au 初スマホ割ってお得?4G LTEケータイ/3Gそれぞれの割引内容で確認

au 初スマホ割ってお得?4G LTEケータイ/3Gそれぞれの割引内容で確認

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auの「初スマホ割」は、auの3Gケータイ(いわゆるガラケー)や、4G LTEケータイからスマホへ切り替える際の金銭負担を軽減する施策のひとつです。

これまでau回線を使ってくれた分、高額な出費となる機種代金は数万円単位で割り引くよというこの企画。果たして本当にお得なのでしょうか?

スマホへの機種変更を検討している方はぜひチェックしておきましょう!

前半はauケータイ(4G LTE)をお持ちの方、後半はauケータイ(3G)をお持ちの方向けの内容になっています。

共通の注意点もまとめているのでぜひ参考にしてください。

au 初スマホ割はお得
  • 初スマホ割(3G)…対象スマホの機種代金を11,000円~22,000円割引
  • 初スマホ割(4G LTEケータイ)…対象スマホの機種代金を16,500円~82,500円割引

画像引用元:おトクにスマホデビュー!

auの初スマホ割<4G LTEケータイを持っている場合>

au 初スマホ割(4G LTEケータイ)

画像引用元:初スマホ割(4G LTEケータイ)

インターネットや動画閲覧、ゲームなどを快適に楽しめるiPhoneやAndroid。

最近の主流は大画面&大容量、さらには次世代の超高速通信5Gモデルの流通も近く、今後も着実に進化を遂げる見通しです。

auケータイ(4G LTE)をご利用中の方のなかには、スマホへ切り替えるタイミングを見計らっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「初スマホ割(4G LTEケータイ)」は、そんな方にピッタリのキャンペーンです。

新しいスマホの機種代金が最大22,000円(税込)割引となり、初期費用を大きく軽減できます。

4G LTEケータイとは

GRANTINA KYF39 カラー01

画像引用元:GRATINA(グラティーナ) KYF39 | ケータイ | au

まず、適用条件の要になっているauケータイ(4G LTE)について整理してみます。

auケータイ(4G LTE)は、スマホと同じ高速通信(4G LTE)を使用する「限りなくスマホに近い携帯電話」です。

ガラホと呼ばれることもあります。

auからは2015年春より十数モデル販売されています。

auの4G LTEケータイ
  • AQUOS K(SHF34/SHF33/SHF32/SHF31)
  • GRATINA 4G(KYF34/KYF31)
  • GRATINA(KYF37)
  • かんたんケータイ(KYF36/KYF32)
  • TORQUE(X01)
  • MARVERA(KYF35)

上記のモデルを16ヶ月以上利用していれば、条件はクリアです!

ちなみに、auは2022年3月末をもって、3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」の終了を予定しています。

これにより、3G携帯電話、3Gスマホ、au VoLTE非対応の4Gスマホは使えなくなりますが、auケータイ(4G LTE)はスマホと同じ通信回線を使用しているので、機種変更はマストではありません。

とはいえ、せっかくお得なキャンペーンを実施しているわけですから、これを機にスマホへの乗り換えをぜひ検討してみてくださいね!

初スマホ割(4G LTEケータイ)の適用条件

初スマホ割(4G LTEケータイ)は、2019年10月1日に一部条件が変更されました。

すでにチェック済みの方も、あたらめて概要と適用条件を確認してくださいね。

初スマホ割(4G LTEケータイ)の適用条件
  • auケータイ(4G LTE)を16ヶ月以上利用していること
  • 4G LTE向け料金プランに加入すること

それでは、適用対象となるスマホと割引額はどうなっているのかチェックしてみましょう。

初スマホ割(4G LTEケータイ)の対象機種と割引額

対象機種機種代金割引額(税込)
iPhone 7 32GBau公式サイトに
記載なし
22,000円
URBANO V0459,040円22,000円
HUAWEI P30 lite
Premium HWV33
32,400円22,000円
Galaxy A30 SCV4328,180円22,000円
BASIO333,000円22,000円
AQUOS sense2 かんたん22,000円16,500円
AQUOS sense2 SHV4322,000円16,500円
Galaxy A20 SCV4622,000円16,500円
AQUOS sense3 SHV4536,720円16,500円
AQUOS sense3 plus
サウンド SHV46
39,660円16,500円
LG it LGV3622,000円16,500円
BASIO441,760円11,000円

※2020年3月11日現在

最大で22,000円割引、最低でも11,000円割引と、かなりのプライスダウンですね。

auの初スマホ割<3Gケータイを持っている場合>

au 初スマホ割(3G)

画像引用元:おトクにスマホデビュー!

