au WALLETが優秀!?実際に使っているユーザーのリアルなレビュー

  • 2018年7月24日
  • by.mayo

394f11969bad6a32e51bb6a7a794337c

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

トップ画像引用元:au WALLET プリペイドカード | プリペイドカード・クレジットカード | au

キャッシュバックもau WALLETに自動チャージされる

  • 女性
  • 44歳・会社員(事務系)
  • auの利用歴:2年
  • auの評価:4点

私がauにしたのは、家族が使っていたのと、テレビCMなど印象からなんとなくブランドのイメージが良かったのと、もう一つは「じぶん銀行」にauユーザー優遇の金利制度があるのを知ったからです。

およそ2年前、大手銀行の金利は軒並み下がりました。そんな中で、「じぶん銀行」は、auユーザーに対する特別金利を設けていました。そこに惹かれてauにしたのです。

そのため、私はauを契約してすぐ、「じぶん銀行」の口座も開きました。口座を開くのは申し込みも手続きも簡単でした。同時に、専用アプリもあると知り、さっそくダウンロード。

他の銀行のネット振り込みなども利用したことはあったのですが、「じぶん銀行」のアプリは見やすく作られていて、手元でサクサク管理できるのが便利でした。

そして、口座を開いた直後の人を対象に、デビューキャンペーンというような名称のお得なキャンペーン告知がされていたので、すぐに定期預金の契約もすることに。

他の銀行から振り込みをして、なるべくまとまった額にして、定期預金にしました。

また、「じぶん銀行」は、「三菱UFJ銀行」とも連携しているので、両行の振り込みが手数料無料でできるなど、メリットもありました。

スマホのアプリで残高確認や振込み手続き、定期預金の更新なども簡単にできるので、重宝しました。

あいにく、しばらくすると、普通預金のauユーザー優遇金利は条件が変更されてしまったのですが、それでもアプリで管理できる便利さもあって、auも「じぶん銀行」も変わらず使い続けています。

もし再び、特別金利が適用される定期預金が始まったら、友人や知り合いにもお勧めすると思います。

使ってみて、もう一つ便利だなと思ったのが「au WALLET」です。プリペイドカードなのですが、クレジットカードのように使うことができて便利です。

auからキャンペーンでキャッシュバック等があるのですが、その金額が「au WALLET」に自動的にチャージされていたので、コンビニでの買い物などに利用しました。

ポイントも貯まるので、それをデータ残量が少なくなった月末にデータを追加で買う際に使ったりして、有効活用しました

正直、近年は携帯会社によるサービスの違いはあまりないのだろうと思いますし、格安SIMなど他の選択肢もあることなんとなく知ってはいるのですが、キャリアを積極的に変える理由も見つからないので、当分は使っていくと思います。

使えるお店が多く失効せずにポイントが使える

  • 女性
  • 25歳・会社員
  • auの利用歴:5年
  • auの評価:3点

5年ほどauを使い続けています。理由は機種変更が面倒だからです。

確かにMNPの手続きをして他キャリアに乗り換えたほうが安く済む場合もありますが、店舗に行くと手続きに1時間近く、待ち時間を含めると3時間以上かかることも稀ではありません。

またメールアドレスは絶対に変わるので変更知らせのメール作成・送信がとても面倒です。それでもauを安く使おうと思うと少し裏技が必要です。

結局一社がやり始めたら全員が同じことをやるので他のキャリアでも同じようなサービスを提供していますが、解約止め割引というものがあります

主に2年縛りから解放されたユーザー、長期的にauを使っているヘビーユーザーに対してはMNP変更をする場合にクーポンがもらえます

自分がクーポンの適応内・適応外かを調べるためにはサイトからMNP変更の手続きをします。「次へ」ボタンを押し続けると「大切なお知らせがございます」といった感じのメッセージが表示されます。

