iPhone 11もキャンペーン価格に!auオンラインショップお得割を徹底攻略!

  • 2020年2月15日
  • by.affiprecious

au オンラインショップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

人気のiPhone 11もキャンペーン価格になる「auオンラインショップお得割」が2020年2月より開催されています。

このキャンペーンは、auオンラインショップで対象の機種を購入するだけで、機種代金が大幅値引きされるというもの。

魅力的なのはその対象機種で、高コスパ&大好評のiPhone 11や、発売以来大人気のAQUOS sense3も対象となっております。

本記事では、「auオンラインショップお得割」の詳細のほか、おすすめの対象機種についてもご紹介します。

トップ画像引用元:au Online Shopなら、頭金なし!送料無料!来店不要! | au Online Shop

「auオンラインショップお得割」を解説

auオンラインショップお得割

画像引用元:au Online Shop お得割(機種変更) | au Online Shop

では早速、「auオンラインショップお得割」の詳細を見ていきましょう。

今回のキャンペーンは人気スマホも多数ラインナップされてる名前通りお得なキャンペーン。

auオンラインショップを使ったことがない人も今回の機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

キャンペーンの期間と内容

auオンラインショップお得割開催期間
  • 新規契約・乗り換え:2月1日(土)0:00 ~29日(土)23:59まで
  • 機種変更:1月30日(木)0:00 ~2月29日(土)23:59まで

開催期間は上記のとおりで、約1ヶ月間です。

機種変更は、キャンペーンの開始日時が少し早めになっています。

なお、本キャンペーンでは、auで新規契約(他社からの乗り換え含む)を行うと、下表のau WALLETポイントが付与されます。

対象
ジャンル
対象機種得られる
ポイント
(新規契約)
得られる
ポイント
(乗り換え)
iPhoneiPhone 11
(全容量)
11,000pt11,000pt
iPhone XR
(64GB)
22,000pt22,000pt
iPhone 8
(64GB)
22,000pt22,000pt
iPhone 11
Pro
(64・256GB)
5,500pt5,500pt
iPhone 11
Pro Max
(64・256GB)
5,500pt5,500pt
AndroidXperia 822,000pt22,000pt
AQUOS
sense3
11,000pt22,000pt
AQUOS
sense3 plus
11,000pt22,000pt
Galaxy A3011,000pt22,000pt
HUAWEI P30 lite11,000pt22,000pt
Galaxy S105,500pt5,500pt
Xperia 55,500pt5,500pt
Xperia 15,500pt5,500pt

iPhone 11などの人気機種も対象です。

また、一部端末では新規契約と乗り換えで割引額が異なっています。

本キャンペーンで得られるau WALLETポイントは、月々の機種代金の支払いに利用できるため、上表のポイント数が実質的な割引額です。

また、本キャンペーンは基本的に新規契約・乗り換えが対象ですが、下の端末は機種変更でも対象となります。

対象ジャンル対象機種得られるポイント
(機種変更)
AndroidXperia 816,500pt

本キャンペーンの条件

本キャンペーンを適用するためには、下記の条件を満たす必要があります。

auオンラインショップお得割適用条件

auオンラインストアで端末を購入し、自宅受取を選択

auオンラインストアで端末を購入し自宅受取を選択された方が対象となりますので、予約後の店頭受取を選択された方はキャンペーンの対象外となります。

これからは子供のスマートフォンデビューなど、何かとスマートフォンの購入機会が増える時期となります。

auで新規契約を考えている方は、ぜひauオンラインショップのご利用をおすすめいたします。

auのセール対象おすすめスマホ紹介

「auオンラインショップお得割」では、様々な機種が対象となっていますが、ここからはその中でもおすすめの機種についてご紹介します。

auオンラインショップお得割のおすすめスマホ
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • AQUOS sense3
  • Xperia 8

