povo対応機種まとめ|全489端末からおすすめのiPhone・Androidを厳選

  • 2022年10月6日
  • by.Iris777

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

povo 2.0はauが提供しているオンライン専用の料金プランです。

実際にpovo 2.0を契約するときには、手持ちのスマホや購入予定のスマホがきちんと使えるのかに注意しなければなりません。

2022年9月30日時点で489デバイス(各キャリア版はキャリアごとにカウント)が対応スマホとして発表されていますが、どのスマホがおすすめなのか気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事は、iPhone/Androidそれぞれでpovo 2.0で使うのにおすすめのスマホを紹介します。

後半ではスマホの購入方法についても解説しますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

対応スマホをしっかり確認し、自分好みの1台を選びましょう。

povo 2.0の対応機種まとめ
  • 対応機種は全489機種(2022年9月30日時点)
  • iPhoneはiPhone 6s以降が使える
  • SIMフリーデバイスにも幅広く対応
  • 対応デバイス以外にも使えるものがあるが自己責任
povoではスマホのセット販売を行っていません。
スマホの購入はauオンラインショップの単体購入もしくはECサイト等を利用するのがおすすめです。

トップ画像引用元:povo Lab│Power User Program

\気になる項目にジャンプ!/

注意:povoでスマホセットは購入できない

povo 2.0

画像引用元:【公式】povo2.0|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン

契約前に覚えておきたい点として、povoはスマホ端末のセット販売がありません。

povoを契約するのと同時にスマホを購入すること「セット販売」ができないので、予め端末を用意しておく必要があります。

auに慣れている方ほど勘違いしやすいので注意しましょう。

なお、povoユーザーもauオンラインショップでauのスマホが購入できます。

auオンラインショップでは回線契約と紐ついていない「端末単体購入」という買い方があるため、すでにpovoを契約中の方は端末単体で購入しましょう。

ただし、前述したとおりpovoの契約手続きと同時に購入手続きができるわけではないので注意してください。

基本的に、auオンラインショップでスマホを単体購入し、受け取ってからpovoを契約する流れになります。

他にもSIMフリースマホを用意したり、auユーザーなら事前に機種変更してからpovoに契約変更する方法もあります。

povoで機種変更する方法は下記3つ

auオンラインショップ カテゴリ一覧

画像引用元:auオンラインショップ ホーム|au Online Shop

povoユーザーが機種変更(スマホの購入)する方法には以下の3パターンがあります。

povoでスマホを購入する方法
  • auオンラインショップで購入する
  • 自分で端末を用意する
  • auで機種変更してからpovoに乗り換える

どの方法がいいかは人によって異なります。

自分の契約状況や販売経路ごとのラインナップをしっかりチェックしてピッタリの1台を選びましょう。

これから3つの方法について詳しく解説します。

povoを利用していてスマホの買い替えを検討している人はぜひ参考にしてください。

auオンラインショップで購入する

auで販売しているスマホをpovoで使いたいなら、auオンラインショップで購入するのがおすすめです。

auオンラインショップでは端末単体購入の取り扱いがあり、auとの契約の有無にかかわらずスマホを購入できます。

auで販売しているスマホは基本的にpovoに完全対応しているため、SIMロック解除や対応周波数など細かなことを気にする必要はありません。

端末単体購入については以下のページでも案内していますので、あわせて確認することをおすすめします。

自分で端末を用意する

povoはSIMフリースマホも利用できるため、自分で使いたいスマホを購入しておくのもおすすめです。

新たにスマホを購入するときは、対応スマホリストに掲載されているものから選びましょう。

対応スマホリストに記載されていないものでも、auが使用しているバンドに対応しているものなら動く可能性があります。

しかし、この場合は完全に自己責任になるので注意してください。

auで機種変更してからpovoに乗り換える

すでにauの既存プランを契約しているユーザーなら、auオンラインショップやauショップで機種変更の手続きをしてから乗り換える方法もあります。

この場合は通常の機種変更手続きを行い、購入したスマホを利用開始後にpovoに契約変更してください。

povoの対応機種一覧【iPhone / Android / SIMフリー】

iPhone14 Pro

それでは、povo 2.0の対応機種一覧をチェックしていきましょう。

これからpovo 2.0を契約しようと考えている人は、購入・持ち込みする予定のスマホの動作確認が取れているかしっかりチェックすることをおすすめします。

povoのiPhone対応機種

メーカーデバイス
AppleiPhone 14 Pro Max
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Plus
iPhone 14
iPhone SE(第3世代)
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro MAX
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE(第1世代)
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

iPhoneは、Apple Storeで購入できるSIMフリー端末も含め対応しています。

2015年9月に発売されたiPhone 6s以降のものならすべて使用可能です。

povoのキャリア版Android対応機種

キャリア版のAndroidデバイスを使用したい場合は、これから紹介する表に使いたいデバイスが表示されていることを確認してください。

なお、キャリア版のAndroidは、基本的に販売キャリアのバンド中心の対応です。

他社のプラチナバンドは原則利用できないことから、au以外のキャリア版Androidは屋内や地下だと繋がりにくい可能性があることは、予め了承の上で使うようにしましょう。

