auスマートパス会員なら修理代金サポートでiPhone/iPadをお得に修理

  • 2019年7月1日
  • by.a-sato

auスマートパスで修理代金

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auスマートパスに加入している人はかなりお得なサービスが目白押しです。

特に、auスマートパスの会員であればiPhoneとiPadの修理代金サポートがあり、通常よりも安く修理することが可能になります。

そんなauスマートパスの修理代金は下記の通りです。

auスマートパスの修理代金サポート
  • iPhoneとiPadの修理に対応
  • 最大10,000円分のau WALLETポイントを修理代金として還元
  • 最大2年間で2回まで使える
  • auスマートパスプレミアム会員の場合は適用期間が延長されて還元額も上がる

auスマートパスは、iPhone・iPadの修理代金をサポートすることができ、最大10,000円分のau WALLETポイントを修理代金として還元することができます。

故障紛失サポート with AppleCare Serviceに加入していなくても修理代金が還元されるため、保証オプションに入っていなかったと落胆する必要もありません。

auスマートパスに加入している人は、是非修理代金サポートを活用しましょう。

トップ画像引用元:auスマートパス

auスマートパス会員にiPhone・iPadの修理代金サポートあり

エーユースマートパス

画像引用元:auスマートパス

まず、auスマートパスのiPhone・iPadの修理代金サポートがどのようなサービスなのか解説します。

筆者もauスマートパス会員ですが、まだ修理代金サポートは使ったことがありません。

WEBやスマホアプリのauスマートパスから、修理代金サポートの申込みをすることができ、最大10,000円相当のau WALLETが付与されるなどのお得な特典があります。

auスマートパスのメリットは、故障紛失サポート with AppleCare Serviceに加入していなくても、還元対象であるという点です。

最大10,000円相当のau WALLETポイントを付与

auスマートパスのアプリから、修理代金サポートの申請が簡単に行えます。

auスマートパスの場合、1回あたり上限10,000円まで修理代金を還元することができます。

修理代金の還元方法は、au WALLETポイントとして付与される方法となっています。

ちなみに、iPhoneは最大10,000円、iPadは最大4,400円となるので注意しましょう。

au WALLETは毎月の月額料金に充てることができたり、プリペイドカードにチャージして買い物に使用することができます。

もちろん、機種変更時の機種代金に充てることもできますし、auでアクセサリー類をau WALLETポイントを使って購入することも可能です。

直接修理代金に充てられるわけではなく、一度支払った後にau WALLETポイントとして還元されます。

故障紛失サポート with AppleCare Serviceと併用できる

故障紛失サポート with AppleCare Serviceと、auスマートパスを利用している場合、故障紛失サポート with AppleCare Serviceでかかった修理代金を還元することが可能です。

故障紛失サポート with AppleCare Serviceを適用した状態の修理代金は、平均して10,000円~15,000円程度だといわれているので(Apple側の判断次第です)、上手くいけば修理代金0にすることも可能でしょう。

最大2年間で2回まで使える

auスマートパスの修理代金サポートの有効期限は2年間となっており、2年間のうちに2回まで使うことが可能です。

つまり、1年に1回はiPhone・iPadを壊しても、最大10,000円(iPadは4,400円)は還元してもらえるということになりますが、壊さないのが何よりではあります…。

2年間は、ちょうどiPhone・iPadの機種代金の分割支払い期間でもある(48回の人もいますが)ので、支払い期間中は修理代金サポートが有効だということになります。

紛失にも対応している (auスマートパスプレミアム会員)

