【2022年1月】auスマホおすすめ17選|Android/iPhoneの最新機種を比較

【定期更新】2021年最新のauおすすめスマホ機種をランキング形式で紹介。価格やスペック、特徴に触れながらauのおすすめスマホ機種を厳選。5G対応の最新機種も合わせて、auユーザーもそうではない方も新規契約や機種変更の際の参考にしてください。
  • 2022年1月5日
  • by.nuko

auおすすめスマホランキング

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、auスマホの中からおすすめを17機種紹介しています。

auオンラインショップでは現在、全38機種が取り扱われています。

しかしこれだけ数が多いと、中には正直あまりおすすめできないものも混ざっていますし、選択肢が多すぎることはユーザーにとっても好ましい状況ではありません。

そこで、自分では選べないという人の役に立てるよう、ラインナップを大胆に「足切り」しました。

スマホの特徴も1つ1つ簡潔に解説しています。

auでiPhone 13を購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!
22,500円(税抜)以上で送料が無料
3自宅で受け取れる

【2022年1月】今月のおすすめスマホ

arrows We F-51B

画像引用元:arrows We

今月のおすすめスマホは『arrows We』です。

2021年12月3日にauから発売されました。

arrows Weの特徴
  • おサイフケータイ対応
  • 耐水・防水
  • 圧倒的なコストパフォーマンス
arrows We
チップSnapdragon 480
5G対応
画面サイズ5.7インチ
本体サイズ高さ:147mm
幅:71mm
厚さ:9.4mm
重さ172g
アウトカメラ広角:1,310万画素
マクロ:190万画素
インカメラ500万画素
RAM4GB
ROM64GB
バッテリー容量4,000mAh
生体認証指紋
防水IPX8
FeliCa対応
ワイヤレス充電非対応
カラーターコイズ・ブラック・ホワイト
詳細arrows We レビュー

スペックはそこまで高いわけではありませんが、確かな使いやすさとコスパの良さを両立しています。

「そこまで高性能はスマホは必要ない」というかたにおすすめです。

auで発売されている新機種を一覧比較

auロゴ

画像引用元:【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップ

まずは、auオンラインで取り扱われている38機種の発売日と価格を見てみましょう。

機種名本体価格
(税込)
発売日
arrows We未定2021年12月上旬以降
Xperia 5 III未定2021年11月中旬以降
AQUOS sense6未定2021年11月上旬以降
Pixel 682,695円2021年10月28日
AQUOS zero671,585円2021年10月6日
Galaxy Z Fold3 5G237,565円2021年10月6日
Galaxy Z Flip3 5G148,925円2021年10月6日
iPhone 13115,020円〜2021年9月24日
iPhone 13 mini101,070円〜2021年9月24日
iPhone 13 Pro143,040円〜2021年9月24日
iPhone 13 Pro Max156,995円〜2021年9月24日
Galaxy A21 シンプル22,000円2021年9月9日
Redmi Note 10 JE28,765円2021年8月13日
Xperia 1 III178,000円2021年7月9日
OPPO Find X3 Pro122,095円2021年6月30日
Xperia 10 III53,985円2021年6月18日
OPPO A54 5G28,765円2021年6月4日
Galaxy S21 5G118,540円2021年4月22日
Galaxy S21+ 5G138,730円2021年4月22日
TORQUE 5G88,885円2021年3月26日
Galaxy A32 5G31,190円2021年2月25日
AQUOS sense5G39,890円2021年2月10日
iPhone 12 Pro Max141,900円~2020年11月13日
iPhone 12 mini90,065円~2020年11月13日
iPhone 12 Pro127,495円~2020年10月23日
iPhone 12103,430円~2020年10月23日
Galaxy A51 5G75,435円2020年11月7日
Galaxy Z Fold2 5G259,980円2020年11月4日
Galaxy Z Flip 5G185,835円2020年11月4日
Google Pixel 579,935円2020年10月15日
Xperia 5 Ⅱ109,425円2020年10月17日
GRATINA22,000円2020年9月4日
ZTE a153,890円2020年8月5日
AQUOS sense3 basic22,000円2020年6月19日
iPhone SE(第2世代)55,270円~2020年5月11日
Galaxy Z Flip179,360円2020年2月28日
BASIO434,580円2020年月2日7日
TORQUE G0455,270円2019年月8日30日

