auの新型iPhone向けキャンペーン!適用期間はいつからいつまで?

  • 2018年10月14日
  • by.ユキチ

bnr_netflix_536x130

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone XS、iPhone XS Maxの発売に加え、10月26日にはiPhone史上最大のLCDを備えたiPhone XRが解禁されます。

それに伴い、auでは「iPhoneギガトクキャンペーン」「前倒し利用料が無料」などのさまざまなキャンペーンが開始されました。

これから新型iPhoneを購入するなら、これらのシステムを上手に利用してお得に切り替えましょう!

今回は、新型iPhone向けのauのキャンペーンをまとめて紹介します。

トップ画像引用元:Apple公式サイト

 1 料金プランの選択で得する3つのキャンペーン

auの新型iPhoneの実質価格は、以下の通りとなっています。

  • iPhone XS:64,320円~85,920円
  • iPhone XS Max:70,800円~92,400円

ビッグスクリーンとパワフルなチップを備えたApple最新デバイスというだけあって、やはり金銭的負担は大きいですね。

機種代金のほかにも、実際に利用するには通話やデータの料金プランの選択も必須です。

こうした金銭的負担を少しでも減らすためには、auが行っている割引キャンペーンを有効活用するとよいでしょう。

すべてのキャンペーンを覚える必要はありませんが、なんとなく「こういう割引の仕方があるんだな。これは今だけしか入れないやつだ」と認識しておくだけで、後の選択がしやすくなります。

まずは、新型iPhoneの購入と同時に対象の料金プランに加入することで、割引されたり特典が付いたりするキャンペーンを紹介します!

1-1 容量たっぷりで割引「iPhoneギガトクキャンペーン」


画像引用元:Apple公式サイト

キャンペーン期間:2018年9月14日(金)~11月30日(金)

「iPhoneギガトクキャンペーン」は、新型iPhoneを購入する方にauが今もっとも推しているキャンペーンです。

新型iPhoneを購入する理由は人によってさまざまですが、購入後はやはり皆さん、最新のスペックと大迫力のスクリーンを存分に楽しみたいですよね。

多くの方はYouTubeで動画を視聴したり、オンライン対戦ゲームを遊んだり、インターネットを検索したりすると思います。

そうなると気になってくるのが毎月の通信量=GBです。Wi-Fiのない環境でそうしたコンテンツを楽しむなら、それなりのGBが必要になります。

そこでauは、容量の多い料金プランを選んでくれた方に対して割引を決定しました!それがこちらです。

プラン詳細
auフラットプラン20の場合翌月から1年間520円/月割引
auフラットプラン30の場合翌月から1年間520円/月割引
auフラットプラン25 NETFLIXパックの場合翌月から1年間1,020円/月割引

適用期間は翌月から1年間。

このように「auフラットプラン20」、「auフラットプラン30」、「auフラットプラン25 NETFLIXパック」のいずれかに加入すれば、毎月の利用料がとてもお得になります。

ただし、こちらのキャンペーンは期間限定なので注意が必要です。

もしこのタイミングを逃して対象プランに加入すると、浮くはずだった金額(年間6,240円もしくは12,240円)もしっかり払うことになります。

もともと容量の多いプランに入る予定だったという方は、締め切りに気を付けてくださいね。

1-2 「auフラットプラン25 Netflixパック」なら+5GB

キャンペーン期間:2018年9月14日(金)~11月30日(金)

上のiPhoneギガトクキャンペーンの表を見ると、「auフラットプラン30」よりも「auフラットプラン25 Netflixパック」の方が割引額が多いですよね。

実は、3つのプランのうち最もメリットが大きいのは、「auフラットプラン25 Netflixパック」なのです。

Netflix × auフラットプラン25で動画見放題!

Netflixとは、月額800円~であらゆる映画・アニメ・テレビ番組・ドキュメンタリーが見放題になるアメリカの動画配信サービスです。huluやAmazonと並んで人気があります。

もし新型iPhoneで映画をまるごと鑑賞するなら、こういった有料動画サービスに加入する必要があるのですが……月額800円はなかなかの出費だと思いませんか?

でも、auフラットプラン25 Netflixパックなら、ランクがひとつ下のauフラットプラン20に+500円追加するだけでOK!しかも加入した翌月は+5GBも付いてきます。

映画1本がおよそ1.5GB~であることを考えると、週に複数のタイトルを視聴してもお釣りがくるでしょう。(画質や長さなどで変動あり)

通話プランを合わせた料金イメージはこのようになります。

プラン詳細
auフラットプラン25 Netflixパック(シンプル)の場合月々3,980円~(2年目は月々5,000円~)
auフラットプラン25 Netflixパック(スーパーカケホ)の場合月々4,480円~(2年目は月々6,500円~)
auフラットプラン25 Netflixパック(カケホ)の場合月々5,480円~(2年目は月々7,500円~)

こちらも期間限定です。申し込みたい方は早めに行動しましょう。

1-3 対象プランで「スマホ応援割」-1000円

申し込み期限:なし

続いては、「スマホ応援割」です。

スマホ応援割は、機種変更や新規契約と同時に対象プランに申し込むと、翌月から1年間スマホの利用料を毎月-1,000円割引してくれるサービスです。

1年間で12,000円も安くなるのでかなりお得ですね。

対象プラン

プラン詳細
「auフラットプラン」指定したGBまで使い放題プラン
「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)」使ったデータに合わせて自動的に定額料が変動するプラン

新型iPhoneの発売に合わせ、2018年9月14日からauフラットプラン(シンプル)も適用対象となったことで、利用できる方が増えました。

auフラットプランがOKということは、上のiPhoneギガトクキャンペーンとの併用も可能です!

