au アップグレードプログラムNXとは?対応機種やメリットをまとめてチェック

au アップグレードプログラムNXとは?対応機種やメリットをまとめてチェック

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年10月1日に開始したばかりの「アップグレードプログラムDX」が、同年11月1日に「アップグレードプログラムNX」として生まれ変わりました。

アップグレードプログラムDXは従来の機種代金「実質半額」に加えて、au回線を契約しなくても良いという画期的なサービスでありました。

このプログラムが「アップグレードプログラムNX」になることで、サービス内容や対応機種、料金、メリットなど、どのように変わったのでしょうか。

本記事では、「アップグレードプログラムNX」と、旧プログラムのDXとの違いについて解説していきます。

トップ画像引用元:au

アップグレードプログラムNXのサービス内容

まずは、アップグレードプログラムNXの割引内容や注意点などサービス内容について見ていきましょう。

参考画像と照らし合わせながらチェックしてみてください。

アップグレードプログラムNXの開始時期と割引内容

本プログラムは、端末を36回払いで購入し、25ヶ月目以降に端末をauに返却すると、残債の支払いを免除してもらえるという割引プログラムです。

画像引用元:スマホ購入サポート「アップグレードプログラム」の改定について | 2019年 | KDDI株式会社

画像のとおり、25ヶ月目に端末をauに返却すれば、機種代金の1/3にあたる額の支払いが免除されます。

108,000円の機種代金が72,000円になるということは、実質2/3の価格で購入できるということです。

なお、本プログラムは2019年11月1日より提供をスタートしました。

アップグレードプログラムNXの条件

本プログラムの条件は加入条件と特典利用条件に分かれています。

アップグレードプログラムNXの加入条件
  • au回線の新規契約(MNP含む)・機種変更の際に、36回払いで端末を購入すること
  • 購入と同時にアップグレードプログラムNXに加入すること

36回払いで端末を購入すれば満たせる条件ばかりです。

アップグレードプログラムNXの特典利用条件
  • 本プログラム加入時に購入した機種を、auに引き渡すこと
  • 引き渡しの際、auが定める査定条件を満たしていること

査定条件を満たさない場合は、最大22,000円の支払いが必要となるので注意してください。

アップグレードプログラムNXの対象機種

本プログラムの対象機種は以下のとおり。

対象のiPhone
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
対象のAndroid
  • Galaxy note10+
  • Xperia 5
  • Xperia 8
  • Galaxy S10+
  • Galaxy S10
  • Xperia 1
  • AQUOS R3
  • TORQUE-G04

アップグレードプログラムDXでは対象となっていたiPhone XS、iPhone XRなどは、NXでは対象外となっています。ご注意ください。

申し込み窓口と旧プログラムのその後

アップグレードプログラムNXの申し込み窓口は次の3つです。

アップグレードプログラムNXの申し込み窓口
  • auショップ
  • au取扱店
  • auオンラインショップ

通常の新規契約や機種変更などの窓口と同じです。

また、旧プログラムであるアップグレードプログラムDXは、すでに新規受付を終了しています。

ただし、アップグレードプログラムDXをすでに契約している方は、そのまま継続となります。

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

アップグレードプログラムDXと比べてどうなった?

結局1ヶ月しか続かなかった旧プログラムであるアップグレードプログラムDXに比べて、新プログラムのアップデートプログラムNXはどのように変わったのでしょうか。

ここからは、1つ1つの項目について触れながら、アップグレードプログラムNXの変更点を見ていきましょう。

割引額・料金の変更点

割引額やプログラム料金はどのように変わったのでしょうか。

項目アップグレード
プログラムNX
アップグレード
プログラムDX
端末の割引額最大で機種代金の
1/3を割引
最大で機種代金の
半額を割引
プログラム利用料無料390円×24ヶ月

まず、「端末の割引額」の最大が変わっています。

アップグレードプログラムDXが最大半額だったのに対し、NXでは最大1/3に変更されています。

一方、アップグレードプログラムDXは月額390円の有料サービスでしたが、NXは無料で利用可能です。

こうなると結局どちらがお得なのか、微妙にわかりづらいですよね。

そこで、iPhone 11(64GB)を両プログラムで購入した場合の料金を比較してみます。

ちなみに、auでのiPhone 11の機種代金は90,720円です。

項目アップグレード
プログラムNX
アップグレード
プログラムDX
機種代金2,520円×36回払い1,890円×48回払い
割引額-2,520円×12回分
(25ヶ月目に
端末を返却した場合)
-1,890円×24回分
(25ヶ月目に
機種変更した場合)
プログラム利用料0円390円×24回分
月額料金2,520円2,280円
支払額合計60,480円54,720円