※2022年夏モデル以降の一部ハイエンドスマホは、全キャリアのプラチナバンドに対応しています。

ドコモ版

メーカーデバイス
富士通らくらくスマートフォン
F-52B
arrows Be4 Plus F-41B
arrows NX9 F-52A
らくらくスマートフォン F-42A
arrows 5G F-51A
arrows Be4 F-41A
arrows Be3 F-02L
らくらくスマートフォン me F-01L
arrows Be F-04K
GoogleGoogle Pixel 3a
HUAWEIHUAWEI P30 Pro HW-02L
HUAWEI P20 Pro HW-01K
京セラあんしんスマホ KY-52B
LGLG style3 L-41A
LG style2 L-01L
JOJO L-02K
PanasonicTOUGHBOOK P-01K
SamsungGalaxy A53 5G SC-53C
Galaxy S22 Ultra SC-52C
Galaxy A22 5G SC-56B
Galaxy A52 5G SC-53B
Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
Galaxy S21 5G SC-51B
Galaxy A51 5G SC-54A
Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
Galaxy A21 SC-42A
Galaxy S20+ 5G SC-52A
Galaxy S20 5G SC-51A
Galaxy A20 SC-02M
Galaxy Note10+ SC-01M
Galaxy S10+ (Olympic Games Edition) SC-05L
Galaxy S10+ SC-04L
Galaxy S10 SC-03L
Galaxy Feel2 SC-02L
Galaxy Note9 SC-01L
Galaxy S9+ SC-03K
Galaxy S9 SC-02K
SHARPAQUOS wish2 SH-51C
AQUOS sense6 SH-54B
AQUOS R6 SH-51B
AQUOS R5G SH-51A
AQUOS sense5G SH-53A
AQUOS sense4 SH-41A
AQUOS zero2 SH-01M
AQUOS sense2 SH-01L
AQUOS R2 SH-03K
AQUOS R3 SH-04L
SONYXperia Ace III SO-53C
Xperia 1 Ⅲ SO-51B
Xperia 10 Ⅲ SO-52B
Xperia Ace II SO-41B
Xperia 5 II SO-52A
Xperia 10 II SO-41A
Xperia 1 II SO-51A
Xperia 5 SO-01M
Xperia 1 SO-03L
Xperia Ace SO-02L
Xperia XZ3 SO-01L
Xperia XZ2 Compact SO-05K
Xperia XZ2 Premium SO-04K
Xperia XZ2 SO-03K

ドコモ版でpovo 2.0に対応しているのは、上記の61デバイスです。

エントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広く対応しており、らくらくスマホも使用できます。

比較的新しいデバイスかつ対応バンドに問題がなければ、povo 2.0でも使用できるでしょう。

ただし、最近のモデルでもGalaxy S22 Ultraは動作確認されているのに対し、無印のGalaxy S22は動作未確認です。

その他にも一部未確認機種があるので、ドコモの端末を持ち込み予定の方は、しっかり動作確認状況をチェックしてください。

au版

メーカーデバイス
auブランドQua phone QZ
Qua phone QX
Qua phone PX
Qua phone
FCNTarrows We FCG01
GoogleGoogle Pixel 6a
Google Pixel 6
Google Pixel 5
HTCHTC U11 HTV33
HTC 10 HTV32
HTC J butterfly HTV31
HUAWEIHUAWEI P30 lite Premium HWV33
HUAWEI P20 lite HWV32
HUAWEI nova 2 HWV31
京セラTORQUE 5G KYG01
GRATINA KYV48
BASIO4
TORQUE G04
URBANO V04
BASIO3
TORQUE G03
rafre KYV40
miraie f
URBANO V03
DIGNO rafre KYV36
TORQUE G02
URBANO V02
GRATINA KYF37
LGLG it LGV36
isai V30+ LGV35
isai Beat LGV34
isai vivid LGV32
isai VL LGV31
OPPOOPPO Reno7 A OPG04
OPPO Find X3 Pro OPG03
OPPO A54 5G OPG02
OPPO Find X2 Pro OPG01
SamsungGalaxy Z Flip4 SCG17
Galaxy Z Fold4 SCG16
Galaxy A53 5G SCG15
Galaxy S22 Ultra SCG14
Galaxy S22 SCG13
Galaxy Z Flip3 5G SCG12
Galaxy Z Fold3 5G SCG11
Galaxy A21 シンプル SCV49
Galaxy S21+ 5G SCG10
Galaxy S21 5G SCG09
Galaxy A32 5G SCG08
Galaxy A51 5G SCG07
Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
Galaxy Z Fold2 5G SCG05
Galaxy Z Flip 5G SCG04
Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
Galaxy S20+ 5G SCG02
Galaxy S20 5G SCG01
Galaxy A41 SCV48
Galaxy Z Flip SCV47
Galaxy A20 SCV46
Galaxy Note10+ SCV45
Galaxy Fold SCV44
Galaxy A30 SCV43
Galaxy S10+ SCV42
Galaxy S10 SCV41
Galaxy Note9 SCV40
Galaxy S9+ SCV39
Galaxy S9 SCV38
Galaxy Note8 SCV37
Galaxy S8 SCV36
Galaxy S8+ SCV35
Galaxy S7 edge SCV33
Galaxy A8 SCV32
Galaxy S6 edge SCV31
SHARPAQUOS wish2 SHG03
AQUOS sense6s SHG07
AQUOS wish SHG06
AQUOS sense6 SHG05
AQUOS zero6 SHG04
AQUOS sense5G SHG03
AQUOS zero5G basic DX SHG02
AQUOS R5G SHG01
AQUOS sense3 basic SHV48
AQUOS zero2 SHV47
AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
AQUOS sense3 SHV45
AQUOS R3 SHV44
AQUOS sense2 かんたん
AQUOS sense2 SHV43
AQUOS R2 SHV42
AQUOS R compact SHV41
AQUOS sense SHV40
AQUOS R SHV39
AQUOS SERIE mini SHV38
AQUOS U SHV37
BASIO2
AQUOS U SHV35
AQUOS SERIE SHV34
AQUOS SERIE mini SHV33
AQUOS SERIE SHV32
SONYXperia 10 IV SOG07
Xperia Ace III SOG08
Xperia 1 IV SOG06
Xperia 5 III SOG05
Xperia 10 Ⅲ SOG04
Xperia 1 Ⅲ SOG03
Xperia 5 II SOG02
Xperia 1 II SOG01
Xperia 10 II SOV43
Xperia 8 SOV42
Xperia 5 SOV41
Xperia 1 SOV40
Xperia XZ3 SOV39
Xperia XZ2 Premium SOV38
Xperia XZ2 SOV37
Xperia XZ1 SOV36
Xperia XZs SOV35
Xperia XZ SOV34
Xperia X Performance SOV33
Xperia Z5 SOV32
Xperia Z4 SOV31
XiaomiRedmi Note 10 JE XIG02
Mi 10 Lite 5G XIG01
ZTEZTE a1 ZTG01

