auのポケットWiFiを使うなら「GMOとくとくBB」が絶対おすすめな理由

工事不要で初期費用が安く、さらに持ち運びもできるポケットWi-Fi。今回はauのポケットWi-Fiをお得に契約する方法を解説しました。合わせてポケットWi-Fiの基礎知識や料金の抑え方も詳しく説明しています。お得にポケットWi-Fiを使いたい方はぜひお読みください!

auのポケットWiFiを使うなら「GMOとくとくBB」が絶対おすすめな理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回はauのポケットWiFiと、GMOとくとくBBのWiMAXサービスを詳しく解説します。

auのポケットWi-FiはWiMAX2+が使われていますが、auやUQ WiMAXと契約するより、断然お得です。

お得にポケットWiFiを利用したい方はぜひチェックしてみてください。

auのポケットWiFiはGMOとくとくBBが絶対おすすめ
  • GMOとくとくBBは最大26,200円のキャッシュバックがある
  • UQ WiMAXを契約した場合と回線品質やエリアは同等
  • GMOとくとくBBは4G LTE オプションが無料
  • GMOとくとくBBはルータ代が無料
  • GMOとくとくBBを利用すると2年間で22,344円お得!(ギガ放題利用時)

トップ画像引用元:WiMAXならGMOとくとくBB | 高額キャッシュバックキャンペーン実施中

auのポケットWiFiで使えるネットワークはWiMAX2+と4G LTE

WiMAX HOME 01

画像引用元:WiMAX HOME 01(ワイマックス ホーム ゼロイチ) | データ通信端末 | au

auのポケットWiFiサービスはWiMAX2+を利用して提供しているため、基本的な技術仕様はWiMAX2+に準じます。

そこで、最初にWiMAX2+を利用したポケットWiFiサービスとはどんなものなのかをチェックしておきましょう。

覚えておきたいポイントとして、WiMAX2+には以下の2種類の通信があります。

WiMAX2+で利用できる通信
  • WiMAX網を利用した高速通信が使える「WiMAX2+」
  • auの4G LTEを利用した高速通信が使える「ハイスピードプラス」

それぞれの通信にメリット・デメリットがあるので、ここでしっかりチェックしておきましょう!

WiMAX2+で高速通信できるハイスピードモード

ハイスピードモードでは「WiMAX2+」の通信網のみを利用します。

対応エリアが狭い反面、ハイスピードモードを利用している場合は月間の通信容量制限がありません。

WiMAXのエリア内で大容量通信を使いたい場合は、ハイスピードモードを利用するのがいいでしょう。

ハイスピードモードで利用している場合、通信速度は最大440 Mbps(ダウンリンク)となります。

4G LTEも使えるハイスピードプラスエリアモード

ハイスピードプラスエリアモードでは、WiMAX2+網に加えてauの4G網も利用可能です。

auの4G LTE網はWiMAX網よりエリアが広いため、山間部などの電波が届きにくいエリアで大きな力を発揮してくれるでしょう。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードを利用すると月間通信容量が7 GBに制限されます。

ハイスピードプラスエリアモードで通信制限がかかるとハイスピードモードの通信速度も遅くなります。

使用した通信容量をしっかり把握しておきましょう。

イメージとしては、基本はハイスピードモードでオプションとして4G LTEがあるという感じです。

auのポケットWiFiはデータ容量が実質無制限

モードハイスピードモードハイスピード
プラスエリアモード
利用ネットワークWiMAX2+WiMAX2+
au 4G LTE
月間容量制限無制限7 GB
短期容量制限10 GB/3日-
制限後の通信速度128 kbps128 kbps

auのポケットWiFiサービスで利用できるネットワークとその特徴をまとめると、上記の表の通りです。

特に注意したいポイントをみておきましょう。

3日で10GB制限に注意

ハイスピードモードを利用した場合、月間通信容量制限がないので無制限に通信が利用できると思うのではないでしょうか。

月間通信容量という点では間違いありませんが、別に短期間の通信容量制限が設けられているので注意が必要です。

連続する3日間の通信量が10 GBを超えた場合、翌日18:00~翌々日2:00までの通信速度が1 Mbpsに制限されます。

大容量通信を利用しているとこの制限に引っかかる可能性があるため、十分に注意してください。

ハイスピードプラスエリアモードは月間7GB制限

auの4G網を利用する「ハイスピードプラスエリアモード」は7 GB/月の容量制限があります。

1ヶ月の通信量が7 GBを超えた場合、当月末まで通信速度が128 kbpsに制限されるので注意してください。

128 kbpsではWebサイトの閲覧や動画の視聴にも支障が出ます。

ハイスピードプラスエリアモードをONにしたまま大容量通信を使用しないようにしましょう。

UQ WiMAXはauと同じ!?