コスパ抜群のiPhone 11

アイフォンイレブン

まずは、iPhone最新モデルである「iPhone 11」です。スペックは下表のとおり。

iPhone 11内容
SoC(≒CPU)A13 Bionic
本体サイズ150.9×75.7×8.3mm
重量194g
ディスプレイ6.1インチ
液晶
1,792×828ピクセル
(326ppi)
アウトカメラ広角:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
インカメラ約1,200万画素
ストレージ容量(ROM)64GB
128GB
256GB
メモリ容量(RAM)4GB
生体認証顔認証
防水防塵IP68
(水深2メートルで
最大30分間保護)
バッテリー容量3,110mAh
ボディ素材アルミニウムとガラス
カラーバリエーションホワイト
ブラック
グリーン
イエロー
パープル
レッド
価格(税込)64GB:90,720円
128GB:96,480円
256GB:109,440円

評価も高い良コスパスマホ!

「iPhone」といえば、「高性能」・「デザインが良い」といったイメージがありますが、同時に「価格が高い」という印象もありますよね。

現に2018年までのiPhoneは、常に最先端の技術を追究していたため、iPhone=「発売した年を代表する高価格スマホ」でした。

しかし、iPhone 11は違います。

最先端路線は上位機種である「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」に譲り、メインである「iPhone 11」はコスパ路線に舵を切ったのです。

その結果、iPhone 11は最先端の処理能力や機能を持ちながら、価格が10万円を切る高コスパスマホへと変貌を遂げました。

最も進化したカメラ機能

過去の機種であるiPhone XRと比べ、iPhone 11が最も進化を遂げたのはカメラ機能です。

まず、iPhone XRでは人物撮影に限定されていた「ポートレート撮影」が、iPhone 11では対象が無制限となりました。

また、iPhone XRのレンズは広角だけでしたが、iPhone 11では超広角レンズも登場。

さらには、光が極端に少ない夜の屋外などでもきれいな写真が撮影できる「ナイトモード」など、iPhone XRとは全く別のカメラに進化しています。

iPhone 11 Proとの違いはごくわずか!

高コスパスマホとして生まれ変わったiPhone 11ですが、従来の最先端路線はiPhone 11 Proが受け継いでいます。

では、両者の違いを見てみましょう。

iPhone 11とiPhone 11 Proとの違い
  • ディスプレイ機能:iPhone 11は液晶、iPhone 11 Proは有機ELディスプレイ。
  • カメラ機能:iPhone 11は超広角・広角レンズのデュアルレンズ、iPhone 11 Proはそれに望遠レンズを加えたトリプルレンズ。
  • バッテリー機能:iPhone 11は従来のiPhoneに比べて稼働時間が約1時間延長。iPhone 11 Proは約4時間延長。

大きな違いは上の3点だけです。

スマホの処理能力の中心となるSoCも、iPhone 11とiPhone 11 Proでは同じものを搭載しています。

また、カメラのレンズには差があるものの、ナイトモードなどの機能は同じです。

よって、iPhone 11 ProとiPhone 11はそれほどの違いはありません。

それにもかかわらず、iPhone 11とiPhone 11 Proの本体価格には約4万円もの違いがあります。

au価格で約13万円の端末と同程度の性能を持つスマホが9万円で買えるのですから、iPhone 11は非常にお買い得であると言えますね。

本キャンペーンを適用した場合の価格

本キャンペーンを適用した場合のiPhone 11の価格は下表のとおりです。

項目64GB128GB256GB
iPhone 11
本体価格
90,720円96,480円109,440円
本キャンペーン
割引額
-11,000円-11,000円-11,000円
合計79,720円85,480円98,440円

iPhone機種では、iPhone 11のみが全容量対象となっています。

価格が安いiPhone XR

iPhone

画像引用元:機種の選択 | ソフトバンク

続いておすすめするのは、2018年に発売された「iPhone XR」です。スペックは下表のとおり。

項目スペック詳細
CPUA12Bionicチップ
OSiOS12
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
メモリ(RAM)3GB
本体サイズ(mm)高さ150.9
幅75.7
厚さ8.3
重さ194g
ディスプレイ6.1インチLCDディスプレイ
解像度1,792 × 828
カメラ画素数メイン:1,200万画素
シングルカメラ(広角/望遠)
サブ:700万画素
カラーゴールド・ブラック・ブルー
・レッド・コーラル・イエロー
フレーム素材アルミ
価格(税込)64GB:77,040円
128GB:100,080円
256GB:112,320円

