バルミューダの5Gスマホ|価格・スペック・発売日の予想や評判まとめ

おしゃれで洗練されたデザイン家電で有名なバルミューダが、なんと5Gスマホを発売するという情報をゲット。本記事はバルミューダのスマホについて、価格・スペック・発売日などの予想と評判を徹底リサーチして解説します。バルミューダだから作れるスマホは今から楽しみです!
  • 2021年5月28日
  • by.affiprecious

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

2021年5月13日、デザイン家電で有名な「バルミューダ」が、携帯電話業界への参入を発表しました。

もっとも、バルミューダは自社製品をスマホで操作するアプリや、ワイヤレススピーカーなどを開発してきた会社ですから、これまでもスマホに全く無関係だったわけではありません。

しかしそれにしても驚きの発表です。

本記事では、そんな気になるバルミューダの5Gスマホについて、最新情報をまとめました。

トップ画像引用元:バルミューダについて | About | バルミューダ

バルミューダ5Gスマホの最新情報まとめ【2021年5月】

バルミューダ

画像引用元:バルミューダ | UniAuto(ユニオート)| いつでも、どこからでも。

2021年5月時点で出ているバルミューダ5Gスマホの情報は下記のとおりです。

バルミューダ5Gスマホ最新情報
  • 発売は2021年11月以降
  • 発売キャリアはソフトバンク、製造は京セラ。SIMフリー版の発売にも言及。
  • コンセプトは「普段使いアプリの差別化」
  • ハードウェアの情報は不明。発表は当分先になることが予想される。

ここからは、情報の詳細について詳しく見ていきましょう。

…とその前に、まずはバルミューダについてのおさらいです。

バルミューダとは

バルミューダのトースター

画像引用元: 概要 | BALMUDA The Pot | バルミューダ

バルミューダは家電市場で成長を続けるベンチャー企業です。2003年3月に創業しました。

2020年の年末には、東証マザーズ上場を果たしています。

「BALMUDA The Toaster」をはじめ、数々のキッチン家電や扇風機、デスクライトなどを開発・販売しているメーカーです。また、ワイヤレススピーカーなどの音響機器も開発しています。

日本の家電メーカーが次々とスマホ事業から手を引いている昨今。2021年4月には、超大手のLGエレクトロニクス(本社:ソウル市)もスマホ市場から撤退し、世間を騒がせました。

そんなレッドオーシャン化が進みつつある市場に、あえてこれから新規参入するという決断は驚きですね。

バルミューダ5Gスマホのコンセプト

バルミューダの携帯電話市場参入は、2021年5月13日の決算説明会にて発表されました。

そのとき、バルミューダ代表取締役社長の寺尾氏は「現在のスマホは選択肢が少なく、どれもこれも同じに見える」と指摘。そして同時に、「そこに我々のビジネスチャンスがある」とも発言しました。

スマホが普及し始めた当初は、次々と搭載される新機能やアプリに、多くの人が関心を寄せていたものです。

ところが現在は、新機種が発表されてもスペックやカメラの進化にばかり焦点が当たっています。

すでに「スマホはこういうもの」という定義が完成している今日。iPhoneもAndroidも「同じような機能を持ったスマホ」と言えます。そして、その枠を出ることはありません。

アプリで差別化を狙う

寺尾氏によれば、バルミューダ製のスマホはアプリで差別化を狙う予定で、すでに独自のアプリを複数開発しているとのことです。

また、同氏は普段使いのアプリに注目。現在使われている普段使い用のアプリは、iPhoneの発明からほとんど変わっていないと指摘しています。

そこにバルミューダ独自のアイデアを盛り込み、「使い心地がいいな」「気分がいいな」という体験価値を提供したいと発言していました。

バルミューダ5Gスマホの発売キャリア

ソフトバンクショップ

バルミューダ5Gスマホのキャリア販売はソフトバンクのみです。ドコモやauからは発売されません。

また、バルミューダは自社工場を所有していないファブレスメーカーであるため、製造は京セラが担当します。

寺尾氏曰く、京セラを選んだ理由は、同社製品の堅牢性の高さを評価していることと、バルミューダの理念を理解してもらえたことが大きいとのことです。

バルミューダは、2017~2019年に自社製品で3製品のリコールをしています。そのため、京セラの堅牢性が魅力的に映ったのかもしれません。

バルミューダ5Gスマホの発売日

バルミューダ5Gスマホの発売は、2021年11月になるようです。

発売キャリアはソフトバンクのみですが、SIMフリー版の発売も予定されています。

また、海外での販売も早期に実現したいようです。しかし、今のところ決定している事項はないと寺尾氏は述べています。

バルミューダ5Gスマホの端末価格

バルミューダ5Gスマホの本体価格について、寺尾氏は「お客さまに価格で訴求する商品ではなく、何らかの良さで訴求する商品を今作っています」と述べています。

具体的な価格はまだ明かされていません。商品名の発表についても、同氏は差し控えるとしています。

価格や商品名については続報を待ちたいですね。

バルミューダ5Gスマホのデザイン

バルミューダのトースター

画像引用元: 概要 | BALMUDA The Toaster | バルミューダ

洗練されたデザインが印象的なバルミューダの家電。

同社を代表する製品である「BALMUDA The Toaster」は、制作過程で2,000種類ものデザイン案が作られたといいます。

機種間の違いが小さくなりつつある今日、新しいスマホを購入する際、デザイン性を重視する方は多いはず。

バルミューダ5Gスマホは、きっとバルミューダらしい洗練されたデザインの端末に仕上がることでしょう。

ただ、寺尾氏は「単なるデザインスマホにする気はない」とし、「デザインや外観は重要な要素の1つであるが、スマートフォンで我々が享受する良きことの多くは画面のなか、アプリを通じてもたらされる」とも述べています。

つまり、デザインのみで売る気はなく、あくまでアプリ重視ということなのでしょう。

バルミューダ5Gスマホのスペック・CPU

バルミューダ5GスマホのスペックやCPUはまだ明らかになっていません。

先日、「携帯電話業界に参入する」と発表したばかりですから、スペックなどの発表は当分先になるのではないでしょうか。

バルミューダ5Gスマホのカメラ

スマホを選ぶ際、カメラの性能を重視している方は多いと思います。

しかし、残念ながらバルミューダ5Gスマホのカメラ性能はまだ明らかになっていません。ディスプレイなどの詳細も不明です。

ハードウェアに関する情報も、公表されるのは当分先のことになるでしょう。

バルミューダ5Gスマホの続報に期待しよう!

本記事では、バルミューダ5Gスマホの最新情報を解説しました。

バルミューダ5Gスマホ最新情報
  • 発売は2021年11月以降
  • 発売キャリアはソフトバンク、製造は京セラ。SIMフリー版の発売にも言及。
  • コンセプトは「普段使いアプリの差別化」
  • ハードウェアの情報は不明。発表は当分先になることが予想される。

バルミューダ5Gスマホについては、まだ業界参入が発表された段階ですので、製品の方向性くらいしか明らかになっていません。

「普段使いアプリの差別化」がコンセプトになっているため、本スマホについてはアプリが話題の中心になっていくのではないかと考えられます。

詳しい詳細については、続報を待ちたいですね。

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。