UQ WiMAX

画像引用元:WiMAXへの乗り換えガイド│UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ

auはUQ WiMAXのネットワークを利用してポケットWiFiサービスを提供します。

またUQ WiMAXはauの4G LTE網を利用してハイスピードエリアプラスモードを提供しています。

こうしてみると、UQ WiMAXとauは同じなのかと疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

そこで、UQ WiMAXとauの関係を簡単にみておきましょう。

UQ WiMAXの概要

サービス名WiMAX 2+
運営企業UQコミュニケーションズ株式会社
ネットワーク自社網
KDDI網
最大通信速度440 Mbps
料金4,268円~
詳細UQ WiMAX 公式サイトへ

UQ WiMAXとはどのようなサービスなのかをまとめると上記の通りです。

UQコミュニケーションズは自社網とKDDI網(au網)を利用して通信を提供してます。

auはau網とWiMAX網を利用してポケットWiFiサービスを提供しているため、両社のサービスは同じものといえるでしょう。

UQコミュニケーションズはauの子会社

2020年時点でUQコミュニケーションズ株式会社の筆頭株主はKDDIです。

両社は親子会社の関係にあり、双方のネットワークを利用してサービスを提供していることからも密接に関係していると分かります。

2020年10月1日には同社のMVNO事業であるUQ mobileをKDDIに統合する予定です。

今後も協力しつつ通信関連事業を展開していくことが予想されます。

auとUQ WiMAX、どちらで契約するほうがお得?

ワイマックス

auのポケットWiFiとUQ WiMAXが同じだとなれば、料金面ではどんな差が出るのでしょうか。

そこで、auとUQコミュニケーションズのどちらで契約するとお得になるのかをみていきましょう。

それぞれの料金をチェック!

契約元au(KDDI)UQWiMAX
プラン名モバイルルータープランギガ放題
基本料金4,908円4,455円
オプション利用料
(ハイスピードプラスエリア)
1,105円1,105円
割引-1,100円-1,100円
料金4,913円4,460円
備考auスマートバリューmine適用
定期契約なし
auスマートバリューmine
定期契約なし

auのポケットWiFiサービスとUQ WiMAXを料金面で比較すると上記の表の通りです。

割引プログラム「auスマートバリューmine」は、auのスマホとポケットWiFiサービスの両方を契約すると適用されます。

auのポケットWiFiサービスもUQ WiMAXもauスマートバリューmineの対象になっており、どちらで契約しても適用可能です。

実際にはauスマホの利用代金から割引されますが、ここでは計算のためそのまま差し引いて料金を表記しています。

auのポケットWiFiサービスとUQ WiMAXを比較した場合、UQ WiMAXを契約した方がお得になることがわかるでしょう。

ただし、さらにお得になる方法があるのでこちらについても紹介します。

もっとお得に使いたいと考えている人は、ぜひチェックしておいてください!

auのポケットWiFiを使うなら、GMOとくとくBBが断然おすすめ

GMOとくとくBB WiMAX

画像引用元:【公式】GMO とくとくBB|WiMAX(ワイマックス)選べる2つの料金プラン 月額3,609円(税抜)〜

UQ WiMAXをよりお得に利用したいなら、GMOとくとくBBのWiMAX2+サービスを契約するのがおすすめです。

これから具体的にどの程度お得になるのかをみていくので、ぜひ参考にしてみてください。

GMOとくとくBBの料金

プラン名ギガ放題プラン7 GBプラン
基本料金4,689円
(最初の2ヶ月は3,969円)
3.969円
オプション利用料
(ハイスピードプラスエリア)
0円0円
割引-1,100円-1,100円
料金3,589円
(最初の2ヶ月は2,869円)
2,869円
備考auスマートバリューmine
3年定期契約
auスマートバリューmine
3年定期契約
詳細GMOとくとくBB公式サイトへ

GMOとくとくBBは無制限にデータ通信が利用できる「ギガ放題プラン」と毎月7GBまで利用できる「7GBプラン」の2種類を提供しています。

料金はUQ WiMAXよりも安く、auスマートバリューmineも適用できます。

GMOとくとくBBで契約した方が料金面がお得だとわかるでしょう。

UQ WiMAXとは異なり、ハイスピードエリアプラスモードを利用するためのオプション料金はかかりません。

モバイルルータの購入費用も不要で、2年8ヶ月以上利用すると手数料3,300円のみで機種変更もできるのがメリットです。

キャッシュバックもあってお得!