単純に新しければ高い、古ければ安いというわけではないことがわかります。

また新しいスマホもピンキリです。

今回の17選も、新しいものから順に選んでいるわけではないので、是非参考にして頂けたらと思います。

【2022年】auスマホおすすめ17選:iPhone/Android

スマホおすすめランキング
それでは、auオンラインショップで取り扱われている中からおすすめの17機種を紹介していきます。

iPhone 13シリーズ

iPhone 13シリーズ

2021年9月24日に発売した、iPhoneの最新シリーズです。

iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxの4機種あります。

どれも最新チップA15 Bionicを搭載しています。

iPhone 13のスペック

iPhone 13
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ173 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)・スターライト・
ミッドナイト・ブルー・ピンク
詳細iPhone 13の実機レビュー

iPhone 13 miniのスペック

iPhone 13 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
重さ140 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)・スターライト・
ミッドナイト・ブルー・ピンク
詳細iPhone 13 miniのレビュー

iPhone 13 Proのスペック

iPhone 13 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ203 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・
シルバー・シエラブルー
詳細iPhone 13 Proのレビュー

iPhone 13 Pro Maxのスペック

iPhone 13 Pro Max
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.65mm
重さ238 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・シルバー・シエラブルー
詳細iPhone13 Pro Maxのレビュー

防水やFeliCa、ワイヤレス充電など細かな機能も完備しており、今年も選んでおけば間違いのないスマホです。

カメラでは、映画のようなフォーカス送りができる「シネマティックモード」に対応。

これはiPhone 12シリーズとの明確な差別化ポイントとなります。

ただ、iPhone 13とiPhone 13 miniには、望遠カメラと被写体との距離を測るLiDARがありません。

そのため、よりカメラ性能にこだわりたいならiPhone 13 ProかiPhone 13 Pro Maxがおすすめです。

iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxの間ではカメラ性能差はありません。

iPhone 13シリーズのポイント
  • ハイエンドモデル
  • A15 Bionic搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 13 Pro/13 Pro Maxはさらに高性能

iPhone13 Pro/Pro Maxの優位ポイント

iPhone13 Pro

iPhone 13/13 miniにはない、iPhone13 Pro/Pro Maxの優位ポイントをまとめました。

iPhone 13/13 miniにはない!
  • 望遠レンズを搭載
  • 光学3倍ズームが可能
  • デジタルズームなら最大15倍
  • 最大4KのProResビデオ撮影
  • ProRAW撮影ができる
  • ナイトポートレートに対応
  • マクロ撮影に対応
  • LiDARスキャナを搭載
  • 最大120Hz

望遠カメラのないiPhone 13/13 miniでは光学ズームができません。

デジタルズームでも最大5倍までです。

また、ディスプレイのリフレッシュレートは60Hzに留まります。

iPhone 12シリーズ

iPhone 12の比較
「iPhone 12 Pro」「iPhone 12」は2020年10月23日から、「iPhone 12 Pro Max」「iPhone 12 mini」は2020年11月13日に発売されました。

去年のiPhoneシリーズですが、iPhone 13シリーズ登場に伴い値下げされました。

特にiPhone 12 miniは10万円を切っています。

カメラ以外にiPhone 13シリーズとの差はほとんどないと言われており、個人的に使い比べてみてもそう思いました。

安さ優先でiPhone 12シリーズを今から買うのも大いにありです。

iPhone 12のスペック

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・

グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12評価レビュー

iPhone 12 miniのスペック

iPhone 12 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
重さ133 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12 mini評価レビュー

iPhone 12 Proのスペック

iPhone 12 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ187 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro評価レビュー

iPhone 12 Pro Maxのスペック

iPhone 12 Pro Max
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.4mm
重さ226 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro Max評価レビュー
iPhone 12シリーズのポイント
  • ハイエンドモデル
  • A14 Bionic搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
  • iPhone 13シリーズとも実は大差なし

AQUOS zero6 SHG04

AQUOS zero6

画像引用元:AQUOS zero6の特長|AQUOS:シャープ

AQUOS zero6は、2021年10月8日に発売しました。

Snapdragon 750G搭載のミドルレンジモデルです。

価格は71,585円。

AQUOS zero6のスペック

AQUOS zero6
画面サイズ約6.4インチ
本体サイズ高さ:約158mm
幅:約73mm
厚さ:約7.9mm
重さ約146g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
広角:約800万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約1,260万画素
バッテリー4,010mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 750 5G
認証顔・指紋
防水IPX5/IPX8(お風呂対応)/ IP6X
カラーブラック・ホワイト
詳細AQUOS zero6 レビュー

ミドルレンジモデルとしてそつのないスペックというだけでなく、6.4インチの大画面ながら重量はわずか146gという軽さが最大の特徴です。

AQUOS zero6のポイント
  • ミドルレンジモデル
  • Snapdragon 750G搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 6.4インチなのに146gの軽さ

AQUOS sense6 SHG05

AQUOS sense6

画像引用元:AQUOS 2021 秋冬 最新モデル|AQUOS:シャープ

AQUOS sense6は、2021年11月上旬以降発売予定となっています。

Snapdragon 690搭載のエントリーモデルです。

価格は未定。

AQUOS sense6のスペック

AQUOS sense6
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:約152mm
幅:約70mm
厚さ:約7.9mm
重さ約156g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
広角:約800万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8/IP6X
カラーライトカッパー・シルバー・ブラック・ブルーメタリック※
詳細AQUOS sense6 レビュー