アップグレードプログラムNXの方が、月額で約200円、支払い額合計で約6,000円高いという結果に。

つまり、割引と料金に関して言えば、従来のアップグレードプログラムDXの方が優れていたということです。

DXからNXへ 条件の変更点

従来のアップグレードプログラムDXは、割引額が高かったこともあり、条件が厳しめでした。

アップグレードプログラムDXの条件
  • 本プログラム対象の端末を48回払いで購入すること
  • 購入と同時に、本プログラムに申し込むこと
  • 対象の機種を12ヶ月間利用した後、本プログラムの対象機種へ機種変更すること
  • 買い替えの際、これまで利用していた端末をauに回収してもらうこと

特に厳しいのが3番目の項目です。

条件を満たすためには、アップグレードプログラムDXの対象機種に機種変更しなければなりませんでした。

ただ、本プログラムには、「auの回線を契約する」という条件がありません。

つまり、端末だけauで購入して、回線は安価な格安SIMを利用する、という運用が可能だったということです。

ちなみに筆者も、このプログラムを使ってiPhone 11を購入し、格安SIMで利用しています。

月額料金は機種代金とプラン料金合わせても3,000円程度です。これは非常に助かっています。

アップグレードプログラムNXではどうなったか?

では次に、アップグレードプログラムNXの条件です。

アップグレードプログラムNXの条件
  • au回線の新規契約(MNP含む)・機種変更の際に、36回払いで端末を購入すること
  • 購入と同時にアップグレードプログラムNXに加入すること
  • 本プログラム加入時に購入した機種をauに引き渡すこと
  • 引き渡しの際、auが定める査定条件を満たしていること

アップグレードNXには、機種変更の条件がありません。

最近のスマホは決して安くありませんから、強制的な機種変更がなくなったのは非常に嬉しいポイントと言えます。

ただ、その代わりに「au回線を契約する」ことが条件にプラスされてしまいました。

よって、DXのように「auで端末だけ購入して格安SIMと契約する」ということはできなくなっています。

NXで格安SIMを利用するのは可能だが…

アップグレードプログラムNXでは、格安SIMを絶対に利用することができないかと言われれば、そんなことはありません。

アップグレードプログラムNXを利用して端末を購入した後、すぐにau回線を解約して格安SIM回線と契約すれば、格安SIMで新しい端末を利用することができます。

ただし、この方法が本当にお得かどうかは微妙です。

auを解約する場合の注意点
  • auの解約時、格安SIMの新規契約時に料金が発生する
  • 解約した月の月額料金は満額発生する

au解約時にかかる料金は以下のとおりです。

  • auのMNP転出料:3,300円
  • auの解約金:1,100円
  • 解約した月の月額料金:満額

特に注意したいのが月額料金です。

たとえその月の1日に解約しようと、プランの月額料金は満額発生します。

さらに、格安SIMの新規契約もタダではありません。

  • 初期事務手数料:約3,300円
  • SIM発行手数料:約500円

これらの出費を合わせると1万円以上になります。

このように、アップグレードプログラムNXでも格安SIM回線を利用することは可能ですが、高額な出費が発生することは忘れないでください。

より使いやすくなったアップグレードプログラムNX

今回は、2019年11月1日にスタートした新プログラム、「アップグレードプログラムNX」について解説しました。

最後に、以下まとめておきますのでチェックしておいてください。

アップグレードプログラムNXまとめ
  • 端末36回払い・25ヶ月目に返却で機種代金実質2/3に。
  • プログラム利用料は無料。
  • 旧プログラムと比べると、適用条件は緩くなった。
  • au回線の契約が必須。

割引額が減ってしまったのは残念ですが、条件が緩くなったことで、より利用しやすいサービスとなったアップグレードプログラムNX。

auでの機種変更や、auへのMNPを考えている方は、ぜひ利用してみてくださいね。

auで機種変更を2年以上経ってからすると損する?得する?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