キャッシュバックキャンペーンの内容
  • 新規契約で26,200円がキャッシュバックされる
  • ルータ代と送料が無料になる
  • 最初の2ヶ月は月額料金が3,969円になる(ギガ放題プラン)

GMOとくとくBBのWiMAXサービスでは、キャッシュバックキャンペーンも実施しています。

キャンペーンの具体的な内容をチェックしておきましょう。

新規契約で26,200円がキャッシュバックされる

対象ルーター
  • WX06
  • W06
  • HOME 02
  • HOME L02

新規でWiMAXを契約して上記のうちのいずれかのルータを選択すると、26,200円がキャッシュバックされます。

UQコミュニケーションズから契約するよりかなりお得になるため、ぜひキャッシュバックをもらってGMOとくとくBBで契約しましょう。

ルータ代と送料が無料になる

GMOとくとくBBでWiMAX 2+を契約した場合、ルータの購入費用と送料は無料です。

通常ルータの購入やレンタルには費用がかかるため、これが無料なのは大きなメリットといえるでしょう。

ギガ放題プランを契約すると最初の2ヶ月の料金が割引される

GMOとくとくBBのギガ放題プランは通常4,689円ですが、最初の2ヶ月間は3,969円で利用できます。

短期間とはいえ少しでもお得に利用できるのは大きなメリットといえるでしょう。

GMOとくとくBBのWiMAX2+を契約するときの注意点

契約前に覚えておきたい注意点
  • 3年定期契約がある
  • ギガ放題でも制限がかかることがある

実際にGMOとくとくBBのWiMAX2+を契約するときは、上記のデメリットに注意してください。

それぞれについて詳しくチェックしておきましょう。

3年定期契約がある

GMOとくとくBBの契約は3年定期契約になっており、定期契約は自動更新されます。

最初の2年目までに解約すると解約金として27,280円かかり、2年目~3年目は10,450円かかります。

2年目までの解約金は非常に高額なので、十分に注意してください。

本当に問題なく使えるか心配な人は、20日キャンセルプログラムを利用して通信状況を確かめましょう。

このプログラムを利用すれば解約金と月額料金を支払う必要はないため、エリア状況を確かめたい人にはピッタリです。

又、契約期間の縛りや解約違約金のかからないポケットWiFiのおすすめもあるので、そちらも参考にしてみてください。

ギガ放題でも制限がかかることがある

ギガ放題でも、ハイスピードプラスエリアモードを利用すると7 GB/月の制限があるので注意してください。

この制限がかかるとハイスピードモードでも通信速度が128 kbpsになってしまうのでギガ放題の恩恵を受けられません。

ギガ放題を契約するときは、10 GB/3日の制限だけでなくこの制限にも注意してください。

又、無制限で使えるポケットWiFiのおすすめも紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

UQコミュニケーションズとGMOとくとくBBを比較するとどれだけお得になる?

契約先GMOとくとくBBUQコミュニケーションズ
プランギガ放題ギガ放題
割引適用後の月額料金3,589円
(最初の2ヶ月は2,869円)
4,460円
1年間の合計金額41,628円53,520円
2年間の合計金額84,696円107,040円
2年間でお得になる金額GMOとくとくBBが22,344円お得!

UQコミュニケーションズで契約した場合とGMOとくとくBBで契約した場合を比較すると上記の通りです。

UQコミュニケーションズは2年間で107,040円の支払いとなりました。

一方GMOとくとくBBは84,696円なので、2年間で22,344円お得になります。

解約金のことも考えると、25ヶ月以上利用するならGMOとくとくBBで契約するのがおすすめです。

少しでもお得にWiMAX2+を利用したいなら、ぜひGMOとくとくBBをご検討ください!

auユーザーがお得にポケットWiFiを使いたいならGMOとくとくBBを利用しよう!

ギガ放題プラン

画像引用元:【公式】GMO とくとくBB|WiMAX(ワイマックス)選べる2つの料金プラン 月額3,609円(税抜)〜

auが提供しているポケットWiFiサービスはWiMAX2+を利用しています。

これはUQコミュニケーションズなどが提供しているWiMAX2+サービスと同じものです。

したがってお得に契約できるプロバイダー、GMOとくとくBBのWiMAX2+を契約することをおすすめします。

GMOとくとくBBのメリットをまとめると次の通りです。

GMOとくとくBBのメリット
  • auやUQコミュニケーションズより安く契約できる
  • ギガ放題プランと7 GBプランを切り替えながら使える
  • 20日キャンセルプログラムで通信状況をチェックできる
  • auスマートバリューmineも適用できる
  • GMOとくとくBBを利用すると2年間で22,344円お得!(ギガ放題利用時)

一方で以下のようなデメリットもあるので注意してください。

GMOとくとくBBのデメリット
  • 3年定期契約があり、解約金が高い
  • ギガ放題は完全無制限ではない

契約してから後悔しないためにも、上記のデメリットについてもきちんとチェックしておきましょう。

デメリットや注意点に気をつけていればポケットWi-Fiをお得に利用できます。

auユーザーの方はぜひ、GMOとくとくBBのWiMAX2+をご検討ください!

auのポケットWiFiはGMOとくとくBBが絶対おすすめ
  • GMOとくとくBBは最大26,200円のキャッシュバックがある
  • UQ WiMAXを契約した場合と回線品質やエリアは同等
  • GMOとくとくBBは4G LTE オプションが無料
  • GMOとくとくBBはルータ代が無料
  • GMOとくとくBBを利用すると2年間で22,344円お得!(ギガ放題利用時)

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