※ブルーメタリックはドコモオンラインショップ限定カラー

格安のエントリーモデルとして大人気のAQUOS senseシリーズの最新作であり、今回も手頃な価格で購入できるものだと思われます。

AQUOS sense6のポイント
  • エントリーモデル
  • Snapdragon 690搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 価格は未定

AQUOS sense5G SHG03

AQUOS sense5G

画像引用元:AQUOS:シャープ

AQUOS sense5Gは2021年2月10日に発売しました。

Snapdragon 690搭載のエントリーモデルです。

39,890円という安さが最大の魅力であり、エントリーモデルとしてそつのないスペックも備えています。

AQUOS sense5Gのスペック

AQUOS sense 5G
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ178g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8
カラーライトカッパー・
オリーブシルバー・ブラック
詳細AQUOS sense5Gの実機レビュー

AQUOS sense6との大きな違いは画面サイズで、AQUOS sense6が6.1インチなのに対し、AQUOS sense5Gは5.8インチとやや小型です。

AQUOS sense5Gのポイント
  • エントリーモデル
  • Snapdragon 690搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • AQUOS sense6より小型

Galaxy Z Fold3 5G SCG11

Galaxy Z Fold3 5G

画像引用元:Galaxy公式(日本)

Galaxy Z Fold3 5Gは2021年10月6日に発売しました。

Snapdragon 888搭載のハイエンドモデルです。

価格は237,565円。

Galaxy Z Fold3 5Gのスペック

Galaxy Z Fold3 5G
サイズ高さ:158.2mm
幅:128.1mm
厚さ:6.4mm
サイズ
(折りたたみ時)
高さ:158.2mm
幅:67.1mm
厚さ:14.4~16.0mm
重量271g
メインディスプレイ7.6インチ
カバーディスプレイ6.2インチ
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
インカメラ約400万画素
バッテリー4,400mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証指紋
カラーファントムブラック(ドコモ・au)・ファントムシルバー(日本取扱無し)・
ファントムグリーン(au)
詳細Galaxy Z Fold3 5Gのレビュー

横折りできるスマホで、開けば7.6インチというタブレット並の大画面になります。

前作までは防水でないなど欠点もありましたが、今作では普通のハイエンドモデルと比べても遜色のない仕上がりになっています。

Galaxy Z Fold3 5Gのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 横折りスマホ

Galaxy Z Flip3 5G SCG12

GalaxyZFlip35Gの開いた状態と閉じた状態

画像引用元:Galaxy

Galaxy Z Flip3 5Gは2021年10月6日に発売しました。

Snapdragon 888搭載のハイエンドモデルです。

価格は148,925円。

Galaxy Z Flip3 5Gのスペック

Galaxy Z Flip3 5G
画面サイズメイン:約6.7インチ
カバー:約1.9インチ
本体サイズ
(閉じた状態)
高さ:86.4mm
幅:72.2mm
厚さ:17.1~15.9mm
本体サイズ
(開いた状態)
高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:6.9mm
重さ183g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー3,300mAh
(ワイヤレス充電可)
RAM8GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 888 オクタコア
認証顔・指紋
防水IPX8
カラーファントムブラック・クリーム
詳細Galaxy Z Flip3 5Gのレビュー

Galaxy Z Fold3 5Gとは違い、縦折りできるスマホです。こちらも今作から防水などに対応しています。

Galaxy Z Flip3 5Gのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 縦折りスマホ

Galaxy S21 5G SCG09

Galaxy S21 5G

画像引用元:Galaxy公式(日本)

Galaxy S21 5Gは2021年4月22日に発売しました。

Snapdragon 888搭載のハイエンドモデルです。

価格は118,540円。

Galaxy S21 5Gのスペック

Galaxy S21
画面サイズ約6.2インチ
本体サイズ高さ:151.7mm
幅:71.2mm
厚さ:7.9mm
重さ171g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約6,400万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー4,800mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証顔・指紋
防水IP68
カラーファントムバイオレット・
ファントムグレー・
ファントムホワイト
詳細Galaxy S21の実機レビュー

Galaxyのハイエンドモデルらしい欠点のないスマホで、無難過ぎて面白くないことが欠点だとすら言われるくらいです。

それくらい批判するポイントが見つかりません。

Galaxy S21 5Gのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 無難過ぎることが逆に欠点?

