990ジャストフィットSIM

b-mobileからahamoに乗り換える方法|機種そのままもOK?

  • 更新日:2022年11月18日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2022年11月18日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、b-mobileからahamoに乗り換える手順や注意点と、同じ機種がそのまま使えるのかを解説します。

b-mobileは1GB単位で使えるプランが人気ですが、10GB以上利用するとそれなりに高額になってしまいます。

そのため、最近はドコモの格安SIM「ahamo」に乗り換えて利用する方が増えているようです。

これからahamoに乗り換えたい方は、この記事を参考に最適なタイミングでお得にahamoに乗り換えてください!

b-mobileからahamoへ乗り換えるポイント
  • 乗り換えタイミングは月初がおすすめ
  • START SIMのみ月末の乗り換えがお得
  • データ通信専用プランは乗り換え不可
  • MNP予約番号の発行は約4日待ち
  • ahamoのSIMカードは最短3日待ち
  • スマホそのまま持ち込み契約できない可能性あり
  • 毎月10GB以上使うならahamo乗り換え推奨

トップ画像引用元:音声対応月額990円(税込1,089円)~|990ジャストフィットSIM(音声対応・上限20GB)

楽天モバイルならデータ通信量無制限!

  • iPhone14に乗り換えで最大33,000ポイント還元
  • 月額3,278円でデータ無制限!
  • 専用アプリで国内通話料無料
この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!

b-mobileからahamoに乗り換えるタイミングと注意点

ahamo OGPロゴ

画像引用元:ahamo

まず、b-mobileからahamoに乗り換えるタイミングと、乗り換えの注意点を見ていきましょう。

結論からお伝えすると、多くの方はb-mobileからahamoへの乗り換えは早ければ早いほどお得です。

b-mobileからahamo乗り換えタイミングは月初がおすすめ!

b-mobileからahamoへの乗り換えは、利用するプランによって最適なタイミングが異なります。

ahamoへの乗り換えタイミング
  • 990ジャストフィットSIM:月初の乗り換えがおすすめ
  • スマホ電話SIM:月初の乗り換えがおすすめ
  • START SIM:月末にahamo開通がおすすめ

990ジャストフィットSIMとスマホ電話SIMは月初に乗り換え

990ジャストフィットSIMとスマホ電話SIMを利用している方は、できるだけ月初にahamoに乗り換えましょう。

どちらのプランも利用したデータ量に応じて月額料金上がっていき、一定の容量を超えるとahamoの方が安くなります。

ahamoの方が安くなるデータ量
  • 990ジャストフィットSIM:10GB以上
  • スマホ電話SIM:4GB以上

また、ahamoの開通月の月額料金は日割り計算です。

以上のことを踏まえて乗り換えが月初・月末の場合の料金を計算すると次のようになります。

990ジャストフィットSIM→ahamo乗り換え

項目月初解約月末解約
b-mobile解約月の料金1,089円
(1GB利用)
5,269円
(20GB利用)
ahamo契約月の料金2,970円95円
合計4,059円5,364円

スマホ電話SIM→ahamo乗り換え

項目月初解約月末解約
b-mobile解約月の料金2,145円
(1GB利用)
7,535円
(15GB利用)
ahamo契約月の料金2,970円95円
合計5,115円7,630円

b-mobileを従量制プランで利用している方は、ぜひ月初にahamoへ乗り換えて料金を節約してください!

START SIMは月末に乗り換え

b-mobileのSTART SIMを契約している方は、月末での乗り換えがお得です。

START SIMは月額基本料金の変動がないプランで、解約月の日割り計算もありません。

一方、ahamoは契約月の月額料金は日割り計算です。

そのため、ahamoの日割り計算が最安値になる月末に乗り換えるのがベストタイミングです。

乗り換えた月の料金比較

項目月初解約月末解約
b-mobile解約月の料金1,585円
ahamo契約月の料金2,970円95円
合計4,555円1,680円

b-mobileのSTART SIMを利用している方は、月末のahamo開通を狙って乗り換えてください。

b-mobileからahamoに乗り換える際の注意点

b-mobileからahamoに乗り換える際は、次の3つのポイントに注意しましょう。

ahamo乗り換え時の注意点
  • データプランは乗り換え不可
  • MNP予約番号の発行まで約4日かかる
  • ahamoのSIMカードは届くまで最短3日

