auひかりの提供エリアか確認する方法とエリア外でのおすすめ光回線

auひかりの提供エリアか確認する方法とエリア外でのおすすめ光回線

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auバナー

2 auのスマホが安くなる光回線はいろいろ選べる!

auひかりを利用したいというユーザーの多くは、auのスマホ料金が安くなる「スマートバリュー」を目的としているはずです。

最近では、auひかり以外でもauスマホが割引される光回線を選択できるようになりました。

新規申し込みキャンペーンで特典を受けられるものも多いので、ぜひお得な光回線を選びましょう。

条件もauひかりと同じで、各光回線の電話サービスとインターネットを利用して申し込みをすれば、auスマートバリューが適用されます。

auスマートバリューやスマホセット割が利用できる光回線は大きく分けて2種類です。それぞれの特徴を見てみましょう。

 2-1 NTTの光回線を利用したコラボ光によるサービス

NTTフレッツ光を利用した回線なので、マンションプランなどで導入済みの場合も多いです。対応エリアも広く、ほとんどの場所で使えます。

フレッツ光では、NTTとは別にプロバイダ契約が必要でしたが、コラボ光であれば1ヶ所の契約だけで済むので支払いもお得です。

フレッツ光からは切り替えをするだけなので、新たに工事をする必要はありません。したがって、工事料金も発生しません。

ドコモ光やソフトバンク光もこちらのコラボ光なので、乗り換えを検討している方にはおすすめです。

エリア検索はこちらから

auスマートバリューが利用できる、主なNTTコラボ光サービスの月額料金を比較してみましょう。

月額料金で比較(キャンペーン非適用時の通常料金)

内容ファミリー(一戸建て)マンション(集合住宅)
So-net光(月額)
初期費用
5,200円
4,100円
24,000円( 800円×30回)
ビッグローブ光(月額)
初期費用
4,980円3,980円
30,000円(750円×40回)27,000円(675円 × 40回)
nifty光(月額)
初期費用
5,200円3,980円
18,000円( 600円×30回)15,000円( 500円×30回)

おすすめのユーザー

  • 現在フレッツ光を使っている or ドコモ光・ソフトバンク光からの乗り換え
  • マンションがNTTフレッツ光に対応している
  • 今後スマホの乗り換えをする可能性がある
auバナー

 2-2 各地域の電力会社が提供している光回線サービス

長期利用で月額が安くなったり、工事費が実質無料になる特典があります。

ただし、設備が整っているマンションはかなり少ないので、au光と同じように一戸建てプランを利用するケースがほとんどです。

利用できるエリア光回線サービス一戸建てマンション
中部地方コミュファ光5,550円
関西地方eo光4,953円3,524円
中国地方MEGAEGG光5,781円4,781円
四国地方Pikara光5,616円4,320円
九州地方BBIQ5,800円4,600円

auひかりのプロバイダならここ!おすすめ7社を比較してみた

次のページでは、スマホの乗り換えもお得にできる、NTTコラボ光サービスをご紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auバナー auバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