auおすすめ最新スマホ機種ランキング【2019年夏モデル】

  • 2019年6月4日
  • by 
auおすすめ最新スマホ機種ランキング【2019年夏モデル】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auの2018年夏モデルのうち、もっともおすすめの機種はこちらです!

1 Galaxy S9+ SCV39

画像引用元:ラインアップ|au NEW SELECTION|au

シェア世界一のスマホメーカー「Samsung」がリリースする最新スマホがGalaxy S9+ SCV39です。

ゲームなどを快適にプレイできる最高スペックのスマホで、きっと満足できるでしょう!

Galaxyシリーズの特徴であるベゼルレス+サイドが曲面状になっているディスプレイ「Infinity Display」も現役で、高画質な映像を楽しむことができます。

Galaxy S9+ SCV39のスペック

項目スペック詳細
搭載CPUSnapdragon 845
ストレージ(ROM)64GB(SD使用可)
メモリ(RAM)6GB
OSAndroid 8.0(Oreo)
ディスプレイ解像度2,960 x 1,440

Galaxy S9+ SCV39は高性能CPUと大容量RAMを搭載したスマホです。

さらに、最新OSを搭載しているので様々な機能を利用できるおすすめのスマホです。

Samsungはアップデートにも積極的ですので1台のスマホを長く使いたい人にもおすすめです。

ゲームからマルチタスクまでハードにスマホを使う人でも快適に利用できるでしょう!

Galaxy S9+ SCV39のデザイン

Galaxy S9+ SCV39

画像引用元:Galaxy S9+ SCV39 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報

Galaxy S9+ SCV39のディスプレイはGalaxyシリーズならではのInfinity Displayです。

また、18.5:9の縦長のものを搭載しているので大画面でありながら持ちやすくなっており、ストレスなく使えるでしょう。

背面は前モデルのGalaxy S8やGalaxy Note 8と同様にガラスを使用しています。

高級感はあるものの、落としたときに割れやすいのでこちらは充分注意しましょう!

Galaxy S9 / S9+レビュー|最高のデザインにフラッグシップのスペック

Galaxy S9+ SCV39の価格

内容価格購入
機種代金112,320円au公式ショップ
アップグレードプログラムEX利用時56,160円

ハイスペックスマホなだけあって、112,320円とかなり高額な設定となっています。

しかし、2年後に機種変更を予定していて、さらにスマホを回収されてもいい場合はアップグレードEXを利用すれば56,160円まで価格を下げることができます。

高額ですがハイスペックですので、一括購入してできる限り長く使おうと考えている人にとってはお買い得といえるかもしれません。

2位 Galaxy S9 SCV38

画像引用元:ラインアップ|au NEW SELECTION|au

Galaxy S9+ SCV39は少し高いかな?と思っている人におすすめなのがこちらのGalaxy S9 SCV38です。

スペックを抑える代わりに安価になっており、コストパフォーマンスに優れたスマホを探している人におすすめです。

もちろん、スペックを押さえたといってもミッドレンジスマホなどと比べると充分なスペックになっていますので快適に利用できるでしょう!

Galaxy S9 SCV38のスペック

項目スペック詳細
搭載CPUSnapdragon 845
ストレージ(ROM)64GB(SD使用可)
メモリ(RAM)4GB
OSAndroid 8.0(Oreo)
ディスプレイ解像度2,960 x 1,440

