au「スマホ応援割」適用時のiPhone XRの2年間の運用費

  • 2018年10月29日
  • by 
au「スマホ応援割」適用時のiPhone XRの2年間の運用費

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auのスマホ応援割は機種に関わらず、対象のプランに加入していれば適用される割引です。

年間12,000円と非常に大きな割引額であるため、auを契約するなら是非とも適用したいところです。

そこで今回は、つい最近発売されたiPhoneXRをスマホ応援割を適用して利用するならいくらになるのか検証してみました。

わかりやすいように月額料金と2年間の運用費の総額を算出しています。

さらに、

  • よりお得にiPhoneXRを使うための方法
  • スマホ応援割の詳しい内容

についても併せて紹介するので、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:スマホ応援割│au キャンペーン

1 auのスマホ応援割とは?

画像引用元:スマホ応援割│au キャンペーン

まず、auのスマホ応援割について解説をします。

スマホ応援割というのは、1年間1,000円の割引が毎月入るという非常にお得な割引キャンペーンです。

しかも、対象機種の制限がなく、新発売のiPhoneXRでも割引が適用されるというとても嬉しい特典です。

また、新規やMNPだけでなく機種変更でも適用可能ということで、既存ユーザーにも非常にお得なキャンペーンとなっています。

そんなスマホ応援割の詳しい適用条件や特徴などを解説するので、是非参考にしてください。

1-1 auのスマホ応援割は12ヶ月間毎月1,000円の割引

スマホ応援割でまず知っておいて欲しい点が、12ヶ月間毎月1,000円の割引が適用されるという点です。

したがって、1年目は月額1,000円安く使うことができますが、2年目からは通常の料金に戻ることになります。

auのスマホプランのほとんどが2年契約であることと、機種の分割支払いがほぼ24回支払いであることから、最低でも2年間は使う人が多いと思います。

2年間使う中でのトータルコストから合計12,000円安くなると思うと、かなりお得だと思いませんか。

毎月6,000円の利用料金だと考えても、2年間のうち約2ヶ月間は利用料金が無料になるということになります。これは是非割引を適用させたいですね。

では、スマホ応援割の適用条件はどのようなものなのでしょうか。

1-2 スマホ応援割の適用条件

スマホ応援割の適用条件は下記の通りです。

スマホ応援割の適用条件

  • ピタットプラン・フラットプランのいずれかに加入
  • スーパーカケホまたはカケホに加入
  • 新規・MNPの場合は機種購入が伴わなくても良い
  • 機種変更の場合は機種購入が必要となる
  • 法人契約は対象外

スマホ応援割の適用条件の中に機種の指定はありません。そのため、iPhoneXRのようについ最近発売されたばかりの機種も適用されます。

新しいスマホなら、何もしなくてもある程度売れる見込みがあるということで、基本的に割引やキャンペーンが少ない場合が多いです。

しかし、auのスマホ応援割はiPhoneXRやiPhoneXSにも対応しているのでとても親切な特典だといえます。

また、新規・MNPの場合であれば機種を伴う契約でなくても適用されます。つまり、SIMカードだけの契約でもスマホ応援割が受けられるということです。

そのため、今ドコモやソフトバンクで使っていて利用料金が高いと感じている人は、使っているスマホのSIMロックを解除してauに乗り換えた方が安くなる可能性があります。

機種変更の場合は基本的に機種の購入が必要になるので注意してください。

1-3 スマホ応援割は機種変更でも適用可能!

上記でも軽く触れましたが、スマホ応援割は機種変更でも適用できるという点が嬉しいポイントです。

長く同じキャリアで契約している意味がないと言われるほどに既存ユーザーへの特典が乏しい傾向にある携帯業界の中です。

しかし、auは既存ユーザーの機種変更に対しても、新規やMNPと同じキャンペーンを適用させているとても珍しいキャリアです。

そのため、今機種変更をするか乗り換えをするか悩んでいる人も、スマホ応援割のキャンペーンが続いているうちに機種変更をするのも1つの選択肢として考えて良いかもしれません。

機種変更であれば今まで使っていたメールアドレスやauのポイントはそのままになります。

しかし、乗り換えるとメールアドレスの変更はもちろん、ポイントの消化など色々面倒なことが多いです。

auから他社への乗り換えが面倒だと感じている人は、是非機種変更も前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

auのiPhone XRに機種変更|お得に購入する完全ガイド

スマホ応援割とは?
  • 1年間1,000円の割引が適用されるキャンペーン
  • ピタットプラン・フラットプランが対象
  • 新規MNPはもちろん機種変更でも対象
  • 新規MNPの場合は機種を伴わない契約でも対象

次の章では、auのスマホ応援割をiPhoneXRで運用費を2年間で算出してみます。

2 auのスマホ応援割をiPhoneXRで2年間の運用費を算出してみた

画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

次に、auの料金シミュレーションを活用してスマホ応援割を適用した状態でiPhoneXRを運用すると、一体どれだけの金額で使えるのか調べてみました。

毎月の料金はもちろん、2年間の運用費を合計で算出しています。

ピタットプランの最安値の場合、フラットプラン20GB、フラットプラン30GBの3通りで調べてみたので是非参考にしてください。

シミュレーションする上での前提は下記の通りです。

  • 機種はiPhoneXR 64GB
  • 他社からの乗り換えであること
  • アップグレードプログラムEXには加入していない
  • 下取りなし
  • スマートバリューの加入もなし
  • 機種代金は24回の分割契約
  • 通話はスーパーカケホ(5分以内通話し放題)
  • オプション加入一切なし
  • 価格は全て税込

2-1 最安値でiPhoneXRを持つなら?

