アップルストアで買ったiPhoneをauで使う方法

アップルストアで買ったiPhoneをauで使う方法とメリット5つ

  • 更新日:2024年3月27日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年3月27日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、アップルストアで買ったiPhoneをauで使う方法・手続き手順を解説します。

ここ最近のスマホ価格の高騰を受け、通常価格が1番安いアップルストアを利用する方が増えています。

アップルストアで購入したiPhoneは全キャリアに対応しているとはいえ、トラブルなく利用するには注意するポイントもあります。

吹き出しアイコン

アップルストアでiPhoneを購入してauで使いたい方は、この記事で手順や注意点をしっかりチェックしてください。

4月はau Online Shopがおトク!

  • 最新のiPhoneやAndroidが他社から乗り換えで22,000円割引!
  • iPhone14(128GB)なら乗りかえ割引額を44,000円に増額中!
  • 4月1日から期間限定!

アップルストアで買ったiPhoneをauで使うメリット5つ

アップルストアで買ったiPhoneをauで使うメリット
まず、アップルストアでiPhoneを購入してauに持ち込んで使うメリットを見ていきましょう。

iPhoneの通常価格が最大54,050円安い

アップルストアでiPhoneを購入する最大のメリットは、機種代金が安いことです。

auが販売するiPhoneは割引施策を利用せず購入すると、アップルストアより最大54,050円高い機種代金を支払うことになります。

iPhone 15シリーズの価格比較

機種容量アップルストアau差額
iPhone 15 Pro Max256GB189,800円230,360円40,560円
512GB219,800円267,100円47,300円
1TB249,800円303,850円54,050円
iPhone 15 Pro128GB159,800円185,860円26,060円
256GB174,800円211,930円37,130円
512GB204,800円248,560円43,760円
1TB234,800円285,420円50,620円
iPhone 15 Plus128GB139,800円163,490円23,690円
256GB154,800円184,850円30,050円
512GB184,800円225,360円40,560円
iPhone 15128GB124,800円145,640円20,840円
256GB139,800円166,780円26,980円
512GB169,800円206,930円37,130円

スマホトクするプログラムを上手に利用すれば、auは実質半額になりアップルストアよりお得です。

しかし、一括払いでiPhoneを購入する方や端末返却に抵抗がある方は、アップルストアで購入した方がいいでしょう。

▲章のはじめに戻る

最新iPhoneでも在庫切れが少ない

アップルストアはキャリアより在庫切れが少ないことも大きなメリットでしょう。

auで「在庫なし」となっているiPhoneは、予約してから入荷まで1〜2週間待ちます。

しかし、auで在庫切れで「予約受付中」となっているiPhoneでも、アップルストアではすぐ購入できるケースも多々あります。

auの在庫がないiPhoneが欲しい方は、アップルストアをチェックしてみてください。

▲章のはじめに戻る

商品受け取り14日以内なら返品可能

アップルストアで購入したiPhoneは、商品が届いてから14日以内は返品可能です。

開封して使用した後でも、傷や汚れがなければ返品できるメリットがあります。

一方で、auは配送中の破損や初期不良を除き、開封した時点で返品NGとなってしまいます。

初iPhoneでちゃんと使えるか不安に感じる人にとって、アップルストアからの購入の方が安心できるでしょう。

▲章のはじめに戻る

アップルストア受け取りなら即日利用できる

アップルストアでiPhoneを注文する際は、配送受け取りとアップルストア店頭での受け取りが選べます。

ここでアップルストアでの受け取りを選ぶと在庫がある店舗を選べるので、即日受け取りも可能です。

アップルストアは都市部中心の展開ですが、足を運べば注文当日に利用開始できるのは嬉しいメリットと言えるでしょう。

▲章のはじめに戻る

お得な下取りが利用できる

アップルストアでは、iPhoneを購入する際に古いiPhoneを下取りに出せます。

下取りの上限額が全体的に高額で、通常価格の安さも相まってお得にiPhoneを買い替えられます。

機種アップルストアau
iPhone 14 Pro Max最大121,000円最大100,100円
iPhone 14 Pro最大107,000円最大78,100円
iPhone 14 Plus最大81,000円最大66,000円
iPhone 14最大74,000円最大57,200円
iPhone SE(第3世代)最大33,000円最大19,800円
iPhone 13 Pro Max最大96,000円最大83,600円
iPhone 13 Pro最大81,000円最大62,700円
iPhone 13最大61,000円最大52,800円
iPhone 13 mini最大58,000円最大42,900円
iPhone 12 Pro Max最大67,000円最大50,600円
iPhone 12 Pro最大53,000円最大45,100円
iPhone 12最大46,000円最大35,200円
iPhone 12 mini最大42,000円最大27,500円
iPhone SE(第2世代)最大20,000円最大11,000円