au版のスマホは対応しているものが多く、122デバイスあります。

povo 2.0もauが提供しているサービスなので、対応バンドの面でも問題なく使えるのがauスマホのメリットです。

特にデバイスに対するこだわりがないなら、auスマホから選ぶと相性の心配をしなくて済みます。

ソフトバンク版

メーカーデバイス
BALMUDABALMUDA Phone
富士通arrows We
arrows U
Google Google Pixel 6a
Google Pixel 6
Google Pixel 6 Pro
Google Pixel 5a(5g)
Google Pixel 3a
HUAWEIHUAWEI Mate 20 Pro
HUAWEI nova lite 2
HUAWEI Mate 10 Pro
京セラDIGNO BX
DIGNO J
LGLG G8X ThinQ
LG K50
OPPOOPPO A55s 5G
OPPO Reno3 5G
SHARPAQUOS R7
シンプルスマホ6
LEITZ PHONE 1
AQUOS R6
AQUOS sense 5G
AQUOS zero5G basic
シンプルスマホ5
AQUOS R5G
AQUOS zero2
AQUOS sense3 plus
AQUOS sense3 basic
AQUOS R3
AQUOS R2 compact
Android One S5
AQUOS zero
シンプルスマホ4
AQUOS R2
SONYXperia 10 IV
Xperia 1 IV
Xperia 5 III
Xperia 1 III
Xperia 5 II
Xperia 5
Xperia 1
Xperia XZ3
Xperia XZ2
ZTEZTE Axon 10 Pro 5G
XiaomiRedmi Note 10T
Redmi Note 9T
Motorolarazr 5G

ソフトバンクのスマホでpovo 2.0に対応しているのは47デバイスです。

ハイエンドモデルからエントリーモデルまで対応デバイスはさまざまですが、auやドコモに比べて動作確認済みのデバイス数が少なめです。

掲載されていない機種を調べると、周波数の対応が結構キツい機種も数多く見受けられます。

ソフトバンクスマホをpovo2.0に持ち込む際は、必ず対応スマホリストに掲載されているモデルかチェックしてから契約してください。

ワイモバイル

メーカーデバイス
HUAWEIHUAWEI P30 lite
HUAWEI P20 lite
京セラAndroid One S9
かんたんスマホ2+
Android One S8
かんたんスマホ2
Android One S6
かんたんスマホ 705KC
LGAndroid One X5
OPPOOPPO Reno7 A
OPPO Reno3 A
SHARPAQUOS wish2
AQUOS wish
AQUOS sense4 basic
Android One S7
Android One S5
Android One X4
SONYXperia Ace III
Xperia 10 Ⅲ
Xperia 10 II
Xperia 8
ZTELibero 5G II
Libero 5G
Libero S10

ワイモバイルで販売しているものは、24デバイスがpovo 2.0対応のものとしてラインナップされています。

比較的新しいデバイスでも対応していないものがあり、日対応モデルはソフトバンク同様に対応周波数が厳しいものが多くなっています。

乗り換える前に、必ずpovoの対応スマホリストに載っているか確認しましょう。

UQモバイル

メーカーデバイス
ASUSZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)
ZenFone 4(ZE554KL)
ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)
ZenFone 3 Laser(ZC551KL)
ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)
ZenFone3(ZE520KL)
ZenFone 2 Laser(ZE500KL)
ZenFone Go (ZB551KL)
富士通arrowsM04 PREMIUM
arrowsM03
HUAWEIHUAWEI P30 lite
HUAWEI nova
HUAWEI P10 lite
京セラBASIO4
おてがるスマホ01*1
DIGNO V
DIGNO W
OPPOOPPO Reno7 A
OPPO A54 5G
OPPO Reno3 A
OPPO A5 2020
R17 Neo
SamsungGalaxy A53 5G
Galaxy A41
Galaxy A21*6
Galaxy A20
Galaxy A30
SHARPAQUOS wish2
AQUOS sense6s
AQUOS wish
AQUOS sense5G
AQUOS sense3 basic
AQUOS sense3
AQUOS sense2
AQUOS sense
AQUOS L2
SONYXperia 10 IV
Xperia Ace III
Xperia 8 Lite
Xperia 8