64GBがとにかく安い!

iPhone XRは先程紹介したiPhone 11の前モデルです。

特にカメラ機能についてはiPhone 11より劣ってはいるものの、本体価格の安さは魅力的ですね。

この本体価格77,040円に「auオンラインショップお得割」を適用すれば、本体価格は実質55,040円になります。

iPhone XRはiPhone XSの廉価版とはいえ、性能は間違いなくハイスペッククラス。

そんなスマホがミドルスペック並みの価格で入手できるのは、非常に魅力的ですよね。

処理性能はiPhone XRでも十分

スマホの基本性能では、iPhone 11が全ての面においてiPhone XRよりも上です。

しかし、それは2019年最新モデルであるiPhone 11と比較した場合のこと。

iPhone XRは、2020年の今でも十分すぎる処理性能を持っているため、最も処理が重い3Dゲームでもサクサク動きます。

「数字」で見るとiPhone 11との差は大きいですが、「使用感」ではそれほど変わりません。

ただし、「カメラ機能」だけは別です。

「ポートレート撮影」や「ナイトモード」、使いやすいよう洗練された操作画面などはiPhone 11の特長であり、iPhone XRにはありません。

よって、カメラ機能を重視したい方はiPhone 11を選んだ方が良いでしょう。

一方、あまりカメラを使わないなら、iPhone XRでも十分です。

何より今回のキャンペーンを適用することで、iPhone 11との価格差が約25,000円になるという点は見逃せません。

iPhone 11 それとも iPhone XR ?
  • カメラ機能を重視したい方は、iPhone 11
  • あまりカメラを使わないなら、iPhone XR

本キャンペーンを適用した場合の価格

本キャンペーンを適用した場合のiPhone XRの価格は下表のとおりです。

項目64GB
iPhone XR 本体価格77,040円
本キャンペーン 割引額-22,000円
合計55,040円

iPhone 11とは違い、iPhone XRでは64GB機種のみが対象です。

ハイスペックスマホが5万円台で手に入るチャンスですよ。

大人気のAQUOS sense3も対象に!

aquos sense3

画像引用元:AQUOS sense3のデザイン・色|AQUOS:シャープ

次にご紹介するのは「AQUOS sense3」です。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 630
OSAndroid 9
ストレージ(ROM)64GB
メモリ(RAM)4GB
本体サイズ高さ147 × 幅70 × 厚さ8.9 mm
重さ167g
ディスプレイ5.5インチIGZO液晶ディスプレイ
解像度2,160 × 1,080
カメラ画素数メイン:1,200万画素(標準/広角)
デュアルカメラ
サブ:800万画素
カラーソフトピンク・シルバーホワイト・
ライトカッパー・ブラック
価格(税込)36,720円