スペック表をみてみると、RAMが4GBであること以外はほとんどGalaxy S9+ SCV39と変わりません。

ベンチマークなどによるとこのRAM容量の差によるパフォーマンスの違いもほとんどないようです。

そのため、使用感はGalaxy S9+ SCV39と変わらず快適に利用できるでしょう。

処理のかなり重いゲームなどを頻繁にプレイするのでない限り、Galaxy S9 SCV38で充分満足できそうです。

なお、Galaxy S9+ SCV39ではリアカメラがデュアルレンズでしたがGalaxy S9 SCV38ではシングルレンズになっています。

写真にこだわりたい人はこちらにも注意してください。

Galaxy S9 SCV38のデザイン

au_Galaxy S9

画像引用元:Galaxy S9 SCV38 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報

デザインはGalaxy S9+ SCV39より少しコンパクトになっています。

ディスプレイサイズは5.8インチですが、解像度は同じですのでその分より鮮明な映像を楽しめるでしょう。

なお、背面はGalaxy S9+ SCV39と同様にガラス素材ですので落下には充分注意してください。

それ以外の大きなデザインの違いはありません。

Galaxy S9 SCV38の価格

内容価格購入
機種代金95,040円au公式ショップ
アップグレードプログラムEX利用時47,520円

Galaxy S9+ SCV39ではなくGalaxy S9を選ぶ最大のメリットがこの価格差です。

価格表をチェックすると一括価格で17,280円の差があります。

先ほどみてきたように、スペックの差はほとんどないため、コストパフォーマンスに優れたスマホといえるでしょう。

処理の重い3Dゲームなどはプレイしない人、カメラの性能にはそこまでこだわらない人はGalaxy S9 SCV38でも充分満足できるかもしれません。

「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」を徹底比較|どちらが買いか?

3 HUAWEI P20 lite HWV32

画像引用元:ラインアップ|au NEW SELECTION|au

HUAWEIは世界シェア第3位のスマホメーカーです。

auの2018年夏モデルにピックアップされているP20 lite HWV32はミッドレンジに位置するスマホです。

美しく解像度の高いディスプレイを搭載しているため、動画などを楽しみたい人におすすめです!

HUAWEI P20 lite HWV32のスペック

項目スペック詳細
搭載CPUHUAWEI Kirin 659
ストレージ(ROM)64GB(SD使用可)
メモリ(RAM)4GB
OSAndroid 8.0(Oreo)
ディスプレイ解像度2,280 x 1,080

HUAWEIのスマホはKirinシリーズと呼ばれる独自のCPUを搭載しています。

こちらは、性能には問題ないものの、ゲームとの相性が悪い(最適化が不十分)との報告もありますのでゲームをプレイする人は注意しておいてもいいかもしれません。

もちろん、問題なく動作するゲームがほとんどですので、処理がかなり重いゲームをプレイするのでない限りは心配する必要はないでしょう。

さらに、P20 lite HWV32はミッドレンジスマホではあるもののカメラにもこだわっており、デュアルレンズカメラを搭載しています。

フロントカメラには顔認識機能や美肌機能を搭載していますのでセルフィーにも役立つことでしょう。

カメラ性能にこだわりたい人にもおすすめです。

HUAWEI P20 lite HWV32のデザイン

HUAWEI P20 lite HWV32

画像引用元:HUAWEI P20 lite HWV32 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報

19:9のベゼルレスワイドディスプレイを搭載することによって横幅が狭くなっており、持ちやすいデザインになっています。

ただし、ディスプレイにノッチがあるため、通知領域が狭くなっています。また、アプリによってはノッチが干渉する危険性があります。

フルスクリーンディスプレイなどを頻繁に利用する人はノッチに注意してください。

背面デザインは光沢のあるデザインで、高級感があります。スペックもデザインもミッドレンジスマホとは思わせない仕上がりです!

HUAWEI P20 lite HWV32の価格

内容価格購入
機種代金32,400円au公式ショップ
アップグレードプログラムEX利用時16,200円

ミッドレンジスマホなので価格もかなり安く、30,000円台となっています。

手頃な価格で充分使えるスマホが手に入ると考えればとてもお買い得といえるでしょう!

コストパフォーマンス重視の人におすすめです。

au 2018夏|HUAWEI P20 lite HWV32を最安値で購入・機種変更する方法

4位 Xperia XZ2 Premium SOV38

画像引用元:ラインアップ|au NEW SELECTION|au

SONYが販売するXPERIAシリーズは人気のスマホです。

このXperia XZ2 Premium SOV38はXPERIAシリーズの最新モデルで、au夏モデルの中ではGalaxy S9+ SCV39に並ぶハイスペックスマホです。

