固定回線って結局どれを選べば正解?おすすめの光回線7つとその理由

2020年選ぶべき固定回線(光回線)を紹介します!工事不要・格安・マンションやアパートで使えるおすすめ固定回線を比較して、自分にぴったりな会社を見つけましょう。また自分が使ってるスマホと一緒の提供元にすればお得に活用できるので、ぜひ選ぶ時の基準として持っておきましょう。

固定回線って結局どれを選べば正解?おすすめの光回線7つとその理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

固定回線の種類はとても多く、どの会社を選ぶべきなのか悩んでいる方は多いと思います。

固定回線の中でも、通信が速く安定している光回線がおすすめです。

光家回線を選ぶポイントとして大切なのは使用中のスマホの回線やキャンペーンのお得さ、回線速度などを重視することです。

本記事では、光回線の価格やプラン内容、特長、キャンペーンなどについて詳しく解説します。

固定回線の選び方のポイント
  • 使っているスマホの回線で選ぶ
  • 回線速度を重視するのも◎
  • キャッシュバックなどのキャンペーンを重視するのもおすすめ
光回線キャンペーン情報期限
ドコモ光・新規工事費無料
・20,000円キャッシュバック
※GMOとくとくBB
キャッシュバックは5月末まで
auひかり・他社違約金など最大30,000円還元終了日未定
ビッグローブ光・標準工事費実質0円
・25,000円のキャッシュバック
5月末まで
SoftBank光・24,000円のキャッシュバック
または
・1,100円×24ヶ月の割引
新規は6月1日まで
楽天ひかり一般ユーザー
・12ヶ月間1,100円割引
・19,000ポイント付与

楽天モバイルユーザー
・12ヶ月間2,200円割引
・21,500ポイント付与
6月1日まで
enひかり特になし-
NURO光・1年間月額1,078円
・43,000円キャッシュバック
終了日未定

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:料金プラン | ドコモ光 | NTTドコモ

固定回線とは?