発売以来大好評のスマホ

iPhone 11が発売されてからというもの、日本のスマホ売り上げランキングはiPhone 11が常に上位を占めています。

しかし、そんな圧倒的なiPhone 11に食い込むように、常にトップ5に名を連ねているスマホがあるのです。

それが「AQUOS sense3」。

タイミングによっては、iPhone 11を抜いて売り上げ第1位に輝くこともある程の人気振りです。

「スマホはこれでいい!」にガッチリハマったスマホ

AQUOS sense3には、目玉となる機能がありませんので、はっきり言ってしまえば、あまり大きな特徴はないスマホなのです。

しかし、AQUOS sense3では以下のことができます。

AQUOS sense3の機能・特徴
  • 高画質に定評のあるAQUOSならではのIGZOディスプレイ
  • ミドルスペックでは珍しい64GBの豊富なストレージ
  • 5.5インチの大きめ画面ながら、横幅7㎝のスリムボディで持ちやすい
  • デュアルレンズでポートレート撮影も可能。夜景モードも搭載
  • 4,000mAhの大容量バッテリーで電池持ちが優秀
  • 防水・防塵・おサイフケータイに対応
  • 顔認証・指紋認証どちらにも対応

このように、最近注目のカメラ機能をはじめ、ディスプレイ・ストレージ・バッテリー・防水防塵におサイフケータイと、必要なものが一通り揃っています

つまり、AQUOS sense3には、「スマホで使いたい機能が一通り、必要十分な性能で揃っている」のです。

しかも、本体価格はハイスペックスマホより5万円以上も安い3万円台。

「性能はそこそこだけど、何でもできる3万円台の高コスパスマホ」が、ユーザーのニーズにピッタリハマったからこそ、AQUOS sense3はここまでの人気機種に成長したのでしょう。

本キャンペーンを適用した場合の価格

本キャンペーンを適用した場合、AQUOS sense3の価格は下表のとおりとなります。

項目新規契約の場合乗り換えの場合
AQUOS
sense3
本体価格
36,720円36,720円
本キャンペーン
割引額
-11,000円-22,000円
合計25,720円14,720円

AQUOS sense3の割引額は、契約形態によって違います。

他社からの乗り換えの場合は、本体価格が1万円台とかなり安くなりますよ。

機種変更でも対象になるXperia 8

Xperia 8

画像引用元:Xperia 8(エクスペリア エイト) SOV42 | スマートフォン(Android スマホ)|au

最後は「Xperia 8」をご紹介します。スペックは下表のとおりです。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 630
OSAndroid 9
ストレージ(ROM)64GB
メモリ(RAM)4GB
本体サイズ高さ158 × 幅69 × 厚さ8.1 mm
重さ170g
ディスプレイ6.0インチ液晶ディスプレイ
解像度2,160 × 1,080
カメラ画素数メイン:1,200万画素
   :800万画素
サブ:800万画素
カラーブラック・ホワイト
・オレンジ・ブルー
価格(税込)49,680円

Xperiaシリーズの廉価版!

Xperia 8は、Xperia 5の廉価版スマホです。

Xperia 5では有機ELだったディスプレイですが、Xperia 8では液晶となりました。

このように機能が1ランクダウンしている部分もありますが、映画視聴に最適な21:9のシネマワイドは健在です。

また、2つのアプリを同時表示できる「マルチウインドウ機能」も搭載しているなど、Xperiaシリーズで好評だった便利機能はしっかり継承されています。

また、6.0インチという大画面でありながら、横幅は69mmとスリムサイズ。

一般的なスマホの横幅の平均サイズはおよそ75mmなので、片手でも持ちやすいですよ。

auで購入すればオープンイヤー型ステレオヘッドセット付属!

auでXperia 8を購入すれば、オープンイヤー型のステレオヘッドセットが付属します。

このヘッドセットは耳を塞がない設計になっており、楽曲と周囲の音の両方を同時に聞ける「デュアルリスニング」が可能です。

また、ハイレゾ音源も再生できるため、音質にこだわりたい方にもおすすめできます。

本キャンペーンを適用した場合の価格

本キャンペーンを適用した場合のXperia 8の価格は下表のとおりです。

項目新規契約・
乗り換えの場合
機種変更の場合
Xperia 8
本体価格
49,680円49,680円
本キャンペーン
割引額
-22,000円-16,500円
合計27,680円33,180円

