auへ乗り換えて最新機種をゲット!MNPキャンペーンを紹介

  • 2018年5月16日
  • by 
auへ乗り換えて最新機種をゲット!MNPキャンペーンを紹介
ChromecasrキャンペーンバナーPC ChromecasrキャンペーンバナーSP

3 auひかりは代理店で申し込まないと損!

auスマートバリューやauスタートサポートを利用するとかなりお得になることがわかりましたが、実はauひかりはauショップやau公式サイトから申し込むと大幅に損してしまいます。

その理由は次の2つです。

  • auショップや公式サイトで申し込めるau one netのみでキャッシュバックが弱い
  • 代理店経由だと高額なキャッシュバックがもらえる

auひかりはKDDIが厳選したプロバイダ7社から任意で選べますが、auショップやau公式サイトから申し込むと「au one net」しか選べません。

実はauひかりはプロバイダや申し込み代理店によってキャンペーン内容が異なり、どこから申し込むかが非常に大切なのです。

【auひかりの申し込み窓口によるプロバイダとキャンペーン】

申し込み窓口プロバイダキャンペーン
auショップ・au公式au one net10,000円キャッシュバック
NNコミュニケーションズSo-net
BIGLOBE
ネット+電話:50,000円キャッシュバック
ネットのみ:43,000円キャッシュバック
アウンカンパニーSo-netネット+電話:45,000円キャッシュバック
ネットのみ:38,000円キャッシュバック
さらに高性能Wi-Fiルータープレゼント

なお、代理店での申し込みを不安に感じる方もいますが、ここで紹介しているNNコミュニケーションズとアウンカンパニーはauひかりの代理店としては超大手です。

普通はキャッシュバックは利用開始から半年〜1年後に申請が必要で、申請を忘れるとキャッシュバックが受けられないという代理店が多くあります。

しかし、上記の2社は申し込み時にキャッシュバック受取り口座を登録し、開通翌月には振り込まれます。

その還元率は驚異の100%。固定電話を申し込まないと少し減額がありますが、それでもau公式から申し込むより圧倒的にお得です。

Wi-Fiルーターが不要ならNNコミュニケーションズ、新しいWi-Fiルーターに新調したいならアウンカンパニーから申し込むのがベストといえます。

>>NNコミュニケーションズはこちら

>>アウンカンパニーはこちら

4 auを1番お得に使うならauオンラインショップで申し込もう!


画像引用元:auショップのポータルサイト[au Navi]:auショップ品川

ここまでの解説で、auへのMNPでかなりお得になることがわかりました。
しかし、auショップや家電量販店で申し込みをすると、実は損してしまいます。

これらのデメリットがかなり大きいことから、お得にauにMNPしたい方はオンラインショップの活用をオススメします。

4-1 実店舗のデメリット1:機種代金に「頭金」が追加される

今までauショップや家電量販店で購入している方は、頭金として5,000〜10,000円支払っていたと思います。

頭金と言われると、商品代金の一部を先に支払うから仕方ないものと思いますよね。しかし、スマホの頭金はお店が独自に上乗せした「追加料金」なのです。

つまり、お店でスマホを購入するだけで1台あたり5,000円の損ということです。
一方、オンラインショップはKDDIが運営しているので頭金はありません。

せっかくお得にするためにMNPするのに、お店に行くだけで余計なお金を払うのはもったいないですよね。

4-2 実店舗のデメリット2:必須オプションを契約させられる


画像引用元:ビデオパス|au公式|映画・ドラマ・アニメが見放題!月額562円(税抜)動画配信サービス

ガラケーの頃からずっとあることですが、お店で契約するときに必ず「必須オプション」を契約させられますよね。
うっかり解約し忘れて余計な支払いをしてしまったという方も多いと思います。

しかし、auが「必須」にしているオプションサービスは1つもないということはご存知でしょうか?

auショップや家電量販店はすべからく代理店が運営しています。

代理店はスマホの販売だけではなく、オプションサービスや付加サービスの契約をある程度獲得しないとマージンが減額されてしまいます。

そのため、「必須オプションです」と案内して必要なサービスを付けてくるのです。

中には悪質な代理店もあり、案内なしで付けたり加入を断ると販売を拒否されて問題になったこともあります。

auオンラインショップなら本当に必要なサービスに限って契約できるので、後から解約すると言った無駄な時間を使う必要もなくなります。

4-3 実店舗のデメリット3:長時間待たされる

実店舗で契約する最後のデメリットは長時間待たされてしまうことでしょう。お店の立地にもよりますが、契約窓口に通されるまで平日で1時間、休日は2〜3時間待たされることが普通です。

特に駅前店舗では朝1番に並ばないと「夕方以降にまた来てください」といわれることも。

オンラインショップではこうした待ち時間は一切なく、24時間いつでも好きな時に申し込みできます。

機種選択やプラン選択は自分で決めないといけませんが、契約内容が決まっていれば1台15分あれば終わります。

頭金9,500円は必要!?
オンラインショップなら0

  • 頭金なし
  • 営業トークなし
  • 待ち時間なし
  • 不要オプションなし
ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップおとくケータイ.netケータイ乗り換え.comSMARTPHONE STORE

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【iPhone 8 VS HTC U12+】4インチ台機種と6インチのSIMフリースマホを比較... 2018年夏の注目機種として、HTC U12+がリリースされました!最新CPUと高性能カメラで人気の高いSIMフリーモデルですね。 しかし、国内シェア1位のiPhoneとどちらにするか悩む方も多いようです。 そこで今回はiPho...
【iPhone 8 VS AQUOS R2】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... 各キャリアの2018年夏モデルが出揃いましたね。今までシャープのスマホを利用していた方は、AQUOS R2が有力な選択肢になりますよね。 しかし、国内ではiPhoneのシェアが高いことで、iPhone 8とどちらがいいのか悩む方も多い...
auスマートバリューの2年後対策!3年目から割引額が減額って知ってた?... auひかりとスマホを組み合わせると割引のあるスマートバリューは魅力的ですよね。でも、その割引額が3年目に減額されるってご存知ですか? そこで今回は、「auスマートバリューの2年後対策」について解説していきます。 auスマートバリ...
今さら聞けないMNPの方法・手数料・違約金と乗り換えキャッシュバック... 携帯ショップに行った時に、1度でもMNPという言葉を聞いたことがある人はほとんどではないでしょうか。 今でこそMNPという言葉はかなり浸透して来ましたが、「実はあまり意味をわかっていない」という方も多いのではないでしょうか。 そ...