iPhone買い替えで下取りに出せるなら、積極的にアップルストアの利用を検討しましょう。

▲章のはじめに戻る

アップルストアで買ったiPhoneをauで使うデメリット3つ

デメリット

続いて、アップルストアで買ったiPhoneをauで利用する際のデメリットもチェックしましょう。

端末返却の割引込みではauより高い

アップルストアは一括払いのみと思っている人もいますが、iPhone15ならペイディあと払いプランを利用することで、2年目の買い替えで端末返却&残債の免除が受けられます。

しかし、2年目に端末返却する割引を利用する場合、auの方が安くなります。

機種容量アップルストアau
iPhone 15 Pro Max256GB126,528円116,860円
512GB146,520円135,605円
1TB166,512円154,350円
iPhone 15 Pro128GB106,512円94,205円
256GB116,520円107,430円
512GB136,512円126,060円
1TB156,528円144,920円
iPhone 15 Plus128GB93,192円74,790円
256GB103,200円85,830円
512GB123,192円106,415円
iPhone 15128GB83,184円65,820円
256GB93,192円76,630円
512GB113,184円96,985円

確実に2年目に返却して新しいスマホを購入するなら、auからiPhoneを購入した方がいいでしょう。

▲章のはじめに戻る

端末保証はAppleCare+ for iPhoneのみ

アップルストアでiPhoneを購入する際に加入できる端末保証は、AppleCare+ for iPhoneのみとなります。

auの端末保証には加入できない事に注意しましょう。

どちらの保証も万が一の故障で端末交換できますが、AppleCare+ for iPhoneの場合はクレジットカードに交換端末の一括払い分の金額が仮押さえされます。

端末返却を完了すれば仮押さえの金額はキャンセルされますが、カードの枠が少ないと郵送での交換対応が使えないことも。

万が一のときの交換対応の使いやすさを考えると、auの端末保証を利用できないことは大きなデメリットかもしれません。

▲章のはじめに戻る

auのポイントは利用不可

アップルストアでiPhoneを購入する際は、auで貯めたPontaポイントが利用できません。

機種変更用にPontaポイントを貯めている人は、auからiPhoneを購入した方がお得になるかもしれません。

Pontaポイントを利用して機種変更したい人は、機種代金の差額とポイント数をチェックして、1番お得になる方で購入しましょう。

▲章のはじめに戻る

アップルストアで買ったiPhoneをauで使う手順

iPhone15 Pro Max 前面

続いて、アップルストアで購入したiPhoneをauで使う手順をチェックしましょう。

これからauを契約する人は、auオンラインショップでSIMのみ契約すればOKです。

一方で、現在auを利用している人は状況によってSIMカードの再発行が必要になります。

特にauを利用中の場合は、現在の状況に応じて手続き方法が異なります。

ご自身の状況にあった方法をチェックしてください。

新規契約・乗り換え:auオンラインショップでSIMのみ契約

auに乗り換える場合はSIMのみ契約手続きをすればOKこれからauに乗り換える方は、アップルストアで購入した

アップルストアで購入したiPhoneをauに持ち込みで新規契約・乗り換えする場合は、auオンラインショップでSIMのみ契約するだけでOKです。

auの新規契約・乗り換えの際は、以下4点を用意しましょう。

auへの乗り換えに必要なもの
  • 運転免許証・マイナンバーカード
  • 支払いに利用する口座・クレジットカードの情報
  • 連絡に利用するメールアドレス
  • MNP予約番号(必要な場合のみ)

