povoの対応機種おすすめランキング|全189端末からiPhone・Androidを厳選

  • 2021年3月22日
  • by.araki

povoのロゴ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

KDDIが提供するauの新料金ブランドpovoの対応機種が、正式に発表されました。

この記事では、発表済みの全189機種を一覧で紹介します。

povoは2021年2月まで対応機種の案内が不十分だったため、「SIMフリー端末は使えないのか?」と多くの方が不安を抱いていたようです。

しかし、2021年3月5日に詳細が発表され、SIMフリー端末も使えることが判明しました。

povoは2021年3月23日にサービスを開始します。それまでに対応端末をしっかり確認しておきましょう。

povoの対応機種まとめ
  • 対応機種は全189機種
  • ahamoの全93機種より多い!
  • iPhoneはiPhone 6s以降が使える
  • SIMフリー端末にも対応
povoではスマホ端末の販売がありません。
機種変更はauオンラインショップで事前に済ませておきましょう。
人気記事

この記事では、3月23日にサービスを開始した「povo」の評判について解説します。 povoは料金の安さに大きなメリットがあります。 しかしオンライン専用プランのため、メインブランドのauにはないデメリットがあります。 そ[…]

povo

トップ画像引用元:新発想の料金プラン「povo(ポヴォ)」誕生 – YouTube

\気になる項目にジャンプ!/

注意:povoでスマホセットは購入できない

povoはスマホ端末のセット販売がありません。

将来的に販売する予定もないと、KDDIが声明を出しています。

そのためpovoに乗り換える前にauオンラインショップで機種変更を済ませておきましょう。

5月以降にpovoユーザーもauオンラインショップで機種変更できるようになるとのことですが、今すぐ機種変更が必要ならpovoを契約する前がおすすめです。

povoおすすめスマホ端末ランキング

povoのロゴ

画像引用元:新発想の料金プラン「povo(ポヴォ)」誕生 – YouTube

KDDIは3月12日にpovoの対応機種を発表しました。

動作確認されていないスマホは使えない可能性があるため、対応確認一覧に掲載されているスマホから選ぶことをおすすめします。

とはいっても数百種類ある中で、いったいどれを選んだらいいかわかりませんよね。

そこで今回はコスパも人気も高いpovo対応機種を厳選しました。

povoにおすすめのスマホ端末をみていきましょう!

povoおすすめ端末スマホランキング
  • 1位:iPhone SE(第2世代)
  • 2位:AQUOS sense5G
  • 3位:OPPO Reno3 A
  • 4位:Google Pixel 4a
  • 5位:Xperia 10 II
  • 6位:iPhone 12/12 mini
  • 7位:OPPO A73
  • 8位:Galaxy A41
  • 9位:AQUOS sense3 basic
  • 10位:ZTE a1

1位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)はまもなく発売から1年経過しますが、コスパの高さから未だに人気が高いモデルです。

iPhone SE(第2世代)のスペック

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

iPhone SE(第2世代)はiPhone 11と同等のスペックです。

また、本体はiPhone 8とほぼ同等の造りでホームボタンが復活しています。

最近はマスクでFace IDが使いにくいため、Touch ID(指紋認証)が使えることもiPhone SE(第2世代)のメリットといえるでしょう。

iPhone SE(第2世代)の価格

iPhone SE(第2世代)64GB128GB256GB
ドコモ通常57,024円62,568円75,240円
スマホおかえしプログラム38,016円41,712円50,160円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常55,270円61,250円75,215円
かえトクプログラム28,750円31,970円39,215円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常57,600円64,080円78,480円
トクするサポート+(特典A)28,800円32,040円39,240円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常49,280円54,780円66,800円
詳細Apple 公式サイトを見るApple 公式サイト

iPhone SE(第2世代)は4,9280円〜と非常に手頃なiPhoneです。

どのキャリアでも購入できてpovoにバッチリ対応しているため、高コスパな機種を探している方にイチオシですよ!

