au『2年契約N』とは|メリット・デメリットから解約方法まで

  • 2021年12月9日
  • by.morino

au 2年契約N

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、auの割引サービス『2年契約N』について解説します。

auを長期的かつお得に使いたいならぜひ導入しておきたい割引の1つですが、特徴やメリット&デメリットなどを理解しておかないと、かえって損をしてしまう可能性もあります。

auの月額料金をもっと安くしたい方や、2年契約Nの契約を検討している方は、この記事を参考にしてくださいね。

au『2年契約N』のまとめ
  • 月額料金が-187円値引き
  • 2年縛りがある
  • 端末ごとに適用できる
  • 現行のほとんどの料金プランで適用できる
  • 解約手数料は1,100円
  • 契約は自動更新
  • オンライン・ショップ・コールセンターで廃止手続きが可能
  • 旧2年契約からの変更は事務手数料・解約料が無料
  • 旧2年契約に戻すことはできない

※本記事の価格はすべて総額表記

トップ画像引用元:2年契約N | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

au『2年契約N』とは

auショップ
『2年契約N』とは、2019年10月の新料金プラン提供及び2年契約の後継としてサービスが開始された割引です。

その名の通りいわゆる2年縛りの割引で、月額料金が常時187円値引きされます。

ほかの割引と比較すると値引率は決して大きくありませんが、年間2,244円が割引されるので、長期になればなるほどお得な割引と言えます。

対象プランは以下の通りです(※申込み終了プランは除く)。

2年契約Nの対象プラン
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 5G(s)
  • ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
  • ピタットプラン 4G LTE(s)
  • ケータイシンプルプラン
  • ケータイカケホプラン
  • VKプランE(N)
  • VKプランS(N)
  • VKプランM(N)
  • ジュニアケータイプランN
  • mamorino WatchプランN
  • タブレットプラン20
  • モバイルルータープラン 5G
  • モバイルルータープラン
  • ホームルータープラン
  • ルーターフラットプラン80

また、対応機種は次の通りです。

2年契約Nの対象機種
  • スマートフォン(5G)
  • スマートフォン(4G LTE)
  • iPhone
  • タブレット(4G LTE)
  • ケータイ(4G LTE)
  • WiMAX 2+対応ルーター

2年契約Nは、現行のau料金プランのほとんどが対象となっています。

また、au端末1台ごとに適用されます。

auショップ店頭またはauオンラインショップでの申込み手続きは必要ですが、申込み当月からすぐに適用されるので翌月まで待つ必要がないのは良いですね。

2年契約Nの特徴
  • 2年縛りの割引
  • 月額料金が常時187円値引きされる
  • 現行のほとんどの料金プランが対象
  • 要申込み手続き
  • 申込み当月からすぐに適用される

au『2年契約N』のメリット

考える女性
auの『2年契約N』のメリットは、以下の通りです。

au『2年契約N』のメリット
  • ほとんどの料金プランで適用できる
  • 家族割との併用割引可能
  • 契約解約料が安い
  • 「2年契約」からの契約変更料・解除料が無料

各メリットの詳細を見ていきましょう。

ほとんどの料金プランで適用できる

旧2年契約の加入条件はスマホとケータイが対象でしたが、『2年契約N』はauの現行料金プランのほとんどが適用対象となっています。

5Gスマホ、4Gスマホ、ケータイはもちろんタブレットやポケットWi-Fiも対象となっています。

auで販売しているほとんどの端末が対象となっているのは大きなメリットですね。

家族割との併用割引可能

2年契約Nは、家族割との同時適用が可能です。auを使っている家族が多いほどさらにお得になりますよ。

2年契約Nと同時適用できる割引の種類
  • 家族割
  • au→自宅割
  • 法人割

契約解約料が安い

2年契約Nは、旧2年縛りの高額な契約解除料10,450円の見直しを踏まえた割引です。

そのため、契約解除料は1,100円という安価な価格設定となっています。

機種変更や他社への乗り換えを視野に入れている人でも、気軽に加入できる内容ですね。

機種変更やMNPの手続きを行う前に変更しておくと、解約手数料が大幅にお得になります。

高額な手数料がネックになって機種変更や乗り換えに踏み切れなかった人は、変更しておくことをおすすめします。

au『2年契約N』のデメリット

auの『2年契約N』のデメリットは、以下の通りです。

au『2年契約N』のデメリット
  • 旧2年契約よりも値引率が小さい
  • 更新期間に注意が必要
  • 同時適用できない割引が多い
  • 乗り換え後は前プランに戻れない
  • 2年契約更新ギフト券の対象外

