au PAY カードって実際どう?利用者の口コミからわかるメリット・デメリット

  • 2021年3月20日
  • by.Iris777

au PAY GOLD CARD

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「au PAY カードを使ってみたいけど、実際に使う前に評判や口コミを知りたい」と考えている人もいるのではないでしょうか?

au PAY カードはauユーザーにとってお得なクレジットカードです。

auユーザーでまだ持っていないなら、検討する価値があるでしょう。

今回の記事では、au PAY カードのメリット・デメリットを利用者の口コミを含めて解説します。

加入しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

au PAY カードを作る前のチェックポイント
  • ゴールドカードならau利用料金に対する還元率が11%でお得
  • Pontaポイントが還元されて使いやすい
  • タッチ決済に非対応なので利便性の面で注意が必要
  • auユーザー以外にはメリットが少ない

トップ画像引用元:au PAY ゴールドカード au携帯電話利用料の最大11%Pontaポイント還元!

au PAY カードとは

au PAYカード

画像引用元:年会費無料のクレジットカード|au PAY カード

最初に、au PAY カードとはどのようなものかについてみていきましょう。

au PAY カードについて知りたい人は、ぜひチェックしておいてください。

KDDIが発行するauユーザー向けクレジットカード

au PAY カードは、auフィナンシャルサービス(KDDIの子会社)がauユーザーをメインターゲットとして発行しているクレジットカードです。

au PAY カードに登録したau IDにスマホやauひかりなどの契約を紐付ければ年会費が無料になることからも、auユーザーを対象にしていることがわかります。

ただし、auユーザー以外でも利用可能です。auにMNPすることを検討している人などは、au PAY カードを作るのもおすすめです。

au WALLET カードの後継

auでは、以前au WALLET カードと呼ばれるクレジットカードを発行していました。

au PAY カードはau WALLET カードの後継カードです。

2020年5月21日から名称が変更されており、これから加入する人は以前のau WALLET カードは発行できません。

この変更に伴って、au PAY カードを利用した場合に付与されるポイントは独自ポイントからPontaポイントになりました。

共通ポイントで付与されるようになったことに伴い、ポイントを消化しやすくなったのもうれしい点の1つです。

ノーマルとゴールドの2種類がある

au PAY カードにはノーマルとゴールドの2グレードがあり、細かいサービス内容が異なります。

それぞれの内容をまとめると、以下のとおりです。

グレードゴールドノーマル
年会費11,000円無料※
基本還元率1%1%
au料金の還元率11%なし
特典還元率最大2%なし
その他の特徴旅行傷害保険
お買い物安心保険
宿泊施設優待
空港ラウンジ 等
-
※au契約なしかつ1年間利用なしの場合: 1,375円

ゴールドは11,000円の年会費がかかるものの、その分ポイント還元率や付帯サービスが手厚いことがわかります。

au PAY カードをメインカードとして使ったり、au利用料金の還元率を高くしたいと考えたりしているなら、ゴールドがおすすめです。

au PAY カードのメリット

au PAY カード

画像引用元:au PAY カード|au PAY カード

実際にカードを作るときには、どのようなメリット・デメリットがあるのか気になります。

au PAY カードを作るか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

最初に、au PAY カードを利用するメリットを紹介します。

au PAY カードのメリット
  • 還元されるポイントがPontaポイント
  • 貯まったポイントを支払いに充当できる
  • ポイントアップ店やau PAY マーケットでさらにお得
  • 【ゴールドのみ】au利用料金の支払いで11%還元される
  • 【ゴールドのみ】付帯サービスが充実している