UQモバイルでは40デバイスがpovo 2.0に対応しています。

auのサブブランドだけあって対応しているデバイス数が多いため、UQモバイルからの乗り換えを検討している人はそのまま利用できる可能性が高いでしょう。

povoのSIMフリーAndroid対応機種

メーカーデバイス
ASUSROG Phone 6 Pro
ROG Phone 6
ROG Phone 5s Pro(ZS676KS)
ROG Phone 5s(ZS676KS)
Smartphone for Snapdragon Insiders(ZS675KW)
Zenfone 8 Flip(ZS672KS)
Zenfone 8(ZS590KS)
ROG Phone 5 Ultimate(ZS673KS-WH512R18)
ROG Phone 5(ZS673KS)
ZenFone 7(ZS670KS)
ZenFone 7 Pro(ZS671KS)
ROG Phone 3(ZS661K)
ROG Phone 2(ZS660KL)
ZenFone 6(ZS630KL)
ZenFone Max(M2)(ZB633KL)
Zenfone MAX Pro(M2)(ZB631KL)
Zenfone MAX Pro(M1)(ZB602KL)
ZenFone Live(L1)(ZA550KL)
ROG Phone (ZS600KL)
ZenFone Max(M1)(ZB555KL)
ZenFone 5Z(ZS620KL)
ZenFone 5Q(ZC600KL)*2
ZenFone 5(ZE620KL)
ZenFone 4 Max Pro(ZC554KL)
ZenFone 4 Selfie(ZD553KL)
ZenFone 4 Max (ZC520KL)
ZenFone 3 Max(ZC520TL)
ZenFone 4 Pro(ZS551KL)
ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)
ZenFone 4(ZE554KL)
ZenFone Live(ZB501KL)
ZenFone AR(ZS571KL)
ZenFone Zoom S(ZE553KL)
ZenFone 3 Max(ZC553KL)
ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)
ZenFone 3 Laser(ZC551KL)
ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)
ZenFone 3(ZE520KL)
ZenFone Go (ZB551KL)
ZenFone 2 Laser(ZE500KL)
BALMUDABALMUDA Phone
EssentialEssential Phone
富士通arrows BZ01
arrowsM04
arrowsM03
GoogleGoogle Pixel 6a
Google Pixel 6
Google Pixel 6 Pro
Google Pixel 5a (5G)
Google Pixel 4a(5G)
Google Pixel 4a
Google Pixel 4
Google Pixel 4 XL
Google Pixel 3a
Google Pixel 3a XL
Google Pixel 3
Google Pixel 3 XL
HUAWEIHUAWEI nova lite 3
HUAWEI P10 lite
HUAWEI nova
MAYA SYSTEMjetfon
FREETEL REI 2 Dual
Motorolamoto edge 30 pro
moto g52j 5G
moto g31
moto g30
moto g10
moto e7 power
moto e7
moto g PRO
moto g8 power LITE
moto e6s
moto g8
moto g8 power
moto g8 plus
moto z3 play
moto g6 play
moto g6 plus
moto g6
moto e5
Moto X4
Moto G5s
Moto G5s Plus
Nothing TechnologyNoting Phone (1)
OPPOOPPO A55s 5G
OPPO Reno5 A
OPPO A73
OPPO Reno3 A
OPPO A5 2020
OPPO Reno A
OPPO Reno 10x Zoom
R17 Pro
OPPO AX7
R17 Neo
OPPO FIND X
R15 Pro
R15 Neo
R11s
ピーアップMode1 RS
SamsungGalaxy M23 5G
Galaxy A7
SHARPAQUOS wish
AQUOS sense6
AQUOS R6
AQUOS sense4 plus
AQUOS sense4 basic
AQUOS sense3 lite
AQUOS sense2
AQUOS SH-M04
SONYXperia 8 Lite
TCL CommunicationsBlackBerry KEY2
Alcatel SHINE LITE
Alcatetel IDOL 4
トリニティNuAns NEO
ウイコウ・ジャパンView
Tommy3 Plus
ZTEZTU31
BLADE E02
XiaomiPOCO F4 GT
Redmi Note 11 Pro 5G
Redmi Note 10T
Redmi Note 11
Xiaomi 11T
Xiaomi 11T Pro
Redmi Note 9S

SIMフリーデバイスの対応スマホは非常に多く、上記の125デバイスです。

以前はXiaomi製スマホはほとんど動作確認されていませんでしたが、人気の高いモデルは一通り動作確認されました。

それ以外にも随時最新モデルが動作確認されています。

povo対応機種おすすめ3選【高機能】

Pixel 6 Pro

画像引用元:Google Pixel 6 Pro 最先端のPixel カメラ – Google ストア

povo2.0は数多くのスマホに対応しているので、買い替えを検討している人の中にはどれを選べばいいのかで迷ってしまうこともあるのではないでしょうか?

そこで、ここからは特におすすめのデバイスをチェックしていきましょう。具体的なスマホは以下の3機種です。

おすすめ高機能スマホ
  • Xperia 1 IV
  • Galaxy S22 Ultra
  • Google Pixel 6

最初はスペック重視の人におすすめできる高機能なスマホを紹介します。

「日常的に使うスマホだからこそできるだけ快適に使いたい」と考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

Xperia 1 IV

Xperia 1 IV SO-51C

画像引用元:Xperia 1 IV SO-51C

Xperia 1 IV
サイズ約71×165×8.2mm
ディスプレイ約6.5インチ
重さ約187g
カラーブラック
メインカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
サブカメラ約1,220万画素
メモリ12GB
ストレージ256GB
バッテリー容量5,000mAh
充電時間約120分
OSAndroid 12
CPUSnapdragon 8 Gen 1 Mobile Platform
防水/防塵防水(IPX5/IPX8)
防塵(IP6X)
生体認証指紋認証
詳細Xperia 1 IV の評価レビュー

Xperia 1 IVは、ドコモ・au・ソフトバンクから発売されているハイエンドモデルです。

最新のSnapdragon 8 Gen1とRAM12GBを搭載し、現行最高峰の処理能力があります。

もちろんXperiaなのでカメラ性能も非常に高く、Xperia 1 IVは望遠がさらに強化されています。

また、Xperia 1 IVはどのキャリアから購入しても、全キャリアのプラチナバンドに対応しているというメリットがあります。

povo2.0で使い続ける方も今後他の格安プラン・格安SIMに乗り換える可能性がある方も、Xperia 1 IVなら対応周波数を気にすることなく気軽に乗り換えられるでしょう。

Xperia 1 IVの価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ190,872円110,352円公式サイトを見る
au192,930円111,090円公式サイトを見る
ソフトバンク199,440円99,720円公式サイトを見る
ソニーストア174,900円-公式サイトを見る

