auオンラインショップで一括払いはできない!?分割のメリットとデメリット

  • 2019年2月10日
  • by 
auオンラインショップで一括払いはできない!?分割のメリットとデメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

機種変更する際に、一括払いにするか分割払いにするか迷われたことはありませんか?「結局どっちがお得なんだろう」と疑問に思っている方も多いはず。

そこで今回は、auオンラインショップを使って機種変更する際の購入方法と、分割払いと一括払いのそれぞれのメリット・デメリットについて解説します。

トップ画像引用元:au Online Shop

1 auオンラインショップでは一括払いできない

画像引用元:au Online Shop

2019年1月現在、auオンラインショップでスマホを買う際、機種代金の一括払いを選択することができません。

2018年10月5日に、auオンラインショップから以下のようなお知らせが出ています。

システムメンテナンスのため、au Online Shopでのスマートフォン・携帯電話の一括支払いでの購入を停止しています。
購入をご希望のお客様は分割支払い(割賦)をお選びいただけます。
一括支払いでの購入をご希望のお客様は、お手数ですがauショップ等、au取扱店でのお手続きをお願い申し上げます。

引用:ニュース一覧 | au Online Shop

現在、auオンラインショップは、分割払いだけに対応しています。

1-1 au以外のオンラインショップでは一括払いが可能

ではau以外の、ドコモやソフトバンクのオンラインショップでは一括払いできるのでしょうか?

実は、ドコモやソフトバンクのオンラインショップでは一括払いが可能です。ですから、いわゆる3大キャリアのうちオンラインショップで一括払いに対応していないのはauのみ。

オンラインショップで一括払いしたい場合は、au以外のキャリアを選択するしかないのです。

1-2 auショップでは一括払いが可能

auオンラインショップでは一括払いができませんが、「auショップ」や「au取扱店」では一括払いを受け付けています。

どうしても一括払いにしたい方は、auショップやau取扱店で手続きを行いましょう。

2 auスマホの機種代金、一括払いと分割払いどちらがお得?

auでは、一括払いをするか分割払いをするかでショップを使い分ける必要があるわけですが、では「一括払い」と「分割払い」、どちらの方がお得なのでしょうか?

それぞれの支払い総額を計算してみました。

2-1支払い方法の違い

一括払いと分割払いでは、名前のとおり支払い方法が異なります。

支払い方法一括払い分割払い
支払い回数1回12回・24回・36回・48回
支払期間なし1年・2年・3年・4年

一括払いの支払い回数は1回だけです。それに対し、分割払いの支払い回数は12回~48回。1年~4年という長期にわたって支払いをしていくことになります。

auを解約しても分割金の支払いは必要

あまりないケースですが、分割払いの支払期間中にauを解約した場合は、解約後もそのまま機種代金を支払い続ける必要があります。

なぜなら、端末の分割払いは、auの通信契約とは別だからです。

例えば、毎月9,000円をauに支払っている人がauを解約したとしましょう。

その内訳が、

  • 端末の割賦代金・・・5,000円×24回
  • auの通信契約・・・4,000円×24回

となっていた場合、機種代金 5,000円×残月数分は、auへ完済しなければいけません。

分割代金を完済するまで支払い続けるか、残額を一括支払いするかのどちらかとなります。

2-2 総支払額の違い

一括払いと分割払いでは、総支払額は異なるのでしょうか?

実は、「アップグレードプログラム」を適用した上で数年後に機種変更をする場合は、分割払いの方が安くなります。

アップグレードプログラムに関しては、次のページの「分割払いのメリット」の章で詳しく解説していますので、ご覧ください。

アップグレードプログラムを利用しない場合は、どちらの支払い方法であっても、機種代金の総支払額は同じです。

クレジットカードのリボ払いのように「分割払いだと手数料がとられてしまう」といったこともありません。

例えば、iPhoneXSの一括払いの金額は146,880円ですが、分割払いであっても146,880円(6,120円×24回)となり、支払い総額は変わりません。

auアップグレードプログラムEXがお得になるのはどんなユーザー?

2-3 割引額の違い

機種変更時、一括払いでも分割払いでも割引は適用されます。

例えば、「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)」や「auフラットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)」に加入すると、1年にわたり月々1,000円分が利用料金から割引される「スマホ応援割」。

この割引サービスでは、スマホを一括払いで購入しても分割払いを設定しても、利用料金から同額が割引かれます。

ですから、割引金額については、分割払いも一括払いも差がありません。

2-4 SIMロック解除の経過日数の違い

一括払いと分割払いでは、SIMロック解除を許可されるまでの日数が異なります。

【SIMロック解除】
他社のSIMカードを読めるよう、端末のロックを解除すること。海外に行ったときに、現地のSIMカードを入れたり、同じ端末のまま格安SIM業者へ乗り換えたりすることができるようになります。

SIMロック解除を許可されるまでのそれぞれの日数を比較してみましょう。

項目一括払い分割払い
SIMロック解除までの経過日数支払い確認後即日購入日から101日後

ご覧の取り、一括払いと分割払いでは、SIMロック解除までの日数に大きな差があります。

様々な事情でSIMロック解除を急ぎたい方にとっては、一括払いの方がメリットは大きいと言えるでしょう。

auのSIMロック解除|手続きする場合の手順と条件と期間を解説

次のページでは、分割払いと一括払いそれぞれのメリット・デメリットについて解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
iton
iton
大学1年生で初めて携帯をもつ。白黒液晶の子機タイプから始まり、J-SH02⇒NOKIA6630⇒iPhone3G⇒iPhone6s⇒iPhone7と今に至る。IT系の法人営業を12年努めたあと、ライターに。関心事は5Gと自動運転、ブロックチェーン。夫にはスマホ依存症と言われる。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