そのため、3Dゲームをプレイする人など、スマホをハードに使う人におすすめです。

もちろん、最近のハイスペックスマホらしいデュアルレンズカメラを搭載しているので、カメラにこだわりたい人にもおすすめです。

Xperia XZ2 Premium SOV38のスペック

項目スペック詳細
搭載CPUSnapdragon 845
ストレージ(ROM)64GB(SD使用可)
メモリ(RAM)6GB
OSAndroid 8.0(Oreo)
ディスプレイ解像度3,840 x 2,160

スペック表をみてみると、CPUにSnapdragon 845を採用しており、RAMも6GB搭載しています。

Galaxy S9+ SCV39と同等のスペックとなっています。

このスマホの最大の特徴は、4Kディスプレイを搭載していることです。

そのため、高画質動画をたっぷり楽しみたい人に特におすすめです!

Xperia XZ2 Premiumのデザイン

Xperia XZ2 Premium SOV38

画像引用元:Xperia XZ2 Premium SOV38 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報

前面デザインはスマホとしてオーソドックスなつくりで、iPhone Xのようなノッチはありません。

そのため、高解像度ディスプレイの実力を充分に味わえそうです。

背面は曲線デザインとなっているため持ちやすくなっています。これまでのデザインを踏襲しているので特に違和感なく使えるでしょう。

Xperia XZ2 Premium SOV38の価格

内容価格購入
機種代金108,000円au公式ショップ
アップグレードプログラムEX利用時54,000円
Xperia XZ2 Premiumレビュー|最高スペックの世界初4K HDR対応スマホ

5位 AQUOS R2 SHV42

画像引用元:ラインアップ|au NEW SELECTION|au

auの2018年夏モデルの最新スマホにはAQUOSシリーズもラインナップされています。

SHARPならではのIGZOディスプレイやAI搭載カメラなどが特徴的なスマホです。

もちろん、ハイスペックスマホなだけあって性能も充分で、防水にもしっかり対応しています。

AQUOS R2 SHV42のスペック

項目スペック詳細
搭載CPUSnapdragon 845
ストレージ(ROM)64GB(SD使用可)
メモリ(RAM)4GB
OSAndroid 8.0(Oreo)
ディスプレイ解像度3,048 x 1,440

スペック表をみてみると、AQUOS R2 SHV42はauの2018年夏モデルとして主流のSnapdragon 845を搭載しており、RAMは4GBとなっています。

2番目に紹介したGalaxy S9 SCV38と同等のスペックといえるでしょう。

しかし、ディスプレイ解像度はGalaxy S9 SCV38より高めとなっているため、より高精細な映像を楽しめます。

また、指先が濡れていてもしっかり反応してくれるタッチパネルも特徴的で、スマホでレシピを見ながら料理する人などにもおすすめです。

AQUOS R2のデザイン

AQUOS R2 SHV42

画像引用元:AQUOS R2 SHV42 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報

前面、背面ともに曲線主体の柔らかいデザインになっていて、持ちやすさを考慮してつくられています。

ディスプレイは19:9の縦長ディスプレイで、ベゼルレスとなっているため画質にこだわる人にもおすすめです。

スマホとして直感的に使えるデザインですので、違和感なく利用できるでしょう。

AQUOS R2 SHV42の価格

内容価格購入
機種代金95,040円au公式ショップ
アップグレードプログラムEX利用時47,520円

価格設定はGalaxy S9 SCV38と全く同じです。

スペックの面でも価格の面でもGalaxy S9 SCV38がライバル機種といえるでしょう。

この2機種は似たようなスマホですのでメーカーの好みやデザインなどで選んでもいいかもしれません。

AQUOS R2レビュー|動画専用カメラを搭載した高スペックスマホの評価

6位 Xperia XZ2 SOV37

画像引用元:ラインアップ|au NEW SELECTION|au

Xperia XZ2 SOV37は先ほど紹介したXperia XZ2 Premium SOV38より少しスペックがおちるものの、その分安価なスマホです。

Galaxy S9+ SCV39に対するGalaxy S9 SCV38と同じような立ち位置のスマホといえます。

Xperia XZ2 SOV37のスペック

項目スペック詳細
搭載CPUSnapdragon 845
ストレージ(ROM)64GB(SD使用可)
メモリ(RAM)4GB
OSAndroid 8.0(Oreo)
ディスプレイ解像度2,160 x 1,080

