au ウォレットポイントの使い方|使えるお店から残高確認の方法まで

  • 2018年7月13日
  • by.ken_takeuchi

shopping-879498_1280

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2014年6月よりKDDIとau沖縄セルラーによってサービスが開始された「au WALLET」(auウォレット)。

その利用範囲はauが提供するサービスに限らず、Mastercardでの決済可能なためインターネットショップや実店舗まで対象が世界中に広がっています。

「auウォレット」を使用するメリットは「auウォレットポイント」の獲得にあります。

商品やサービスを購入する際の決済を「auウォレット」で行うことで、次回の支払いで使える「auウォレットポイント」が貯まります。

「auウォレットポイント」の具体的な使い方から残高確認の方法までご紹介していきます。

1 auウォレットポイントの使い方

画像引用元:au WALLETポイントプログラム 公式サイト

「auウォレットポイント」は、auが提供するサービスに利用することもできます。

しかし、「au ウォレットプリペイドカード」へチャージ(入金)することで世界中で利用できる電子マネーとなり使う範囲が広がります。

具体的な使用方法を解説していきます。

1-1 auウォレットプリペイドカードにチャージ(入金)して使用

「auウォレットポイント」は「auウォレットプリペイドカード」にチャージ(入金)することができます。

交換比率は「auウォレットポイント」1P=1円です。

「auポイント」の場合は1.2P=1円なので「auウォレットポイント」の方が交換比率が良いのも特徴です。

チャージは100円単位でチャージできる合計金額は月間20,000円までとなり、手数料は無料となっています。

ちなみに「auウォレットクレジットカード」の請求額の支払いにもポイントを充当することができます。

同じく「auウォレットポイント」1P=1円として、100円単位で1請求ごとに計20,000円まで使用可能です。

「auウォレットプリペイドカード」にチャージした場合、MasterCard加盟店なら基本的にどこでも使用できる電子マネーになるので、冒頭に記述していますように世界中での利用が可能になります。

現在世界シェアとしてはVisaが58%と全体の半数以上を占めていますが、MasterCardは26%と第2位のシェアを誇っています。(Nilson Report 2015年3月調べ)

国内で「auウォレットプリペイドカード」を利用する場合も様々な店舗やインターネット決済で利用が可能です。

1-1-1 auウォレットプリペイドカード ポイントアップ | コンビニ、流通業

 

auウォレットプリペイドカードはコンビニであればセブンイレブン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップといずれも全国展開をしています。

さまざまな店舗で利用可能ですが、さらにお得なポイントアップ店を表にまとめました。

通常は200円(税込)の利用で1Pが戻ってくる還元率0.5%に設定されていますが、中には還元率の高いポイントアップ店もあります。

ポイントアップ店を上手に利用すればさらにお得なお買い物が可能となります。

業種ポイントアップ店還元ポイント
コンビニセブン-イレブン200円ごとに2P(2倍)
スーパーマーケットカブセンター200円ごとに3P(3倍)
ベニーマート200円ごとに3P(3倍)
イトーヨーカドー200円ごとに2P(2倍)
ラッキー200円ごとに2P(2倍)
三原スーパー パルディ200円ごとに2P(2倍)
ヨークマート200円ごとに2P(2倍)
マルイ(MARUI)200円ごとに2P(2倍)
ドラッグストアマツモトキヨシグループ200円ごとに3P(3倍)
メガ200円ごとに3P(3倍)
キリン堂200円ごとに3P(3倍)
Tomod's200円ごとに3P(3倍)
ファッションTSURUYA
※WEB決済は対象外
200円ごとに3P(3倍)
シューズカンパニー
※WEB決済は対象外
200円ごとに3P(3倍)
フォーエル200円ごとに3P(3倍)
FAST NAIL200円ごとに3P(3倍)
はるやま200円ごとに3P(3倍)
EPARKビューティー200円ごとに4P(4倍)
メガネストアー200円ごとに3P(3倍)
百貨店藤丸
※一部テナントで特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
大和200円ごとに3P(3倍)
ホームセンターDCMサンワ200円ごとに3P(3倍)
家電量販店上新電機
※WEB決済は特典提供対象外
200円ごとに2P(2倍)
ノジマ
※一部テナントで特典提供対象外
200円ごとに2P(2倍)

ちょっと豆知識:auユーザーは必須レベル!?「au WALLET ゴールドカード」

au WALLET ゴールドカード

画像引用元:au WALLET クレジットカード

auが発行しているゴールドカード「au WALLET ゴールドカード」をご存知ですか?

