au WALLET クレジットカードで審査落ちしたときの原因と対処法

  • 2019年11月21日
  • by 
au WALLET クレジットカードで審査落ちしたときの原因と対処法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

au WALLET クレジットカードは、auユーザー向けのクレジットカードであり、auのサービスと一緒に使うと大変お得なクレジットカードといわれています。

auの利用料金もポイント還元対象となるので、毎月の固定費でお得にポイントを貯めることができます。

しかし一方で、クレジットカードなので必ずしも誰でも利用できるわけではありません。

審査がありますし、審査結果によってはau WALLET クレジットカードを作れない可能性もあります。

今回は、そんなau WALLET クレジットカードの審査落ちの原因と対処法について解説していきます。

併せて、au WALLET クレジットカードの申し込み条件についても詳しく見ていくので、是非チェックしてください。

この記事内容
  • au WALLET クレジットカードの申し込み条件
  • au WALLET クレジットカードの審査落ちの原因
  • だれでもできる審査落ちの対処法

トップ画像引用元:au WALLET クレジットカード

au WALLET クレジットカードの申し込み条件は?

au walletクレジットカードの特長

画像引用元:年会費無料のクレジットカード|au WALLET クレジットカード

まず、au WALLET クレジットカードの申し込み条件について解説します。

au WALLET クレジットカードには下記の2種類があります。

au WALLET クレジットカードの種類
  • 一般グレードのau WALLET クレジットカード
  • ゴールドカードのau WALLET ゴールドカード

今回は、一般グレードのau WALLET クレジットカードについて重点的に解説していきます。

au WALLET クレジットカードの方が、申し込み条件も厳しくなく、学生でも利用することが可能です。

auのサービスを契約していることが必須条件

申し込み条件としては、まずauのサービスを契約していることが必須条件となります。

該当するauサービスは下記の通りです。

クレジットカード申込に必要なauのサービス
  • auの携帯電話(タブレット含む)
  • auのWi-Fiルーター
  • auひかり
  • auひかり ちゅら(光回線・沖縄)

auの携帯電話だけでなく、Wi-Fiルーターや光回線サービスも該当します。

auを使っていないとau WALLET クレジットカードを作ることができないので、他キャリアの人はまず使えません。

高校生を除く満18歳以上の人

申し込み対象年齢は満18歳以上の人となります。

高校生は申し込むことができませんが、18歳以上の専門学生や大学生なら未成年でも申し込みが可能です。

au WALLET クレジットカードは一般グレードのクレジットカードなので、申し込み対象年齢も低めです。

ゴールドカードクラスになると、20歳以上や30歳以上でないと申し込めないことがほとんどです。

その点、比較的申し込みが易しいクレジットカードだということがわかります。

本人または配偶者に定期収入があること

本人または配偶者に定期収入があることが前提となります。

定期収入とは、安定した収入が定期的に発生していることを意味します。

審査に通りやすいということを考えると、正社員が1番でしょう。

配偶者に定期収入がある場合も、本人に支払い能力があると見なされるので、専業主婦(夫)の人も申し込みが可能となります。

学生の場合は定期収入の有無に拘わらず申し込み可能

専業主婦(夫)の場合は、配偶者に定期収入があればau WALLET クレジットカードの申し込みが可能となります。

一方で、学生の場合は定期収入の有無に拘わらず申し込みが可能です。

もちろん、学業重視でアルバイトをしていなかったとしても、「定期収入の有無に拘わらず」とあるので申し込み自体は可能だということがわかります。

未成年の場合は親権者の同意書が必要

学生の申し込みも可能ですが、未成年の場合は親権者の同意書が必要となります。

これは申し込み時の必要書類となるので、必ず保護者の人に書類を書いてもらうようにしましょう。

au回線の格安SIMやプリペイドはNG

auサービスを契約していることが条件ですが、auのプリペイドは該当しません。

また、au回線を利用している格安SIMの契約も対象外、例えば、KDDI系列であるUQモバイルも対象外です。

あくまで、純粋なauのサービスを契約していることが条件となるので、対象外に該当するサービスを利用している人は注意しましょう。

利用者登録による利用は契約に含まれない

契約者が家族で、自分は利用者登録をしてauのスマホを利用しているという人も多いと思います。

基本的にau WALLET クレジットカードはauの回線に紐づくクレジットカードなので、利用者登録の場合は対象外となります。

利用者登録=契約者ではありません。

しかし、契約者の家族がau WALLET クレジットカードを契約し、その家族カードを利用することは可能です。

au WALLET スマートローン利用者もNG

au WALLET スマートローンと呼ばれる、auのカードレスローンの契約をしている人も対象外となります。

借金をしている人がクレジットカードを作れる余裕があるとは思えないのでしょう。

この条件を見る限り、他社でキャッシングやカードローンを利用している人も審査に通るのは厳しいのではないかと思われます。

au WALLET クレジットカードの申し込み条件
  • auサービスを利用しているユーザーであること
  • 高校生を除く満18歳以上であること
  • 本人または配偶者に定期収入がある人(学生であれば不要)
  • 未成年の場合は親権者の同意書があること
  • au回線の格安SIMやプリペイド、au WALLET スマートローンの利用者はNG
  • 利用者登録によるユーザーは不可
au WALLET プリペイドカードへのチャージ方法|かんたん決済・ポイント・現金