Galaxy S21+ 5G SCG10

Galaxy S21+ 5GとGalaxy S21 5G

画像引用元:Galaxy公式(日本)

Galaxy S21+ 5Gは2021年4月22日に発売しました。

Snapdragon 888搭載のハイエンドモデルです。

価格は138,730円。

Galaxy S21+ 5Gのスペック

Galaxy S21+ 5G
連続待受時間約520時間
サイズ約W76×H162×D7.8mm
重量約200g
バッテリー容量4,800mAh
連続通話時間約2,040分
内蔵メモリ容量 (RAM)8GB
内蔵メモリ容量 (ROM)256GB
ディスプレイタイプDynamic AMOLED
ディスプレイサイズ約6.7インチ
ディスプレイ最大表示色約1,677万色
ディスプレイ解像度2,400×1,080(FHD+)
防水IPX5/IPX8 
防塵IP6X 
au ICカードau Nano IC Card 04
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm®
Snapdragon™ 888
生体認証指紋/顔
詳細Galaxy S21+の実機レビュー

Galaxy S21 5Gのサイズアップ版という位置づけになっています。

Galaxy S21+ 5Gのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
  • Galaxy S21 5Gより大きい

Xperia 1 III SOG03

Xperia 1 III

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 1 IIIは2021年7月9日に発売しました。

Snapdragon 888搭載のハイエンドモデルです。

価格は178,000円。

Xperia 1 IIIのスペック

Xperia 1 III
サイズ高さ:165mm
幅:71mm
厚さ:8.2mm
重量188g
ディスプレイ6.5インチ
アウトカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
3D iToFセンサー
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証指紋
カラーロストブラック・フロストパープル
詳細Xperia 1 IIIのレビュー

このスマホはなんと言っても、ディスプレイのアスペクト比が21:9という超縦長であることが最大の特徴です。

このアスペクト比は映画館のスクリーンに近く、横画面で映画を視聴しても上下に黒い帯(レターボックス)が発生しません。6.5インチのディスプレイをフルに活用できます。

また今時のハイエンドモデルとしては珍しく、3.5mmイヤホンジャックがついていて、microSDにも対応しています。

Xperia 1 IIIのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 指紋認証対応
  • 顔認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 21:9の超縦長ディスプレイ

Xperia 5 III SOG05

Xperia 5 III

画像引用元:Sony Asia Pacific

Xperia 5 IIIは2021年11月中旬に発売となりました。

Snapdragon 888搭載のハイエンドモデルです。

価格は未定。

Xperia 5 IIIのスペック

Xperia 5 IIIのスペック
SoCSnapdragon 888 5G
OSAndroid 11
5G対応
内蔵RAM/ROM8GB/128GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.1インチ/
2,520×1,080 FHD+
バッテリー容量4,500mAh
本体サイズ/
重量
157x68x8.2(mm)/
168g
メインカメラ構成1220万画素×3
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ800万画素カメラF値2.0
ハイレゾオーディオ対応
PS4リモートプレイ対応
イヤホンジャック有り
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
SIMカードnanoSIM
カラーフロストブラック、フロストシルバー、グリーン、ピンク
詳細Xperia 5 IIIのレビュー

6.5インチのXperia 1 IIIに対して、Xperia 5 IIIは6.1インチとやや小型です。

ワイヤレス充電には残念ながら対応していません。

Xperia 5 IIIのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 指紋認証対応
  • 顔認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • Xperia 1 IIIより小型

Xperia 10 III SOG04

Xperia 10 III Liteと既存モデルとの違い

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 10 IIIは2021年6月18日に発売しました。

Snapdragon 690のエントリーモデルです。

価格は53,985円。

Xperia 10 IIIのスペック

Xperia 10 III
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.3mm
重さ169g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM6GB
ROM128GB
CPUQualcomm
Snapdragon 690
OSAndroid 11
バッテリー4,500mAh
認証指紋認証
カラーブラック、ホワイト、
ブルー、ピンク、
イエロー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 IIIのレビュー

スペックでは遠く及びませんが、デザインはXperia 1 IIIやXperia 5 IIIとほとんど同じで、こちらも21:9の超縦長ディスプレイです。

安価で超縦長ディスプレイを味わいたい場合におすすめとなります。

Xperia 10 IIIのポイント
  • エントリーモデル
  • Snapdragon 690搭載
  • 指紋認証対応
  • 顔認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 21:9の超縦長ディスプレイ

Google Pixel 6

Pixel 6

画像引用元:Google Pixel 6 全てが新しくなったスマホ – Google ストア

Google Pixel 6は2021年10月28日に発売しました。

Google初の独自チップTensor搭載のハイエンドモデルです。

価格は82,695円。

Google Pixel 6のスペック

Pixel 6
ディスプレイ6.4インチ
本体サイズ高さ:158.6 mm
幅:74.8 mm
厚さ:8.9 mm
重さ207 g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,524 mAh(最小)
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUGoogle Tensor
OSAndroid 12
認証指紋
カラーSorta Seafoam・Kinda Coral・Stormy Black
詳細Pixel 6 レビュー