画像引用元:料金シミュレーション│au

まず、最安値で持つ場合の料金がこちらです。

  • ピタットプラン1GB利用の場合
  • 通話はスーパーカケホ
使用年月額年額
1年目6,778円81,336円
2年目7,858円94,296円
合計175,632円

1年目の月額料金は6,778円で使うことができますが、2年目からは元の料金に戻るので7,858円となります。

この2つを合計して2年間の運用費を計算すると175,632円になります。

本来であればここからさらに12,000円ほど高くなると考えると、スマホ応援割がどれだけお得なキャンペーンかわかるのではないでしょうか。

ただし、この試算はあくまで従量制プランのピタットプランで1GBを使った場合の料金なので、1GB以上使えばさらに料金は高くなるということに注意してください。

また、スーパーカケホなので5分を超える通話をした場合も同様に別途通話料金が発生します。

この試算はあまりネットも電話も使わないライトユーザー向けのプランです。

2-2 もしも20GBのデータ通信量にしたら

画像引用元:料金シミュレーション│au

次に、フラットプラン20の場合です。

  • 20GB制限のフラットプラン20
  • スーパーカケホ

20GBまで定額で使うことができ、20GBを超えたときに速度制限が発生するプランです。スーパーカケホなので5分以上の通話をすると別途通話料金がかかります。

使用年月額年額
1年目9,478円113,736円
2年目10,558円126,696円
合計240,432円

1年目の金額は9,478円、2年目の金額は10,558円となります。

この2つを合計して2年間の運用費を計算すると240,432円になります。

20GBまで使えるプランなので、比較的、ゲームや動画などを観ることが多いヘビーユーザー向けのプランとなっています。

2-3 もしも30GBのデータ通信量にしたら

画像引用元:料金シミュレーション│au

最後に、30GB制限のフラットプラン30の場合です。

  • データ通信量の制限は30GB(超えたら通信速度が低速化する)
  • スーパーカケホ(5分超過の通話は別途通話料が発生)

auで1番大きいデータ通信量のプランです。

  • ダウンロードを繰り返す
  • ゲームの頻度が多い
  • ストリーミング再生を頻繁にする
  • パソコンやタブレット代わりに使う

など、とにかくスマホを使う機会が多い人はこのプランがおすすめです。

使用年月額年額
1年目11,638円139,656円
2年目12,718円152,616円
合計292,272円

1年目の月額料金が11,638円、2年目は12,718円となります。

この2つを合計して2年間の運用費を計算すると、292,272円となりました。

ここに5分超過した場合の通話料金や、低速化した通信速度を元の速度に戻した場合の追加料金があれば別途加算されます。

3 スマホ応援割の注意点

次に、スマホ応援割の注意点について解説をします。

スマホ応援割は確かにお得なキャンペーンですが、しっかりと適用条件とルールを確認するようにしましょう。

特に、ネットで申し込みをしようと考えている人は、ちゃんと自分の契約しようとしている内容でスマホ応援割が適用されるかどうかもチェックすることをおすすめします。

ネットの場合は、自分しか確認する人がいないので知らない間に適用しない内容にしてしまい、結果スマホ応援割を受けることができなかったということに繋がりかねません。

3-1 契約翌月から1,000円割引が適用される

auは契約初月の料金は月末締めの日割りで発生します。そのため、スマホ応援割の割引は契約をした月の翌月からとなるので注意してください。

よく、初月の料金を見て「割引入ってないんだけど!?」とお店に文句を言う人がいますが、基本的に携帯電話のプランの割引は契約や変更した翌月適用が大半です。

初月の料金だけで判断をせず、翌月の料金もチェックしてみてください。そして、翌月の料金でも1,000円の割引が入っていない場合は契約したショップへ問い合わせましょう。

ネット予約の場合は自分で確認をして操作をするものなので、ミスが合った場合はほぼ自己責任だと思ってください。

3-2 通話はシンプルプランの場合は適用できない

できるだけ安くしようとして、通話もシンプルプラン(通話し放題オプションが一切ないプラン)にしてしまう人も多いと思います。

シンプルプランはスマホ応援割の適用外となるので注意してください。

スマホ応援割の適用となるのは、5分通話し放題のスーパーカケホか無制限通話し放題のカケホのみとなります。

ただ、シンプルプランとスーパーカケホの差額は基本的に500円なので、スーパーカケホに加入して1年間1,000円の割引を受けた方が500円得します

割引が終わる12ヶ月後にシンプルプランに変えても良いかもしれませんね。

auのギガトクキャンペーンとiPhone XRの相性は?ピタットプランと比較

スマホ応援割適用してiPhoneXRを持つ場合
  • 最安値なら1年目は月額6,778円で使える
  • 20GBのデータ通信量を使うなら1年目は月額9,478円
  • 30GBのデータ通信量であれば1年目は月額11,638円
  • 翌年から1,000円高くなる
  • 通話のシンプルプランは適用外なので注意

次の章では、さらにお得にするための秘策をお伝えします!