なお、eSIM契約の場合はeKYCでの本人確認が必要です。

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカードが必要なので、事前に用意しておきましょう。

持ち込みiPhoneの乗り換え手順
  1. auオンラインショップにアクセス
  2. 「SIMのみ契約」をタップ
  3. 「eSIM/au ICカードを申し込む」をタップ
  4. 契約種別とSIMの種類を選ぶ
  5. 利用端末と5Gを選び「お申し込み」をタップ
  6. 注意事項を確認してau IDの新規作成 or ログイン
  7. 利用する料金プランを選ぶ
  8. 指示に従って顔写真付きの本人確認書類と自身の顔を撮影
  9. 配送方法と注文確認用パスワードを決めて「確認画面へ進む」をタップ
  10. 申し込み内容を確認して注文を確定する
  1. STEP.
    auのSIMのみ契約
  2. STEP.
    「SIMのみ契約」をタップ
    auのSIMのみ契約
  3. STEP.
    「eSIM/au ICカードを申し込む」をタップ
    auのSIMのみ契約
  4. STEP.
    契約種別とSIMの種類を選ぶ
    auのSIMのみ契約
  5. STEP.
    利用端末と5Gを選び「お申し込み」をタップ
    auのSIMのみ契約
  6. STEP.
    注意事項を確認してau IDの新規作成 or ログイン
    au SIMのみ契約手順
  7. STEP.
    利用する料金プランを選ぶ
    auのSIMのみ契約
  8. STEP.
    指示に従って顔写真付きの本人確認書類と自身の顔を撮影

    auのSIMのみ契約

    なお、氏名や住所などの契約者情報はau IDの登録情報が自動入力されます。

    登録内容に間違いがないことを確認してから、本人確認を進めましょう。

  9. STEP.
    配送方法と注文確認用パスワードを決めて「確認画面へ進む」をタップ
    au SIMのみ契約手順
  10. STEP.
    申し込み内容を確認して注文を確定する

    最後に申し込み内容に間違いがないか確認して注文を確定しましょう。

    注文確定後は審査が行われ、問題なければSIMカードやeSIMが発行されます。

  11. 終了

SIMカードなら自宅に届いたら、回線切り替えの後にiPhoneに挿れるだけで通信できるようになります。

eSIMは審査完了の連絡が来たら、回線切り替えの後にeSIMプロファイルをダウンロードしましょう。

>回線切り替え手続きはこちら
>eSIM設定手順はこちら

▲章のはじめに戻る

au利用中1:5G端末利用中ならiPhoneにSIMカードを入れ替えるだけ

現在auで5G対応スマホ・5G対応iPhoneを利用中の場合、アップルストアで購入したiPhoneにSIMカードを入れ替えるだけで利用開始できます。

SIMカードを入れ替えた上でiPhoneを起動し、初期設定を進めましょう。

なお、現在アップルストアで販売中のiPhoneはすべてeSIMに対応しています。

eSIMでiPhoneを利用したい場合は、次の手順を参考にeSIM発行してください。

▲章のはじめに戻る

au利用中2:My auでeSIM発行・再発行がおすすめ

現在auを利用中でアップルストアで購入したiPhoneを利用したい場合、eSIMの発行がおすすめです。

eSIM発行がおすすめのパターン
  • auのSIMカードからeSIMに切り替えたい人
  • 4G契約でau利用中の人

特に、4G契約でauを利用している場合はSIMカードの再発行が必要ですが、SIMカードで再発行の場合はauショップへ行く必要があります。

しかし、eSIMならWebから手続きするだけなので、すぐiPhoneに設定できます。

My auでeSIMを発行する手順
  1. My auにログイン
  2. eSIMを発行する電話番号を確認し「選択」をタップ
  3. 5Gを選択して「次へ」をタップ
  4. 契約確認方法を選択して「eSIM再発行を申し込む」をタップ
  5. 必ず「申し込み番号」を控える
  6. 専用ページでeSIMに回線切り替え
  7. My auアプリでeSIMプロファイルをダウンロード
  1. STEP.
    My auにログイン
  2. STEP.
    eSIMを発行する電話番号を確認し「選択」をタップ
    auのeSIM発行
  3. STEP.
    5Gを選択して「次へ」をタップ
    auのeSIM発行
  4. STEP.
    契約確認方法を選択して「eSIM再発行を申し込む」をタップ
    auのeSIM発行
  5. STEP.
    必ず「申し込み番号」を控える
    auのeSIM発行
  6. STEP.
    専用ページでeSIMに回線切り替え
  7. STEP.
    My auアプリでeSIMプロファイルをダウンロード
  8. 終了