Xperia 8は、新規契約や乗り換えだけでなく、機種変更でも割引が適用されます。

Xperia 8への機種変更を検討している方にとっては、安く購入する大きなチャンスと言えますね。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auオンラインショップの特徴

auロゴ

画像引用元:【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップ

「auオンラインショップお得割」は、新規契約などの手続きをauオンラインショップで行う必要があります。

本キャンペーンを抜きにしても、auオンラインショップはauショップなどの実店舗に比べて様々なメリットがあるので、どんどん利用した方が良いですよ。

auオンラインショップのメリット
  • 頭金0円
  • 手続きに必要な時間が少ない
  • 全国送料無料
  • ご不明な点はチャットで質問可能

ここからは、非常に使い勝手の良いauオンラインショップのメリットについて解説していきます。

auオンラインショップは頭金不要!

auショップなどの実店舗で携帯電話を購入した場合は、「頭金」が必要になります。

一般的に、「頭金」は商品価格の一部にあたるものですが、携帯電話を購入する際に発生する「頭金」は、本体価格と無関係のものです。

この場合の「頭金」は、「頭金」という名の「店舗手数料」だと考えてください。

頭金は機種によって異なりますが、多くの店では5,000円~10,000円を設定しています。

特に、大人気のiPhoneには、10,000円以上の頭金が設定されている場合も。

一方、auオンラインショップなら、この頭金が一切かかりません。

もちろんiPhone 11を購入しても、頭金は0円です。

auオンラインショップで手続きするだけで、実店舗で買うよりも約10,000円お得になるわけですから、使わない手はないですよね。

手続きは最短数分で完了!

auショップなどの実店舗で携帯電話を購入する際は、待ち時間が発生します。

特にiPhoneの新作発表時期などに重なると、待ち時間が数時間に及ぶ場合も。

また、やっと自分の番号が呼ばれても、そこから料金プランや購入する機種の案内が始まるので、さらに時間がかかってしまいます。

結果、お昼頃にauショップに入ったはずなのに、退店する頃にはすっかり日が暮れていた、なんてことも珍しくありません。

ところが、auオンラインショップなら待ち時間は「0」分です。

強制的にプランや携帯電話の解説が始まることもないので、早ければ10分程度ですべての手続きが終わります。

全国送料無料

auオンラインショップで端末を購入すると、自宅や近くのauショップまで配送してもらえます。

ここで心配なのが、送料ですよね。

しかし、auオンラインショップでは税抜2,500円以上の買い物で、送料が全国無料になります。

とはいえ、どれだけ安い携帯電話でも2,500円未満になることはまずないので、端末を購入するなら送料は実質無料と考えて良いでしょう。

もし、スマホの初期設定に自信がない場合は、配送先をあえてauショップに指定するのがおすすめです。

スマホを受け取るときに、auショップの店員さんに設定方法を教えてもらえますよ。

機種や在庫が豊富!

auショップには、そのショップが担当しているエリアに合った量の在庫しかありません。

そのため、大人気の機種などは、すぐ在庫切れになってしまう可能性も。

一方、auオンラインショップには、機種や在庫が非常に豊富に揃っています。

在庫の有無はサイト上から簡単に確認できるので、お目当ての端末を効率的にゲットしたい方は、auオンラインショップを利用するようにしましょう。

auオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

auのキャンペーンで人気の機種をお得にゲット

今回は、「auオンラインショップお得割」について解説しました。

auオンラインショップお得割まとめ
  • キャンペーンは2020年2月中の1ヶ月間
  • auオンラインショップで対象機種を購入すると、機種代金が最大22,000円割引
  • 対象機種はiPhone 11、iPhone XR、AQUOS sense3、Xperia 8など
  • auオンラインショップは頭金が0円、待ち時間ゼロ、送料無料、在庫が豊富

auオンラインショップで、人気の機種を安く購入できるチャンスです!

スマホの新規購入や乗り換えを考えている方は、ぜひこの機会にauを検討してみてください。

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