auでSIMのみ契約する方法|料金プラン・契約方法・注意点まとめ

  • 2022年11月2日
  • by.affiprecious

au

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、auでSIMのみ契約する方法や料金プラン・注意点を解説します。

auの契約はスマホセットが必須というイメージがありますが、現在はSIMのみの契約もできるようになっています。

もちろんauオンラインショップでもSIMのみ契約は可能で、eSIMにも対応していることで契約後すぐに使い始めることもできます。

しかし、SIMのみ契約は端末セットとは異なる注意点もあります。

現在利用している端末そのままauに乗り換えたい方は、本記事で契約方法や注意点をチェックしてください。

トップ画像引用元:SIMカードに関するご案内 | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

auオンラインショップでSIMのみ契約可能!

au Online Shop SIM乗り換え特典

画像引用元:au Online Shop

キャリアで携帯電話を契約する際は、基本的には携帯電話と回線をセットで契約します。

しかし、auではSIMのみの契約も可能であり、格安SIMのように端末を持ち込んでの乗り換えも出来るようになっています。

しかも、auショップのみならず、auオンラインショップでもSIMのみの契約は可能です。

SIMカードは契約後に届くのを待つ必要がありますが、eSIMなら契約完了後にすぐ設定&利用開始できるのも大きなメリットです。

iPhone 14やGoogle Pixel 7などeSIM対応端末も増えてきたので、auでSIMのみ契約をするなら、ぜひeSIMに挑戦してください。

他社からの乗り換えにてSIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック!

他社からauへの乗り換えでSIM単体契約を行った際は、auから10,000円のキャッシュバックを貰えます。

還元方法はau PAY残高へ最大10,000円相当がチャージされる形で、チャージされたau PAY残高は普段の買い物でも利用できます。

なお、キャッシュバックがもらえるのは回線切替完了の翌月下旬以降です。

還元されるタイミングまでにau IDの取得とau PAYアプリの利用開始が必要なので、auにSIMのみで乗り換える際は、忘れずに条件を満たしておきましょう。

eSIMなら契約当日から利用可能

また、auオンラインショップでSIM単体契約を行う際に「eSIM」を選べば、契約&審査完了後すぐ利用開始できます。

手続きに不備がなければ、申し込み完了から利用開始まで約45分です。

eSIMを利用するには端末が対応している必要がありますが、最近は徐々に対応端末が増えています。

また、時折eSIM契約限定でキャッシュバックの増額キャンペーンも行われるので、auでSIM単体契約をするならeSIMを選んだ方がいいかもしれません。

auオンラインショップでSIMのみ契約する方法

iPhone14と14 Pro

続いて、auオンラインショップでSIMのみ契約する際に、必要なものと手続きの手順を確認していきましょう。

auオンラインショップでのSIMのみの契約に必要なもの
  • 本人確認書類
  • 支払いに利用するクレジットカードの情報

auオンラインショップでSIMのみを契約する際、支払い方法はクレジットカードのみとなります。

口座振替やコンビニ払いは利用できないので、クレジットカードを持っていない方は事前にau PAYカードや楽天カード等を準備しておきましょう。

必要なものが用意でき次第、以下の手順で進めてください。

auのSIMのみ契約手順

  1. STEP.
    auオンラインショップにアクセス
    au SIMのみ契約手順
  2. STEP.
    「SIMのみ契約」をタップ
    au SIMのみ契約手順
  3. STEP.
    契約するSIMの種類をタップ
    au SIMのみ契約手順
  4. STEP.
    5Gまたは4Gを選んで「ご注文手続きへ進む」をタップ
    au SIMのみ契約手順
  5. STEP.
    契約種別を選ぶ
    au SIMのみ契約手順
  6. STEP.
    注意事項を確認してau ID有無を選ぶ
    au SIMのみ契約手順
  7. STEP.
    au IDがある場合はログイン
    au SIMのみ契約手順
  8. STEP.
    「SIMのみ契約する」をタップ
    au SIMのみ契約手順
  9. STEP.
    お住まいの都道府県や利用者情報・生年月日を入力し「手続きを進める」をタップ
    au SIMのみ契約手順
  10. STEP.
    画面に従って料金プランなどの必要情報入力して「次に進む」をタップ