翌月から1年間は、月々1,520円もしくは2,020円の割引がきくことになります。

こちらは申込期限がなくいつでも適用できる割引です。

auが『iPhoneギガトクキャンペーン』を開始!適用条件や対象機種は?

次の章では、auの新規契約や機種変更で得する3つのキャンペーンについて紹介します。

2 auの新規契約や機種変更で得する3つのキャンペーン

続いては、新規契約や機種変更で得する3つのキャンペーンを紹介します。

他社からの乗り換えを検討している方にも、うれしいお知らせがありますよ。

2-1 「前倒し利用料がおトクキャンペーン」

受付期間:2018年9月21日(金)~2019年5月31日(金)

まずは、iPhoneに機種変更することで、前倒し利用料がお得になるキャンペーンを紹介します。

ここで言う前倒し利用料とは、「アップグレードプログラムEX」というサービスのプログラム料のことです。

「アップグレードプログラムEX」とは

「アップグレードプログラムEX」は、スマホを48回払いにして1年間利用した後、期間中に新しいiPhoneに機種変更すると、それまで利用していたスマホの分割支払金残額相当分(最大24ヶ月分)の支払いが不要になるというものです。


画像引用元:au公式サイト

例えば、96,000円のiPhone(A)を購入して1年間使用し、すぐに対象となる96,000円の新しいiPhone(B)に買い替えた場合、13ヶ月目からはキャンペーンが適用され、(A)の残りの機種代金48,000円を払わなくてよいことになります。(上の図)

つまり、ひとつのiPhoneの機種代金を最大で半額までカットすることができる、という大胆な仕組みです。

「アップグレードプログラムEX」がさらにお得に

「前倒し利用料がおトクキャンペーン」では、「アップグレードプログラムEX」のプログラム料390円を最大で13ヶ月目~24ヶ月目まで無料にすることができます

この2つが合わされば、かなりの負担軽減につながるでしょう。

ただし一方で、適用時の制約も多くなっているので注意が必要です。

以下のすべての条件を満たす必要あり
  • 「アップグレードプログラムEX」に加入して1年間iPhoneを利用した後、期間中に対象となるiPhoneに機種変更すること。
  • 機種変更後も「アップグレードプログラムEX/EX(a)」に再加入すること。
  • 機種変更した際、旧機種はauに回収してもらうこと。

つまり、「auを末永く利用すること」「auで新規機種を購入すること」を約束するかわりに、数万単位の金額をカットしてもらえるということですね。

もしこのキャンペーンの利用を考えるなら、2~3年後に自分がどのようにスマホを利用しているかも想像して決める必要があるでしょう。

2-2 「iPhone交換プログラム」

iPhoneを利用している方が、対象iPhoneへ機種変更した場合、「下取りプログラム」の適用で、機種代金が最大63,720円割引まで割引されるキャンペーンです。

今利用しているiPhoneが、新しくキレイであればあるほど高値で下取りしてもらえます。

下取りはポイント付与となっており、auのサービス内であればそのまま現金と同じように利用できます。

購入対象機種はこちら

iPhone XS Max/iPhone XS/iPhone X/iPhone 8 Plus/iPhone 8/iPhone 7 Plus/iPhone 7<全容量>

新型iPhoneではiPhone XS MaxとiPhone XSが対応していますね。

また、ドコモやソフトバンクなどの他社を利用している方が、のりかえで対象機種を購入した場合、au WALLET プリペイドカードへ合計最大8,000円キャッシュバックされる、という特典も付いてきます。

※機種変更の場合、最大5,000円(不課税)キャッシュバック。

2-3 「引き止めポイント」

最後に紹介するのは、auの公式サイトには載っていない「引き止めポイント」を利用する方法です。

引き止めポイントはその名の通り、「auを解約してほかのキャリアに移りたい!」という方に対し、auが「ポイントを付与するので、考え直してみませんか?」と言って付与してくれるポイントのことです。

昨今ではテレビで紹介されるケースもあり、知名度が上がってきています。

顧客を逃したくないのはどのキャリアも一緒。もらえるポイント額は万単位と大きく、auの利用年数が多ければ最大で30,000ポイントになることもあるようです。

引き止めポイントをもらう方法

引き止めポイントをもらう方法はシンプルです。

auのお客様センター(157)へ電話し、のりかえの意向を伝えるだけ。

必ずもらえる保証はありませんが、試しに電話をかけ自分が対象になっているのか確認してみる方も多いようですね。

もし思うようにいかなければ、「ちょっと考えてみます」と言って切るだけでよいので、リスクはほぼありません。

au MNP引き止めポイント|157に電話でもらえたら機種変更がお得に

期間限定のキャンペーンがおすすめ!

新型iPhoneは高額ですが、auでは割引や特典を受けられるさまざまなキャンペーンを展開しています。

利用条件が複雑なものもありますので、気になったらメモを取り、auショップやauお客様センターで自分の場合はどうなるのか聞いてみるのもよいでしょう。

特に「iPhoneギガトクキャンペーン」などの期間限定キャンペーンは、知っているといないのでは大きな差が生まれてしまいます……!

お得なキャンペーンを見逃さないように、公式サイトもぜひチェックしてみてくださいね。

auのiPhone XRキャンペーン|全部のせだといくらお得か計算してみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