「au WALLET ゴールドカード」は、auの支払いで利用することで最大11%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら880円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと10,560ポイントにもなります。

年会費は1万円なので、一見高く感じますが、携帯料金の11%が還元される上に、セブンイレブン・マツモトキヨシなどの日常生活で利用する店舗でポイントがお得に貯められるので、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

auケータイ・スマホの購入に使える10,000円分のクーポンも貰えるので今加入すればかなりお得です。

au WALLET ゴールドカード入会特典はこちら

次の章では、ポイントアップ店のうち飲食店やエンタメ系などについて紹介します。

au WALLET プリペイドカードへのチャージ方法|かんたん決済・ポイント・現金

1-1-2 auウォレットプリペイドカード ポイントアップ | 飲食店

業種ポイントアップ店還元ポイント
カフェ・コーヒースターバックス (カード)
200円ごとに4P(4倍)
レストランファミリーレストラン ココス200円ごとに3P(3倍)
かっぱ寿司200円ごとに3P(3倍)
梅の花グループ200円ごとに3P(3倍)
フライングガーデン200円ごとに3P(3倍)
居酒屋株式会社モンテローザグループ
(白木屋・魚民・山内牧場など)
200円ごとに3P(3倍)
花の舞200円ごとに3P(3倍)
炭火やきとり さくら200円ごとに3P(3倍)
軍鶏農場200円ごとに3P(3倍)
豊丸水産200円ごとに3P(3倍)
魚鮮水産200円ごとに3P(3倍)
さかなや道場200円ごとに3P(3倍)
三間堂200円ごとに3P(3倍)
うまいもん酒場 えこひいき200円ごとに3P(3倍)
北の味紀行と地酒 北海道200円ごとに3P(3倍)

飲食店ではスターバックスやかっぱ寿司、白木屋や魚民を展開するモンテローザグループがあります。

1-1-3 auウォレットプリペイドカード ポイントアップ店 | 書店&エンタメ系やその他

業種ポイントアップ店還元ポイント
カラオケBIG ECHO
※一部テナントで特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
スポーツ施設アコーディア・ゴルフ200円ごとに3P(3倍)
スポーツショップ釣具のポイント
※通販店対象外
200円ごとに3P(3倍)
スポーツプロショップB&D
※一部テナントで特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
映画館TOHOシネマズ
※一部テナントで特典提供対象外
※一部商品で特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
書店フタバ図書
※一部テナントで特典提供対象外
※WEB決済は特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
紀伊国屋書店
※モール内テナントは特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
ブックマンズアカデミー
※一部テナントで特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
コーチャンフォー
※WEB決済は特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
エンターテイメントスペースクリエイト自遊空間200円ごとに3P(3倍)
快活CLUB
※一部商品で特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
その他銀座山野楽器
※特典提供対象は一部の店舗・教室のみ
※WEB決済は特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
オンリーワン
※WEB決済は特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
家具アウトレット ビッグウッド
※一部テナントで特典提供対象外
※WEB決済は特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
IDEMITSU(出光)
※一部テナントで利用不可
200円ごとに2P(2倍)
オリックスレンタカー
※カウンターは特典提供対象外
200円ごとに3P(3倍)
ユザワヤ200円ごとに3P(3倍)
得タク
※一部サービスでポイント対象外
200円ごとに3P(3倍)
アート引越しセンター
※10万円以上はプリペイドカードでの支払い不可
200円ごとに3P(3倍)

