楽天モバイルへの乗り換えタイミングはいつがおトク?

楽天モバイルへの乗り換えタイミングはいつがおトク?5つのメリットがある

  • 更新日:2024年3月27日
  • 本記事には広告が表示されます

データ無制限プランが格安料金で利用できる楽天モバイル。

利用したデータ量に応じて月額料金が変動するため、あまりデータ量を必要としない人もお得な料金で利用できるのが魅力です。

また通話がかけ放題になるアプリも無料で利用できるので、通話が多い人にもおすすめです。

この記事では、楽天モバイルに乗り換えるメリットや乗り換え方法、注意点について解説していきます。

一方、楽天モバイルには注意点もあり、メリットだけでなく注意点もよく確認しておく必要があります。

吹き出しアイコン

楽天モバイルに乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

※最新情報は楽天モバイル公式サイトでご確認ください。
目次

【結論】楽天モバイルへ乗り換えするベストタイミングは?

楽天モバイルへ乗り換えするベストタイミングは?
結論から言うと、楽天モバイルへの乗り換えは月末に近いタイミングで行うのがおすすめです。

楽天モバイルは契約事務手数料無料で契約できるので、お使いのスマホのまま乗り換えるなら初期費用もかからず好きなタイミングで乗り換えが可能です。

ただし、月途中に契約しても月額基本料は日割りにはなりません。

楽天モバイルの料金プランはデータ使用量に応じて月額料金が変わるため、契約した月も使ったデータ使用量分の月額料金が発生します。

また元々契約している通信事業者についても、解約月の月額料金は日割りになりません。

月途中に解約しても1ヶ月分の月額料金が発生するため、データ量を無駄にしないためにも月末に近いタイミングに乗り換えるのがベストです。

端末を分割払いで購入している場合は完済してからがおすすめ

多くの通信事業者では、端末を分割払いで購入可能です。

残債金が残っている状態でも楽天モバイルに乗り換えることはできますが、乗り換え後も残債金の支払いが続きます

支払額が増えるといったデメリットはありませんが、楽天モバイルの支払いと残債金の支払いが別々に請求されるようになるため、支払いの管理が面倒になってしまいます。

また残債金の確認は会員管理ページにログインが必要なため、解約した回線のID・パスワードを忘れないように気をつけなければなりません。

このように注意すべき点があるため、スムーズに楽天モバイルに乗り換えるなら端末代金の分割金を完済してから乗り換えることをおすすめします。

楽天モバイルへ乗り換えるメリット5つ

メリット
楽天モバイルに乗り換えるメリットは以下の5つです。

格安料金で通信し放題

Rakuten最強プラン

画像引用元:Rakuten最強プラン(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランは非常にシンプルで、2024年現在は「Rakuten最強プラン」のワンプランのみを提供しています。

Rakuten最強プランはデータ使用量に応じて月額料金が3段階に分かれているプランです。

Rakuten最強プラン
プラン月額料金0〜3GB1,078円
3〜20GB2,178円
20GB〜無制限3,278円
最低契約期間なし
違約金なし
通信容量楽天回線(4G/5G)使い放題
auローミング使い放題
通話Rakuten Link0円
通常の電話22円/30秒

3GBまでは月額1,078円、20GBまでは月額2,178円の格安で利用できます。

さらに20GBを超えるデータ通信を行う場合は、月額3,278円の定額料金で無制限で利用が可能。

自社回線を持つキャリアの中で最も無制限プランの料金が安いので、乗り換えるだけで通信費を節約できます。

また、Rakuten最強プランは基本料金自体が安く設定されているのも利点の1つです。

他の大手キャリアのように光セット割やクレジットカード割などの割引サービスがないので、安い料金で利用するのに割引サービスの条件をクリアする必要がありません。

データ使用量に応じて料金が変動するため、あまりデータ使用量が必要ない人から無制限で使いたい人まで、幅広い人に対応できます。

家族割引サービス登場でさらにお得に使える

最強家族プログラム

画像引用元:Rakuten最強プラン(料金プラン) | 楽天モバイル

2024年2月21日より、家族割引サービス「最強家族プログラム」がスタートしました。

最強家族プログラムの概要
  • 最大20回線まで加入できる
  • 同じ名字なら離れて住む家族も対象
  • プログラム適用で回線ごとに月額110円割引
  • 22歳以下はさらに毎月110ポイントもらえる「最強青春プログラムU22」も適用