以上でauのeSIMへの切り替えは完了です。

なお、eSIMプロファイルのダウンロードはMy auアプリから簡単にできます。

従来通りのQRコードを読み取る方法は他の端末が必要なので、iPhoneしかない状況ならMy auアプリを活用しましょう。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア

▲章のはじめに戻る

au利用中3:4GのSIMカード→5GのSIMカード切り替えはauショップのみ

auを4G契約で利用しており、iPhoneで5GのSIMカードを利用したい場合は、auショップで5G契約にプラン変更&SIMカード再発行が必要です。

eSIMはオンライン手続きで発行できますが、SIMカードの再発行はauショップのみとなっています。

auショップは混雑することが多く、来店予約をしないと長時間待つ可能性があります。

アップルストアで購入したiPhoneをauのSIMカードで利用したい人は、来店予約した上で行くようにしましょう。

▲章のはじめに戻る

アップルストアで買ったiPhoneをauで使う際の注意点

iPhone15 Pro Max

最後に、アップルストアで購入したiPhoneをauで使う際に注意したいポイントをお伝えします。

4G契約のままでは利用できない

auでアップルストアで購入したiPhoneを利用する際は、4G契約のままでは利用できないことに注意しましょう。

他キャリアでも4G契約で5G端末の動作確認していないと明示していますが、実際は4GのSIMカードを入れても使えてしまいます。

一方で、auは公式で「4G契約のまま5G端末は使えない」と明言しています。

現在auを4G契約で利用している人は、忘れず5G契約に変更とSIM再発行してください。

▲章のはじめに戻る

SIMカードの再発行はauショップのみ

auでSIMカードを再発行する手続きは、auショップやau styleのみとなっています。

他キャリアのようにオンライン手続きでSIMカードの再発行はできません。

eSIMならオンライン手続きできるので、どうしてもSIMカードで使いたい場合を除きeSIMを発行したほうがいいでしょう。

▲章のはじめに戻る

前機種の保証は別途解約が必要

アップルストアでiPhoneを購入する場合、今利用しているスマホの端末保証オプション加入状況をチェックしましょう。

auの端末保証オプションは、アップルストアでiPhoneを購入した後に別途解約しないと継続課金されてしまいます。

iPhoneに買い替えても古いスマホの保証が必要なら継続でも問題ありませんが、下取り等で手放すなら解約しないともったいないことに。

古いスマホの保証が不要になったら、忘れずにMy auで解約しましょう。

▲章のはじめに戻る

アップルストアの実店舗に行く際は予約が必要

アップルストアの実店舗でiPhoneを購入したい人や操作説明・故障等でサポートを受けたい人は、来店前に忘れずに来店予約しましょう。

実店舗ならすぐiPhoneが購入できる場合もありますが、都市部にあるためauショップより混雑します。

休日や夕方など混雑しやすい日時に行くと、スタッフが空くまで数時間待ちになることも。

auショップの来店予約以上に、アップルストアに行く際も来店予約が必要と考えてください。

▲章のはじめに戻る

iPhoneを安くゲットするならアップルストアがおすすめ!

iPhone15 Pro Max パッケージ

今回は、アップルストアで買ったiPhoneをauで使う方法・手続き手順やメリット・デメリットを解説しました。

アップルストアで販売しているiPhoneは、auより最大54,050円安く購入できるため、一括払いで購入する方に特におすすめです。

スマホトクするサポートで2年返却する場合はauの方が安くなりますが、返却NGならアップルストアでの購入した方がいいでしょう。

ただ、auで4G契約を利用している場合、5Gプランへの変更やSIMカード再発行などの手続きが必要です。

SIMカード再発行はauショップのみなので、設定手順に問題ないならeSIMを検討した方がいいでしょう。

少しでも安くauで最新iPhoneを使いたい人は、今回の解説を参考に、ぜひアップルストアを活用してください!

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。