auスマートバリューの2年後対策!3年目から割引額が減額って知ってた?

auスマートバリューの2年後対策!3年目から割引額が減額って知ってた?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auひかりとスマホを組み合わせると割引のあるスマートバリューは魅力的ですよね。でも、その割引額が3年目に減額されるってご存知ですか?

そこで今回は、「auスマートバリューの2年後対策」について解説していきます。

auスマートバリューのサービス内容をしっかりと把握し、スマホの料金を賢く節約できるようになりましょう!

1 auスマホのスマートバリュー 割引額が減額されるって知ってた?

自宅のインターネットをauの指定回線にすると、auスマホから毎月最大1,410円が割引されるスマートバリュー。

ところが、2年を過ぎると割引額が変わってしまうのをご存知でしたか?

スマートバリューを適用して2年を越えた3年目からは、割引額が934円に減ってしまうのです。

そのため、auは3年目以降も割引額の変わらないピタットプラン/フラットプランをおすすめしているわけなのですが、こちらこちらでまた大きなデメリットがあります。

通常の定額パケットプランで機種代金から割引される「毎月割」が、なんとまったくないのです!

例えばiPhone8に機種変更をした場合・・・

項目/プランデータ定額5の場合ピタットプランの場合
プランスーパーカケホ1,700円+LTE NET 300円+データ定額5 5,000円
=7,000円
スーパーカケホ+1GB~
3,480 円~
iPhone8 64GB機種月額3,810円-毎月割 -2,670 円=1,140円3,810円
合計月額8,140円7,290円~

ピタットプランは最低の1GBで計算しても、850円しか安くなっていません。5GB利用すると、3,000円分の料金が加算されてしまいます。

そのため、auでは機種代金を4年かけて支払うアップグレードプログラムなどをおすすめして、月額料金を安くしようとしているのです。

とはいえ、機種変更で本体代の割引がないのは、かなりのデメリットといえます。

1-1 3年目から割引が減額されるプランは?

auには様々なプランが用意されていますが、3年目から割引額が減額されてしまうプランと、変わらないプランがあります。一覧で見てみましょう。

スマートバリューが3年目に減額されるプラン

プラン2年間→3年目以降の割引額
テータ定額1-934円→-500円
データ定額5/20-1,410円→-934円
データ定額30-2,000円→-934円

スマートバリューの割引額が3年以降も変わらないプラン

プラン割引額
auピタットプラン2GBまで -500円
2GB~20GBまで -1,000円
auフラットプラン20/30-1,000円
データ定額2/3 -934円

まとめるとこういうことになります。

スマートバリューの割引が3年目以降に減額されるプラン・変わらないプラン

  • テータ定額1:減額される
  • データ定額5以上のプラン:減額される
  • ピタット/フラットプラン:変わらない

auスマートバリューで月額最大2,000円割引!適用条件と注意点

では、3年目以降は結局どうすればいいのでしょうか?次のページでくわしく解説していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