データプランは乗り換え不可

b-mobileは様々な料金プランを提供している格安SIMですが、ahamoに乗り換え(MNP)できるのは音声通話機能のあるプランのみとなります。

2022年11月現在、b-mobileが新規受付中の音声通話プランは次の3つです。

乗り換え可能なプラン
  • 990ジャストフィットSIM
  • スマホ電話SIM
  • START SIM

上記以外の旧プランでも、音声通話付きのプランはahamoへの乗り換えができます。

一方、次のプランは乗り換え不可となります。

乗り換えできないプラン
  • 190Pad SIM

190Pad SIMにも電話番号は付与されますが、ahamoへの引き継ぎはできません。

特にSNS等の認証用にSMS付きで利用している方は、b-mobile解約後は2段階認証のあるサービスにログインできなくなる可能性があるので十分注意してください。

MNP予約番号の発行まで約4日かかる

b-mobileからahamoに乗り換える際は、MNP予約番号が必要になります。

MNP予約番号はb-mobileのマイページから発行できますが、申請してから発行まで4日前後かかります。

また、b-mobileのサポートページによると、混雑する時期は4日以上待つこともあるようです。

ahamoへの乗り換えを決めたら、早めにMNP予約番号を申請しましょう。

ahamoのSIMカードは届くまで最短3日

b-mobileからahamoに乗り換える際に、SIMカードで申し込む場合は、申し込み完了後にSIMカードの到着を待たなくてはいけません。

ahamoのSIMカードは、申し込みから最短3日で届きます。

※離島にお住まいの場合は4日〜8日かかります。

b-mobileからahamoにお得に乗り換えるためには、プランによって月初、または月末にahamoを開通させるのがベストタイミングです。

先にお伝えしたMNP予約番号の時間も考慮すると、1週間ほど余裕を持って手続きを始めるようにしましょう。

b-mobileからahamoに乗り換える方法

iPhone SE3 グリップ

ここからは、b-mobileからahamoに乗り換える際に必要なものと、実際に乗り換える手順を見ていきます。

必要なもの

b-mobileからahamoに乗り換える際は、次の4点を準備しましょう。

乗り換えに必要なもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 契約者名義のクレジットカード
    または銀行口座の情報
  • dアカウント

MNP予約番号

ahamoへ申し込む前に、b-mobileのマイページでMNP予約番号を発行してもらう必要があります。

MNP予約番号は発行完了後にメールやマイページの管理画面で通知されますが、申請してから発行まで約4日必要です。

ahamoへの乗り換えを決めたら、MNP予約番号はすぐ発行しておきましょう。

本人確認書類

ahamoに乗り換える際は、本人確認書類の撮影または画像アップロードが必要です。

利用できる本人確認書類は次の通りです。

ahamoで利用できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 健康保険証と補助書類
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 療育手帳
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