Xperia 1 IV価格は200,000円弱と、スペック同様に価格も最高峰です。

各キャリアの購入プログラムを利用すれば実質約半額まで安くなるので、Xperia 1 IV購入の際は上手に活用しましょう。

Galaxy S22 Ultra

Galaxy S22 Ultra

Galaxy S21 Ultra
画面サイズ約6.8インチ
本体サイズ高さ:165.1mm
幅:75.6mm
厚さ:8.9mm
重さ227g~229g
アウトカメラクアッドカメラ
標準:約1億800万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約1,000万画素
(3倍ズーム+10倍ズーム)
インカメラ約4,000万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証顔・指紋
防水IP68
カラーファントムブラック・ファントムシルバー
詳細Galaxy S21 Ultraの実機レビュー

ハイエンドスマホで使い勝手がいいものを探しているなら、Galaxy S22 Ultraがおすすめです。

基本的なスペックはXperia 1 IV同様に最高峰で、もちろんカメラの性能もバッチリです。

重い3Dゲームをプレイしたい人や少しでも快適にブラウジングしたい人など、快適性を重視するならぜひチェックしてみてください。

また、Galaxy S22 UltraはSペンに対応&本体収納可能で、Galaxy Noteシリーズを愛用していた方にもおすすめです!

なお、ドコモ版のGalaxy S22 Ultraは、auのプラチナバンド非対応なので、これから購入するならauからの購入をお勧めします。

Galaxy S22 Ultraの価格

項目価格割引適用時※詳細
ドコモ183,744円105,864円公式サイトを見る
au178,820円107,180円公式サイトを見る

※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム適用の場合

Galaxy S22 Ultraはハイエンドスマホなので、販売価格が約180,000円と高いのがデメリットです。

快適性とコストパフォーマンスのどちらを重視するかをよく考え、購入するか判断しましょう。

Google Pixel 6

Pixel 6 Sorta Seaform

画像引用元:楽天モバイル

Pixel 6
ディスプレイ6.4インチ
本体サイズ高さ:158.6 mm
幅:74.8 mm
厚さ:8.9 mm
重さ207 g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,524 mAh(最小)
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUGoogle Tensor
OSAndroid 12
認証指紋
カラーSorta Seafoam・Kinda Coral・Stormy Black
詳細Pixel 6 レビュー

Googleが自社開発したSoC「Tensor」を搭載しているスマホが、Google Pixel 6です。

このSoCはSnapdragon 888と同水準もしくは少し劣る程度の性能を有しているため、さまざまな用途において快適に動作します。

Xperia 1 IVやGalaxy S22 Ultraと比較すると少し性能は負けますが、AIを活用した文字起こし機能などの独自機能がとても優秀で、動画の音声やナレーションなどを高精度でテキスト化してくれます。

会議で議事録を作成したり、電話の内容を記録したりするためにも使えるので、活用シーンはさまざまです。

もちろん3Dゲームも快適に動作するため、スマホを幅広く活用したい人に向いています。

Google Pixel 6の価格

販売場所機種代金購入プログラム適用時
Google Store128GB:74,800円
256GB:85,800円
-
ソフトバンク128GB:85,680円
256GB:199,360円
128GB:42,840円
256GB:49,680円

ハイエンドスマホでありながら価格が75,000円~86,000円と入手しやすく、コストパフォーマンス重視の人にもおすすめです。

スペックが高いスマホを手頃な価格で購入したいと考えているなら、ぜひGoogle Pixel 6を検討してみてください。

povo対応機種おすすめ3選【コスパ重視】

OPPO Reno7 A

画像引用元:OPPO Reno7 A

続いてコスパ重視の人におすすめのスマホを3機種紹介します。今回チェックする3機種は以下のとおりです。

コスパ良好なスマホ3選
  • Xperia 10 IV
  • Google Pixel 6a
  • OPPO Reno7 A

これからそれぞれのデバイスの特徴や価格を紹介するので、自分のニーズにマッチした1台を選びましょう。

Xperia 10 IV

Xperia 10 IV

画像引用元:Xperia 10 IV(エクスペリア テン マークフォー)SOG07 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Xperia 10 IV
サイズ高さ:153mm
幅:67mm
厚さ:8.3mm
重量約161g
ディスプレイ6.0インチ
アウトカメラ超広角:約800万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
認証指紋
カラーミント
ホワイト
ブラック
ラベンダー(ドコモ・au)
詳細Xperia 10 IV 評価レビュー

Xperiaシリーズのエントリーモデルを探しているなら、ぜひXperia 10 IVを検討してみてください。

Xperia 10 IVはエントリーモデルなので、スペックはエントリーモデルなので、重い3Dゲームをプレイするのには向いていません。

しかし、ブラウジングやメッセージアプリの利用などの軽いアプリなら問題なく動かせるので、基本的な用途に限る人にピッタリの1台です。

機能面も優秀で、広角・超広角・望遠の3レンズカメラやAndroidスマホでも屈指のバッテリー性能があり、普段使いで困ることは全くありません。

人気のXperiaシリーズを低コストで使いたい方に、Xperia 10 IVはピッタリな1台です。

Xperia 10 IVの価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ64,152円41,712円公式サイトを見る
au69,985 円38,065円公式サイトを見る
ソフトバンク74,880円37,440円公式サイトを見る
UQモバイル69,985円47,985円公式サイトを見る
楽天モバイル59,800円51,800円公式サイトを見る
IIJmio59,800円39,800円公式サイトを見るIIJmio
mineo59,400円-公式サイトを見る
NUROモバイル54,780円-公式サイトを見る
OCNモバイルONE55,869円-公式サイトを見る
BIGLOBEモバイル59,400円-公式サイトを見る