    au SIMのみ契約手順

    ここからしばらく画面遷移なく必要な情報の入力が続きます。

    料金プランや通話オプション、契約者情報を入力し、都度「次に進む」をタップして進めていきましょう。

  11. STEP.
    本人確認書類を撮影またはアップロードして「次に進む」をタップ

    au SIMのみ契約手順

    eSIMで申し込む場合は本人確認書類は画面の指示に従って撮影することになります。

    一方、SIMカードの場合はeSIM同様に撮影するかライブラリからアップロードするか選べます。

    ただし、アップロードを選択する場合、ブラウザによってはバックグラウンドに回すとセッションが切れるようです。

    本人確認書類をアップロードして手続きしたい方は、事前に写真を撮影しておいた方がいいでしょう。

  12. STEP.
    配送方法と注文確認用パスワードを決めて「確認画面へ進む」をタップ
    au SIMのみ契約手順
  13. STEP.
    申し込み内容を確認して注文を確定する

    最後に申し込み内容に間違いがないか確認して注文を確定しましょう。

    注文確定後は審査が行われ、問題なければSIMカードが発行されます。

  14. 終了

auでSIM単体を契約する際にかかる費用

iPhone14 Pro Dynamic Island

auのSIM単体契約では、契約中の購入価格は0円と表示されます。

しかし、これはあくまでSIMカードのみの価格となり、契約事務手数料は別途発生することに注意しましょう。

auでSIM単体を契約する際にかかる費用
  • 新規契約事務手数料:3,300円(税込)

上記の契約事務手数料は新契約時はもちろん、他社からの乗り換え時もかかります。

また、乗り換えの際の解約金やMNP転出料は各キャリア無料になりましたが、機種代金残債が残っている可能性もあります。

auに乗り換えでSIMのみ契約をする際は、乗り換え元で解約後に費用が発生しないかも併せて確認しておきましょう。

auのSIM単体契約で選べる料金プラン

auロゴ

画像引用元:【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップ

ここからは、auのSIM単体契約で選べる料金プランをチェックしていきます。

auはエンタメサービスのセットプランを提供している関係で、4キャリアのなかで最もプランが多いキャリアです。

使いたいエンタメサービスがある方は、セットプランを選んだ方がお得になります。

4G(LTE)の料金プラン

SIM単体契約で選べる料金プランは下記のとおりです。

SIM単体契約で選べる4G(LTE)の料金プラン

プラン通常料金割引適用後テザリング等上限
使い放題MAX 4G7,238円4,928円30GB
使い放題MAX 4G
DAZNパック
8,338円6,028円60GB
使い放題MAX 4G
Netflixパック(P)
8,338円6,028円60GB
使い放題MAX 4G
テレビパック
9,108円6,798円70GB
ピタットプラン 5G
(0〜7GB)
3,465円
〜6,765円
2,178円
〜4,928円
-

選べるプランは上記の4つで、通常の契約と同じプランを契約することができます。

使い放題MAXのデータ容量は無制限で、スマホでの通信はデータ量を気にせずたっぷり利用できます。

また、映像サービスとのパックプランは、動画配信サービスが付いてくるお得なプランとなっています。

テレビパックは地上波の番組を数多く視聴できるTELASA・Paravi・FODがセットになっており、テレビを多く見る人には特におすすめです。

NetflixパックはNetflixとTELASAがセットになっており、海外ドラマやオリジナルドラマを見たい方にはこちらがおすすめ。

DAZNパックはスポーツ観戦が好きな方にぴったりなプランです。

また、それほどスマホを使わない方には、従量課金制のピタットプラン 4G LTEがあります。

5Gの料金プラン

次は、5G用のSIM単体契約で利用できるプランを見てきましょう。

SIM単体契約で選べる5Gの料金プラン

プラン通常料金割引適用後テザリング等上限
使い放題MAX 5G7,238円4,928円30GB
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
8,008円5,698円60GB
使い放題MAX 5G
DAZNパック
8,338円6,028円60GB
使い放題MAX 5G
Netflixパック(P)
8,338円6,028円60GB
使い放題MAX 5G
テレビパック
9,108円6,798円70GB
使い放題MAX 5G
ALL STARパック
9,988円7,678円80GB
ピタットプラン 5G
(0〜7GB)
3,465円
〜6,765円
2,178円
〜4,928円
-