パソコンを操作する女性

固定回線とは、一般的に住宅やオフィスなど屋内で利用できるネット回線のことを指します。

近くの電柱から直接回線を敷設して開通工事が必要となる場合が多いです。

手間や費用がかかる一方で安定した通信環境でネットを使用できるというメリットがあります。

ここから固定回線のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

固定回線のメリット

固定回線の最大のメリットは、通信品質が安定かつ、回線速度が速いことです。

最近では持ち運びできるモバイルルーターなども多く取り扱われていますが、安定性では固定回線に勝るものはありません。

また、モバイルルーターやスマホのように通信制限などもほとんどないので、使い放題で好きなだけネットを楽しむことができます。

特にフレッツ光をはじめとする光回線は、回線速度の速さに定評があり人気の高い固定回線です。

固定回線のメリット
  • 通信が安定している
  • 回線速度が速い
  • 通信データ容量の制限がないので、使い放題

固定回線のデメリット

一方でデメリットは、モバイルルーターよりも月額料金が高く、工事の手間や費用がかかるという点です。

ただし、最近では工事費無料や同額の割引が適用される光回線も多くなっています。

フレッツ光ネクストを使っていれば、工事不要で他社の光回線に転用(乗り換えと同じ意味)できるなど、固定回線を契約するハードルは下がりつつあります。

上記の点を踏まえても、固定回線を契約するのであれば光回線がおすすめです。

固定回線のデメリット
  • モバイルルーターよりも月額料金は高め
  • 工事の手間や費用がかかる

固定回線の選び方とおすすめの光回線

冒頭でも解説したように、固定回線を選ぶ時には使用中のスマホのキャリアやキャンペーン、キャッシュバック、回線速度などを重視すると良いでしょう。

また、ネットを快適に使いたいのであれば光回線がおすすめです。

しかし固定回線は種類が多く、料金やキャンペーン、速度なども各社異なります。

よってそれぞれの会社の特長を把握し自分に合ったものを選ばないといけません。

そこでこの章では、それぞれのスマホユーザーにおすすめの光回線や、回線速度重視の方に向いている会社など、計7社の光回線について詳しく紹介します。

ドコモユーザー

ドコモ光ロゴ

画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

ドコモユーザーにおすすめなのはドコモ光です。

ドコモ光
プラン料金マンション4,400円~
戸建5,720円~
回線速度最大1Gbps
※戸建は最大10Gbps
事務手数料3,300円
工事費マンション16,500円
戸建19,800円
契約期間2年契約
(契約期間なしプランも有)
契約解除料マンション8,800円
戸建14,300円
割引ドコモ光セット割

※上記の料金プランはプロバイダ込みの最安料金

ドコモ光は、NTTドコモが運営している光回線です。

ドコモのスマホと両方契約するとスマホ料金から最大1,100円の割引が適用されます。(ギガホ・ギガライトの場合)

また、上記に記載したプラン以外にも、あまりネットを使わなかった時に料金が変動するプランや、プロバイダを選べる単独プランなどもあります。

さらに、一部地域のみしか対応していませんが、10Gbpsに対応した「ドコモ光 10ギガ」のサービスも3月からスタートしました。

ドコモ光のキャッシュバックは?

ドコモ光のキャンペーンは、現在公式特典で新規の工事費が無料になります。

ドコモ光のキャッシュバック
  • ドコモ光公式では新規の工事費無料
  • GMOとくとくBB経由で20,000円のキャッシュバックあり

キャッシュバックに関しては、ドコモ光を取り扱う代理店などによって内容は異なります。

新規・転用どちらでも適用できますし、公式特典である工事費無料も併用できます。

キャッシュバックをもらって他社の契約解除料などにも充てるというい方法もできますね。

auユーザー

auひかり

画像引用元:特典一覧 | インターネット光回線 | auひかり by KDDI

次に、auを使っている方にはauひかりをおすすめします。

auユーザーは、次の章で解説するビッグローブ光もおすすめなので、自分がどちらのサービスに合っているのか是非比べてみてください。

auひかり
プラン料金マンション4,730円~
戸建6,160円~
※3年契約
回線速度最大1Gbps
※戸建は最大10Gbps
事務手数料3,300円
工事費マンション33,000円
戸建41,250円
契約期間マンション2年契約
(契約期間なしプランも有)
戸建2年/3年契約
(契約期間なしプランも有)
契約解除料マンション10,450円
戸建2年契約:10,450円
3年契約:16,500円
割引auスマートバリュー

※上記の料金プランはプロバイダ込み・auスマートバリュー適用対象の最安料金

auユーザーであれば、スマホ料金から毎月最大1,100円割引される「auスマートバリュー」を適用させることができます。

また、戸建プランであれば1Gbps、5Gbps、10Gbpsの3つのプランから選ぶことができ、回線速度を重視したい方にもおすすめです。

ただし、auひかりの戸建プランはeo光やコミュファ光と提携している東海や関西、沖縄エリアで利用することができません。

さらに5Gbpsと10Gbpsは東京・神奈川・千葉・埼玉の一部エリアでしか利用することができません。

関東圏の方におすすめの光回線だといえます。

auひかりのキャッシュバックは?

auひかりの公式キャンペーンでは、工事費相当額の割引と他社からの乗り換えでかかる違約金などを最大30,000円まで還元できる特典があります。

auひかりのキャッシュバック
  • 工事費相当額の割引
  • 乗り換えの違約金など最大30,000円の還元

代理店でも同様のキャンペーンを利用することができ、中には10万円以上のキャッシュバックを実施している代理店もあります。

しかし条件が厳しい・公式キャンペーンの割引・キャッシュバックを含めた価格で掲示している場合がほとんどです。

代理店のキャンペーンを利用する場合は、本当にお得になるのかどうか、計算してから判断しましょう。

ビッグローブ光

ビッグローブ光

画像引用元:光回線ならビッグローブ光(公式)|光回線とプロバイダサービスがセットでお得!