2位:AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

画像引用元:AQUOS 2020 秋冬 最新モデル|AQUOS:シャープ

AQUOS sense5Gは、必要な機能をバッチリ揃えているのにお手頃な人気スマホです。

AQUOS sense5Gのスペック

AQUOS sense4
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ176g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ700万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 720G
OSAndroid 10
認証顔・指紋
防水IPX5/IPX8
カラーライトカッパー・ブラック・
シルバー・レッド・ブルー・イエロー
詳細AQUOS sense4の評価レビュー

AQUOS sense5GはSnapdragon 690 5GとRAM 4GBを搭載し、スペック不足に困ることはほぼありません。

機能面も5G対応にサイフケータイ・防水防塵・生体認証・トリプルカメラと充実しています。

AQUOS senseシリーズ伝統のバッテリー持ちの良さも踏襲しているので、高コスパなAndroidならAQUOS sense5Gを選べばOKです。

AQUOS sense5Gの価格

キャリア機種代金割引適用時購入
ドコモ39,600円なし※ドコモドコモ公式ショップ
au39,890円26,450円au公式ショップ
ソフトバンク43,200円21,600円ソフトバンク公式ショップ
※乗り換え時は17,600円

3位:OPPO Reno3 A

Oppo Reno 3 A
OPPO Reno3 Aは多くの格安SIMで取り扱っているミドルスペックモデルです。

3万円台の手頃な価格の割にスペックが良いため、非常に人気の高い1台です。

OPPO Reno3 Aのスペック

OPPO Reno3 A
ディスプレイ6.44インチ
本体サイズ高さ:160.9 mm
幅:74.1 mm
厚さ:8.2 mm
重さ175 g
アウトカメラ広角レンズ:4,800万画素
超広角レンズ:800万画素
モノクロレンズ:200万画素
ポートレートレンズ:200万画素
インカメラ1,600万画素
バッテリー4,025mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 665
OSAndroid 10
認証指紋・顔
カラーブラック・ホワイト
価格39,800円
詳細OPPO Reno3 A実機レビュー

OPPO Reno3 Aはゲームアプリでも不足ないスペックにクアッドカメラ搭載と、3万円台としては十分な性能です。

さらに画面内蔵の指紋認証機能もあるため、マスクを付けていても生体認証が使えます。

5Gには非対応のモデルですが、高コスパモデルで探すならOPPO Reno3 Aも有力な1台です。

OPPO Reno3 Aの価格

キャリア機種代金購入
楽天モバイル39,800円楽天モバイル公式サイト
UQモバイル35,640円UQ mobile公式ショップ
ワイモバイル26,640円Y!mobile公式ショップ

4位:Google Pixel 4a

ソフトバンクのGoogle Pixel 4a

画像引用元:Google Pixel 4a | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

Google Pixel 4aは、Google純正の廉価版スマホとして人気の高いスマホです。

Google Pixel 4aのスペック

Google Pixel 4a
ディスプレイサイズ5.8インチ
本体サイズ高さ:144 mm
幅:69.4 mm
厚さ:8.2 mm
重さ143g
アウトカメラ1,220万画素
インカメラ800万画素
バッテリー3,140mAh
RAM6GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 730G
OSAndroid 10
認証指紋
カラーJust Black

スペック面では一般的なミドルスペックモデルですが、純粋なAndroid搭載で非常に快適に使えます。

また、シングルカメラながら夜景モードやポートレートなどのカメラ機能が充実しています。

防水に非対応なことには注意が必要ですが、低価格でもサクサク動くスマホが欲しいならGoogle Pixel 4aがおすすめですよ!

Google Pixel 4aの価格

販売価格購入
Google42,900円Googleストア
ソフトバンク49,680円ソフトバンクオンラインショップ
※トクするサポート+適用時

5位:Xperia 10 II

Xperia 10 II

画像引用元:Xperia 10 II SO-41A

Xperia 10 IIは、縦長のスリムボディで持ちやすいミドルスペックモデルです。

ここ最近のXperiaの中では、最もコスパの良い1台となっています。

Xperia 10 IIのスペック

Xperia 10 ll
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:157mm
幅:69mm
厚さ:8.2mm
重さ151g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon 665
OSAndroid 10
バッテリー3,600mAh
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・ミント・
ブルー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 ll 実機レビュー
Xperia 10 IIはSnapdragon 665にRAM 4GBと、ミドルスペックモデルとしては低めの処理能力です。