※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム、ソフトバンクは新トクするサポートによる割引フル適用、UQモバイルはMNP、楽天モバイルはポイント還元の場合

Xperia 10 IVは、コスパが良いため楽天モバイルや格安SIMでも購入できます。

Google Pixel 6a

Google Pixel 6a

画像引用元:Google Pixel 6a – Google ストア

Google Pixel 6a
画面サイズ約6.1インチ
FHD+(1,080 x 2,400)
OLED 429ppi
本体サイズ高さ:152.2mm
幅:71.8mm
厚さ:8.9mm
重さ178g
アウトカメラ広角:約1,220万画素
超広角:約1,220万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,410mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUGoogle Tensor
認証指紋
防水・防塵IP67
カラーChalk
Charcoal
Sage
詳細Google Pixel 6a 評価レビュー

Google Pixel 6aは、Google Pixel 6の廉価版スマホです。

Google Pixel 6と同様にGoogle Tensorを搭載していますが、RAMやカメラ性能など一部の抑えることで低価格化を実現しています。

Pixel 6aの主な変更点
  • ディスプレイ:6.4インチ→6.1インチ
  • RAM:8GB→6GB
  • カメラ:5,000万画素→1,200万画素
  • 防水:IP68→IP67

性能を抑えているとはいえ、ディスプレイサイズ以外は気にならない方も多いようです。

なお、Google Pixel 6aはどこで購入しても性能面での違いはありません。

Google Pixel 6aの価格

項目価格割引適用時詳細
au53,270円27,830円公式サイトを見る
ソフトバンク67,680円33,840円公式サイトを見る
Googleストア53,900円-公式サイトを見る

コスパ良く人気のGoogle Pixelを利用したい方は、ぜひGoogle Pixel 6aを検討してください。

OPPO Reno7 A

OPPO Reno7 A

画像引用元:OPPO Reno7 A(オッポ リノセブン エー)OPG04 | スマートフォン(Android スマホ) | au

OPPO Reno7 Aスペック
ディスプレイサイズ約6.4インチ
AMOLED
2,400 × 1,080の解像度
本体サイズ高さ:約159.7mm
幅:73.4mm
厚さ:7.6mm
重さ約175g
SoC(≒CPU)Snapdragon 695 5G
RAM6GB
ストレージ128GB
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約800万画素
マクロ:約200万画素
インカメラ約1,600万画素
バッテリー4,500mAh
認証指紋・顔
通信4Gおよび5Gに対応
nanoSIM、eSIMのデュアルSIM仕様
防水・防塵IP68
カラードリームブルー
スターリーブラック
その他機能おサイフケータイ
ハイレゾオーディオなど
詳細OPPO Reno7 A 評価レビュー

OPPO Reno7 Aは、Snapdragon 695 5Gを搭載したミドルレンジスマホで、カメラ性能に優れているのも特徴です。

メインカメラに48MPの広角レンズを搭載しており、サブカメラとして超広角レンズも搭載していいます。

一般的な風景撮影から手元での動画撮影までさまざまなシーンで幅広く使えるので、カメラを重視してスマホを選んでいる人も必見です。

重い3Dゲームを最高画質でプレイするのは難しいですが、そこそこの画質ならプレイできるのでゲームユーザーでも検討する価値があります。

また、本体デザインが日本で人気の高いiPhoneに寄せてきたため、コスパ良く見た目重視でスマホを選びたい方に注目されています。

OPPO Reno7 Aの価格

OPPO Reno7 Aの価格
オウガ・ジャパン直販44,800円公式サイトを見る
au43,720円公式サイトを見る
楽天モバイル45,800円公式サイトを見る
UQモバイル43,720円公式サイトを見る
ワイモバイル43,200円公式サイトを見る
mineo40,656円mineo公式サイトを見る
IIJmio39,800円公式サイトを見るIIJmio
OCN モバイル ONE41,500円ocn mobile one公式サイトを見る
LinksMate43,800円公式サイトを見る
QTモバイル44,880円公式サイトを見る
Nifmo40,920円公式サイトを見る
イオンモバイル 43,780円公式サイトを見る
NUROモバイル42,680円nuro mobile公式サイトを見る
LIBMO43,560円公式サイトを見る
ピカラモバイル44,000円公式サイトを見る
BIGLOBEモバイル43,560円公式サイトを見る

OPPO公式のほか、楽天モバイルや格安SIMでも販売されており、いずれも価格は45,000円前後です。

また、IIJmioやOCN モバイル ONEのスマホセール対象になっていますが、両社は乗り換えしないと特価購入はできないことに注意しましょう。

とはいえ、45,000円前後でも十分高コスパな1台となっています。

povo対応機種おすすめ4選【iPhone編】

iPhone14 Pro

最後にiPhoneのおすすめ機種を紹介します。

おすすめのiPhone4選
  • iPhone 14 Pro/14 Pro Max
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 13/13 mini

「povoでもiPhoneを使いたい」と思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone 14 Pro/14 Pro Max

iPhone14 Pro

iPhone 14 Proのスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.5mm
幅:71.5mm
厚さ:7.85mm
重さ206 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラースペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル
iPhone 14 Pro Maxのスペック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.7mm
幅:77.6mm
厚さ:7.85mm
重さ240 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラースペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル

最高性能のiPhoneを購入したい人、購入したiPhoneを長期間利用したい人、望遠カメラを活用したい人はiPhone 14 Proモデルを検討しましょう。

iPhone 14シリーズはProモデルの差別化が顕著になり、ストレージ容量1TBの他に多くのProモデル専用機能が追加されました。

iPhone 14 Proの新機能
  • 4,800万画素のメインカメラ
  • 常時表示ディスプレイ
  • パンチホールを利用したDynamic Island