ビッグローブ光は、次のエリアに住んでいるauユーザーの方におすすめな光回線です。

auユーザーでビッグローブ光がお得になるエリア
  • 静岡
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 和歌山
  • 奈良
  • 滋賀
  • 兵庫
  • 沖縄

また、料金体系などは以下の表の通りとなります。

ビッグローブ光
プラン料金マンション4,928円~
戸建6,028円~
回線速度最大1Gbps
事務手数料3,300円
工事費マンション21,560円~29,700円
戸建21,560円~33,000円
契約期間3年契約
契約解除料22,000円
割引auスマートバリュー
光SIMセット割

※上記の料金プランはプロバイダ込みで、auスマートバリュー・光SIMセット割適用対象の最安料金

ビッグローブ光はauひかりと同じようにauスマートバリューが適用できます。

さらにauひかりと異なり関西や東海、沖縄エリアでも利用できるので、これらのエリアに住んでいるauユーザーにぴったりな光回線だといえます。

また、格安SIMのBIGLOBEモバイルをセットで利用すると毎月330円の割引が適用されます。

BIGLOBEモバイルユーザーにもおすすめな光回線です。

ビッグローブ光のキャッシュバックは?

ビッグローブ光の公式サイトでは、5月末までのキャンペーンで標準工事費が実質0円のキャンペーンと25,000円のキャッシュバックが行われています。

ビッグローブ光のキャッシュバック
  • 標準工事費が実質0円
  • 25,000円のキャッシュバック

12回に分割した標準工事費と同じ金額が毎月割引されるため、新規で工事費がかかる場合も安く契約することができます。

さらに、一括で25,000円のキャッシュバックがもらえるので、他社で違約金がかかる場合も安心です。

ソフトバンクユーザー

ソフトバンク光

画像引用元:【公式】SoftBank 光(光回線のソフトバンク光) | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

ソフトバンクのスマホを持っている方にはSoftBank光がおすすめです。

SoftBank光
プラン料金マンション4,730円~
※2年契約
戸建5,720円~
※5年契約
回線速度最大1Gbps
※戸建は最大10Gbps
事務手数料3,300円
工事費マンション2,200円~26,400円
戸建
契約期間マンション2年契約
(契約期間なしプランも有)
戸建2年/5年契約
(契約期間なしプランも有)
契約解除料2年契約10,450円
5年契約16,500円
割引おうち割 光セット

※上記の料金プランはプロバイダ込み・おうち割 光セット適用対象の最安料金

SoftBank光は、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホとセットで使っていると、スマホの料金から最大1,100円割引されます。

ただし、ワイモバイルは最大550円です。

そのため、ソフトバンクやワイモバイルユーザーにぴったりな光回線です。

また、戸建プランのみ10Gbpsの回線を利用することができますが、まだ東京・大阪・愛知の主要都市でしか利用することができません。

SoftBank光のキャッシュバックは?

現在、SoftBank光へ新規または乗り換えをすると、最大24,000円のキャッシュバックまたは1,100円の割引が24ヶ月間適用されるキャンペーンが実施されています。

SoftBank光のキャッシュバック
  • 新規・乗り換えで最大24,000円のキャッシュバック
  • あるいは1,100円割引×24ヶ月適用
  • 他社からの乗り換え時に発生する違約金を最大10万円まで還元

新規のみ6月1日までのキャンペーンなので注意が必要です。

乗り換えの場合の終了日は未定となっています。

さらに、他社からSoftBank光へ乗り換える際に発生する違約金などを最大10万円まで還元してくれるキャンペーンもあるので、他社ユーザーの方にもおすすめです。

楽天ユーザー

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル:「楽天ひかり」春の新生活応援キャンペーン

楽天モバイルを使っている方には楽天ひかりをおすすめします。

楽天ひかり
プラン料金マンション4,180円~
戸建5,280円~
回線速度最大1Gbps
事務手数料880円~1,980円
工事費マンション2,200円~16,500円
戸建2,200円~19,800円
契約期間2年/3年契約
契約解除料2年契約10,450円
3年契約
割引-