auケータイ(3G)、いわゆるガラケーをお使いの方が利用できる「初スマホ割(3G)」も、機種代金を大きく割り引いてくれます。

2022年3月末にサービスを終了してしまうauケータイ(3G)は、2年以内の買い替えが必須です。

そのため、初スマホ割(4G LTEケータイ)よりも金額のサポートが手厚くなっています。

初スマホ割(3G)の概要
  • auケータイ(3G)・auスマホ(3G)・auスマホ(VoLTE非対応機種)から対象のauスマホ(4G LTE)への機種変更で、機種代金から最大82,500円(税込)割引!
初スマホ割(3G)の適用条件
  • auケータイ(3G)・auスマホ(3G)・auスマホ(VoLTE非対応機種)を16ヶ月以上利用していること
  • 4G LTE向け料金プランに加入すること

対象となる機種と割引額は以下のとおりです。

初スマホ割(3G)の対象機種と割引額

対象機種機種代金割引額(税込)
iPhone XR 64GB77,040円60,500円
iPhone 8 256GB66,860円55,000円
iPhone 8 64GB58,320円49,500円
iPhone 7 32GBau公式サイト
記載なし
38,500円
iPhone 11 全容量90,720円~
109,440円
22,000円
iPhone 11 pro 全容量127,440円~
170,640円
22,000円
iPhone 11 pro Max 全容量140,400円~
185,040円
22,000円
Xperia 1 SOV4092,880円82,500円
Xperia 8 SOV4244,645円44,000円
URBANO V04 KYV4559,040円33,000円
BASIO333,000円33,000円
Xperia 5 SOV4181,400円22,000円
AQUOS zero2 SHV4782,100円22,000円
Galaxy Note10+ SCV45109,505円22,000円
Galaxy A20 SCV4622,000円22,000円
BASIO441,760円22,000円
Galaxy S10 SCV4188,165円22,000円
TORQUE G0481,360円22,000円
HUAWEI P30 lite
Premium HWV33
32,400円22,000円
Galaxy A30 SCV4328,180円22,000円
AQUOS sense2 かんたん22,000円22,000円
AQUOS sense2 SHV4322,000円22,000円
LG it LGV3622,000円22,000円
AQUOS sense3 plus
サウンド SHV46
39,660円16,500円
AQUOS sense3 SHV4536,720円16,500円

※2020年3月11日現在

割引額が機種代金を相殺して実質0円になっているモデルもありますね。

なお、最大82,500円(税込)割引のXperia 1 SOV40は、3月末までの特別割引です。ご注意ください!

60歳以上の方は他の割引も組み合わせられる

auスマホ割

画像引用元:ケータイ→auスマホ割 | キャンペーン | au

auケータイ(3G)をお使いの60歳以上の方は、さらに2つの割引特典を組み合わせて、月々の料金を節約することができます。

併用できる割引
  • 新カケホ割60…利用料金が1,000円/月割引
  • ケータイ→auスマホ割プラス…1年間月々980円~の料金で、「auピタットプランN(スーパーカケホ/s)」を利用できる

上記の割引は、機種変更時に加入する「通話サービス」と「通信サービス」それぞれを割引してくれます。

まだ具体的なプランが決まっていない方は、条件となる料金プランのチェックをおすすめします。

また、先んじてお伝えする注意事項は以下のとおりです。

この機会に両方適用したい方は、対象機種と受付期限に注意してください。

注意事項
  • 新カケホ割60の対象となるモデルは、AQUOS sense2 かんたん/BASIO4/BASIO3/LG itのみ
  • ケータイ→auスマホ割の受付期限は2020年3月31日(火)まで

続いて「新カケホ割60」「ケータイ→auスマホ割プラス」についてまとめます。

新カケホ割60を要約すると
  • 概要:毎月の利用料金が1,000円/月割引になる
  • 条件1:「新カケホ割60」に申し込む
  • 条件2:契約者が60歳以上の方
  • 条件3:AQUOS sense2 かんたん/BASIO4/BASIO3/LG itを購入・持ち込み・利用中のいずれか
  • 条件4:「新auピタットプランN」「通話定額」もしくは「auピタットプランN(カケホ/s)」へ加入する
ケータイ→auスマホ割プラスを要約
  • 概要:1年間月々980円~の料金で、「auピタットプランN(スーパーカケホ/s)」を利用できる
  • 条件1:auケータイ(3G)もしくは他社ケータイからauスマホ(4G LTE)に変更する
  • 条件2:「auピタットプランN(カケホ/s)」または
    「auピタットプランN(スーパーカケホ/s)」へ加入する

