auの料金プランを診断・変更!利用料金を最安にする方法とタイミング

auの料金プランを診断・変更!利用料金を最安にする方法とタイミング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今話題の格安SIMに比べると、auの料金プランは高めです。料金を見比べると、月額料金が倍近く違うという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、auの料金プランは、しっかり見直すと月額料金が大幅に安くなることをご存知でしょうか?

今回は、現代人の通話時間やデータ使用量の調査資料を交えながら、au料金プランの見直し方法について解説していきます。

トップ画像引用元:au

1 現代人の通話時間は短い!auの通話プランを見直してみよう

画像引用元:My au ログイン

本記事では、auの通話プランとデータプランに分け、それぞれについてプランの見直し方法を解説していきます。なお、本記事の料金は、特段の記載がないかぎりすべて税込となります。

まずは通話プランです。

1-1 まずはauの通話プランを確認しよう

プランの見直しをする前に、まずはauの通話プランを確認しておきましょう。各プランの月額料金と特徴は表のとおりです。

プラン名データ使用量シンプルスーパー
カケホ
カケホ
ピタットプラン~1GB3,218円3,218円4,298円
~2GB3,758円4,298円5,378円
~3GB4,298円4,838円5,918円
~5GB5,378円5,918円6,998円
~20GB6,458円6,998円8,078円
フラットプラン20GB5,400円5,940円7,020円
25GB6,480円7,020円8,100円
30GB7,560円8,100円9,180円

auのデータプランは以下の2つ。

  • データ使用量で料金が決まる従量課金制のピタットプラン
  • 使えるデータ量が決まっている定額制のフラットプラン

表のとおり、データ使用量が少ない場合はピタットプランの方が安いですが、データ使用量が多くなるとフラットプランの方が割安となります。

また、表の「シンプル」「スーパーカケホ」「カケホ」は通話プランです。各プランの特徴は以下のとおり。

プラン名特徴
カケホ国内通話が24時間無料、
「2年契約+家族割」適用時、家族内の国内通話が無料
スーパーカケホ5分以内の通話が無料、
「2年契約+家族割」適用時、家族内の国内通話が無料
シンプル「2年契約+家族割」適用時、家族内の国内通話が無料

カケホは最も無料サービスが優れている分、月額料金は高めです。

料金表から、最も安い通話プランとデータプランの組み合わせは以下の2つであることが分かります。

  • 通話プラン「シンプル」、データプラン「ピタットプランの1GB未満」の組み合わせ
  • 通話プラン「スーパーカケホ」、データプラン「ピタットプランの1GB未満」の組み合わせ

現在のプランを見直すのであれば、これら2つのプランに変更するか、もしくはこのどちらかに近いプランへ乗り換えることになります。

なお、上の表はauスマートバリューの割引を含んでいますが、スマホ応援割の割引は含んでいません。

スマホ応援割は、契約から1年間1,000円の割引が受けれるサービスですので、表の金額は契約2年目以降の料金となります。

公式サイトでは、スマホ応援割を含んだ料金表が記載されていますが、今回はプランの見直しが主題ですので、あえて外しました。

1-2 現代人が1日にかける通話回数と通話時間はどれくらい?

プランの見直しで最も重要なのは、「ユーザーのスマホの使用状況」を把握することです。プラン見直しといっても、大層な裏ワザがあるわけではありません。

しかし、スマホの使用状況にまったく合っていない高額なプランを契約している方が非常に多いこともまた事実です。まずは、下の資料をご覧ください。

画像引用元:総務省|通信量からみた我が国の音声通信利用状況

これは、総務省が発表している「通信量からみた我が国の音声通信利用状況」という資料に記載されているものです。

この表をよく見ると、「携帯電話による平均通話時間はおよそ2分10秒~2分20秒」であることが分かります。

auの通話プランには、5分以内の通話が無料になる「スーパーカケホ」がありますが、日本人の通話平均時間は無料分の半分以下。

つまり、多くのユーザーが「スーパーカケホ」で十分であると言えるのです。

1-3 現状からauの通話プランを見直してみよう!

「カケホ」と「スーパーカケホ」の料金の差はおよそ1,000円

もし、「カケホ」から「スーパーカケホ」に変えることができれば、それだけで年12,000円の携帯料金を節約できます。

また、auの基本通話料金は30秒で20円なので、「カケホ」と「スーパーカケホ」の料金差を1,000円とすれば、スーパーカケホで25分超過しないかぎりは、スーパーカケホの方が安くなります。

もっとも、ここまで厳密に計算する必要はありません。しかし、月に数回1~2分程度の超過があるというくらいならば、スーパーカケホの方が安いということになります。

仕事で出張が多い方の中には、「自分の通話時間は5分以上に違いない」と考えている方も少なくないかと思います。

しかし、まずは一度でいいですから、ご自身の通話記録を確認してみてください。

本人は5分以上通話していると思っていても、記録を見てみたらまったく違った、ということはよくあるものです。

auの通話記録明細は、下のリンクから申し込むことができます。Web明細にすれば、過去3ヶ月分を無料で確認可能です。

auの通話記録明細はコチラから!

auの支払い料金やプランの契約内容を確認・変更する3つの方法

ちょっと豆知識:auユーザーは必須レベル!?「au WALLET ゴールドカード」

au WALLET ゴールドカード

画像引用元:au WALLET クレジットカード

auが発行しているゴールドカード「au WALLET ゴールドカード」をご存知ですか?

「au WALLET ゴールドカード」は、auの支払いで利用することで最大11%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら880円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと10,560ポイントにもなります。

年会費は1万円なので、一見高く感じますが、携帯料金の11%が還元される上に、セブンイレブン・マツモトキヨシなどの日常生活で利用する店舗でポイントがお得に貯められるので、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

auケータイ・スマホの購入に使える10,000円分のクーポンも貰えるので今加入すればかなりお得です。

au WALLET ゴールドカード入会特典はこちら

auユーザーなら最大限に得するApple Payとau Walletクレジットカードの組み合わせ

次のページでは、データプランの見直しについて解説していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

auのスーパーカケホって?プランの詳細と契約時の注意点を調査... ドコモとソフトバンク、そしてauの3キャリアに共通して、通話プランとデータ通信量のプランを組み合わせてスマホの月額料金を決めていくシステムとなっています。 通話プランに関しては、 完全従量制 時間制限ありのかけ放題 ...
au機種変更でお得になるタイミングとキャンペーンを徹底解説... 使っているスマホが古くなってきた、マンネリ化してきた、新発売のあのスマホが使いたいなど、機種変更する理由は様々です。 思い立って直ぐに機種変更する人もいれば、しばらく見送る人もいると思いますが、機種変更に最適なタイミングはあるのでしょ...
シニア向けおすすめスマホランキング|ガラケーからお得に機種変更... シニア層の方でスマホを使っている方もいますが、ガラケーを使っている方も少なくないようですね。 もちろんガラケーに満足して使っているのなら何の問題もありません。 一方で、本当はスマホに変えてみたい、だけど使い方や料金のことがよくわ...
スマホ・携帯料金を節約する方法|平均よりも安くする5つの技術... 携帯料金は安くはありません。 2016年の総務省の家計調査によれば、平均で約6,400円でした。しかし、これは一人あたりの平均料金ですから、家族全員がスマホを持っていれば数万円単位にもなります。 実は、スマホ・携帯ユーザーのほと...