もちろん一般的なアプリやゲームは問題なく動きますが、長期的に利用すると重いアプリがキツくなってくる可能性があります。

反面、本機はトリプルカメラが優秀で、21:9の広い写真や4K動画など様々な撮影に対応しています。

Xperiaお馴染みのプレミアムおまかせオートも使えるので、サクッと写真を撮ってSNSにアップする使い方にはピッタリでしょう。

Xperia 10 IIの価格

キャリア機種代金購入
ドコモ41,976円ドコモドコモ公式ショップ
au49,990円au公式ショップ
ワイモバイル54,000円ワイモバイル公式ショップ

6位:iPhone 12/12 mini

iPhone 12
iPhone 12とiPhone 12 miniは、2020年10月〜11月発売の最新iPhoneです。

iPhoneシリーズ初の5Gに対応し、さらにpovoはSIMカードでもeSIMでも利用できます。

さすがにコスパはiPhone SE(第2世代)の方が優れていますが、最新iPhoneもやはり人気があります。

iPhone 12のスペック

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12評価レビュー

iPhone 12 miniのスペック

iPhone 12 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
重さ133 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12 mini評価レビュー

iPhone 12とiPhone 12 miniは基本スペックに違いはなく、本体サイズの違いのみです。

iPhone 12は6.1インチなので、動画やゲームを大画面で楽しみたい人向きでしょう。

一方iPhone 12 miniはiPhone SE(第2世代)と持った感じの大きさが同等です。

iPhone 8以前の小型iPhoneから買い替えるなら、iPhone 12 miniの方がしっくりくるのではないでしょうか。

iPhone 12の価格

iPhone 1264GB128GB256GB
ドコモ通常101,376円109,296円123,552円
スマホおかえしプログラム67,584円72,864円82,368円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常103,430円108,260円122,435円
かえトクプログラム55,430円57,500円65,435円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常110,880円116,640円131,040円
トクするサポート+(特典A)55,440円58,320円65,520円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常94,380円99,880円111,980円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone 12 miniの価格

iPhone 12 mini64GB128GB256GB
ドコモ通常87,912円95,832円110,088円
スマホおかえしプログラム58,608円63,888円73,392円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常90,065円95,240円109,305円
かえトクプログラム48,185円50,600円58,305円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常96,480円102,960円116,640円
トクするサポート+(特典A)48,240円51,480円58,320円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常82,280円87,780円99,880円
詳細Apple公式サイトを見る

7位:OPPO A73

OPPO A73

画像引用元:OPPO A73 有機ELになった。 全身、美しくなった。 | オウガ・ジャパン

OPPO A73は2〜3万円とかなり安く購入できるミドルスペックモデルです。

他製品が3〜5万円が多い中、スペックの割に価格はかなり抑えています。

OPPO A73のスペック

OPPO A73のスペック
サイズ 縦: 約159.8mm
横: 約72.9mm
厚さ: 約7.45mm
重さ約162g
カラーネービー ブルー
ダイナミック オレンジ
メモリ
(RAM)
4GB
ストレージ
(ROM)
64GB
ディスプレイ6.44 インチ
有機EL
アウトカメラメイン:1600万画素
超広角:800万画素
モノクロ:200万画素
ポートレート:200万画素
インカメラ1600万画素
CPUQualcomm® Snapdragon™ 662
GPU
(オクタコア)
4×2.0GHz+4×1.8GHz
GPUAdreno 610
バッテリー4,000mAh
生体認証ディスプレイ指紋認証
顔認証
詳細OPPO A73実機レビュー

OPPO A73のスペックは、先に紹介したOPPO Reno3 Aより少し低くなっています。

一方でカメラ性能や画面内蔵の指紋認証など、注目機能はReno3 Aとほぼ同じです。

少し小ぶりで片手でも使いやすいサイズ感なので、カメラ中心で利用するならOPPO A73の方がいいかもしれません。

OPPO A73の価格

OPPO A73は格安SIMでも取り扱っていますが、最近はAmazonや家電量販店のショッピングサイトにもあります。

価格は25,000円前後なので、発売直後の30,800円からだいぶ安くなりました。

エントリーモデル並みの安さでミドルスペックが手に入るので、コスパはかなり高いといえるでしょう。

8位:Galaxy A41

Galaxy A41とは

画像引用元:Galaxy A41(ギャラクシーA41)- Galaxy公式(日本)

