auひかりの料金を徹底ガイド|お得に使うためのポイントを確認

  • 2019年8月10日
  • by 
auひかりの料金を徹底ガイド|お得に使うためのポイントを確認

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auバナー

今回はauひかりの料金と、お得に使うためのポイントを解説します。

auひかりは他の光回線より、プランの内容が細かく分かれているので、解りにくいと感じている方も多いのではないでしょうか?

さらに、auは2019年5月に新プラン「新auピタットプラン」が登場してスマホのプランも一新されました。

これからauとauひかりの利用を考えている方は、ここでしっかりポイントを押さえて、お得にauひかりを使ってくださいね!

auひかりの料金体系

auひかり

画像引用元:auひかり ホーム1ギガ | インターネット回線 | au

auひかりの料金は、戸建向けの「auひかり ホーム」と集合住宅向けの「auひかり マンション」に分かれています。

それぞれ長期割引も異なるので、お住いにあったプランを見ていきましょう。

auひかり ホームの料金プラン

auひかり ホームでは全国に対応したauひかり ホーム1ギガと、関東の一部エリアが対応しているauひかり ホーム5ギガ・10ギガがあります。

それぞれ回線速度と利用料金が異なるので、お住いの地域・使い方にあったプランを選びましょう。

auひかり ホームの料金

プランずっとギガ得プランギガ得プラン通常プラン
auひかり ホーム 1ギガ
(受信最大1Gbps)
5,100円5,200円6,300円
auひかり ホーム 5ギガ
(受信最大5Gbps)
5,100円5,700円6,800円
auひかり ホーム 10ギガ
(受信最大10Gbps)
5,880円6,480円7,580円

auひかり ホームの利用料金は、契約期間によって料金が異なります。

auひかりの契約期間
  • ずっとギガ得プラン:3年自動更新契約、途中解約で15,000円の違約金
  • ギガ得プラン:2年自動更新契約:途中解約で9,500円の違約金
  • 標準プラン:契約期間なし

また、3年契約の「ずっとギガ得プラン」のみ、利用期間に応じて利用料金が安くなっていきます。

ずっとギガ得プランでの料金推移

プラン1年目2年目3年目
auひかり ホーム
1ギガ
5,100円5,000円4,900円
auひかり ホーム
5ギガ
5,100円5,000円4,900円
auひかり ホーム
10ギガ
5,880円5,780円5,680円

auひかり ホーム1ギガと5ギガでは料金が変わらないので、5ギガ対応地域の方は高速回線を積極的に利用した方がいいですね!

なお、auひかり ホーム5ギガ・10ギガは、auスマートバリューが無いと4年目以降は月額500円高くなってしまいます。

auを利用せずにauひかり ホーム5ギガ・10ギガを利用する方は十分に注意しましょう。

auバナー

auひかり マンションの料金プラン

auひかり マンションの料金プラン

auひかり マンションの料金と速度は、お住いの物件がどの配線方式に対応しているかによって決まります。

複数のプランがありますが、自由に選べるわけではないので注意しましょう。

auひかり マンションの料金

タイプ月額料金受信速度
タイプG※16契約以上3,800円644Mbps
8契約以上4,100円
タイプV16契約以上3,800円100Mbps
8契約以上4,100円
都市機構3,800円
タイプE16契約以上3,400円
8契約以上3,700円
タイプF3,900円
マンション ギガ4,050円1Gbps
マンション ミニギガ5,000円
※ 「お得プラン」で契約した場合の料金

タイプGは2018年10月開始の新しいプランです。

タイプVと同じVDSL方式ですが、新しい通信規格を採用したことで受信最大644Mbpsを実現!

今タイプVに対応しているマンションは、順次タイプGに対応していきます。

「マンションだから光回線でも遅い」と感じたことのある方は、auひかりなら安心して使えますね!

なお、お住いのマンションがどのプランに対応しているかは、auひかり公式サイトやプロバイダのWebサイトで確認できます。

auひかり マンションの対応プラン確認手順

  1. auひかり マンションの公式サイトにアクセス
  2. 郵便番号を入力して「マンション・アパートなど」を選ぶ
  3. 「提供タイプと料金プランの確認」をタップ
  4. 住所を選ぶ
  5. マンション名を選んで「次へ」をタップ
  6. 「対応サービス」をチェックする

ここに表示されたプランがお住いのマンションに対応しています。

auひかり マンションは2年縛りなし?

auひかり マンションの料金プランには、2年縛りの「お得プランA」と縛りなしの「標準プラン」があります。

お得プランAを選ぶと2年間の自動更新契約となり、途中で解約すると7,000円の違約金が発生します。

ただ、お得プランAも標準プランも、タイプG以外は利用料金の違いはなく、月額400円の「おうちトラブルサポート」が無料で使えるという違いだけです。

タイプGだけは、お得プランで2年縛りにした方が圧倒的に安くなります。

タイプGのお得プラン有無の違い
  • お得プラン:月額3,800円
  • 標準プラン:月額4,900円

そのため、お住いの物件がタイプGに対応しているなら「お得プラン」、それ以外のタイプ対応なら「標準プラン」を選んだ方がいいですね!

マンションがauひかりに対応していない場合の対処

auひかり マンションに非対応の物件でも、auひかり ホームが利用できる可能性があります。

または、auひかり マンションには対応しているけれど、速度が遅いプランしか対応していない場合にもauひかり ホームを契約できれば解決しますね!

少しイレギュラーな方法になるので確実ではありませんが、次の条件さえクリアできれば、ほぼ開通すると見ていいでしょう。

マンションでauひかり ホームを契約する条件
  • マンションのオーナーや管理会社から壁の穴あけ・ビス留めの許可をもらう
  • 3階以下の階層に住んでいる

マンションにauひかり ホームを契約すると、壁に穴を開けて光ケーブルを引き込む可能性が高くなります。

そのため、マンションオーナーから許可をもらえないと、申し込んでも工事ができないということに。

また、光ケーブルは電柱より高い場所へ引き込めないので、マンションの3階以下の階層でないと物理的に工事ができません。

auひかり ホームで契約できれば、通常のマンション契約より快適に使えること請け合いです!

お住いがauひかり マンションに非対応でも諦めず、ぜひauひかり ホームを検討してください。

auひかりの初期費用は3,000円だけでOK!

auひかりの契約をする場合の初期費用は、「新規登録料」と「工事費」の2つがあります。

auひかりの初期費用

項目auひかり ホームauひかり マンション
新規登録料3,000円3,000円
工事費625円 × 60回
(一括:37,500円)
1,250円 × 24回
(一括:30,000円)
初期費用相当額割引-625円 × 60回※-1,250円 × 24回
合計3,000円3,000円
※ ネット+電話で申し込む場合

auひかり ホーム・マンションに関わらず新規登録料の3,000円は必須ですが、工事費は「初期費用相当額割引」で実質0円になります。

auひかり ホームのみ固定電話の利用も必須ですが、固定電話はauスマートバリューの条件にもなっているので特に問題はないでしょう。

そのため、auひかりの初期費用は「3,000円だけでOK」ということですね!

次のページでは、auひかりをお得に使うポイントやauひかりを利用する際の注意点を解説します。

auひかりの提供エリアか確認する方法とエリア外でのおすすめ光回線

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auバナー auバナー
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