au2018年夏モデル7機種の発売時期とスペックのまとめ【新型Android】

au2018年夏モデル7機種の発売時期とスペックのまとめ【新型Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2018年5月14日にauの2018年夏モデルの新機種が発表されました。

iPhoneの新機種の発表はなく、Androidスマホ6機種とフィーチャーフォン1機種の計7機種が新しくラインナップに加わりました。

今回の新機種はどれもカメラ機能に注力されています。

特に今回auでは取扱いが初となる「Xperia XZ2 Premium(ソニー)」はデジタル一眼レベルの超高感度デュアルカメラを搭載しています。

Xperia XZ2の対抗馬「Galaxy S9+(SAMSUNG)」「Galaxy S9」はスーパースローモーション撮影など動画機能に力を入れています。

それではau2018年夏モデルの新機種を紹介します。

トップ画像引用元:au

au2018年夏モデル7機種の発売時期

一覧にまとめましたのでご覧ください。

機種名発売時期
Xperia XZ2 Premium SOV382018年
8月中旬
Xperia XZ2 SOV372018年
5月下旬
AQUOS R2 SHV422018年
6月上旬
Galaxy S9+ SCV392018年
5月18日
Galaxy S9 SCV382018年
5月18日
HUAWEI P20 lite HWV322018年
6月上旬
かんたんケータイ KYF382018年
7月下旬

データ参考元:au 2018夏モデル7機種を取り扱い | 2018年 | KDDI株式会社

今の段階で発売日が明記されているのは「Galaxy S9+」「Galaxy S9」のみです。1番遅いのは今回初の取扱いとなる「Xperia XZ2 Premium SOV38」です。

au2018年夏モデル7機種のスペック

次に各新機種のスペックを見てみましょう。まだ暫定のスコアがありますのでご注意ください。

Xperia XZ2 Premium SOV38のスペック

画像引用元:Xperia XZ2 Premium(エクスペリア エックスゼットツー プレミアム) SOV38 | スマートフォン(Android スマホ) | au

項目/詳細スペック詳細
メーカーソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
本体サイズ約高さ158 × 幅80 × 厚さ11.9 mm
重さ約236g
CPUSDM845(オクタコア)
2.8GHz/クアッドコア+
1.8GHz/クアッドコア
OSAndroid 8.0
ストレージ(ROM)64GB
メモリ(RAM)6GB
画面サイズ約5.8インチ
トリルミナス® ディスプレイ for mobile
解像度3,840×2,160(4K)
カメラ画素数メイン:
カラーイメージセンサー:約1,920万画素
モノクロイメージセンサー:約1,220万画素
サブ: 約1,320万画素
カラークロムブラック、クロムシルバー

特筆すべきはXperia初の搭載となるデュアルカメラです。これにより暗所での撮影も可能となります。デジタル一眼レフカメラ並みの超高感度です。

また、解像度が4K (3,840×2,160)とこちらも最高スペックです。画面の美しさに震えてください。

Xperia XZ2 SOV37のスペック

画像引用元:Xperia XZ2(エクスペリア エックスゼットツー) SOV37 | スマートフォン(Android スマホ) | au

項目/詳細スペック詳細
メーカーソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
本体サイズ約高さ153 × 幅72 × 厚さ11.1 mm
重さ約198g
CPUSDM845(オクタコア)
2.8GHz/クアッドコア+
1.8GHz/クアッドコア
OSAndroid 8.0
ストレージ(ROM)64GB
メモリ(RAM)4GB
画面サイズ約5.7インチ
トリルミナス® ディスプレイ for mobile
解像度2,160×1,080(Full HD+)
カメラ画素数メイン:約1,920万画素
サブ: 約500万画素
カラーリキッドシルバー、リキッドブラック、
ディープグリーン、アッシュピンク

XperiaのフラグシップモデルであるXperia XZ1の後継機種にあたります。Xperia XZ1は角ばったデザインでしたが、Xperia XZ2 SOV37は4隅に丸みをもたせたことでソフトなイメージになりました。

ややソニーぽさが無くなったかもしれませんが、丸みをもたせたことで持ちやすくなったといえます。

また、指紋認証の位置が大きく変わりました。Xperia XZ1は指紋センサーが右サイドの電源ボタンでしたが、Xperia XZ2 SOV37では背面の中央の位置で指紋認証が行われます。

これは一長一短があり、片手でロック解除ができるのは長所ですが、スマホを机に置いている時に一手間かかるのは短所です。

次のページではAQUOS R2 SHV42、Galaxy S9+ SCV39、Galaxy S9 SCV38について説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

au2018年秋冬モデル5機種の発売時期とスペックのまとめ【新型Android】... ついに2018年の秋冬モデルがauから発表されました。 今回発表された2018年秋冬モデルは全5機種となっており、スマホだけでなくAndroidが搭載されたケータイであるフューチャーフォンも取り扱っている点が特徴です。 今回は、...
6インチ以上の大画面スマホ最新おすすめランキング【2018年秋版】... 最近のスマホは大型化が進み6インチを超える大画面のモデルも増えつつあります。 6インチを超える大画面スマホを敬遠する理由として、携帯性が損なわれるから、という方は多いでしょう。 しかしそれも担保するために、ベゼルレスというデザイ...
Galaxy Note 9レビュー|Sペンは大きく進化!スペックと価格はどう?... SAMSUNGのGalaxy Noteの最新機種Galaxy Note 9が発表されたことで、詳細が気になっている方も多いのではないでしょうか。 Galaxy NoteはSAMSUNGのGalaxyシリーズの中でも最も大きな液晶画面を...
【Xperia XZ2 Premium VS HTC U12+】キャリアとSIMフリーの最高Andr... Xperiaの最上位機種に位置するXperia XZ2 Premiumが先日発売になり注目を集めています。 最も目を引く点としてはXperiaでは初となる、デュアルレンズカメラを搭載したところです。 Xperia XZ2 Pre...