auスマートパスは月額372円(税抜)ですが、auスマートパスプレミアムという上位互換のオプションもあります。

こちらは月額499円(税抜)となります。

auスマートプレミアム会員の場合、故障だけでなく紛失にも対応することが可能です。

紛失した場合、最大11,800円分のau WALLETポイントを紛失負担金として還元することができます。

新しいスマホを購入するという場合にも利用できるポイントです。

auスマートパスより月額で127円高いだけで、これだけのサポートを受けることができるのはかなりお得です。

申請するには盗難・紛失届の受理番号が必要

交番

紛失サポートを申請するには、紛失したiPhone・iPadの回線を停止させ、警察に紛失・盗難届を提出して受理番号をもらうことが必要です。

これをしないと申請できないので注意しましょう。

適用条件について

適用条件については、契約時からauスマートパスを利用しているということだけです。

auスマートパスに途中加入した場合は修理代金サポートは適用されません

また、事前の登録は一切不要で、故障した後にauスマートアプリから申込みすることが可能です。

こちらで修理代金を支払った後に申請を行い、審査が完了して問題なければ、翌々月までにau WALLETの方にポイントが付与されるという流れになります。

auスマートパスプレミアム会員は還元額と適用期間がアップ

auスマートパスプレミアム会員になった場合、修理代金サポートの還元額が、iPhoneは11,800円までに引き上げられます。

尚、iPadは変わらず4,400円です。

また、前述しましたがauスマートパスプレミアムは、故障だけでなく紛失にも対応しています。

さらに、故障紛失サポート with AppleCare Serviceに加入している場合、保証期間と上限回数も上乗せされ、4年間の保証期間で4回の修理代金、または紛失サポートが可能になります。

auスマートパスとauスマートパスプレミアムの差額はわずか127円なので、壊すかもしれないと不安な人は、auスマートパスプレミアムに加入しておくのもおすすめです。

auスマートパスの修理代金サポートについて
  • iPhoneの修理で最大10,000円分のau WALLETポイントが付与される
  • iPadだと最大4,400円分
  • 紛失の場合は最大11,800円分のau WALLETポイントが付与される
  • 紛失対応はauスマートパスプレミアム会員のみ
  • 契約時から加入している場合のみ適用可能
AppleCare+て必要?保証内容と修理費用と無償サポートの範囲を解説

次の章では、auスマートパスの修理代金サポートを利用するメリットについて解説します。

auスマートパスの修理代金サポートのメリット

故障紛失サポート with AppleCare Serviceに加入していれば、一見不要に思えるauスマートパスですが、故障紛失サポート with AppleCare Serviceでも、確実に無償修理になるわけではありません。

万が一修理代金が発生した時に、auスマートパスがあれば実質0円にすることも可能です。

さらに、故障紛失サポート with AppleCare Serviceに加入していなくても適用できるため、壊す可能性は低いけど万が一のためにと加入しておくのもおすすめです。

iPhone・iPadの機種代金の支払い期間でもある24ヶ月間が、保証期間で2回も使えるという点も嬉しいポイントです。

故障紛失サポート with AppleCare Serviceでかかった修理代金を実質0円にすることも可能

auスマートパスと故障紛失サポート with AppleCare Serviceの両方を加入していた場合、修理代金を実質0円にすることも不可能ではありません

故障紛失サポート with AppleCare Serviceで支払った修理代金を、auスマートパスで還元してもらうことができるからです。

故障状態にもよりますが、よりお得に修理をするということを踏まえると、両方入っておくべきでしょう。

au「故障紛失サポート with AppleCare Services」サービス概要まとめ

故障紛失サポート with AppleCare Serviceに入っていない場合も修理代金が安くなる

もちろん、故障紛失サポート with AppleCare Serviceに加入していない場合も、修理代金が最大10,000円安くなります。

故障状態によっては「新しく買った方が安い」と言われる可能性もありますが、そもそも保証オプションなしで修理しようとしていたところに、修理代金から10,000円安くなるとなったらかなり嬉しいですよね。

月額もたった372円ですし、万が一のことも考えて加入しておくのは良いと思います。

最大2年間、2回まで使うことができる

機種代金支払い期間である2年間は保証してもらうことができます。

そして、2回は修理代金サポートを受けることが可能なので、1年に1回ペースで利用できると思ってください。

特に最近のiPhoneはボディがガラス製ですし、割れやすいと言われています。

万が一の時のために入っておくと安心できるのではないでしょうか。

iPhoneやiPadの保証サービスには入るべきなのか

iPhone・iPadの保証サービスとして、auには故障紛失サポート for AppleCare Serviceもあります。

auスマートパスもそうですが、契約・機種購入時に加入しなければいけないオプションであり、途中で外してしまったら無効化されてしまい、再加入することはできません

※auスマートパスは再加入が可能ですが、修理代金サポートは利用できません。

そこで問題となるのが、「iPhone・iPadの保証サービスに入っておくべきかどうか?」という点になります。

実際にiPhone・iPadの保証サービスは加入すべきなのでしょうか。

iPhoneとiPadは画面割れのリスクが非常に高い

スマホの画面がひび割れ

iPhoneやiPadは見た目がとても綺麗ですよね。

薄型で洗練されたデザインが人気でもあります。

しかしその分、画面が割れやすいと言われているのも事実です。

たまに画面が割れた状態で使っている人を見ますよね。

手が滑っていつ画面が割れてしまうかはわかりません。

筆者の携帯ショップのスタッフとしての経験上、「大丈夫、大丈夫」といっている人に限って割ってしまっている傾向があります。

元々割れる可能性があるということを踏まえた上で、最初は様子見として、故障紛失サポート with AppleCare Serviceに加入しておくべきだと思われます。