スペック表を見てみるとCPUはXperia XZ2 Premium SOV38と同じSnapdragon 845を搭載していますが、RAM容量が4GBになっています。

また、カメラもシングルレンズカメラになっていますので、その分安価になったと考えることができるでしょう。

Xperia XZ2 SOV37のデザイン

Xperia XZ2 SOV37

画像引用元:Xperia XZ2 SOV37 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報

デザインはXperia XZ2 Premium SOV38とほぼ同じです。

ディスプレイサイズが0.1インチ小さい分本体サイズも小さくなっていますが、使い勝手はほとんど変わらないといえるでしょう。

背面の曲線主体のデザインも健在です。

Xperia XZ2 SOV37の価格

内容価格購入
機種代金95,040円au公式ショップ
アップグレードプログラムEX利用時47,520円

価格はGalaxy S9 SCV38やAQUOS R2 SHV42と全く同じ設定になっています。

コストパフォーマンスに優れたハイスペックスマホを探している人はこの3機種から選ぶことになりそうです。

Xperia XZ2レビュー|最高のAndroidの名に恥じぬ評価とスペック

7位 かんたんケータイ KYF38

画像引用元:ラインアップ|au NEW SELECTION|au

こちらはauから毎年この時期に発売されているかんたんケータイシリーズの最新モデルです。

かんたんケータイ KYF38はフィーチャーフォンタイプの端末で、主に通話機能を重視しています。

かんたんケータイ KYF38のスペック

項目スペック詳細
搭載CPUSnapdragon 210
ストレージ(ROM)8GB(SD使用可)
メモリ(RAM)1GB
OS非公開
ディスプレイ解像度864 x 480

かんたんケータイ KYF38はフィーチャーフォンの一種ですので、CPUはローエンドモデルが使用されており、ストレージ容量やRAMも少なくなっています。

しかし、通話やメールに特化した端末であることを考えると充分に使えるので心配はなさそうです。

かんたんケータイ KYF38のデザイン

かんたんケータイ KYF38

画像引用元:かんたんケータイ(カンタンケータイ)KYF38 | ケータイ | au

デザインもこれまでのフィーチャーフォンを踏襲しています。

これまでかんたんケータイを利用してきた人は操作製やUIもほとんど変わらないので安心して使えるでしょう。

かんたんケータイ KYF38の価格

内容価格購入
機種代金32,400円au公式ショップ
auケータイデビュー割 ※5,400円

※他社からの乗り換え(MNP)時のみ適用。

2018年6月10日現在、価格は発表されていません。

しかし、前モデルが一括32,400円だったことを考えると、今回も同程度の価格で発売される可能性があります。

au 2018夏|かんたんケータイ KYF38に最安値でお得に機種変更する方法

ここまででauの2018年夏モデルを全てチェックしてきました。

auの2018年夏モデルスマホのおすすめ機種は?

画像引用元:au 2018夏モデル7機種を取り扱い | 2018年 | KDDI株式会社

ランキングにあったauの最新スマホの中から特におすすめのスマホをまとめてみてみましょう。

何を重視するかによって選び方が変わってきますのでぜひ、参考にしてみてください。

ゲームをプレイするなどスペック重視

とにかくハイスペックなスマホが欲しい人は次のスマホがおすすめです。

  • Galaxy S9+ SCV39
  • Xperia XZ2 Premium SOV38

ハイスペックなスマホが欲しいけど価格も抑えたい人

スペックと価格を両立させたい人には次のスマホがおすすめです。

  • Galaxy S9 SCV38
  • AQUOS R2 SHV42
  • Xperia XZ2 SOV37

ゲームなどはしないからある程度のスペックで充分な人

通話やメール、インターネットの閲覧程度しか利用しない人におすすめのスマホは次の通りです。

  • HUAWEI P20 lite HWV32

auの2018年夏モデルには魅力的なスマホがたくさんありますのでぜひ、あなたにピッタリの1台をさがしてみてください。

次のページからはauの2018年春モデルのおすすめスマホを紹介します。

auオンラインショップで機種変更する5つのメリットとデメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