本人確認書類は、原則として現住所記載のものを用意してください。

旧住所が記載された本人確認書類しかない場合は、利用する書類によって対処方法が異なります。

詳しくはahamoのサポートページを確認してください。

支払い方法

ahamoでは、クレジットカードまたは口座振替での支払いに対応しています。

ただし、利用できるのは契約者本人名義のクレジットカード・銀行口座のみとなります。

ドコモのように家族名義の支払い設定はできないことに注意してください。

dアカウント

ahamoの申し込みにはdアカウントが必要です。

dアカウントはahamo申し込み時に作成もできますが、事前に作成しておくとスムーズに手続きが進みます。

MNP予約番号の発行が約4日待ちなので、その間にdアカウントを作成しておきましょう。

>dアカウントの発行はこちら

乗り換え方法

b-mobileからahamoへの乗り換えの流れは次の通りです。

b-mobile→ahamo乗り換え手順
  1. b-mobileのマイページでMNP予約番号を発行でMNP予約番号を発行
  2. ahamo公式サイトにアクセスして「今すぐ申し込み」をタップ
  3. 契約するSIMの種類を選ぶ
  4. 「他社からの乗り換え(MNP)」を選び「次へ」をタップ
  5. データ量や通話オプションを選び「次へ」をタップ
  6. dアカウントでログイン
  7. MNP予約番号とahamoに引き継ぐ電話番号を入力して「次へ」をタップ
  8. 画面の指示に従って本人確認書類を撮影 or アップロード
  9. 契約者情報を入力して「次へ」をタップ
  10. ネットワーク暗証番号を決めて「次へ」をタップ
  11. 支払い情報の入力と注意事項を確認して「同意して次へ」をタップ
  12. 重要事項・注意事項を確認して「次へ」をタップ
  13. 申し込み内容を確認して「注文を確定する」をタップ
  14. SIMカードが届いたらahamoアプリで開通を実施
  15. スマホにahamoのAPNを設定
  1. STEP.
    b-mobileのマイページでMNP予約番号を発行
    b-mobileのマイページ
  2. STEP.
    ahamo公式サイトにアクセスして「今すぐ申し込み」をタップ
  3. STEP.
    契約するSIMの種類を選ぶ
  4. STEP.
    「他社からの乗り換え(MNP)」を選び「次へ」をタップ
  5. STEP.
    データ量や通話オプションを選び「次へ」をタップ
  6. STEP.
    dアカウントでログイン
  7. STEP.
    MNP予約番号とahamoに引き継ぐ電話番号を入力して「次へ」をタップ
  8. STEP.
    画面の指示に従って本人確認書類を撮影 or アップロード
  9. STEP.
    契約者情報を入力して「次へ」をタップ
  10. STEP.
    ネットワーク暗証番号を決めて「次へ」をタップ
  11. STEP.
    支払い情報の入力と注意事項を確認して「同意して次へ」をタップ
  12. STEP.
    重要事項・注意事項を確認して「次へ」をタップ
  13. STEP.
    申し込み内容を確認して「注文を確定する」をタップ
  14. STEP.
    SIMカードが届いたらahamoアプリで開通を実施
    ahamoアプリ
  15. STEP.
    スマホにahamoのAPNを設定
    iPhone 12のSIMトレイ
    ahamoの開通作業が完了したら、最後にスマホにahamoのAPNを設定しましょう。

    iPhoneを利用している場合、iOSが最新かつ他社の構成プロファイルを削除しておけば、SIMカードを挿れるだけで通信可能になります。

    一方、Android端末は手動でのAPN設定が必要です。

    項目設定値
    APNspmode.ne.jp
    認証タイプ未設定/なし
    APNプロトコルIPv4/IPv6

    また、eSIMの開通方法はこちらを参考に設定してください。

  16. 終了

b-mobileからahamoに乗り換えるデメリット

デメリット

続いて、b-mobileからahamoに乗り換えるデメリットを確認しましょう。

ahamoに乗り換えるデメリット
  • 全然使わない月も定額料金がかかる
  • ソフトバンク端末はSIMロック解除 or 買い替えが必要

全然使わない月も定額料金がかかる

b-mobileからahomoに乗り換えると、毎月の料金が定額料金になります。

b-mobileは利用したデータ量に応じた料金になる従量制プランが中心なので、人によっては月額料金が高くなるかもしれません。

ahamoとb-mobileの料金比較

データ量ahamob-mobile
(990ジャストフィットSIM)
1GB2,970円1,089円
2GB1,309円
3GB1,529円
4GB1,749円
5GB1,969円
6GB2,189円
7GB2,409円
8GB2,629円
9GB2,849円
10GB3,069円
11GB3,289円
12GB3,509円
13GB3,729円
14GB3,949円
15GB4,169円
16GB4,389円
17GB4,609円
18GB4,829円
19GB5,049円
20GB5,269円
100GB4,950円-

具体的には、9GBを超えることがないなら、b-mobileの方がお得です。

ahamoは速度にアドバンテージがありますが、料金重視のライトユーザーの方は、LINEMOなど他の格安プラン・格安SIMも検討した方がいいかもしれません。

ソフトバンク端末はSIMロック解除 or 買い替えが必要

b-mobileはドコモ回線とソフトバンク回線でサービスを提供しています。

どちらの回線で利用していたかによって、端末そのままahamoに乗り換えできるかが異なります。

ドコモ回線なら基本的に端末そのままでOK

ドコモ回線を利用している方は、原則としてb-mobileで利用している端末はそのままahamoでも利用可能です。

ただし、VoLTE非対応のかなり古いスマホはahamoでは利用できないので注意してください。

発売時期とVoLTE対応状況
  • 2014年5月以前発売モデル:完全にVoLTE非対応
  • 2014年6月〜2014年末発売モデル:一部モデルがVoLTE対応
  • 2015年以降:ほぼ全モデルVoLTE対応