Galaxy A41は、人気のGalaxyシリーズの廉価版モデルです。

Galaxyは使いたいけどハイエンドは高いと思っている方は、Galaxy A41がおすすめです。

Galaxy A41のスペック

Galaxy A41
ディスプレイサイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:153mm
幅:70mm
厚さ:8.1mm
重さ約160g
アウトカメラ標準:4,800万画素
超広角:800万画素
ポートレート:500万画素
インカメラ2,500万画素
バッテリー3,500mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek Helio P65(MT6768)
OSAndroid 10
認証指紋・顔
Galaxy A41の処理能力は少し抑えめですが、トリプルカメラや複数の生体認証など豊富な機能が魅力です。

また、デザインもGalaxyっぽさがしっかり出ているので、安くGalaxyを使いたい方におすすめの1台です。

Galaxy A41の価格

キャリア機種代金購入
ドコモ37,224円ドコモドコモ公式ショップ
au39,660円au公式ショップ
UQモバイル27,720円UQモバイル公式ショップ

9位:AQUOS sense3 basic

AQUOS sense3 basi

画像引用元:AQUOS sense3 basic SHV48のデザイン・色|AQUOS:シャープ

AQUOS sense3 basicは、2020年6月に発売されたミドルスペックモデルです。

2019年発売のAQUOS sense3から余計な機能を排除して、さらにコスパを高めた1台となっています。

AQUOS sense3 basicのスペック

AQUOS sense3 basic
ディスプレイ約5.5インチ
本体サイズ高さ:約147mm
幅:70mm
厚さ:8.9mm
重さ約167g
アウトカメラ約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM3GB
ROM32GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 630
OSAndroid 9 Pie
認証
カラーライトカッパー・シルバー・
ブラック
AQUOS sense3 basicではRAM3GBとROM32GBで、元となったAQUOS sense3よりスペックが低くなっています。

また、おサイフケータイ非搭載・顔認証のみなど、機能面も少なくなっています。

その分、AQUOS sense3 basicは価格を押さえて販売されているため、Web検索やSNS中心という方なら最高コスパの1台になります。

AQUOS sense3 basicの価格

項目機種代金購入
au22,310円au公式ショップ
UQモバイル15,840円UQモバイル公式ショップ

10位:ZTE a1

ZTEa1

画像引用元:ZTE a1 ZTG01 | au

ZTE a1は、2020年8月にauから発売されたミドルスペックモデルです。

発売当時はauの5G対応スマホの中でも最安値でしたが、すぐにもっと安いモデルが出てしまい人気が伸び悩んだため10位で紹介します。

ZTE a1のスペック

ZTE a1 ZTG01
ディスプレイ約6.5インチ
本体サイズ高さ:164mm
幅:77mm
厚さ:9.0mm
重さ約185g(暫定値)
アウトカメラ約4,800万画素
約800万画素
約200万画素
深度測位カメラ(ToF)
インカメラ約3,200万画素
RAM6GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 765G 5G
OSAndroid 10
解像度2,340×1,080(FHD+)
認証指紋認証
カラーブラック
購入au公式ショップ

ZTE a1の処理能力はミドルスペックモデルとしては一般的な範疇です。

しかし、AIが習慣予測でアプリのプリロードや終了をしてくれるため、同等性能のスマホよりアプリの立ち上げが早くて電池持ちも長くなる特徴があります。

また、この価格帯では珍しいクアッドカメラを搭載。

スマホでよく写真を撮る人にはぴったりな1台になるのではないでしょうか。

povo対応機種の一覧まとめ

iPhone 12の比較
povoの対応機種は、全部で189機種です。

NTTドコモのahamoの対応機種は全93種類であることを考えると、povoの対応機種は非常に多いと言えるでしょう。

特にauから乗り換える場合については、ほとんど心配ありません。

それでは対応機種をジャンルごとに紹介していきます。

iPhone

iPhoneは、Apple Storeで購入できるSIMフリー端末も含め対応しています。

2015年9月に発売されたiPhone 6s以降のものならすべて使用可能です。

項目製品
iPhoneiPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro MAX
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE(第1世代)
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