絶対にないと困る機能ではないでしょうが、今まで以上にiPhoneが便利になります。

性能のiPhoneなので、迷ったらiPhone 14 Proシリーズを購入するのがいいでしょう。

iPhone 14 Pro/14 Pro Maxの価格

iPhone 14 Pro128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常174,130円198,880円238,480円 275,220円
いつでもカエドキプログラム87,370円99,880円 120,400円139,260円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常175,860円201,925円238,555円275,415円
スマホトクするプログラム78,700円91,925円110,555円129,415円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常175,680円201,600円238,320円275,040円
新トクするサポート(※)87,840円100,800円119,160円137,520円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常150,900円165,900円195,900円225,900円
アップグレードプログラム75,432円82,944円97,944円112,944円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常149,800円164,800円194,800円224,800円
詳細Apple公式サイトを見る
iPhone 14 Pro Max128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常201,850円220,330円257,070円289,300円
いつでもカエドキプログラム101,890円111,250円129,990円144,940円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常201,925円220,355円257,100円293,845円
スマホトクするプログラム91,925円101,355円120,100円138,845円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常201,600円220,320円257,040円281,520円
新トクするサポート(※)100,800円110,160円128,520円140,760円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常181,800円197,800円230,800円263,800円
アップグレードプログラム90,888円98,880円115,392円131,880円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常164,800円179,800円209,800円239,800円
詳細Apple公式サイトを見る

最高性能のiPhoneだけあって、価格も高額なモデルとなっています。

ストレージ容量によって価格が大きく変動しますが、基本的にはAndroidのハイエンドスマホと同等と考えておきましょう。

一括払いならAppleからの購入が1番お得ですが、キャリアの購入プログラムなら安い実質価格での購入も可能です。

どこで購入してもスペックは同じなので、この先どの程度の期間利用するかによって購入先を決めましょう。

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE3 グリップ

iPhone SE3(第3世代)
ディスプレイ4.7インチ
液晶ディスプレイ
解像度1,334 x 750
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公表
RAM4GB(非公表)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA15 Bionicチップ
認証指紋認証
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ネットワーク5G対応
充電18W急速充電対応
詳細iPhone SE(第3世代)実機レビュー

「そこまで高いスペックを求めていないけれどiPhoneを使いたい」と考えているなら、iPhone SE(第3世代)がおすすめです。

iPhone SEは、iPhone 13と同じA15 Bionicを搭載し、処理能力もiPhone 13/13 miniとほぼ同等です。

最新ゲームもサクサクプレイできるため、スペックで困ることはまずないでしょう。

ただし、ディスプレイが4.7インチとかなり小さいことや、シングルカメラなどメイン機種と比べると劣る点もあります。

こうしたデメリットとなる部分が気にならないなら、iPhone SE(第3世代)はコスパ最強iPhoneと言っていいでしょう。

iPhone SE(第3世代)の価格

iPhone SE(第3世代)64GB128GB256GB
ドコモ端末価格73,370円82,280円94,248円
いつでもカエドキプログラム37,730円42,68047,688円
詳細ドコモ公式サイトを見る
au端末価格70,935円82,190円103,415円
スマホトクするプログラム38,295円44,390円55,775円
詳細au公式サイトを見る
ソフトバンク端末価格73,440円81,360円99,360円
新トクするサポート36,720円40,680円49,680円
詳細ソフトバンク公式サイトを見る
楽天モバイル端末価格62,800円69,800円84,800円
アップグレードプログラム31,392円34,896円42,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
ワイモバイル端末価格73,440円81,360円99,360円
オンラインストア割引51,840円59,760円77,760円
詳細ワイモバイル公式サイトを見る
UQモバイル端末価格70,935円82,190円103,415円
オンラインショップおトク割48,935円~60,190円~81,415円~
詳細UQモバイル公式サイトを見る
Apple端末価格62,800円69,800円84,800円
詳細Apple公式サイトを見る

販売価格は60,000円~70,000円台と、10万円以下の価格でハイエンドなiPhoneが手に入ります。

スペックやデザインにそこまでこだわっておらず、安価にiPhoneを購入したいなら、ぜひiPhone SE(第3世代)を検討してみてください。

iPhone 14 Plus

iPhone 14とiPhone 14 Plus

画像引用元:iPhone 14とiPhone 14 Plusを購入 – Apple(日本)

iPhone 14 Plusのスペック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.8mm
幅:78.1 mm
厚さ:7.80mm
重さ203 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラーブルー
パープル
ミッドナイト
スターライト
レッド

ディスプレイサイズの大きなiPhoneを安く手に入れたい方には、iPhone 14 Plusがおすすめです。

スペックはiPhone 14と同等ですが、ディスプレイサイズがiPhone 14 Pro Maxと同じ6.7インチです。

今まで大画面のiPhoneが欲しい場合は「Pro Max」モデルの購入が必須でしたが、iPhone 14 Plusなら通常版の価格+αで大画面iPhoneが手に入ります。

iPhone 14 Plusの価格

iPhone 14 Plus128GB256GB512GB
ドコモ通常158,180円179,520円220,330円
いつでもカエドキプログラム79,220円90,000円111,250円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常158,490円179,850円220,355円
スマホトクするプログラム69,730円80,770円101,355円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常158,400円179,280円220,320円
新トクするサポート(※)79,200円89,640円110,160円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常148,800円164,800円197,800円
アップグレードプログラム74,400円82,392円98,880円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常134,800円149,800円179,800円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone 14 PlusはApple価格で134,800円台〜と、iPhone 14 Pro Maxより圧倒的に安く購入できます。