それぞれのメリットを順番にみていきましょう。

au PAY カードが気になっている方は必見です。

還元されるポイントがPontaポイント

au PAY カードを利用すると基本的に100円につき1ポイント還元されますが、還元はPontaポイントで行われます。

Pontaポイントは共通ポイントの1つで、用途が充実しているのがメリットです。

そのため、au PAY カードの利用で貯まったポイントをさまざまなものに利用でき、お得に使えます。

今まで「ポイント還元を受けても使いみちが限られていて使い切れない」と思っていた人にもおすすめです。

貯まったポイントを支払いに充当できる

au PAY カードでは、貯まったポイントを利用代金の支払いに充当できます。

ポイントの使いみちに困っていた人でも、支払いに充当してお得に使えるので便利です。

100ポイントから利用できるため、あまり貯まっていなくても使えるのも嬉しいポイントです。

なお、毎月20,000ポイントが上限なので注意しましょう。

ポイントアップ店やau PAY マーケットでさらにお得

au PAY カードをポイントアップ店やau PAY マーケットで利用すると、さらに還元率が高くなります。

2021年3月時点ではポイントアップがまだ少ないものの、対象店舗を日常的に利用するなら見逃せません。

さらに、au PAY マーケットで利用すれば還元率が最大で16%になります。

一般的なクレジットカードの還元率が0.5%~1%程度であることを考えると、かなりお得なカードです。

au PAY カードを利用するなら、ぜひこれらを活用してください。

【ゴールドのみ】au利用料金の支払いで11%還元される

auのスマホを利用するなら、ゴールドカードを契約するのがおすすめです。

ノーマルカードではau利用料金の還元率も1%で変わりませんが、ゴールドカードなら11%還元になります。

au利用料金は毎月継続的に支払うものなので、これに対する還元率が11%になればかなりお得です。

家族みんなでauスマホを使っている場合など、支払金額が大きくなる場合はぜひゴールドカードを検討してみてください。

【ゴールドのみ】付帯サービスが充実している

さらに、ゴールドカードにはノーマルカードより充実したショッピング保険や旅行傷害保険が付帯しています。

au PAY カードをメインカードとして使う予定なら、これらのサービスは非常に魅力的です。

特にショッピング保険は年間で最高3,000,000円まで補償されるので、高額な買い物をする人にも向いています。

au PAY カードのデメリット

au PAY カードにはいくつかデメリットがあるので、契約してから後悔しないためにも事前にチェックしましょう。

主なデメリットを挙げると以下のとおりです。

au PAY カードのデメリット
  • auユーザー以外にとってはメリットが少ない
  • 基本的なポイント還元率は高くない
  • タッチ決済に非対応
  • 【ノーマルカードのみ】au利用料金やau PAYチャージに対する追加還元がない

それぞれのデメリットについて解説します。

auユーザー以外にとってはメリットが少ない

au PAY カードはauユーザーをメインターゲットにしたクレジットカードなので、auユーザーでなければメリットが少ないのがデメリットです。

auユーザー以外は年に1回以上使わないと年会費が発生します。

ゴールドカード最大のメリットであるau利用料金に対する11%還元のメリットも享受できないので、auユーザーでなければあえてau PAY カードを利用するメリットはありません。

auユーザーでも、別のキャリアにMNPする予定の人は十分に注意してください。

基本的なポイント還元率は高くない

au PAY カードの基本的なポイント還元率は1%で、ほかのクレジットカードと比較して特別高いわけではありません。

したがって、基本還元率を求める人には向いていないので注意しましょう。

お得さを求めるなら、au利用料金11%還元やau PAYチャージ追加還元(いずれもゴールド限定)にどの程度魅力を感じるかを検討してから契約してください。

タッチ決済に非対応

au PAY カードはタッチ決済(VISAのタッチ決済/MasterCardコンタクトレス)には対応していません。

したがって、自販機などに搭載されているタッチ決済専用端末では利用できないので注意してください。

au PAY カードで利用できるのは、磁気ストライプ決済とICチップ決済の2種類です。

au PAY カードをApple Payに登録することでスマホでの決済は可能です。

au PAY カードはどんな人におすすめ?

au利用料金の還元率11%

画像引用元:au PAY ゴールドカード au携帯電話利用料の最大11%Pontaポイント還元!

次に、au PAY カードがどんな人におすすめなのかをチェックしましょう。

au PAY カードを作ろうか迷っている人は、これから紹介する情報を参考にして自分にピッタリなカードかどうかを判断してください。

au PAY カードは、以下のいずれかに該当する人におすすめです。

au PAY カードが向いている人
  • auスマホを契約している人
  • 今後auを使い続ける予定の人
  • Pontaポイントを貯めている人
  • 近くにポイントアップ店がある人
  • au PAY マーケットを活用している人