Android(auモデル)

auで発売されたAndroid端末のうち、povoが対応している機種は以下です。

項目製品
auブランドモデルQua phone QZ
Qua phone QX
Qua phone PX
Qua phone
GoogleGoogle Pixel 5
HTCHTC U11 HTV33
HTC 10 HTV32
HTC J butterfly HTV31
HUAWEIHUAWEI P30 lite
Premium HWV33
HUAWEI P20 lite HWV32
HUAWEI nova 2 HWV31
京セラGRATINA KYV48
BASIO4
TORQUE G04
URBANO V04
BASIO3
TORQUE G03
rafre KYV40
miraie f
URBANO V03
DIGNO rafre KYV36
TORQUE G02
URBANO V02
INFOBAR A03
BASIO
URBANO V01
LG ElectronicsLG it LGV36
isai V30+ LGV35
isai Beat LGV34
isai vivid LGV32
isai VL LGV31
OPPOOPPO Find X2 Pro OPG01
サムスンGalaxy A32 5G SCG08
Galaxy A51 5G SCG07
Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
Galaxy Z Fold2 5G SCG05
Galaxy Z Flip 5G SCG04
Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
Galaxy S20+ 5G SCG02
Galaxy S20 5G SCG01
Galaxy A41 SCV48
Galaxy Z Flip SCV47
Galaxy A20 SCV46
Galaxy Note10+ SCV45
Galaxy Fold SCV44
Galaxy A30 SCV43
Galaxy S10+ SCV42
Galaxy S10 SCV41
Galaxy Note9 SCV40
Galaxy S9+ SCV39
Galaxy S9 SCV38
Galaxy Note8 SCV37
Galaxy S8 SCV36
Galaxy S8+ SCV35
Galaxy S7 edge SCV33
Galaxy A8 SCV32
Galaxy S6 edge SCV31
シャープAQUOS sense5G SHG03
AQUOS zero5G basic DX SHG02
AQUOS R5G SHG01
AQUOS sense3 basic
AQUOS zero2 SHV47
AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
AQUOS sense3 SHV45
AQUOS R3 SHV44
AQUOS sense2 かんたん
AQUOS sense2 SHV43
AQUOS R2 SHV42
AQUOS R compact SHV41
AQUOS sense SHV40
AQUOS R SHV39
AQUOS SERIE mini SHV38
AQUOS U SHV37
BASIO2
AQUOS U SHV35
AQUOS SERIE SHV34
AQUOS SERIE mini SHV33
AQUOS SERIE SHV32
AQUOS SERIE mini SHV31
ソニーモバイルXperia 5 II SOG02
Xperia 1 II SOG01
Xperia 10 II SOV43
Xperia 8 SOV42
Xperia 5 SOV41
Xperia 1 SOV40
Xperia XZ3 SOV39
Xperia XZ2 Premium SOV38
Xperia XZ2 SOV37
Xperia XZ1 SOV36
Xperia XZs SOV35
Xperia XZ SOV34
Xperia X Performance SOV33
Xperia Z5 SOV32
Xperia Z4 SOV31
XiaomiMi 10 Lite 5G XIG01
ZTEZTE a1 ZTG01

Android(SIMフリー)

特に心配されていたSIMフリー端末は、多くの機種に対応していることが判明しました。

項目製品
ASUSROG Phone 3(ZS661K)
ZenFone 7(ZS670KS)
ZenFone 7 Pro(ZS671KS)
ROG Phone 2(ZS660KL)
ZenFone 6(ZS630KL)
ZenFone Max(M2)(ZB633KL)
Zenfone MAX Pro(M2)(ZB631KL)
Zenfone MAX Pro(M1)(ZB602KL)
ZenFone Live( L1)(ZA550KL)
ROG Phone(ZS600KL)
ZenFone Max(M1)(ZB555KL)
ZenFone 5Z(ZS620KL)
ZenFone 5Q(ZC600KL)
ZenFone 5(ZE620KL)
ZenFone 4 Max(ZC520KL)
ZenFone 4 Selfie(ZD553KL)
ZenFone 4 Max Pro(ZC554KL)
ZenFone 3 Max(ZC520TL)
ZenFone 4 Pro(ZS551KL)
ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)
ZenFone 4(ZE554KL)
ZenFone Live(ZB501KL)
ZenFone AR(ZS571KL)
ZenFone Zoom S(ZE553KL)
ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)
ZenFone 3 Max(ZC553KL)
ZenFone 3 Laser(ZC551KL)
ZenFone 2 Laser(ZE500KL)
ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)
ZenFone3(ZE520KL)
ZenFone Go(ZB551KL)
富士通arrows BZ01
arrowsM04
arrowsM03
GooglePixel 4a(5G)
Google Pixel 4a
Pixel 4
Pixel 4 XL
Pixel 3a
Pixel 3a XL
Pixel 3
Pixel 3 XL
HUAWEINOVA(CAN-L12)
HUAWEI P10 lite
MAYA SYSTEMFREETEL REI 2 Dual(FTJ17A00)
jetfon(G1701)
Motorolamoto g6 plus(XT1926-5)
moto g6(XT1925-7)
moto e5(XT1944-6)
Moto X4(XT1900-2)
Moto G5s(XT1797)
Moto G5s Plus(XT1805)
moto z3 play(XT1929-8)
moto g6 play(XT1922-1)
OPPOOPPO A73(CPH2099)
OPPO Reno3 A(CPH2013)
OPPO A5 2020
OPPO Reno A
OPPO Reno 10x Zoom
OPPO AX7
R17 Pro
R15 Pro
R17 Neo
R15 Neo
R11s
ピーアップMode1 RS(MD-03P)
シャープAQUOS SH-M04
TCL CommunicationBlackBerry KEY2(BBF100-9)
Alcatel SHINE LITE(5080F)
Alcatetel IDOL 4(6055D)
トリニティNuAns NEO[Reloaded](NA-CORE2-JP)
ウイコウ・ジャパンView
Tommy3plus
ZTEZTU31
BLADE E02