5Gは4Gと比べて選択できるセットプランが多めです。

使い放題MAX 5G Netflixパック(P)は、NetflixとTELASAに加えて、Amazonプライムが1年分付いてくるプラン。

AmazonプライムではAmazonでの送料が無料になるほか、Amazonプライムの動画や音楽も使い放題となるため、非常にお得です。

また、使い放題MAX 5G with Amazonプライムでは、AmazonプライムとTELASAが利用可能で、さらにAmazon Echoが5,016円割引で購入できます。

Amazonのサービスは送料無料のプライムとプライムビデオ、プライムミュージックの3つと、かなり豪華な内容となっています。

また、使い放題MAX5G ALL STARパックでは、NetflixやApple MUSIC、YouTube PremiumにDAZNと、人気のエンタメサービスを網羅できるお得なプランとなっています。

スマホでアニメ・映画・スポーツ観戦と音楽をたっぷり楽しみたい方は、使い放題MAX 5G ALL STARパックが超お得なプランと言えるでしょう。

auでSIM単体契約するメリット

メリット

続いて、auでSIMのみ契約するメリットを見ていきましょう。

SIM単体契約のメリット
  • 今使っているスマホを使い続けられる
  • 簡単にプランの見直しができる

今使っているスマホを使い続けられる

auでSIM単体契約する最大メリットは、今利用しているスマホをそのままauでも利用できるという点です。

auでは多種多様のスマホが販売されていますが、乗り換え時に今使っているスマホを使い続けたいという方も多いのではないでしょうか。

そこでSIM単体契約を利用すれば、auに乗り換える時にスマホを購入する必要がなく、今使っているスマホをそのまま持ち込み契約できます。

auで販売していないスマホを他社で購入して、SIMのみ契約で乗り換えればau回線で他社スマホを使うという運用もできます。

機種によってはSIMロック解除が必要になったり非対応の周波数があったりと、SIM単体契約にはそれなりに注意点もあります。

しかし、好きなスマホを好きな回線で利用できることは、SIM単体契約の大きなメリットと言えるでしょう。

簡単にプランの見直しができる

auのSIM単体契約は、料金プランの見直しで乗り換えしやすいことも大きなメリットです。

どのキャリア・格安SIMもそれぞれ特徴のある料金プランを展開し、使い方によって最適なプランが異なります。

auはデータ量無制限で使いたい方や、映像系のコンテンツサービスも併せて利用する方に特におすすめの料金プランです。

auへの乗り換えがSIM単体契約なら機種代金の分割払いもなく、今後使い方が変わったら気軽に他回線に乗り換えできます。

auでSIM単体を契約する際の注意点

iPhone14 Pro

自分で好きなスマホを利用できるSIM単体契約ですが、通常の端末セット購入よりも注意したいポイントの多い契約方法です。

特に初めてSIM単体契約をする方は、手続き前に注意点をしっかり確認してください。

SIM単体契約の注意点
  • 4G回線は5G端末で利用不可
  • 端末によって利用できるSIMが異なる
  • eSIMは対応端末か要チェック
  • SIM単体契約でも乗り換えはMNP予約番号が必要
  • 事前に料金プランを決めておく

4G回線は5G端末で利用不可

auのSIM単体契約をする際は、4G回線・5G回線の選択を間違えないように注意しましょう。

auのSIMは、4G回線・5G回線それぞれ利用できる端末が異なり、特に4G回線のSIMは5G端末に挿れても通信できません。

逆に5G回線のSIMは動作確認されていませんが、4G端末で通信できるケースも多いようです。

例えば最新iPhoneであるiPhone 14の場合を考えると、iPhone 14の端末自体は4G・5Gどちらにも対応しています。

しかし、auのSIMを挿れる場合、iPhone 14に利用できるのは5G対応SIMカードのみで、4Gのみ対応SIMカードでは通信できません。

auオンラインショップでSIM単体契約をする際は、どの端末に挿れるか聞かれることはなく、申し込み時に選択したSIMカードが発行されます。

つまり、上記の注意事項を知らないと使えないSIMカードを契約してしまう可能性があるということです。

auのSIMは、原則5G対応スマホは5G対応SIMカードのみ、4G対応スマホは4G用SIMカードを契約しないと通信できないと考えておきましょう。

端末によって利用できるSIMが異なる

2022年11月時点で、auのSIM単体契約で選べるSIMカードは次の3種類です。

au SIMの種類
  • Android用(4Gのみ)
  • Android・iPhone共用(5G対応)
  • eSIM(5G対応)