※上記の料金プランはプロバイダ込み

楽天ひかりは、他社のようにセットで永年割引が適用される特典はないものの、その代わり月額料金がとてもリーズナブルです。

また、楽天会員のスーパーポイントアッププログラム対象でもあるので、楽天市場で買い物する際にポイントが最大16倍還元されます。

楽天モバイルを使っている方だけでなく、普段から楽天のサービスを利用している方にもおすすめです。

楽天ひかりのキャッシュバックは?

他社のような永年割引はありませんが、6月1日までの新生活応援キャンペーンは特にお得です。

楽天ひかりのキャッシュバック
  • 楽天モバイルユーザーが楽天ひかりを契約
  • 2,200円×12ヶ月の割引・21,500のポイントがプレゼント
  • 楽天モバイルユーザでなければ1,100円×12ヶ月間の割引・19,000ポイントプレゼント

楽天ひかりを契約することで、2,200円の割引が12ヶ月適用され、さらに21,500ポイントがプレゼントされます。

楽天モバイルユーザー以外の方も1,100円が12ヶ月の割引・19,000ポイントプレゼントが適用されます。

6月1日までなので、契約を考えている方は早めに手続きしましょう。

ただし、36ヶ月の最低利用期間が条件となります。

LINE MOBILE・UQモバイルユーザー

enひかり

画像引用元:enひかり(公式)|NTT光コラボレーションモデル最安値水準の光インターネット接続サービス。

LINE MOBILEとUQモバイルを使っている方にぴったりなのはenひかりです。

enひかり
プラン料金マンション3,630円~
戸建4,730円~
回線速度最大1Gbps
事務手数料2,200円~3,300円
工事費マンション2,200円~16,500円
戸建
契約期間-
契約解除料-
割引勝手に割り

※上記の料金プランはプロバイダ込み

他社と比べて圧倒的に料金が安く、さらに契約の縛りが一切ないというのがenひかりの魅力です。

契約の自由度が高く料金の安いLINE MOBILEユーザーにはまさにぴったりな光回線といえるでしょう。

さらに、UQモバイルユーザーの場合はenひかりの料金から110円割引する「勝手に割り」が適用できます。

KDDI系列でありながらauスマートバリューが使えないUQモバイルで、唯一割引が適用できる光回線です。

enひかりのキャッシュバックは?

enひかりにキャッシュバックのキャンペーンはありませんでした。

本記事で紹介している光回線の中で1番料金が安く、契約の縛りがない会社です。

キャッシュバックがなくても十分お得だといえます。

速度重視の方向け

NURO光

画像引用元:NURO 光 世界最速 光回線インターネット

他社のようなセット割引はありませんが、回線速度を重視したいという方にはNURO光がぴったりです。

NURO光
プラン料金マンション5,217円~
戸建
回線速度最大2Gbps
事務手数料3,300円
工事費マンション44,000円
戸建
契約期間2年契約
契約解除料10,450円
割引-

※上記の料金プランはプロバイダ込み

他社では5Gbpsや10Gbpsのプランがありますが、どの回線も使えるのはごく一部のエリア・戸建プランばかりで大半の方はエリア外になってしまうのが現状です。

そのため、ほとんどの方が1Gbpsプランを選ばざるを得ない状態ですが、NURO光は最大2Gbpsの回線速度でネットを使うことができる光回線です。

ネットの口コミでもNURO光の回線速度は速いと定評があり、速度を重視したい方にはぴったりな回線ではないでしょうか。

NURO光のキャッシュバックは?