2015年モデル以降はVoLTE対応機種中心なので問題ないはずですが、お使いのスマホが「かなり古い」と感じている方は、乗り換え前に動作確認端末か確認してください。

ソフトバンク端末はSIMロック解除 or 買い替えが必要

一方で、b-mobileでソフトバンク回線を利用している方は、ソフトバンク端末かSIMフリー端末を利用しているはずです。

SIMフリー端末は、ドコモの主要な周波数に対応していれば、ahamoでも問題なく利用できます。

一方、ソフトバンク端末はSIMロック解除が必須で、さらに一部の端末を除きドコモ回線のプラチナバンドに非対応です。

プラチナバンドに非対応だと、利用場所によっては通信速度が低下したり電波が掴みにくくなる可能性があります。

b-mobileをソフトバンク回線で利用している方は、ahamoに乗り換える前に動作確認端末かをしっかりチェックしましょう。

b-mobileからahamoに乗り換えるメリット

メリット

最後に、b-mobileからahamoに乗り換えるメリットを見ていきましょう。

ahamoに乗り換えるメリット
  • 通信速度が安定して速くなる
  • 毎月10GBを超えるなら安くなる

通信速度が安定して速くなる

b-mobileからahamoに乗り換える最大のメリットは、通信速度が圧倒的に速くなることです。

参考に、速度測定サイト「みんそく」の平均速度を比較すると次の通りです。

回線ダウンロードアップロードPing値
b-mobile46.3Mbps13.94Mbps48.85ms
ahamo138.91Mbps15.38Mbps48.92ms
参考:ドコモ192.85Mbps20.16Mbps50.8ms

データ引用元:みんなのネット回線速度(みんそく)

こうして比較すると、ahamoに乗り換えるとかなり快適な通信速度になることがわかります。

特に、格安SIMが苦手とするお昼など速度低下にストレスを感じている方は、ahamoに乗り換えるだけで超快適になります。

毎月10GBを超えるなら安くなる

b-mobileで毎月10GB以上データ通信を利用している方は、ahamoに乗り換えることで月額料金も安くなります。

b-mobileとahamoの料金比較

データ量ahamob-mobile
(990ジャストフィットSIM)
1GB2,970円1,089円
2GB1,309円
3GB1,529円
4GB1,749円
5GB1,969円
6GB2,189円
7GB2,409円
8GB2,629円
9GB2,849円
10GB3,069円
11GB3,289円
12GB3,509円
13GB3,729円
14GB3,949円
15GB4,169円
16GB4,389円
17GB4,609円
18GB4,829円
19GB5,049円
20GB5,269円
100GB4,950円-

b-mobileの料金体系では、ahamoと同じ20GBはもちろん、10GB利用した時点でahamoより高額になってしまうことがわかります。

b-mobileで10GB以上利用している方は、迷うことなくahamoに乗り換えた方がいいでしょう。

b-mobileユーザーはahamoに乗り換えよう!

iPhone14と14 Pro ディスプレイ

今回は、b-mobileからahamoへの乗り換え手順や対応機種について解説しました。

b-mobileからahamoへの乗り換えまとめ
  • 乗り換えタイミングは月初がおすすめ
  • START SIMのみ月末の乗り換えがお得
  • データ通信専用プランは乗り換え不可
  • MNP予約番号の発行は約4日待ち
  • ahamoのSIMカードは最短3日待ち
  • スマホそのまま持ち込み契約できない可能性あり
  • 毎月10GB以上使うならahamo乗り換え推奨

b-mobileユーザーの多くは段階制の990ジャストフィットSIMを利用しているため、月初にahamoを開通させるのがベストタイミングとなります。

ただ、b-mobileのMNP予約番号発行に4日、ahamoをSIMカードで申し込むと届くのに最短3日かかるので、1週間は余裕を見て手続きを開始しましょう。

また、b-mobileの料金プランは、2022年11月現在のプランとしては割高です。

10GB以上利用する方はahamoの方がお得で、かつ速度でもahamoの方が優れています。

b-mobileからの乗り換えを考えている方は、ぜひ今回の解説を参考に、ahamoへの乗り換えを検討してください。