4 さらにお得にするためにアップグレードプログラムの活用を!

画像引用元:アップグレードプログラムEX│au

ここまではあくまで、多くの人が契約するだろうと予測される内容で料金のシミュレーションをしてきましたが、上記の金額よりも安くする方法が実はあります。

それは、アップグレードプログラムを利用するという方法です。

アップグレードプログラムとは、簡単に言うと「次に必ず機種変更すると約束するから今から買うスマホの機種代金安くして!」という内容のオプションです。

アップグレードプログラムは2種類あるので、それぞれ解説していきたいと思います。

4-1 アップグレードプログラムEX

画像引用元:アップグレードプログラムEX│au

アップグレードプログラムEXは、オプション料金390円で加入できるオプションです。

内容は下記の通りになります。

  • 48回の分割でまず契約をする
  • 24ヶ月経過後に機種変更をすることでその後の機種代金が免除される
  • 24ヶ月後に機種変更する際は今まで使っていた機種の回収が必要

簡単に言うと、24ヶ月後に機種変更する前提で機種代金を半額にしてもらうというものです。

iPhoneXRの機種代金を24回に分割した場合、月額4,100円となります。48回の分割となるとこれが半額になるため、毎月2,050円の機種代金を支払うということになります。

そして24ヶ月目で新しいスマホに機種変更をすればその後の機種代金を支払う必要がありません。

つまり、2,050円を24ヶ月間支払うことになるので、通常の機種代金よりも半額になるということです。

そのため、毎月の料金も単純に上記の金額から2,050円安くなるということです。(アップグレードプログラムEXのオプション料金は別途発生)

  • どうしても安くしたい
  • 24ヶ月後に必ず機種変更する

という人はアップグレードプログラムEXに加入をした方がお得になります。

4-2 アップグレードプログラムEX(a)

画像引用元:アップグレードプログラムEX│au

アップグレードプログラムEX(a)は、オプション料金の390円はかかりません。

また、こちらの場合は24回の分割契約をした上で12ヶ月後に機種変更する前提のオプションです。

つまり、実際に支払う金額は通常の機種代金の半額という点は同じですが、機種変更するタイミングが12ヶ月後なのか24ヶ月後なのかという違いになります。

毎年iPhoneは新モデルが発売されるので、この先もiPhoneを購入していくという人はどちらのオプションでも問題はないと思います。

ただし、どちらの年のモデルが良いか悪いかは運次第になりますね。

こちらのオプションの場合は、毎月4,100円の支払いとなるので上記のシミュレーションの金額と変わりません。しかし、支払いは12ヶ月間のみとなります。

どちらのタイミングが良いのか自分でよく考えて加入しましょう。オプション料金がかからない点を考慮するとこちらの方がお得にも思えます。

auアップグレードプログラムEXがお得になるのはどんなユーザー?

5 年間12,000円割引されるスマホ応援割はとてもお得なキャンペーン!

画像引用元:iPhone XR 128GB ブルー – Apple(日本)

最後に、auのスマホ応援割についてまとめます。

auのスマホ応援割のポイント
  • 毎月1,000円の割引が適用される(年間12,000円の割引)
  • 対象はピタットプラン・フラットプランのいずれか
  • iPhoneXRも対象機種になっている
  • 通話はスーパーカケホまたはカケホのみ対象
  • さらに安くしたいならアップグレードプログラムEXを使うのもアリ

スマホ応援割は、毎月1,000円の割引が適用される非常にお得なキャンペーンです。

期間は12ヶ月だけですが、それでも年間12,000円お得になると考えるとかなり大きいですよね。

また、スマホ応援割は新しく発売された機種に対しても対応しており、今回発売したばかりのiPhoneXRも対象に含まれています。

スマホを新しくしよう、iPhoneに変えようと考えている人もこの機会にauに乗り換えてみるのも良いかもしれません。

通話はスーパーカケホまたはカケホに加入しないと割引が適用されないので注意が必要です。

ただ、スーパーカケホとシンプルプランの差額が500円なので、スーパーカケホに加入して1,000円の割引を受けたほうがお得になります。

12ヶ月過ぎたらシンプルプランに変えるのも良いかもしれません。

その他にもアップグレードプログラムなど、auではiPhone XRを安く使えるサービスがたくさん揃っています

是非この機会に検討してみてくださいね。

auのiPhone XRキャンペーン|全部のせだといくらお得か計算してみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