ハイエンドモデルでありながら10万円を大きく下回る価格が魅力で、非常に高いコストパフォーマンスを誇ります。

またGoogle純正スマホのため、最低3年間のAndroid OSアップデートと、最低5年間のセキュリティアップデートが保証されています。

Google Pixel 6のポイント
  • ハイエンドモデル
  • Tensor搭載
  • 指紋認証対応
  • 顔認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 最低5年間のアップデート保証

arrows We FCG01

arrows We

画像引用元:arrows We スペシャルページ

arrows Weは2021年12月上旬に発売されました。

Snapdragon 480搭載のエントリーモデルです。

価格は未定。

arrows Weのスペック

arrows We
チップSnapdragon 480
5G対応
画面サイズ5.7インチ
本体サイズ高さ:147mm
幅:71mm
厚さ:9.4mm
重さ172g
アウトカメラ広角:1,310万画素
マクロ:190万画素
インカメラ500万画素
RAM4GB
ROM64GB
バッテリー容量4,000mAh
生体認証指紋
防水IPX8
FeliCa対応
ワイヤレス充電非対応
カラーターコイズ・ブラック・ホワイト
詳細arrows We レビュー

泡タイプのハンドソープでの洗浄や、アルコール除菌に対応しています。

また頑丈なスマホでもあり、メーカーの実験では、1.5メートルの高さから落としても画面が割れませんでした。

arrows Weのポイント
  • エントリーモデル
  • Snapdragon 480搭載
  • 指紋認証対応
  • 顔認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 頑丈なスマホ

OPPO Find X3 Pro OPG03

OPPO Find X3 Pro

画像引用元:OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Proは2021年6月30日に発売されました。

Snapdragon 888を搭載したハイエンドモデルです。

価格は122,095円。

OPPO Find X3 Proのスペック

OPPO Find X3 Proのスペック
本体サイズ縦: 約163.6mm
横: 約74.0mm
厚さ: 約8.26mm
重量約193g
メモリ(RAM)12GB
ストレージ(ROM)256GB
ディスプレイ約6.7インチ
3216 x 1440 (QHD+)
アウトカメラ広角:約5000万画素
超広角:約5000万画素
望遠:約1300万画素
顕微鏡:約300万画素
インカメラ約3200万画素
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888
バッテリー4500mAh
生体認証ディスプレイ指紋認証
顔認証
詳細OPPO Find X3 Proレビュー

「10億色の美しいカメラ」「10億色表現のディスプレイ」など色の表現に強くこだわっているのが特徴です。

反面、ハイエンドモデルなのにFeliCa非対応という欠点があります。

OPPO Find X3 Proのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCaには非対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 色の表現に強いこだわり

Redmi Note 10 JE XIG02

Redmi Note 10 JE

画像引用元:Xiaomi Japan

Redmi Note 10 JEは2021年8月13日に発売しました。

Snapdragon 480を搭載したエントリーモデルです。

価格は28,765円。

Redmi Note 10 JE XIG02のスペック

Redmi Note 10 JE
チップSnapdragon 480
5G対応
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ高さ:163mm
幅:76mm
厚さ:9.0mm
重さ200g
アウトカメラ広角:4,800万画素
マクロ:200万画素
深度:200万画素
インカメラ800万画素
RAM4GB
ROM64GB
バッテリー容量4,800mAh
生体認証
指紋
防水IPX8
FeliCa対応
ワイヤレス充電非対応
カラークロームシルバー・グラファイトグレー
詳細Redmi Note 10 Pro レビュー

28,765円というauの5G対応スマホの中で最安値でありながら、防水・FeliCaにもきちんと対応してるなど、コストパフォーマンスの高いスマホです。

Redmi Note 10 JEのポイント
  • エントリーモデル
  • Snapdragon 480搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • auで最安の5G対応スマホ

TORQUE 5G KYG01

TORQUE 5G

画像引用元:TORQUE® 5G | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ

TORQUE 5Gは2021年3月26日に発売されました。

Snapdragon 765G搭載のミドルレンジモデルです。

価格は88,885円。

TORQUE 5Gのスペック

TORQUE 5G
チップSnapdragon 765G
5G対応
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ高さ:167mm
幅:75mm
厚さ:14.8mm
重さ248g
アウトカメラ広角:2,400万画素
超広角:1,600万画素
インカメラ800万画素
RAM6GB
ROM128GB
バッテリー容量4,000mAh
生体認証
指紋
防水IPX8
FeliCa対応
ワイヤレス充電対応
カラーイエロー・レッド・ブラック
詳細TORQUE 5G レビュー