その下に電話番号があるのでそちらに電話を入れると機種変更の際のクーポンが発行されます。

基本的にiPhoneの最新モデルのクーポンが多く、これを使えば他キャリアに移行するのと同額もしくは若干高いぐらいで済みます。

キャリア変更の手間を考えるとauのクーポンを使ってauを使い続けるほうがお得です。

他のもau WALLETというサービスが便利です。定期的にauポイントがもらえるのですがコンビニで使えます。

セブンイレブン、ファミリーマート、ろーそん、サークルKサンクス、ミニストップとメジャーなところはカバーしているので使える範囲が広いです

コンビニ以外にもヤマダ電機、マクドナルド、マツモトキヨシなどの店で使ったり貯めたりすることが出来るので効率が良いです。これらの店は良く使うので余ったポイントが失効してしまうこともなく満足度は高いです

回線のスピードも大手なので問題ありません。昔はドコモが一番つながりやすくauが2番手という感じでしたが、今ではどこのキャリアもそこまで変わりません。

またドコモの場合下取りの条件が若干厳しいですが、au、SoftBankならドコモに比べると緩いので機種変更の際にはauのほうが有利です。

確かに格安SIMに比べると高いのは否めませんが、機種の豊富さ、ポイント制度の満足度、サポート体制などを考えるとauは優秀です。わざわざ変える必要もないので今後もauを使いたいです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

独自のマーケットでお得にポイント利用できる

  • 女性
  • 31歳・フリーランス
  • auの利用歴:15年
  • auの評価:4点

auは料金プランが分かりやすく、安めなのが気に入っています。またau walletを持つことで、ポイントがたまりやすいです。

料金の支払いだけでなく、普段の買いもので使うことでポイントがたまっていくので、機種代金への支払いにあてています

またワウマなどの独自のマーケットなども展開しており、こちらで商品を買うとポイントが溜まったり、ポイントを使ったりできるのが便利だと思います。

auユーザー限定で時々お得な商品が紹介されるのも楽しみにしています。また三太郎の日などの取り組みも面白いと思います。

また電波もつながりやすいと思います。田舎の方に住んでいるのですが、電波が悪いと思ったことはありません。

iPhoneの場合、下取りやキャンペーンなどを行っているので、安く買えたりします。

実質2年縛りなどがありますが、それはどこのキャリアでも一緒なので最終的に安くなるauが気にいっています。

不満な点は、長期ユーザーに見返りが少ないことです。最近になって長期ユーザーにポイント還元などが始まりましたが、ポイント数が少なく特典というには少ないと思います。

新規ユーザーや乗り換えユーザーには様々な特典がついているので、長期ユーザーにももっと得点を付けて欲しいと思います。

最近になって格安スマホなどが多くなり、そちらと迷うこともあります。しかしそれでも使い続ける理由はサポートの差です。

格安スマホは店舗数が少なく、またサポートも大手に比べて今一歩充実していません。またプランや機種などをある程度自分で調べられる人でないと難しい部分もあります。

しかしauは大手キャリアなのでサポートが充実しています。また長年携帯業界をけん引いしてきたので、もしもの時でも安心感があります。

特にiPhoneなどは最終的にアップルへ修理に出さなくてはいけませんが、アップルの正規店はとても少ないです。しかしauの店舗はとても多いので何かあった時にすぐ相談ができます。

またauはアップグレードプログラムなどを取り入れているので、新しい機種にしたい時でもお得に機種変することができます

近年は毎年新しいiPhoneが発表されているので、機種変したいなと思ったときにとても便利です。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

今回はauのサービスの1つであるau WALLETについて書かれているレビューをご紹介しましたが、いかがでしたか?

au WALLETはキャッシュレスで買い物できるのはもちろん、いろいろな場面でポイントが付与されるので、かなりお得に利用できることがわかりました。

特に独自のマーケットでは買い物するたびにポイントが溜まり、そのポイントをまた買い物に利用できるというのが魅力的だと思いました。

au WALLETの利用を悩んでいる方は是非参考にしてみてください!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