「最強家族プログラム」は、最大20回線まで加入できます。

かなり回線数が多いので、大家族でもみんなまとめてグループに入ることができます。

また名字が同じ家族なら離れて住む家族も加入できるので、別の住居に住むおじいちゃん・おばあちゃんともグループを組むことが可能です。

最強家族プログラムの加入条件
  • Rakuten最強プランを契約
  • グループの代表者と姓および姓の漢字が一致している
  • 別のグループを作成していない・参加していない
  • グループの人数が定員に達していない
  • グループを作成できるのは18歳以上の人

「最強家族プログラム」に加入すると、回線ごとに月額基本料金が110円割引になります。

加入した場合の「Rakuten最強プラン」の月額料金は以下の通り。

データ利用量割引後の月額料金
0~3GB968円
3GB超~20GB2,068円
20GB超~無制限3,168円

割引が適用になれば、月額3,168円でデータ無制限で利用が可能です。

家族で楽天モバイルに乗り換えることでさらにお得に利用できます。

楽天モバイルに乗り換えの際は、ぜひ家族まとめて申し込みましょう。

22歳以下なら「最強家族プログラムU22」も併用OK

22歳以下の家族は、さらに「最強家族プログラムU22」も適用になります。

最強家族プログラムU22の概要
  • エントリー期間:2024年3月12日~終了日未定
  • 22歳まで毎月110ポイント還元
  • 適用条件
    ・Rakuten最強プランを契約すること
    ・期間中にプログラムにエントリーすること
    ・契約者の年齢が22歳以下であること

最強家族プログラムU22は、家族割引に加入している22歳以下の人が対象です。

最強家族プログラムに加入し条件の適用条件を満たすと、23歳の誕生月前月まで毎月110ポイントが還元されます。

プログラム適用にはエントリーが必要です。

該当する人は、忘れずにエントリーしてください。

専用アプリ利用で国内通話かけ放題!海外から国内への通話も無料

楽天モバイルでは、音声通話も無料でかけ放題になります。

楽天モバイルが提供する無料アプリ「Rakuten Link」を利用することで、国内通話がかけ放題。

Rakuten Linkを使っていない人にも無料で電話をかけられます

また対象の国・地域からの発信であれば、海外から日本国内への通話もかけ放題です。

国内で通話をする時はもちろん、海外旅行中も通話料を気にせず国内にいる家族や友人に電話をかけられます。

さらにメッセージの送受信も無料です。

Rakuten Link同士なら写真や動画、ファイルも送受信でき、最大100人でグループを組むこともできます。

通話メインで利用したい人も、楽天モバイルなら追加料金なしで利用できるのでお得です。

楽天市場でのポイント還元率が+4倍

楽天モバイルはスーパーポイントアップ(SPU)の対象です。

楽天モバイルを契約すると、楽天市場でのポイント還元率が+4倍にアップします。

その他の楽天サービスの還元率も合計すると、ポイント還元率は最大16.5倍までアップします。

楽天市場で買い物するとたくさんポイントをもらえるので、楽天のさまざまなサービスにポイントを使うことができてお得です。

楽天市場を良く利用する人は、ぜひ楽天モバイルに乗り換えましょう。

割引キャンペーンが豊富

楽天モバイルでは、他社から乗り換える人を対象にしたお得なキャンペーンを多数開催しています。

他社から乗り換え&はじめて申し込みするだけで13,000円分のポイントが還元され、お得に楽天モバイルを始めることができます。

他にも、対象機種とセットで申し込みで機種代金の割引やポイント還元が受けられるキャンペーンや、対象サービスが無料お試しできるキャンペーンなど多数開催中です。

楽天モバイルで開催中の主なキャンペーン
  • 他社から乗り換えでポイントプレゼントキャンペーン
  • 【Android対象製品限定】特化キャンペーン
  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • エンタメ祭キャンペーン
  • データ通信専用 Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込みキャンペーン
  • YouTube Premium 3ヶ月無料キャンペーン
  • Google Playストア・楽天モバイルキャリア決済ご利用キャンペーン
  • 【15分(無料)通話かけ放題】料金1ヶ月無料特典
  • 【楽天モバイル公式 楽天市場店限定】楽天モバイルお申し込みで使える6,000円クーポン