このスマホは、MIL規格と呼ばれる米国国防総省の調達基準の21項目を含む28項目の耐久試験に合格した、タフネススマホです。

高高度や雪山、海などでの使用が想定されていて、泡タイプのハンドソープでも洗えます。

それでいてFeliCaとワイヤレス充電にも対応。

ハイエンドモデル以外でワイヤレス充電に対応しているのは珍しいことです。

TORQUE 5Gのポイント
  • ミドルレンジモデル
  • Snapdragon 765G搭載
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
  • MIL規格準拠のタフネススマホ

auのおすすめスマホ:コスパ重視

Pixel 6

画像引用元:Google Pixel 6 全てが新しくなったスマホ – Google ストア

auでもっともコスパが高いと思われるのは、Google Pixel 6です。

Googleの独自チップTensorを搭載し、防水・FeliCa・ワイヤレス充電といった便利機能を揃えているハイエンドモデルですが、価格はなんと82,695円。

他の似たようなスペックのスマホなら、10万円超えでも不思議ではありません。

さらに最低3年間のAndroid OSアップデートと最低5年間のセキュリティアップデートも保証。長く安心して使える点も嬉しいですね。

auのおすすめスマホ:高機能

Xperia 1 III

画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー) | オーディオ | Xperia(エクスペリア)公式サイト

あえて1つに絞るのだとしたら、個人的にはXperia 1 IIIを推したいです。

Snapdragon 888を搭載しているハイエンドモデルである点はもちろんのこと、3.5mmイヤホンジャックがついていて、microSDにも対応している点が決めてですね。

今やこの2つは、非対応であることが当たり前になりつつあります。

iPhone 13もGalaxy S21もPixel 6も対応してません。

わざと不便にすることで、自社のワイヤレスイヤホンやクラウドサービスを利用させる戦略ではないか、と一部では言われているようです……。

実はXperiaもイヤホンジャックを廃止してしまった時期がありました。

しかし2020年発売のXperia 1 IIで復活。Xperia 1 IIIにもそれが受け継がれました。

もちろん防水、FeliCa、ワイヤレス充電にも対応しています。

唯一の欠点は、顔認証に非対応であることですね(指紋認証には対応)。

auのおすすめスマホ:カメラ重視

iPhone13 Pro カメラ

カメラはメーカーによって画像処理に癖などがあり、ハイエンドモデルとなると好みの問題としか言えない領域になってきます。

よほどの専門家でもなければ、どれが1番などと決めることは困難です。

というわけで、それなら素直に専門家に頼りましょう。

auで取り扱われているスマホのうち、フランスに本社を置く専門評価サイト「DxOMark」でもっとも高得点を記録しているのは、執筆時点ではiPhone 13 Pro/13 Pro Maxです。

次点はiPhone 13/13 miniとなっています。

auのおすすめスマホ:不具合が少ない機種

iPhone12
これに関しては、簡単に答えを出せるようなものではありません。

どのスマホでも不具合が起きる時は起きます。

また、今はまだ判明していないだけで、大量の不具合を内包している機種もあるかもしれません。

確かに、イメージ的にはiPhone 13のような最新のハイエンドモデルなら不具合が少なそうな気はします。

しかし実際は、iPhone 13(iOS 15)でもウィジェットの更新が止まってしまう不具合や、時計アプリの時刻がずれてしまう不具合などが多数見つかっています。

ただやはり、これについては気にしていたらきりがないでしょう。

auのおすすめスマホ:評判が良い機種

Xperia 10 III

画像引用元:Xperia 10 III(エクスペリア テン マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

「最も評判が良いスマホ」というのは、非常に難しい問題です。

公的な世論調査が行われているわけではありませんからね。

しかし、「auで一番売れている機種がどれなのか」については、客観的なデータがあるためご紹介できます。

執筆時点でのauオンラインショップの「スマートフォン・ケータイ売れている機種ランキング」の1位は、Xperia 10 IIIです。

53,985円で買えるXperiaの最新エントリーモデルで、重たいゲームやクリエイティブな作業をしないのであれば必要十分なスペックを備えています。

auのおすすめスマホ:ゲーム向け

iPhone 13 Pro Maxの実機レビュー
ゲーム向けとしての1番は、iPhone 13 Pro/13 Pro Maxだと思います。

Appleの最新チップA15 Bionicを搭載し、全スマホの中でもトップクラスの処理能力を誇ります。

また、iPhone 13/ 13 miniではGPUが4コアなのに対して、iPhone 13 Pro/13 Pro Maxは5コアです。

auのおすすめスマホ:高齢者・シニア向け

家族
極めて個人的な感想になるのですが、iPhone 13が良いのではないでしょうか。

理由は、iPhoneなら周りに使っている人が多いはずなので、操作を教えてもらえる可能性が他の機種よりも高いからです。

今iPhone 13を買っておけば、後5年はOSアップデートにも対応するでしょう。iPhone 12などの古い機種以上に、安心して長く使うことができます。

ただ、そもそもスマホは年齢に応じておすすめの機種が変わるようなものではありません。

例えば自動車に若者向け・高齢者向けなどという明確な区別がないのと同じです。

「派手なカラーは若者向け」みたいな傾向はあるかもしれませんが……。

もちろんメーカーが明確にターゲットを絞っている場合は別です。

auのシニア向けスマホまとめ|高齢者におすすめの機種はこれ!