最初は、故障紛失サポート with AppleCare Serviceとauスマートパス両方加入し、問題がなさそうであれば故障紛失サポート with AppleCare Serviceだけ外すというのもありです。

故障紛失サポート with AppleCare Serviceに入っておいた方が無難

前述しましたが、最初は様子見として、故障紛失サポート with AppleCare Serviceに加入しておいた方が安心です。

故障紛失サポート with AppleCare Serviceは、契約時または機種の購入時にしか加入することができません。

そのため、自分の使い方は壊す可能性が高いかどうか様子を見ると良いでしょう。

最低でもauスマートパスは入っておくべき

故障紛失サポート with AppleCare Serviceに加入しなくても、最低でもauスマートパスには入っておいた方が無難です。

修理代金を10,000円還元してくれるだけでも大分違います。

もし、auスマートパスもなくても大丈夫だと思ったら外すと良いでしょう。

auスマートパスを利用するメリット
  • 故障紛失サポート with AppleCare Serviceと合わせて修理代金を実質0円にすることも可能
  • 故障紛失サポート with AppleCare Serviceに加入していなくても修理代金が安くなる
  • 最大2年間、2回使うことが可能
  • 画面割れのリスクが非常に高いので最初は加入しておくべき

次の章では、auスマートパスの他の特典について解説します。

auスマートパスの他の特典について

auスマートパスには、修理代金サポートの他にも色々なサービスが充実しています。

修理代金サポートの時点で加入する価値は大いにあるオプションですが、修理代金サポート以外にどのような特典があるのか紹介します。

auスマートパスは、スマホゲームのようなアプリサービスはもちろん、データの預かりやお得なクーポンがGETできることも。

これらのツールが全て月額372円で利用できるのですから、かなりコスパが良いといえます。

具体的にどのようなサービスがあるのか、1つ1つ詳しく解説するので、是非チェックしてください。

スマホゲームなどのアプリサービス

auスマートパスと提携しているアプリサービスでは、本来有料のサービスを無料で使えたり、時期によっては課金すると10%バックなどの特典があります。

お得なクーポンがGETできる

ファーストフードの割引券や、1つ無料サービスなどお得なクーポンをゲットすることもできます。

クーポンは時期によって変わるので、常にチェックしてお得なクーポンを見つけることをおすすめします。

このように、お得なクーポンがたくさんあるので是非利用してみてください。

データの預かりサービスを利用できる

エーユースマートパスのクラウドサービス

auスマートパス会員であれば、アドレス帳や画像などのデータを、クラウド上に最大50GBまで預けることが可能です。

つまり、データのバックアップを取ることも可能です。

修理の時は、iPhoneやiPadを初期化しなければいけないので、修理代金サポートを申請するのと一緒に、同じアプリでデータのバックアップが取れるのは嬉しいですね。

故障の程度がどうなるのかわからないので、常日頃頻繁にバックアップを取っておくべきでしょう。

auスマートパスは修理代金サポート以外に特典がいっぱい!

最後に、auスマートパスで利用できるサービスについてまとめます。

auスマートパスで利用できるサービス
  • iPhone・iPadの修理代金サポート
  • スマホゲームなどのアプリサービス
  • データ預かりサービス
  • お店で使える割引券などのクーポン

auスマートパスは、故障紛失サポート with AppleCare Serviceの加入の有無関係なく、iPhoneやiPadの故障の時に、最大10,000円の修理代金をau WALLETポイントとして還元してくれるサービスです。

修理代金サポート以外のサービスも、アプリやデータのバックアップ等便利でお得なサービスが目白押しなので、是非活用してみてはいかがでしょうか。

修理代金サポートを適用するには、契約時またはiPhone・iPad購入時に加入するのが必須となるので注意してください。

au「故障紛失サポート with AppleCare Services」契約を確認するには

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