au回線の格安SIMで速度が速いのは?通信速度を比較してみた【2019】

au回線の格安SIMで速度が速いのは?通信速度を比較してみた【2019】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナー

今回は、au系格安SIMの実際の通信速度を調査しました。

格安SIMの通信回線は、時間帯によって通信速度が大きく異なる傾向にあるため、朝・昼・夕方・夜の時間帯に分けて測定しています。

本記事を読めば、au回線を使用している格安SIMの中で、どこが最速であるかを知ることができますよ。

トップ画像引用元:おかげさまで総合満足度No.1|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

1 au系格安SIMの通信速度を時間別に比較!

今回測定した場所や測定方法、対象となるau系格安SIMは次のとおりです。

項目内容
場所東京都品川駅周辺
測定方法速度調査アプリ「RBB SPEED TEST」
を用いて実施。
各時間ごとに10回測定し、
それぞれの平均値を算出。
測定する
時間帯
朝8:30
昼12:00
夕方18:00
夜22:00
測定した
格安SIM
楽天モバイル
mineo
UQモバイル
IIJmio
BIGLOBEモバイル

測定した格安SIMは全部で5種類。

格安SIMは大手キャリアの回線とは異なり、時間毎の速度差が大きいという特徴があります。

よって、朝・昼・夕方・夜の4つの時間帯にそれぞれ測定を行いました。

では早速、時間別の通信速度を見ていきましょう。

1-1 【朝】au系格安SIMの通信速度の調査結果を比較

まずは通勤ラッシュが起こる朝の時間帯です。調査結果は表のとおりになります。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
楽天モバイル2.895.59
mineo2.372.96
UQモバイル6.302.28
IIJmio2.250.91
BIGLOBEモバイル7.633.03
平均速度4.292.95

まず下り速度ですが、最も速度が速かったのはBIGLOBEモバイルでした。2位はUQモバイルの6.30Mbpsで、この2社がダントツで速いという結果に。

3位は楽天モバイルの2.89Mbpsですが、mineoやIIJmioとそれほど差がありませんでした。

上り速度では、楽天モバイルが5.59Mbpsと他社を圧倒する形で第1位に。2位はBIGLOBEモバイル、3位がmineoです。

ワイモバイルバナー

1-2 【昼】au系格安SIMの通信速度の調査結果を比較

次は、格安SIMでは最も速度が遅くなると言われている昼の時間帯での調査結果です。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
楽天モバイル1.636.24
mineo0.732.98
UQモバイル9.061.83
IIJmio0.521.11
BIGLOBEモバイル3.653.57
平均速度3.123.15

下り速度ではUQモバイルが他を寄せ付けない圧倒的な速さで第1位になりました。速度は9.06Mbpsと、大手キャリアの速度にも匹敵する強さです。

2位はBIGLOBEモバイルの3.65Mbpsですが、実はこれでも十分優秀な速度。昼休みの時間帯は1Mbpsも出ないなんてことはザラです。

上り速度では、朝の時間帯と同じく楽天モバイルが6.24Mbpsでトップ。

2位はBIGLOBEモバイルの3.57Mbps、3位はmineoの2.98Mbpsとなりました。

UQモバイルの圧倒的な下り速度と、BIGLOBEモバイルの下り上り共に安定した速度が目立ちますね。

1-3 【夕方】au系格安SIMの通信速度の調査結果を比較

次は帰宅ラッシュ時の夕方の時間帯です。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
楽天モバイル2.515.56
mineo1.831.68
UQモバイル7.121.52
IIJmio0.430.86
BIGLOBEモバイル5.324.04
平均速度3.442.73

下り速度の第1位は昼の時間帯と同じくUQモバイルとなりました。速度は7.12Mbpsと非常に高速で、2K画質の動画も問題なく視聴できるレベルです。

2位はBIGLOBEモバイルの5.32Mbpsで、こちらも動画視聴ができるほどの速度ですね。

上り速度ではこれまでと同様、楽天モバイルが5.56Mbpsでトップ。下り速度ではいまいちでしたが、上り速度には非常に強いようです。

2位はBIGLOBEモバイルの4.04Mbps、3位はmineoの1.68Mbps。この2社は、朝・昼の時間帯でも同じ順位でしたね。

1-4 【夜】au系格安SIMの通信速度の調査結果を比較

最後は夜22時台の通信速度の調査結果です。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
楽天モバイル4.427.42
mineo4.232.38
UQモバイル11.981.33
IIJmio4.161.25
BIGLOBEモバイル5.862.35
平均速度6.132.95

下り速度のトップはUQモバイル。通信速度11.98Mbpsと、2位の速度の約2倍です。

その2位はBIGLOBEモバイルの5.86Mbpsで、3位は楽天モバイルの4.42Mbpsでした。

下り速度はどの格安SIMも4Mbps台をマーク。全体的に優れた速度を出していました。

上り速度に関しては、やはり1位は楽天モバイルで7.42Mbps。2位はmineoの2.38Mbps、3位はBIGLOBEモバイルの2.35Mbpsでした。

この3社は他のすべての時間帯でもトップ3を維持しており、上り速度の優秀さが窺えます。

ドコモ回線の格安SIMで速度が速いのは?通信速度を比較してみた【2019】

次のページでも、引き続き格安SIMの実際の通信速度を紹介していきます。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナーワイモバイルバナー
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