NURO光には工事費が実質無料になる、月額割引、43,000円のキャッシュバックがありお得感が高いです

NURO光のキャッシュバック
  • 工事費の44,000円が分割支払いで同額の割引で実質無料
  • 新規・他社からのコース変更で1年間月額1,078円で利用可能
  • ソニーストアで使える43,000円分がキャッシュバック

また、公式サイトで新規または他光回線からのコース変更をすると1年間月額1,078円で使えるお得な割引キャンペーンも実施しています。

さらにソニーストアでの買い物にも使える43,000円がキャッシュバックされます。

プレイステーションやゲームソフトを購入するのも良いですし、他社からの乗り換えでかかる違約金に還元することもできます。

おすすめ光回線7社
  • ドコモ光
    ドコモのスマホとセットで持つと最大1,100円の割引が適用
  • auひかり
    auのスマホとセットで最大1,100円割引
  • ビッグローブ光
    auとBIGLOBEモバイルの両方で割引が適用できる
  • SoftBank光
    ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは最大1,100円の割引が適用される
  • 楽天ひかり
    6月1日までの申し込みで12ヶ月間最大2,200円の割引が適用される
  • enひかり
    圧倒的なコスパの良さ!契約の縛りも一切なし
  • NURO光
    最大2Gbps!43,000円のキャッシュバック

光回線の申し込み方法

GMOとくとくBB ドコモ光

画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

光回線の申し込み方法について、申し込みに必要なものと新規申し込みをする流れを解説します。

まず申し込みに必要なものは、下記の3つです。

申し込みに必要なもの
  • 設置先住所や氏名、連絡先などの情報
  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • 支払いに使うクレジットカード

続いて、光回線の申し込み手順、流れを確認しましょう。

光回線の申し込み手順、流れ

光回線の申し込みは次のような流れになることが一般的です。

光回線の申し込み手順と流れ
  1. 公式サイトへアクセス
  2. エリアの確認
  3. 設置先の住所や氏名、電話番号など必要な情報を入力する
  4. 工事の希望日を選ぶ
  5. 送られてきた申し込み完了メールを大事に保管する
  6. 後日設定に必要な書類等が送付される
  7. 希望した工事日に専門の業者が設置作業を行う(立ち会い不要の可能性もあります)
  8. 開通

ネットでの契約の場合は、クレジットカードの番号を入力と求められることが多いです。

そのため事前にクレジットカードを用意することをおすすめします。

支払い方法は、申し込み後、口座振替に変更できる光回線もあります。

工事日は自由な日時を選ぶことができますが、土日や夜間を選ぶと追加料金が発生する恐れがあるので気をつけてください。

本人確認書類は申し込み時に画像のアップロードを求められることを想定して用意しておきましょう。

光回線を解約する時は?

光回線を解約する時は、基本的に契約している会社のコールセンターに電話をします。

解約手続きの流れは会社によって異なるため、公式サイトなどを参照してください。

基本的には電話で解約希望日を伝え、その時に解約にかかる違約金や撤去工事費などを確認することになります。

違約金や撤去工事費はかなり高額になる恐れもあります。

ただし次に別の回線を契約しようと考えている場合はちょっとしたコツがあります。

コツとは違約金などを負担するキャンペーンを実施している回線やモバイルルーターをまず検討することごです。

解約が完了すると、次にレンタルしていたモデムなどの機器を返却する必要があります。

期限内に返却しないと追加で料金が発生する可能性もあるので、忘れないようにしましょう。

尚、故障している場合も別途料金がかかるので、大切に扱ってください。

固定回線でおすすめの光回線の選び方はそれぞれ

問い合わせをしてみる

最後に、固定回線の選び方のポイントについてまとめます。

固定回線の選び方のポイント
  • 使っているスマホの回線で選ぶ
  • 回線速度を重視するのも◎
  • キャッシュバックなどのキャンペーンを重視するのもおすすめ

光回線は、会社によってサービス内容や割引・キャッシュバックなどの特典が大きく異なるということがわかりました。

本記事で紹介したお得なキャンペーンやキャッシュバックを上手く活用しつつ、ご自身にぴったりの光回線を探してください。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