auのおすすめスマホ:キッズ向け

スマホをいじる中学生

「高齢者・シニア向け」でも触れた通り、スマホは年齢に応じておすすめが変わるものではありません。

ただ子どもほどiPhoneに憧れる傾向があるようです。

「『まわりの友だちがみんなiPhoneだから、自分もiPhoneを買いたい』と子どもにお願いされた」なんて話もよく耳にします。

そのため子どもに買うのであれば、iPhone 13などのiPhoneシリーズが良いのではないでしょうか。

もちろん金銭的な問題はあるかと思います。

ここで取り上げたiPhone 13は一例に過ぎません。ご家庭の状況に合わせて、予算に応じたものを選んでくださいね。

ちなみにauでは、「キッズ向けケータイ」として「mamorino(マモリーノ)」シリーズを取り扱っています。

auスマホに使えるキャンペーン

auオンラインショップお得割

画像引用元:au Online Shop お得割 | キャンペーン | au

auオンラインショップでは現在、以下のようなキャンペーンを実施中です。

auで開催中のキャンペーン
  • au Online Shop お得割
  • 5G機種変更おトク割
  • Galaxy機種変更おトク割
  • スマホトクするプログラム

au Online Shop お得割

au Online Shop お得割とは、対象機種を新規契約、他社からの乗り換え(MNP)で購入すると最大22,000円割引されるキャンペーンです。

例外としてGalaxy Z Flipは機種変更(12ヶ月目以上利用)でも22,000円割引されます。ただ今回の17選からは漏れています。

新規契約の対象機種

新規契約でスマホを購入すると、基本的に11,000円割引されます。

これも例外としてGalaxy Z FlipとBASIO4は22,000円割引されますが、どちらも今回の17選には含まれていないスマホです。

新規契約で11,000円割引される対象機種一覧
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • AQUOS zero6
  • Galaxy Z Fold35G
  • Galaxy Z Fip35G
  • Redmi Note10 JE
  • Xperia 1 III
  • OPPO Find X3 Pro
  • Xperia 10 III
  • OPPO A54 5G
  • Galaxy S21 5G
  • Galaxy S21+ 5G
  • Galaxy A32 5G
  • AQUOS sense5G
  • TORQUE 5G
  • ZTE a1
  • Galaxy A21 シンプル
  • BASIO4
  • TORQUE G04
新規契約で22,000円割引される対象機種一覧
  • Galaxy Z Flip
  • BASIO4

乗り換え(MNP)の対象機種

乗り換え(MNP)だと基本的に22,000円割引されます。

例外としてGalaxy A21 シンプルは16,500円の割引ですが、今回の17選からは外れているスマホです。

乗り換え(MNP)で22,000円割引される対象機種一覧
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • AQUOS zero6
  • Galaxy Z Fold35G
  • Galaxy Z Fip35G
  • Redmi Note10 JE
  • Xperia 1 III
  • OPPO Find X3 Pro
  • Xperia 10 III
  • OPPO A54 5G
  • Galaxy S21 5G
  • Galaxy S21+ 5G
  • Galaxy A32 5G
  • AQUOS sense5G
  • TORQUE 5G
  • ZTE a1
  • Galaxy Z Flip
  • BASIO4
  • TORQUE G04
乗り換え(MNP)で16,500円割引される対象機種一覧
  • Galaxy A21 シンプル

5G機種変更おトク割

5G機種変更おトク割とは、以下の3つの条件を同時に満たしている場合に機種変更すると、対象機種が5,500円割引されるキャンペーンです。

5G機種変更おトク割の条件
  • 機種変更(12ヶ月目以上利用)で対象機種を購入
  • 対象プランに加入するかすでに加入済み
  • 「故障紛失サポート with AppleCare Services(有料)」または「故障紛失サポート(有料)」に加入するかすでに加入済み

対象プランの中には、新規受付終了済みのものも含まれています。

以下、対象プランと、5,500円割引される対象機種の一覧です。

対象プラン一覧
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック
  • 使い放題MAX 5G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G Nexflixパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G テレビパック
  • データMAX 5G Netflixパック(P)
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G with Amazonプライム
  • データMAX 5G
5,500円割引される対象機種一覧
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • Pixel 6
  • Galaxy Z Fold3 5G
  • Galaxy Z Flip3 5G
  • Google Pixel 6
  • AQUOS zero6
  • Galaxy S21 5G
  • Galaxy S21+ 5G
  • Xperia 1 III
  • OPPO Find X3 Pro
  • Xperia 10 III
  • OPPO A54 5G
  • Redmi Note 10 JE
  • Galaxy A32 5G
  • TORQUE 5G
  • Google Pixel 5
  • Xperia 5 II
  • Galaxy Note20 Ultra 5G
  • Galaxy A51 5G

