auひかりの提供エリアか確認する方法とエリア外でのおすすめ光回線

auひかりの提供エリアか確認する方法とエリア外でのおすすめ光回線

auスマートバリューの対象となるインターネットサービス「auひかり」は、auユーザーなら誰でも使えるというわけではありません。

auひかりを利用するためには、利用場所が提供エリア内である必要があります。実は、auひかりを利用する上で、これが最大の問題なのです。

マンションなどの集合住宅では、さらに難しい問題も。

そこで今回は、「auひかりの提供エリアか確認する方法」と「エリア外でのおすすめ光回線」を解説していきます。

1 auひかりの提供エリアをチェックする

auひかりがお住まいのエリアで利用できるかどうか、まずは以下のサイトでチェックしてみましょう。

提供エリア検索 | auひかり公式

設定方法

  1. 住居タイプを選択
  2. 設置場所の郵便番号を入力
  3. 固定電話番号の入力はなくても大丈夫
  4. 以上の項目を入力し、次のページで詳しい町名や番地を入力すれば判定可能

 1-2 auひかり未対応マンションだったらどうすればいい?

マンションなどの集合住宅の場合、auひかり対応エリアであっても、マンションプランの設備がない場合がほとんどです。

しかし、諦めてはいけません。集合住宅の名前が出なかったとしても、提供エリア内であれば一戸建ての「ホームタイプ」が利用できます。

ただし、マンションプランと内容が変わってくるので、以下の点に注意が必要です。

集合住宅でauひかりを使いたい場合の注意点

  • マンションの4階以上では利用できない
  • 工事で壁に穴を開ける場合があるため、不動産もしくは大家さんへの許可が必要
  • 工事料金と月額はホームタイプなので高くなる

団地などの場合は、県や市役所などの管理施設へ、模様替え申請や許可が必要な場合もあります。

1-3 auひかりを利用する際に注意すること

提供エリア内であっても、ホームタイプ利用の場合は以下の注意が必要です。

  • 工事費は60回分割なので、5年以内の解約は残金の一括での支払いが発生する
  • auひかりをやめた場合は28,800円の撤去費用が必ずかかる

auひかりのホームタイプの新規工事費は、635円×60回=37,500円

毎月の利用料金から割引されるので実質無料ですが、解約した場合は一括での請求となります。

5年以上の長期利用が難しい場合は損してしまう可能性があるので注意しましょう。

auひかりの注意点は?

  • 集合住宅で設備がない場合は、管理会社の許可が必要
  • 5年以内の解約は、初期工事費の残金の一括支払いが発生する
  • やめる時に28,800円の撤去費用が発生する

次のページでは、auスマートバリューやスマホセット割が利用できる光回線についてご紹介します。

auひかりを解約する手続き方法と違約金を発生させないポイント

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

画面割れスマホの買取価格|大手キャリア比較【iPhone/Android】... ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアを利用する際のメリットとして大きいのが、現在のスマホを下取りに出して最新のスマホを割引してもらえる「下取りプログラム」と呼ばれるサービスですよね。 手元にスマホは残りませんが、様々な特典や割引を...
スマホが壊れた!?故障・修理の際に借りる「代替機」にまつわる注意点... 通常、スマホが故障したら修理に出して代替機を借りますよね。実は、その代替機を借りる際、忘れてはいけない注意点があるのです。 うっかりすると、修理費よりも代替機を借りたことによる費用の方が高くなってしまう…なんてこともあり得ます。 ...
【Xperia XZ2 VS HTC U12+】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... Xperia XZ2は、ドコモ、au、ソフトバンクから2018年夏スマホとして発売されているXperiaのフラッグシップモデルです。XperiaはSONY製ということもあり、長年親しんできている方も多いと思います。 対してHTC U1...
au 2018夏|Galaxy S9 / S9+を最安値でお得に購入・機種変更する方法... auの2018年夏モデルにGalaxy S9とGalaxy S9+がリリースされています。 大人気のGalaxyシリーズ最新モデルだけあり、買おうか悩んでいる方も多いようです。 ただ、フラグシップモデルは少し高いこともあり、どうして...