楽天モバイルのキャンペーンの詳細については、こちらの記事をご覧ください。

割引キャンペーンを利用して、お得に楽天モバイルに乗り換えましょう。

楽天モバイルへ乗り換える注意点4つ

注意点
楽天モバイルに乗り換える際は、以下の点に注意してください。

各内容について詳しく解説していきます。

月1GB以下の使用量の人には割高な料金

楽天モバイルは、月のデータ使用量が1GB以下の人には不向きです。

Rakuten最強プランはデータ使用量に応じて月額料金が変動するので、あまりデータ通信を行わない人もお得な料金で利用できます。

しかし最低料金は3GBまで月額1,078円で、3GBも使用しなくても毎月1,078円がかかります

余ったデータ量を繰り越すことはできないため、3GBも使用しない人はこれ以上料金を安くすることができません。

月1GBも使用しない人は、1GBプランなどを提供する格安SIMに乗り換えた方が安くなる可能性があります。

過去のデータ使用量をチェックし、使い方に合った通信事業者の料金プランに乗り換えましょう。

通話かけ放題にするにはRakuten Linkアプリの利用が必要

楽天モバイルで通話かけ放題で利用するには、「Rakuten Link」アプリの利用が必須です。

Rakuten Linkアプリは無料で使える通話アプリで、国内通話がかけ放題になります。

しかしRakuten Linkアプリは通信ネットワークを利用したIP電話のため、標準電話と比べると通話品質があまり良くありません

声がこもったように聞こえたり、プツプツ途切れてしまったりすることがあります。

VoLTEの高品質な通話で電話をかける場合は、30秒につき22円の通話料がかかります。

15分以内の通話がかけ放題になる「15分(標準)通話かけ放題(月額1,100円)」の通話オプションはありますが、15分以上の通話がかけ放題になる通話オプションはありません。

15分以上の通話を無料でかけるにはRakuten Linkアプリを利用する以外に選択肢がないため、通話品質が気になる人は注意してください。

ハイエンドモデルの取り扱い機種が少ない

楽天モバイルでは、最新のiPhoneやAndroidスマホなど多くの端末を取り扱っています。

割引キャンペーンも開催されているので、乗り換え時にはお得にスマホを手に入れることが可能です。

しかしAndroidスマホの取り扱い機種はエントリー~ミドルレンジが中心で、ハイエンドモデルの種類はそれほど多くありません。

欲しい機種がない場合は、SIMフリーモデルなどを自分で用意する必要があります。

乗り換えと同時にスマホの買い替えを予定している人は、事前に楽天モバイルの取り扱い機種のスペックなどを確認しておくようにしましょう。

プラチナバンドの運用開始時期が未定

2023年10月23日、楽天モバイルがプラチナバンドの割り当てを獲得しました。

プラチナバンドとは700~900MHzの周波数帯のことです。

電波が届く範囲が広く建物内でも繋がりやすいのが特徴で、他社ではプラチナバンドが利用できることで建物内や地下などでも快適に通信することができています。

これまで楽天モバイルにはプラチナバンドが割り当てられていなかったため、建物内や地下では電波が入らないといった問題がありました。

プラチナバンドが割り当てられることで、今後はさらに快適に通信できるようになるとされています。

しかし、プラチナバンドでの運用開始について具体的な時期は確定していません

運用が開始されるまでは他キャリアよりも通信品質が安定しない可能性が高いため、建物内や地下で使用することが多い人は注意が必要です。

楽天モバイルに乗り換える手順

スマホを操作する男性
楽天モバイルへの乗り換え手続きは、オンラインで簡単に申し込みできます。

ここでは、楽天モバイルに乗り換える手順を紹介していきます。

申し込みの事前準備

楽天モバイルに申し込みの前に、手続きに必要なものを用意しておきましょう。

楽天モバイルの申し込みに必要なものは以下の通りです。

必要なもの
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • 楽天会員ID・パスワード
  • クレジットカードor銀行口座情報
  • 18歳未満の場合は親権者同意書