Galaxy機種変更おトク割

Galaxy機種変更おトク割とは、以下の2つの条件を同時に満たしている場合に機種変更すると、対象機種が22,000円または11,000円割引されるキャンペーンです。

その対象機種とは、Galaxy S20 5GとGalaxy A41の2つです。

どちらも今回の17選には含まれていませんが、条件を満たせるならこちらもありだと思います。

5G機種変更おトク割の条件
  • 機種変更(12ヶ月目以上利用)で対象機種を購入
  • 対象プランに加入するかすでに加入済み

対象プランには、すでに新規受付を終了しているものも含まれています。

以下、対象プランと、割引される対象機種の一覧です。

対象プラン一覧
  • 使い放題MAX 5G
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G Nexflixパック
  • 使い放題MAX 5G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック
  • 使い放題MAX 4G
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G Nexflixパック
  • 使い放題MAX 4G テレビパック
  • ピタットプラン 5G
  • スマホスタートプラン(フラット)5G
  • ピタットプラン 4G LTE
  • スマホスタートプラン(フラット)4G
  • データMAX 5G
  • データMAX 5G with Amazonプライム
  • データMAX 5G Netflixパック(P)
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G テレビパック
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 4G LTE
  • データMAX 4G LTE Netflixパック
  • データMAX 4G LTE テレビパック
  • auデータMAXプラン
  • auデータMAXプランPro
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auフラットプラン20N
  • auフラットプラン20
  • auフラットプラン30
  • auフラットプラン7プラスN
  • auフラットプラン7プラス
  • auフラットプラン25 NetflixパックN
  • auフラットプラン25 Netflixパック
  • auフラットプラン5(学割専用)
  • 新auピタットプラン
  • auピタットプラン
22,000円割引される対象機種一覧
  • Galaxy S20 5G
11,000円割引される対象機種一覧
  • Galaxy A41

スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムメイン画像

画像引用元:KDDI株式会社

auでは、スマホトクするプログラムというサービスも展開しています。

スマホトクするプログラムとは、対象機種を24回払いで購入し、25ヶ月目までにそれを返却すれば、機種ごとに設定された最終回支払分の支払いが免除されるというものです。

例えば機種代金178,000円のXperia 1 IIIの最終回支払分は、79,560円に設定されています。

なので購入から25ヶ月目までにXperia 1 IIIを返却すれば、この79,560円は支払わなくて良くなります。

ただし返却時には査定があり、査定基準を満たさなかった場合は最大22,000円を請求されることもあるので注意しましょう。

なお、25ヶ月目までに返却しなかった場合、最終回支払分がさらに24分割されます(一括で支払うことも可能)。

また最後まで返却しないというのもありです。

スマホトクするプログラムの対象機種

スマホトクするプログラムの対象機種は多岐に渡ります。今回の17選に入ったスマホのうち、発売済みのものはすべて対象機種です。

スマホトクするプログラムの対象機種一覧
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • Pixel 6
  • Galaxy Z Fold3 5G
  • Galaxy Z Flip3 5G
  • Redmi Note 10 JE
  • Google Pixel 6
  • AQUOS zero6
  • Galaxy S21 5G
  • Galaxy S21+ 5G
  • Xperia 1 III
  • OPPO Find X3 Pro
  • Xperia 10 III
  • OPPO A54 5G
  • Redmi Note 10 JE
  • Galaxy A32 5G
  • TORQUE 5G
  • AQUOS sense5G
  • Google Pixel 5
  • Xperia 5 II
  • Galaxy A51 5G
  • Galaxy Z Fold2 5G
  • Mi 10 Lite 5G
  • ZTE a1
  • Galaxy A21 シンプル
  • GRATINA
  • AQUOS sense3 basic
  • Galaxy Z Flip
  • BASIO4
  • TORQUE G04
au『スマホトクするプログラム』とは?メリット・デメリットを解説

auで好きなスマホに機種変更しよう!

以上、auスマホのおすすめ17機種でした。

auオンラインショップでは全38機種が取り扱われていますが、本記事では半分以下の17機種までラインナップを絞りました。

この中であれば、ある程度どれを選んでも満足できる水準にあると思います。

ただ、自分はハイエンドモデルが欲しいのか、エントリーモデルでも十分なのかなどは、しっかり把握しておきましょう。

一般的に、カメラ性能やゲーム性能にこだわるならハイエンドモデルがおすすめ、特にそうでもないならエントリーモデルでも十分だと判断できます。

そして最後に決め手となるのは好みです。

是非ともお気に入りのスマホを買ってくださいね。

【2022年1月】auキャンペーン情報|機種変更・乗り換えで今使えるもの

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!