最新のハイエンドAndroidと比べても安いため、場合によってはAndroidからの乗り換えもアリかもしれません。

iPhone 13/13 mini

iPhone 13 miniのミッドナイト

iPhone 13
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ173 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
詳細iPhone 13の実機レビュー
iPhone 13 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
重さ140 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)・スターライト・
ミッドナイト・ブルー・ピンク・
グリーン
詳細iPhone 13 miniのレビュー

iPhone 14シリーズが発売済みですが、最高性能のものでなくてもいいと考えている人は、iPhone 13もしくはiPhone 13 miniを検討しましょう。

iPhone 13/13 miniはA15 Bionicを搭載し、基本性能はiPhone 14と体感差がありません。

グラフィック性能はiPhone 14の方が優れていますが、こちらも使い比べても気づかない方が多いのではないでしょうか。

細かい部分の性能差はありますが、多くの方は気にならないでしょう。

以上のことから、「どうしても最新iPhoneを使いたい」という方以外は、iPhone 13/13 miniがおすすめです。

iPhone 13/13 miniの価格

iPhone 13128GB256GB512GB
ドコモ通常138,380円158,180円199,430円
いつでもカエドキプログラム69,740円82,940円103,070円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常127,495円144,870円179,700円
スマホトクするプログラム64,975円73,830円92,460円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常138,240円155,520円190,800円
新トクするサポート(※)69,120円77,760円95,400円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常117,800円132,800円162,800円
アップグレードプログラム58,896円66,384円81,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常107,800円122,800円152,800円
詳細Apple公式サイトを見る
iPhone 13 mini128GB256GB512GB
ドコモ通常116,710円140,800円176,660円
いつでもカエドキプログラム58,630円72,160円89,540円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常116,310円133,780円168,720円
スマホトクするプログラム62,790円72,220円91,080円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常116,640円134,640円169,920円
トクするサポート+58,320円67,320円84,960円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常104,800円120,800円153,800円
アップグレードプログラム52,392円60,384円76,896円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常99,800円114,800円144,800円
詳細Apple公式サイトを見る

なお、キャリア版のiPhone 13は、今後値下げの可能性があります。

本記事の更新時点ではiPhone 14発売後の値下げがまだなので、今すぐ一括払いで購入するならAppleから購入した方がいいでしょう。

povoの対応機種でよくある質問

povo 2.0のトッピング

画像引用元:【公式】povo2.0|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン

最後に、povo 2.0を契約するときによくある質問とその答えをチェックしていきましょう。

初めてpovo 2.0を利用しようと思っている人は疑問に思いがちなポイントなので、事前に確認して疑問点をクリアにしてから契約することをおすすめします。

povo 2.0の対応端末を確認する方法は?

povo 2.0の対応端末については、公式サイトに一覧で掲載されています。

以下のページからチェックできるので、契約前に自分でチェックしましょう。

対応デバイスの状況は常に変動するため、最新の情報を確認しておくことが大切です。

povo 2.0 対応デバイスリスト

公式発表されていない機種でも動作したという口コミはある?

公式に動作確認端末としてアナウンスされていないデバイスでも使えるのか気になっている人もいるでしょう。

実際に口コミをチェックすると、以下のようなものが見つかりました。

このように、公式発表されていないデバイスでも使用できる可能性があります。

仕様としては「対応バンドに問題がなく、VoLTEに対応していれば基本的にはpovo 2.0で使用できる」と考えて差し支えありません。

ただし、この利用方法は全て自己責任になるため、万が一動作しない場合は自分でトラブルシューティングする必要があります。

リスクはありますが、使いたいデバイスがあるなら試してみてもいいでしょう。

eSIM対応機種はある?

2022年9月30日時点において、povo 2.0でeSIMに対応しているデバイスを抜粋してまとめると下記のとおりです。

eSIM対応デバイス(2022年9月30日時点)
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2世代)
  • その他iPhone XS以降のiPhone
  • Google Pixel 6a
  • Google Pixel 6
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4シリーズ
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 1 IV
  • Xperia Ace III
  • Xperia 10 III
  • AQUOS wish2
  • AQUOS sense6s
  • AQUOS R7
  • AQUOS wish
  • AQUOS sense6
  • AQUOS zero6
  • OPPO Reno7 A
  • OPPO A55s 5G
  • OPPO Reno5 A
  • OPPO A73
  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten Hand
  • Rakuten Mini

基本的には、SIMカードでpovo2.0に対応かつeSIMを搭載したスマホは利用できると考えてOKです。

ただし、Rakuten BIGなど、以前は対応表に掲載されていたモデルの一部が削除されています。

何かしらトラブルが発生した可能性があるため、eSIMを利用する際は、必ずpovo2.0対応デバイスリストで最新の対応状況をチェックしてから申し込みましょう。

povoは全489機種に対応!

povo 2.0のSIM

povo 2.0はauのオンライン専用ブランドで、基本料金なしのオールトッピングというユニークな料金プランです。

eSIMにも対応しており、幅広いデバイスを使えるのがメリットなので、ぜひ自分好みのデバイスを活用しましょう。

ただし、povo 2.0を利用している間のトラブルをできるだけ防止したいなら、動作確認済みのデバイスを使用することが大切です。

今回紹介した動作確認済みデバイスについてまとめると以下のとおりです。

povo 2.0の対応デバイス
  • 動作確認済みデバイスは全489機種(2022年9月30日時点)
  • iPhoneはiPhone 6s以降が使える
  • SIMフリーデバイスにも幅広く対応
  • 対応デバイス以外にも使えるものがあるが自己責任

多種多様なデバイスが動作確認済みリストに載っているので、選択肢は幅広くなっています。

ぜひこの機会にpovo 2.0の契約を検討してみてください。

せっかくのオンライン専用プランなので、好きなデバイスを持ち込むのがおすすめです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。