本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカードが使えます。

利用できる本人確認書類はこちらでご確認ください。

MNP予約番号は、現在契約している通信事業者で取得します。

MNPワンストップ対応キャリアから乗り換えの場合は不要です。

楽天モバイルを契約するには、楽天会員ID・パスワードが必要です。

取得していない人は事前に作成しておきましょう。

クレジットカード/銀行口座情報は、月々の料金の支払いに設定します。

18歳未満の人は、親権者同意書も必要です。

申し込み時にアップロードが必要になるため、こちらでダウンロードし必要事項を記入しておきましょう。

必要なものを揃えたら、楽天モバイル公式サイトにアクセスし申し込み手続きを始めてください。

楽天モバイルの申し込み手順

楽天モバイルの申し込み手順は以下の通りです。

  1. STEP.
    楽天モバイルの公式サイトにアクセスしログインする
    楽天モバイル乗り換え手順
  2. STEP.
    「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」をタップ
    楽天モバイル乗り換え手順
  3. STEP.
    Rakuten最強プランの「プランを選択する」をタップ
    楽天モバイル乗り換え手順
  4. STEP.
    必要なオプションサービスを選択
    楽天モバイル乗り換え手順
  5. STEP.
    SIMタイプを選択
    楽天モバイル乗り換え手順
  6. STEP.
    「この内容で申し込む」をタップ
    楽天モバイル乗り換え手順
    機種も購入する場合は「製品選択へ進む」をタップし購入する機種を選んでください。
  7. STEP.
    表示されている契約者情報を確認する
    楽天モバイル乗り換え手順
  8. STEP.
    本人確認書類をアップロードする方法を選択
    楽天モバイル乗り換え手順
  9. STEP.
    「次へ進む」をタップ
    楽天モバイル乗り換え手順
  10. STEP.
    「他社から電話番号そのままで乗り換え(MNP)」を選択
    楽天モバイル乗り換え手順
  11. STEP.
    引き継ぎたい電話番号を入力し「次へ進む」をタップ
    楽天モバイル乗り換え手順
  12. STEP.
    配送先住所を確認する
    楽天モバイル乗り換え手順
  13. STEP.
    支払い方法を選択
    楽天モバイル乗り換え手順
  14. STEP.
    「申し込む」をタップ
  15. 終了

以上で申し込みは完了です。

手順画像の引用元:楽天モバイル

乗り換え手続き

申し込み完了後に乗り換え手続きを行います。

申し込みが完了すると、登録メールアドレスに「申し込み完了メール」が届きます。

メール受信後にmy 楽天モバイルにアクセスし「申し込み履歴」を開いてください。

申込番号を選択し、電話番号の引継ぎ申請を行います。

MNPワンストップ対象事業者から乗り換えの場合は、現在利用中の通信事業者を選択し、電話番号引継ぎの手続きを行います。

MNP予約番号で乗り換える場合は、MNP予約番号や有効期限を入力すれば乗り換え手続き完了です。

なお、MNPの開通手続きには受付時間があります

MNP開通受付時間
  • 9時~21時:当日完了
  • 上記以外の時間:翌9時以降

受付時間外に手続きを行う場合、開通は翌日の9時以降となるので注意してください。

楽天モバイルへ乗り換える際のよくある質問

よくある質問
最後に楽天モバイルに乗り換える際によくある質問に回答していきます。

楽天モバイルへの乗り換えについて気になっていることがある人は参考にしてみてください。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えるタイミングはいつ?

ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合は、端末の分割支払金を支払い終わっていればいつ手続きしても損することはありません。

現在のドコモには契約期間の縛りがないため、解約金なしで乗り換えることができます

端末の分割支払金が残っている場合でも乗り換えはできますが、乗り換え後も支払いは継続されるので注意してください。

auから楽天モバイルへ乗り換えるタイミングはいつ?

auも契約期間の縛りがないため、いつでも好きなタイミングに乗り換え可能です。

ただし端末の分割支払金が残っている場合は、分割金の支払いは継続になります。

なお、残債金は一括清算することも可能です。

支払いが残っているままだと支払い状況が確認しにくく面倒という場合には、残債金の一括清算を検討してみてください。

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるタイミングはいつ?

ソフトバンクにも契約期間の縛りはありません

端末の分割支払金が残っていなければ、いつでも好きなタイミングに乗り換えできます。

ただし端末の分割支払金が残っている場合は、分割金の支払いは継続になります。

残債金の確認はMy SoftBankで行うことになるため、SoftBank ID・パスワードを忘れないように注意してください。

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるタイミングはいつ?

ワイモバイルも契約期間の縛りがないため、好きな時に楽天モバイルに乗り換えできます。

ワイモバイルのプランのデータ量を使い切ったタイミングで乗り換えれば、余ったデータ量を無駄にすることなく乗り換えできます。

乗り換えを予定している場合は、繰り越ししてあるデータ量を使い切れるようにプランを変更し、無駄にすることがないように調整すると良いでしょう。

UQモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるタイミングはいつ?

UQモバイルも最低利用期間がなく、解約金無料でいつでも乗り換えできます。

UQモバイルの料金プランは、ワイモバイルと同様余ったデータ量を繰り越しが可能となっています。

データ量が残ったまま乗り換えると無駄にしてしまうため、事前にプランを変更するなどして乗り換え前にデータ量を使い切ってしまうようにしましょう。

スマホ代を節約するなら楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイルのロゴ

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルに乗り換えるメリットや注意点、乗り換え方法などについて解説してきました。

楽天モバイルはシンプルな料金体系で、利用したデータ量に応じた月額料金で利用できるのが魅力です。

あまりデータ量を必要としない人も、データ無制限で使いたい人もお得な料金で利用できるのでお得です。

新たに最強家族プログラムがスタートし、家族みんなで楽天モバイルに乗り換えることでさらに安く利用することができるようになりました。

スマホの通信費を節約したい人は、ぜひ楽天モバイルに乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。