各デメリットの詳細を見ていきましょう。

旧2年契約よりも値引率が小さい

旧2年契約は、月額料金が1,650円も安くなるなど破格の値引率でした。

これと比較すると、2年契約Nの値引率はかなり小さいですね。

更新期間に注意が必要

2年契約Nの契約期間は、24ヶ月目(2年目)に自動更新されます。

1年目は申込み月=1ヶ月目と見なされます。

更新期間は24ヶ月目を含む3ヶ月間となり、この間に契約解除料は発生しません

同時適用できない割引が多い

2年契約Nは、「指定通話定額」「指定割り」「スマイルハート割引」とは同時適用できません。

旧2年契約ではこれらの割引と同時適用できたのですが、これと比較すると少なくなっていますね。

乗り換え後は前プランに戻れない

旧2年契約から2年契約Nに乗り換えた後、値引率の良かった旧2年契約に戻りたいと感じる人はいるでしょう。

しかし、旧2年契約の対象プランは既に申込みが終了しているため、元に戻すことはできません

2年契約更新ギフト券の対象外

auは、旧2年契約加入者を対象に、更新から3ヶ月間の翌月10日頃に3,000円分の「2年契約更新ギフト券」をプレゼントしています。

au PAYマーケットで好きなものをショッピングできるので、大変お得です。

しかし、残念なことに後継の2年契約Nの場合は長く利用しても2年契約更新ギフト券はもらえません。

2年契約更新ギフト券をもらってから2年契約Nに乗り換えれば、高額な契約解約料が発生しないので狙い目です。

au『2年契約N』を解約する方法

au style

画像引用元:KDDI直営店2店舗を4月28日以降順次オープン~「BLUE LEAF CAFÉ」も併設し、気軽に立ち寄れるくつろぎの空間を提供~ | au

au『2年契約N』は、目的によって解約手順が異なります。

なお、いずれの場合も更新期間外に解約する場合は解約手数料1,100円が発生します。

料金プランはそのままで2年契約Nだけを廃止したい場合

My auで2年契約Nを廃止
2年契約Nは、「My au」や「My au」アプリで24時間365日いつでも廃止手続きを行うことができます。

料金プランはそのままで、2年契約Nだけを廃止したい場合の手順は以下の通りです。

  1. Webブラウザで「My au」にアクセス、または「My au」アプリを起動してログイン
  2. 「My au TOP」タブをタップ
  3. 「契約情報の確認・変更」の「料金割引サービスの変更」をタップ
  4. 「2年契約N」の「2年契約Nを契約期間満了後に廃止する」を選択
  5. 「同意して次に進む」をタップ
  6. 契約内容を確認する方法を選択
  7. 「この内容で申し込む」をタップ

なお、My au及びMy auアプリで廃止する場合は、現在の契約期間満了後に2年契約Nが廃止されます。

直ちに廃止されるわけではありませんが、更新期間以外で他社への乗り換え(MNP)、解約、一時休止した場合に1,100円の契約解除料が発生します。

機種変更する場合

機種変更時に2年契約Nを廃止
auオンラインショップで購入した新しい端末に機種変更する際には、プラン変更の見直しも同時に行うことができます。

購入時の手続きを行う際に、「2年契約N」の加入または退会の選択が可能となっています。

このときに「2年契約の選択」で「2年契約Nを申し込まない」を選択すれば、2年契約Nが廃止されます。

auを解約・他社に乗り換える場合

auの解約手続きや他社への乗り換え手続き(MNP)を行うと、2年契約Nも同時に廃止されます。

ユーザーが2年契約Nへの解約手続きを行う必要はありません。

ショップやコールセンターを利用する場合

全国のauショップやコールセンターでも、2年契約Nを廃止する旨を伝えれば廃止手続きを行うことができます。

なお、どちらの場合も営業時間外には手続きできないので注意しましょう。

auコールセンター(総合案内)
  • 電話番号:157(au携帯電話)/0077-7-111(au以外の携帯電話、一般電話)
  • 通話料:無料
  • 営業時間:9:00~20:00(年中無休)

2年契約Nは機種変更・乗り換えでも気軽に利用できる割引

パソコンとスマホ
今回は、au『2年契約N』について解説してきました。

au『2年契約N』のまとめ
  • 月額料金が-187円値引き
  • 2年縛りがある
  • 端末ごとに適用できる
  • 現行のほとんどの料金プランで適用できる
  • 解約手数料は1,100円
  • 契約は自動更新
  • オンライン・ショップ・コールセンターで廃止手続きが可能
  • 旧2年契約からの変更は事務手数料・解約料が無料
  • 旧2年契約に戻すことはできない

au『2年契約N』は、2年縛りではあるものの月額料金が安くなる割引サービスです。

端末ごとに適用できるので、ケータイ・タブレット・ポケットWi-Fiなど複数のau端末を利用している人ほどお得になります。

もっとも、値引額は正直言って大きくはありません。

特に、旧2年契約を利用していた人はそのギャップに驚かれるかと思います。

ですが、解約手数料が1,100円と安めに設定されているので、途中で解約しても負担は少ないです。

旧2年契約は長期利用者を対象としたものでしたが、2年契約Nは機種変更や他社への乗り換えを視野に入れている人でも気軽に利用できるのは嬉しいですね。

高額な解約手数料を支払う必要がないので、好きなタイミングでの機種変更や乗り換えが捗りそうです。

今後auを長く利用する人も他社への乗り換えを検討している人も、ぜひお得な『2年契約N』の利用も検討してみてくださいね。

【2022年1月】auの機種変更で3万円お得にする方法|クーポン活用の手順

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴10年目のフリーランスライター。パソコン・スマホ・格安SIM・サブカルなどの書籍・オウンドメディア・コラムを執筆。iPhone歴はiPhone 3Gから、Android歴はNexus 5からスタート。iPhoneやスマホアプリの可能性に惹かれてこの道に入ったと言っても過言でないほど、スマホ大好き人間。