紀伊國屋書店やTOHOシネマズなどエンタメ系の店舗や施設でもポイントアップ対象となっているのは大きな特徴でしょう。

全般を通じてですが、一部利用できない店舗やサービスが存在しますので注意が必要です。

注目すべき点は以上のような利用範囲の広さだけではなく、還元率の高さもポイントです。

表内の店舗は対象店全てではなく、限られた地域だけにあるような店舗を省略しています。

※ 表の(〇倍)とは通常利用で付与されるポイントとの比較です。
※ 還元ポイントは「auウォレットプリペイドカード」で決済した場合です。「auウォレットクレジットカード」で決済した場合の還元ポイントとは異なります。
※ 表内の店舗で一部のテナントにおいて「auウォレットプリペイドカード」が利用できなかったり、特典対象外の場合がありますので事前確認をおすすめします。

以上のように業種は多岐に渡り、身近にあるような店舗が多く見られることがわかります。

以前はガソリンスタンドでは「auウォレット」は使用できませんでしたが、新たに「出光」で使用が可能になりました。

しかも、ポイントアップ対象店にも加わるなど今後の対象店舗拡大に期待ができます。

次の章では、auウォレットポイントの支払い対象を紹介します。

1-2 au ウォレットポイントでau料金やデータチャージの支払いに

毎月支払いをしているauの利用料金にポイントを充当することができます。

さらに、データ容量をリアルタイムで追加購入できる「データチャージ」にもポイントを利用できます。

毎月の利用料金への充当は以下のコースから選ぶことが出来ます。

コース毎月の充当ポイントと期間
3,000ポイントコース毎月500円分×6ヶ月充当
6,000ポイントコース
毎月1,000円分×6ヶ月充当
12,000ポイントコース毎月2,000円分×6ヶ月充当

特に貯めたポイントを使う目的が見つからない場合におすすめな利用方法ともいえます。

1-3 auウォレットポイントをスマホのデータチャージに使用

auで契約している月間データ容量を超過した際に、0.5GBまたは1GB単位でデータ容量をポイントで購入しリアルタイムにチャージすることができます。

追加したデータ容量はチャージした日から62日間有効なので、翌月まで日がわずかでも追加した分が無駄になることなく使えます。

月間データ容量を超過したことに気づいてからチャージするまでの期間は制限速度がかかり、インターネットの閲覧が快適ではなくなりますので、チャージを前もって予約しておく方法もあります。

すぐにチャージしたい場合と、残データ容量がなくなる前にチャージを予約する場合の詳細は以下の通りです。

1-3-1 auウォレットポイントで『今すぐにチャージ』

残データ容量、有効期限に関わらず、すぐにチャージしたいときに有効です。

残データ容量が5%、さらに1%になった時にau IDに登録されたメールアドレスにお知らせが届きますので、そのタイミングでチャージをすればストレスフリーな利用が可能です。