ただ気になるのは、シャープのAQUOSが1機種だけ、ソニーのXperiaに関しては1機種も載っていないことです。

個人的にはauから発売された機種のSIMフリー版なら使えると信じたいところですが……。

ちなみに、auから発売された「Xperia 1 II SOG01」とSIMフリーの「Xperia 1 II XQ-AT42」は、厳密には違う機種です。

そのため、KDDIの案内を素直に受け取れば、AQUOSやXperiaのSIMフリー版は基本的に非対応ということなのでしょう。

SIMフリー端末に関する注意点

「SIMフリー端末は、対応機種であっても一部機能が利用できない可能性がある」と公式で案内されています。

現時点では、KDDIが把握している不具合や制限はないとのことです。

auオンラインショップ以外でpovo対応機種を購入する方法

povoではスマホは販売されません。そのため、povoに乗り換えるならば、その前に自分でスマホを用意する必要があります。

それではどうやってスマホを用意すれば良いのでしょうか?

最後はこの問題について、おすすめの方法を解説します。

スマホを用意する方法
  • 今使っているスマホをそのまま使う
  • メーカーから直接購入する
  • 家電量販店で購入する
  • 通販サイトで購入する
  • 中古で買う

今使っているスマホをそのまま使う

恐らくもっとも多くの方が選ぶ方法だと思います。

povoでは、auで発売された多くの機種やSIMフリー端末など、合計189機種が使えます。

特にauユーザーなら、今のスマホをそのまま使える可能性が極めて高いでしょう。

メーカーから直接購入する

スマホを作っているメーカーから直接購入することもできます。

有名なのはiPhoneを作っているAppleのApple Storeです。毎年発売日には店舗の前に行列ができることでもお馴染みですよね。

iPhoneなら2015年9月に発売されたiPhone 6s以降がpovoでも使えるので、現在Apple Storeで発売中の機種であれば問題ありません

一方で、AQUOSやXperiaのSIMフリー端末は非対応なので、ソニーストアから機種を買いたい方などは要注意です。

家電量販店で購入する

SIMフリー端末は、ヨドバシカメラやビックカメラといった家電量販店でも販売しています。

これらの店舗では、掃除機やテレビといった一般家電を買うときとまったく同じ感覚で、スマホの購入が可能です。

家電量販店で買えば、そこのお店のポイントが付くことも。普段からよく使っているお店で購入すれば、通信会社やメーカーから買うよりもお得になるかもしれません。

通販サイトで購入する

Amazonや楽天市場のような通販サイトでも、SIMフリー端末が販売されています。

日頃の買い物と同じ調子で買うことができて便利ですね。

ただ、povoが対応している端末かは注意しましょう。

中古で買う

中古ショップやメルカリのようなフリマサイトで中古品を購入している方もたくさんいます。

特にiPhoneのような人気スマホほど中古品も出回っているので、思いがけないお得な価格で入手できることも珍しくありません。

ただし、中古品には新品にはないリスクもあります。

例えば、すでに一度水没したことがあり、壊れるカウントダウンが密かに始まっている端末を買い取ってしまう恐れも……。

心配なら、無理せず新品を購入したほうが良いでしょう。

povoで使うスマホを選ぶポイント

AQUOS sense4

続いてpovoで使うスマホを選ぶときに押さえておきたいポイントを確認しましょう。

povoで使うスマホのポイント
  • 動作保証端末である
  • SIMロックの有無を確認する
  • コスパの良さを重視する

動作保証端末である

povoは公式サイトで動作確認がとれた端末を「povo対応端末一覧」として公開しています。

povoで利用するスマホは、この対応端末一覧に掲載されたスマホを選ぶようにしましょう。

動作確認が取られていないスマホを利用すると、様々なデメリットを受ける可能性があります。

考えられるデメリット