申し込み開始直後にどのSIMカードを購入するか決めて手続きを進めるので、利用する端末がどのSIMカードに対応するか事前に確認しておきましょう。

特に他社から乗り換えの場合、非対応のSIMカードを契約・開通してしまうと、元々の回線は解約されてしまいます。

SIMカードの交換はオンライン手続きで2〜3日はかかるので、Wi-Fiがないと数日通信できなくなるかもしれません。

SIM単独契約をする際は、SIMの種類を間違えないように十分注意してください。

eSIMは対応端末か要チェック

最近は申し込み直後に利用できるeSIMが人気ですが、eSIMを契約する際はSIMカード以上に対応端末の確認を怠らないでください。

iPhone 14やGoogle Pixel 7など、人気で高性能な機種は基本的にeSIMにも対応済みです。

一方で、低価格帯のスマホはまだまだeSIM非対応の機種が多く、契約したのに使えないというトラブルも散見されます。

また、eSIMは申し込み完了後に端末への設定も必要なので、SIMカードより導入ハードルが若干高いことにも注意が必要です。

eSIM対応状況の確認方法がわからない方や細かな設定に不安を感じる方は、通常のSIMカードを選んだ方がいいでしょう。

SIM単体契約でも乗り換えはMNP予約番号が必要

SIM単体契約の場合も、他社からの乗り換え時にはMNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は乗り換え元のキャリア・格安SIMで発行してもらえるため、忘れずに番号を取得してからauへの乗り換えに臨んでください。

事業者Web電話
ドコモmy docomo0120-800-000
ソフトバンクMy SoftBank0800-100-5533
楽天モバイルmy楽天モバイル-
UQモバイルmy UQ mobile0120-001-659
ワイモバイルmy Y!mobile0120-921-156

また、MNP予約番号には有効期間が設けられており、発行日を含む15日間です。

この有効期間内にauへの回線切り替えまで手続きを進める必要があるため、乗り換え手続きは出来る限り早めに行うことをおすすめします。

事前に料金プランを決めておく

先に解説した通り、auの料金プランはエンタメサービスとのセットプランがある関係で、ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルと比べても少々複雑です。

特に使い放題MAX5Gと4Gは、使えるデータが無制限という点は共通ですが、付帯するサービスが異なります。

利用したいサービスによって選ぶべきプランが変わり、さらに一部の割引・キャンペーンはプランによっては適用されないということも。

そのため、使い放題MAX5G・4Gで申し込む際は、事前に各プランに目をとおしておきましょう。

逆にスマホを普段はそれほど使わず、月に数GB程度利用するだけ良いのであればピタットプラン一択となるため、プラン選びは簡単です。

au SIM単体契約で好きなスマホを使おう!

auオンラインショップ

画像引用元:au Online Shopなら、頭金なし!送料無料!来店不要! | au Online Shop

今回は、auでSIMのみ契約する方法や料金プラン・注意点を解説しました。

auでSIMのみ契約する方法まとめ
  • auオンラインショップで契約OK
  • eSIMなら契約後する利用可能
  • 他社からの乗り換えで最大13,000円キャッシュバック
  • SIM単体契約の事務手数料は3,300円
  • SIM単体契約でも、選べるプランは通常と同じ
  • 他キャリア端末はSIMロック解除や対応周波数に注意

auのSIMのみ契約は、auショップはもちろんauオンラインショップでも契約OKです。

また、最近はeSIMでも契約できるため、申し込み当日にすぐ利用開始できます。

SIMのみ契約なら今使っているスマホをそのまま利用できるため、乗り換え時のコストを抑えたい方におすすめです。

SIMロック解除や対応周波数には注意が必要ですが、お得にauに乗り換えるならぜひSIMのみ契約を検討してください。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。