【iPhone 11 Pro VS Pixel 4 】徹底比較|どっちが買いか?その理由

  • 2019年10月28日
  • by 
【iPhone 11 Pro VS Pixel 4 】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「iPhone 11 Pro」が2019年9月に発売となり、カメラ性能が高いということでかなり話題になりました。

そして10月24日に、カメラ性能に定評のあるGoogleのPixelシリーズから新しいモデル「Pixel 4」が発売されました。

Pixel 4もiPhone 11 Proと同じく高スペック仕様のスマホですが、一体どちらを購入するべきなのでしょうか?

iPhone 11 ProとPixel 4はどっちがおすすめ?
  • スペックが全体的に高いのはiPhone 11 Pro
  • カメラ性能に定評のあるPixelシリーズなので、カメラ性能はPixel 4の方が良いかも
  • 機種代金がリーズナブルなのはPixel 4

今回は、iPhone 11 ProとPixel 4のスペックや特長を徹底的に比較してみました。

また、どちらのスマホが買いなのかについても言及するので、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:iPhone 11 Pro – Apple(日本)

iPhone 11 Proのスペック・特長

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 Pro – Apple(日本)

iPhone 11 Proのスペック表は下記の通りです。

項目iPhone 11 Pro
ROM容量64GB256GB512GB
価格
(Apple Store)
106,800円122,800円144,800円
カラーゴールド
スペースグレイ
シルバー
ミッドナイトグリーン
サイズ・重さ144.0×71.4×8.1mm
188g
ディスプレイ5.8 Super Retina XDRディスプレイ
コントラスト比2,000,000:1
防沫性能、耐水性能、防塵性能◎(最大水深4mで最大30分間)
チップA13 bionic
カメラ(背面)トリプル1,200万画素カメラ
・超広角(f値2.4、120°)
・広角(f値1.8)
・望遠(f値2.0)
2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
10倍のデジタルズーム
ボケ効果と深度コントロールが使えるポートレート
6つのエフェクトが使えるポートレート
ナイトモード
カメラ(前面)・1200万画素
・f値2.2
・ボケ効果と深度コントロールができるポートレート
・6つのエフェクト
・4Kビデオ撮影・スローモーションに対応
ビデオ・4Kビデオ撮影(24fps、30fps、60fps)
・1080p HDビデオ撮影(30fps、60fps)
・720p HDビデオ撮影(30fps)
・ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
・ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
・映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
・2倍の光学ズームイン
・2倍の光学ズームアウト
・6倍のデジタルズーム
Face ID
Apple Pay
販売キャリアドコモ公式ショップ
au公式ショップ
ソフトバンク公式ショップ

iPhone 11 Proは、2019年9月に発売になったiPhoneの最新モデルです。

iPhone 11 Proは、同時期に発売されたiPhone 11の上位モデルとして発売されました。

iPhone初のトリプルカメラ搭載

iPhone 11 Proは、iPhoneで初めてトリプルカメラが搭載されたiPhoneです。

  • 超広角
  • 広角
  • 望遠

の3つのカメラが搭載されており、最大120°までのワイドな写真を撮影することができます。

2倍の光学ズームも搭載されているので、2倍までは画質を変えることなくズームイン・ズームアウトが可能です。

6つのエフェクトも搭載されており、写真に合わせてエフェクトを加えることでまた雰囲気の違った写真に仕上げることができます。

夜景も綺麗に撮影できるようになった

iPhone 11 Proでは、光源の少ない暗がりの部屋や夜景、イルミネーションの撮影もしやすくなりました。

ナイトモードと呼ばれる新たな機能によって、黒潰れしやすい暗い場所の写真も明るく、細部まではっきりと鮮明に写るようになりました。

これまでiPhoneで夜景の写真を諦めていた人も、iPhone 11 Proであればクオリティの高い夜景やイルミネーションの写真を撮ることができるようになります。

iPhone 11シリーズにナイトモード搭載|暗い所でも明るい写真が撮れる新機能

モノクロエフェクトが加わったポートレート

iPhone 11 Proには、ポートレートと呼ばれる背景をぼかす撮影方法もあります。

iPhone 7 Plusから始まったポートレートモードですが、iPhone 11 Proではよりその性能がアップしました。

背景にモノクロのエフェクトを加えるポートレートにより、さらに被写体の色が際立ち鮮明でシャープな仕上がりにできます。

インスタグラムなどのSNSでポートレート写真をアップしている人も多いのではないでしょうか。

iPhone 11 Proでより高クオリティなポートレートが撮れます。

アプリもゲームもサクサク!A13 bionicチップ搭載

iPhone 11 ProにはA13 bionicチップが搭載されています。

iPhone向けのチップの中では、A13 bionicが最新であり、これまでのチップとは比べ物にならない程にパワーアップしているといいます。

特に、アプリやゲームの処理速度に関してはA12 bionicチップよりもさらにアップしており、3Dグラフィックの美麗な映像を使っているスマホゲームもサクサクと快適にプレイすることができます。

一度にたくさんのアプリを利用したり、容量の大きなスマホゲームをプレイする人におすすめです。

水深4mで最大30分間耐えられる防水耐性

スペックの高さだけでなく、防水や防塵などスマホの丈夫さにも定評があります。

iPhone 11 Proは防水耐性が優れており、水深4mで最大30分間耐えることができます。

そのため、水周りの仕事中にiPhone 11 Proを操作したり、雨が降っている中でも安心して使うことができます。

iPhone 11 Proの特徴

  • iPhone初のトリプルカメラ
  • ナイトモード搭載で夜景も綺麗に
  • モノクロエフェクトが加わったポートレート
  • アプリもゲームもサクサク操作できるA13 bionicチップ
  • 強い防水耐性
【iPhone 11 Pro VS iPhone 11】徹底比較|どっちが買いか?その理由

次のページでは、Pixel 4のスペックと特長について詳しく解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