1-3-2 auウォレットポイントで『予約チャージ』

残データ容量がなくなったり、有効期限が切れる前に自動的にチャージさせたいときに有効な方法です。

回数を1回から最大12回まで選択できます。

ただし、「auピタットプラン」を契約している場合には「予約」でのチャージを利用することは出来ません。

「予約」をしている場合ではデータ容量の合計が残り1%になった時点で自動的にデータ容量の購入が行われチャージされますので通信速度制限がかかりません。

インターネットの閲覧を引き続き快適な状態で利用可能となります。

au2018年夏モデル7機種の発売時期とスペックのまとめ【新型Android】

1-4 au ウォレットポイントをau STARギフトセレクションで使用

貯まった「auウォレットポイント」は入会費・年会費無料の「au STAR」のWEBサイトでギフト商品の購入に使用できます。

一般的な市場価格よりも割安に購入できますのでお得です。

以下の表に他のインターネットサイトで購入する場合との価格比較をしています。

メーカー商品名
au STARアマゾン楽天市場
BALMUDAスチームオーブントースター
The Toaster K01E-WS
16,800P24,932円22,800円
Bose
ポータブルワイヤレススピーカー
SoundLink Micro Bluetooth speaker
9,200P13,770円
13,770円
BRUNOコンパクトホットプレート
BOE021-RD
6,400P8,200円8,800円
ドウシシャ電動かき氷器 KTY-18BK4,100P5,059円4,998円
Skullcandyネックバンド式カナル型ワイヤレスイヤホン
Ink'd Wireless Black
3,600P5,372円6,285円
AnkerBluetooth4.2スピーカー
SoundCore 2
3,000P4,999円5,199円

先述しましたが、ポイントを「auウォレットプリペイドカード」にチャージすることで、1P=1円として商品の購入に使用できます。

アマゾン(Amazon)や楽天市場でもMastercard決済に対応している限り支払いに利用できます。

しかし、表を見てわかるようにポイントをそのまま利用した方がお得な場合もありますので注意が必要です。

商品の購入を検討している場合は、まずは「au STAR」に入会し、希望としている商品があるかどうかを確認すべきです。

もし商品の取り扱いがあり、所持しているポイント数が足りていれば、auの他のサービスにポイントを充当させるよりも「au STAR」での買い物で割安になる分、お得な使い方といえます。

au STARて何?アプリの使い方からメリット・デメリットまで完全解説

次の章では、auウォレットポイントの残高確認の方法を紹介します。

1-5 au ウォレットポイントを携帯電話の購入・修理、オプション品購入への使用

auの携帯電話やスマートフォンを新たに購入する際に、機器代金を上限として1P=1円区切りで購入代金へ充当することができます。

家族のauユーザーが新たにスマホを購入する場合にも同じく購入代金へ充当することが可能です。

auのスマホが故障した際に修理代金へ充当させることも可能となっています。

au携帯電話の充電器やカバーなどのオプション品購入の際にも「auウォレットポイント」を利用することが可能です。

2 auウォレットポイントの残高確認の方法

画像引用元:au WALLET 公式サイト

これまで見てきたように日々の生活の中で上手にポイントが貯められる「auウォレットポイント」。

しかし、毎日気にしていなければいったいどれほど貯まっているのかわかりづらいいうこともあります。

ここではauウォレットポイントの残高を簡単に確認することができる方法について解説します。

2-1 auウォレットポイント残高はWEBサイトかアプリで確認

契約内容により、「My au」・「auウォレットサイト」・「auウォレットアプリ」で確認ができます。

確認サイト・アプリ

3 auウォレットポイントは貯めやすく使い勝手が良い

画像引用元:au WALLET 公式サイト

これまでみてきたようにauウォレットポイントは多くの会社、店舗で利用ができるのでとても貯めやすいです。

また、ポイントを使える場面も多いので「使い勝手のよいポイントシステム」と言えます。

auウォレットポイントの使い勝手はピカイチ
  • 電子マネーとして利用可能
  • お得に使えるお店が多くポイントアップのお店もあり
  • auスマホ料金の支払いにも使える
  • ギフト商品もお得に購入可能

これまで見てきたように、買い物や月々のauの支払いなどで「auウォレットポイント」を日々貯めることが出来ます。

ポイントアップ店を利用したり、「auウォレットクレジットカード」を契約することでさらにポイントは貯まりやすくなります。

ポイントを使う場合では、ポイントのままauが提供するサービスで利用する方法と「auウォレットプリペイドカード」へチャージすることで世界中で使える電子マネーに変えることができます。

使い勝手は良いですが、ポイントのまま利用するかチャージして電子マネーに変えるか、お得に利用するためには賢い選択が必要です。

お得で便利な「auウォレットポイント」ですが、4年間という期限があることにも注意が必要です。

様々な場面で利用でき、今後もさらに利用範囲が拡大していくと予想される「auウォレットポイント」を無駄にならないように使い倒しましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