3つの割引を適用したときのイメージ

それでは、すべての条件を満たしている方が、キャンペーンを最大限に利用した場合の月々の出費を見てみましょう。

ただ、「ケータイ→auスマホ割プラス」の受付期限は2020年3月31日(火)までなので、今回は以下2プランを比較してみます。

  • 「新カケホ割60+ケータイ→auスマホ割プラス」が実現する3月まで
  • それ以降の「新カケホ割60」の激安プラン

2020年3月31日(火)まで

2020年3月31日(火)までは「1年間月々980円~」「国内通話ずっと0円」の実現が可能です。

項目月々の利用料金
2年契約N適用時4,480円
新カケホ割60−1,000円
ケータイ→
auスマホ割プラス
−2,000円(2年目以降は−1,000円)
auスマートバリュー−500円(翌月から永年)
結果980円/月(~1GBまでの利用の場合)

2020年4月1日(水)から

2020年4月1日(水)からは「翌月から月々<~1GB>2,680円/月~」「国内通話が24時間かけ放題」が可能となります。

項目月々の利用料金
2年契約N適用時2,980円
通話定額1,700円
新カケホ割60−1,000円
家族割プラス−1,000円(3人以上で加入の場合)
auスマートバリュー−500円(~1GBまでは適用不可)
結果2,680円(~1GBまでの利用で
家族割プラス3人で加入の場合)

上記2つの計算式は、各キャンペーンで最も安い料金プランを選択した場合のものです。

au初スマホ割の注意点

AQUOS sense2 かんたん

画像引用元:AQUOS sense2 かんたん(アクオス センスツー カンタン)| au

最後に、初スマホ割(3G/4G LTEケータイ)の対象外となるケースや諸注意についてご紹介します。

初スマホ割の注意点
  • auスマホからの機種変更は対象外
  • 持込み機種での契約は対象外
  • 各店舗の在庫がなくなり次第終了
  • 対象機種・割引額などは今後変更される可能性あり

なお、現時点の対象機種や割引額は、時間が経つにつれて変更または終了となる可能性が高まるのでご注意ください。

実店舗とauオンラインショップでは一部条件が異なる

auオンラインショップのメリット

画像引用元:au Online Shopなら、頭金なし!送料無料!来店不要! | au Online Shop

初スマホ割は、店舗で購入する場合とauオンラインショップで購入する場合とでは、一部条件が異なります。

店舗とauオンラインショップの違い
  • auオンラインショップでは、沖縄セルラー契約の方が購入する場合は対象外となる
  • 店舗の方が、対象機種が多い
  • auオンラインショップは頭金不要

沖縄セルラーとauオンラインショップ

沖縄セルラー契約者がauオンラインショップで契約しても、割引の対象にはなりません。

KDDIの連結子会社である沖縄セルラーは、沖縄県で携帯電話事業を行う地域会社です。

初スマホ割の割引システムは「購入代金にのみ使えるポイントを付与→機種代金を割り引く」こと。

ポイントを付与する会社と、低価格で提供することになる会社が別なのは好ましくない…という大人の事情があるのかもしれません。

沖縄県で契約されている方は今一度、ご契約内容のご確認ください。

対象機種の充実度

auオンラインショップでは、お得&お手軽にスマホの購入ができますが、初スマホ割の対象機種は実店舗の方が充実しています。

初スマホ割(4G LTEケータイ)の対象機種が、店舗は12種類であるのに対し、auオンラインショップは8種類

初スマホ割(3G)の対象機種も、店舗31種類であるのに対し、auオンラインショップは26種類です。(2020年3月11日時点)

店舗でのみ受け付けている対応機種
  • 初スマホ割(4G LTEケータイ)……iPhone 7 32GB/AQUOS sense2 かんたん/AQUOS sense2 SHV43/LG it LGV36
  • 初スマホ割(3G)……iPhone 8 256GB/iPhone 7 32GB/Galaxy A30 SCV43/AQUOS Sense2 かんたん/AQUOS sense2 SHV43/LG it LGV36

※3月11日時点

お目当ての機種がある方は、それが店舗限定の機種でないか、一度確認してみてくださいね。

auオンラインショップは頭金不要

3つ目は頭金についてです。

auオンラインショップは、スマホを分割払いで購入するときに発生する頭金が0円になるという特長があります。

頭金とは、店舗が独自に設定している手数料のことで、およそ3,000~10,000円が相場です。

この手数料をカットするために、auオンラインショップでスマホを購入する方も少なくありません。

auおすすめ最新スマホ機種ランキング【2020年】

au 初スマホ割(3G/4G LTE)でお得に機種変更しよう

auの初スマホ割は、auユーザーのスマホデビューを応援してくれる太っ腹なキャンペーンです。

au 初スマホ割の特長
    • 初スマホ割(3G)…対象スマホの機種代金を11,000円~22,000円割引
    • 初スマホ割(4G LTEケータイ)…対象スマホの機種代金を16,500円~82,500円割引

条件や受付期限、在庫切れに注意しながら、お得な乗り換えを計画してくださいね。

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