  • 対応周波数が少なくて電波が弱い・圏外になる
  • 5Gスマホでも5Gの電波が掴めない
  • 4G・5Gが自動的に切り替わらない
  • テザリングができない
  • 110・119発信時に位置情報提供ができない

povoを契約する際は、動作確認されているスマホで安心してお得に使いましょう!

SIMロックの有無を確認する

povoを契約する際は、スマホにドコモやソフトバンクのSIMロックがかかっていないかチェックしましょう。

povoはau回線を利用するため、他キャリアでSIMロックされているスマホは利用できません。

povoと契約する前に、SIMロック解除は忘れないようにしましょう。

キャリアのSIMロック解除窓口

キャリア窓口受付時間
ドコモMy docomo24時間受付
auMy au9:00〜21:30
ソフトバンクMy SoftBank9:00〜21:00

コスパの良さを重視する

povoで使うスマホは、せっかくならコスパを重視して選ぶようにしましょう。

必要以上にハイスペックなスマホを用意したら月々の支払いがあまり安くならない可能性があります。

例えばauのiPhone 12 Pro Max 512GBを購入してpovoを利用すると、月々のコストは次の通りです。

iPhone 12 Pro Max 512GBの場合
  • povoの月額料金:2,728円
  • iPhone分割払い:4,220円
  • 合計:6,948円

一方、iPhone SE(第2世代) 64GBをauで購入するパターンだと次の通りです。

iPhone SE(第2世代) 64GBの場合
  • povoの月額料金:2,728円
  • iPhone分割払い:1,250円
  • 合計:3,978円

povoにして毎月の通信費を節約するなら、しっかりコスパを意識して使うスマホを選んでくださいね!

povoでスマホを初期設定する手順

AQUOS sense5G グリップ

最後にpovoで使うスマホの初期設定手順をチェックしましょう。

まだpovo公式サイトにも設定方法は掲載されていません。

ただ、povoはauのSIMカードがそのまま利用できることから、auのAPN設定で利用できる可能性があります。

iPhoneのau利用設定

iPhoneでauを利用する際は、auのSIMカードを入れるだけでAPNが自動的に設定されます。

ただし、iPhone 7以前のiPhoneは無料のネットワーク設定オプションに加入している必要があることに注意しましょう。

Androidのau利用設定

Androidスマホは以下のAPN情報を登録することで、auが利用できるようになります。

APN設定画面は端末によってアクセスの仕方が異なりますが、多くの機種は設定の「モバイルネットワーク」内にあります。

auのAPN設定内容
APN名uno.au-net.ne.jp
ユーザー名685840734641020
@uno.au-net.ne.jp
パスワードKpyrR6BP
認証タイプCHAP

povoのサービス開始までに正確な設定情報はわかりますが、povoを契約すると上記と同じ様な設定が必要になります。

povoは全189機種に対応!

以上、povoの対応機種についてでした。

povoの対応機種まとめ
  • 対応機種は全189機種
  • ahamoの全93機種より多い!
  • iPhoneはiPhone 6s以降が使える
  • SIMフリー端末にも対応

povoはSIMフリー端末も含めて全189機種に対応してます。

NTTドコモのahamoが全93機種であることを考えると、非常に多くの機種に対応していると言えますね。

auユーザーがpovoに乗り換える際には、対応機種についてほとんど心配する必要がありません。

また、当初心配されていたSIMフリー端末についても、対応していることが判明しました。

ただし、AQUOSやXperiaのSIMフリー端末は基本非対応のようなので、この点には注意すべきでしょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。