それぞれのポイントを詳しく解説するので、あらかじめチェックしましょう。

もし、自分がいずれかに該当するならau PAY カードを作るとお得です。

auスマホを契約している人

au PAY カードは、auスマホを契約している人に向いています。

特にゴールドカードを契約すればau利用料金の11%がポイント還元されるので、大いに利用する価値があります。

今はほかのキャリアを使っている人でも、近いうちにauにMNPするならぜひ検討してみてください。

今後auを使い続ける予定の人

au PAY カードはauユーザー向けのカードなので、継続的にauを使い続ける人におすすめです。

MNPなどでauを解約するとメリットが大幅に現象するので、MNP転出を予定している人は別のクレジットカードを選んだほうが満足できます。

一方で、ずっとauを使い続けたいと考えているなら継続的にポイント還元を受けられるau PAY カード(特にゴールドカード)がおすすめです。

Pontaポイントを貯めている人

au PAY カードのポイント還元はPontaポイントで行われるため、普段からPontaポイントを貯めている人に向いています。

Pontaポイントをメインに貯めている人なら、ポイントを一元化してよりお得に使えるのがメリットです。

一方で普段からPontaポイントを貯めていない人の場合は、還元されたポイントを使いにくいと感じる可能性があります。

自分がどのポイントをメインにしているかもクレジットカードを選ぶときに重要な要素です。

近くにポイントアップ店がある人

au PAY カードは基本的な還元率はそこまで高くないものの、ポイントアップ店で利用するとお得になるのが特徴です。

そのため、近くにポイントアップ店があり、普段から利用している人に向いています。

いつも行っている店にポイントアップ店のステッカーが貼ってあるなら、ぜひ検討してみてください。

au PAY マーケットを活用している人

au PAY マーケットで利用した場合も、通常よりポイント還元率が高くなるのでお得です。

au PAY マーケットは食品や日用品、家具、家電などさまざまなものを取り扱うオンラインショッピングモールなので、必要なものを購入するのに役立ちます。

ゴールドカードなら最大で18%還元になるので、実質的にほかのショッピングサイトよりお得になることもあります。

少しでもお得に買い物したいと考えているauユーザーなら、ぜひ検討してみてください。

au PAY カード利用者の口コミ・評判

au PAY ゴールドカード

画像引用元:au PAY ゴールドカード au携帯電話利用料の最大11%Pontaポイント還元!

「auユーザーにとってお得なカードであることは分かったけれど、実際のところどうなのだろうか?」と思う人もいるのではないでしょうか?

そこで、ここではau PAY カードユーザーの口コミから評判をチェックしてみましょう。

実際に利用してどうなのか知りたい人は、ぜひ一通りチェックしてみてください。

au PAY カードの良い評判

au PAY ゴールドカードでauの料金を支払うと11%還元になるプログラムは好評です。

やはり、auユーザーにとってこの還元は見逃せないものです。

ほかにも、au PAY カードとau PAY マーケットを組み合わせるとお得になるとの声も多くなっています。

au PAY カードは、ポイント還元でお得になるカードといえます。

auユーザーかつポイント還元を重視する人は、ぜひ検討してみてください。

au PAY カードの悪い評判

au PAY カードはタッチ決済に対応していないため、不便に感じている人がいます。

タッチ決済に対応していれば速やかに決済できるものの、対応していないために決済に時間がかかるのがデメリットです。

いずれ対応する可能性はありますが、2021年3月時点では対応していないことを覚えておきましょう。

auの料金に対する還元率は高い反面、通常の還元率が低いことをデメリットだと感じている人もいます。

通常の還元率は1%とそこまで高くないため、au利用料金の還元を受けなければお得さは少ないカードです。

作ろうと考えている人は、この点にも注意する必要があります。

au PAY カードのキャンペーン情報

au PAY カードのキャンペーン

画像引用元:au PAY カード(au WALLET クレジットカード) | ポイント・決済 | au

au PAY カードでは新規加入者向けにキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを適用すればお得になるので、簡単にチェックしておきましょう。

au PAY カード加入で最大10,000ポイントプレゼント

キャンペーン詳細
  • 加入から6ヶ月間、au PAY残高へのチャージで10%還元(最大3,500ポイント)
  • 加入から6ヶ月間、ショッピング利用で最大5%還元(最大3,500ポイント)
  • 公共料金支払いまたはETCカードの発行・利用で3,000ポイント

上記のキャンペーンをすべて合計して10,000ポイントです。

なお、ショッピング利用分はauユーザーで5%還元、UQモバイルユーザーまたはその他のユーザーは3%還元なので注意しましょう。

au PAY ゴールドカード加入で最大20,000ポイントプレゼント

キャンペーン詳細
  • 加入から6ヶ月間、au PAY残高へのチャージで11%還元(最大8,500ポイント)
  • 加入から6ヶ月間、ショッピング利用で最大5%還元(最大8,500ポイント)
  • 公共料金支払いまたはETCカードの発行・利用で3,000ポイント

ゴールドカードの場合、au PAY残高へのチャージは11%還元で1%多く、上限も8,500ポイントなのでより多くゲットできます。

ショッピング利用の還元ルールはノーマルカードと同様ですが、上限ポイントが多いのが特徴です。

ゴールドカードなら最大で20,000ポイントプレゼントされるので、たくさんカードを使うユーザーにおすすめです。

auユーザーならau PAY カードを活用しよう!

今回はau PAY カードについて詳しく解説しました。

au PAY カードはauユーザーをターゲットにしたカードなので、すでにauを使っている人やこれからMNP転入する人におすすめです。

特にゴールドカードはお得なので、ぜひ検討してみてください。

au PAY カードのメリット・デメリットをまとめて振り返ると以下の通りです。

au PAY カードのメリット
  • Pontaポイントで還元されるので使いやすい
  • 支払いへの充当も可能
  • ポイントアップ店やau PAY マーケットで使えばもっとお得
  • ゴールドカードならau利用料金に対する還元率が11%
au PAY カードのデメリット
  • auユーザー以外にとってはメリットが少ない
  • 基本的なポイント還元率は高くない
  • タッチ決済に非対応

au PAY カードを作るかどうかで迷っている人は、これらのメリット・デメリットを考慮して自分に合ったカードかどうかを考えてください。

auユーザーなら11%還元で継続的に大量のポイントをゲットできます

メインカードを探しているauユーザーなら、ぜひ検討してみましょう!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。