au WALLET クレジットカードの審査落ちの原因

慌てる女性

次に、au WALLET クレジットカードの審査落ちの原因について解説します。

au WALLET クレジットカードは、審査に通らなければ使うことができません。

クレジットカードを使うには、それなりの信用が必要となります。

一方で、審査結果の詳細は一切わからず、落ちたか通ったかの回答が出るだけなので、落ちたときの理由がわかりません。

そこで、au WALLET クレジットカードの審査に落ちてしまう主な原因をいくつかまとめてみました。

どのような理由で落とされるのか確実に知ることができないので、必ずしもこの章で解説した内容が該当するとは限りません。

申し込み条件を満たしていない

前章で解説した申し込み条件に満たない場合は、審査に通ることができません。

自分の申し込み内容を確認して、au WALLET クレジットカードの申し込み条件を満たしているかどうかしっかりとチェックしましょう。

また、書類不備等であればau WALLET クレジットカード側から電話連絡が来る場合もあります。

au WALLET クレジットカードも、なるべく多くの顧客を獲得したいですからね。

電話連絡もなく、一方的に審査に落ちてしまった場合は、定期収入として見なされなかった場合や、勤務先への電話での在籍確認が取れなかった可能性があります。

過去に滞納や債務整理を行った履歴がある

クレジットカードの申し込み時には、必ず信用情報がチェックされます。

信用情報とは、これまでに契約したクレジットカードやローンの支払い状況となります。

つまり、滞納せずにしっかり支払いができているかどうか確認するということです。

そのため、過去に滞納を繰り返している場合は、信用がないと見なされて審査に落ちてしまう可能性が高まります。

また、リボ払いなどで大量にクレジットカードを利用していて、未だに支払い中の場合なども審査に落ちる可能性があります。

さらに、自己破産など過去に債務整理をしている場合も、審査に通らない可能性が高いです。

スーパーホワイト

これまで1度もクレジットカードを作ったことがない人を、スーパーホワイトと呼びます。

若い人であれば問題ないのですが、40代や50代の人で一切クレジットカードやローン支払いの履歴がない場合、審査に落ちてしまうことが多いようです。

『クレジットカードを作ったことがない=借金などがあって、作る余裕がなかったのでは?』と見なされるからです。

ただし、スーパーホワイトの基準はクレジットカードによって異なり、40代のスーパーホワイトでダメなケースもあれば、50代でダメなケースもあります。

au WALLET クレジットカードがダメなら、他のクレジットカードを契約して、クレジットカードの利用履歴を作る必要があるでしょう。

カードローンやキャッシングの利用がある

カードローンやキャッシングなど、いわゆる借金をしている人も審査に通りにくくなります。

クレジットカードは後払いなので、借金をするような人がクレジットカードを使って後から支払えるかどうかわかりませんよね。

借金をする=お金が足りないのでは?と見なされるので、やはりクレジットカードの申し込みでは不利になります。

ちなみに、クレジットカードのキャッシング枠は、実際にキャッシングをしていなくてもキャッシングがあると見なされてしまうので注意が必要です。

一度に複数のクレジットカードの申し込みをしている

最近ではポイントサイトなどで、クレジットカードを作るだけでポイントがたくさんもらえるサービスもたくさんあります。

そのため、一度に複数のクレジットカードを申し込む人も多いのではないでしょうか。

しかし、年収や信用情報によって程度は異なりますが、一度に複数のクレジットカードに申し込んでいる場合も審査が落ちやすくなります。

「そんなにお金に困っているのか」、「一体何に使うのか」とカード会社側が疑ってしまうからです。

au WALLET クレジットカードの審査落ちの原因
  • 申し込み条件を満たしていない
  • 過去に滞納や債務整理などの事故情報がある
  • スーパーホワイト
  • カードローンやキャッシングの利用がある
  • 一度に複数のクレジットカードの申し込みをしている
auオンラインショップで審査落ちした時の原因と対処法

次のページでは、au WALLET クレジットカードで審査落ちした時の対処法について詳しく解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