一人暮らしのネット回線とポケットWi-Fiどっちがお得?選ぶポイントを解説

一人暮らしのネット回線とポケットWi-Fiどっちがお得?選ぶポイントを解説

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

新生活を迎えるにあたって、引越しをしたり、初めて一人暮らしをしようと考えている人もいるのではないでしょうか。

一人暮らしをする上で考えなければいけないのはネットのことです。

ネット社会と言われているくらいですから、日常生活においてネットの存在はもはや必要不可欠、スマホだけでは足りないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ネットを契約する時に多くの人がどちらにするべきか迷う、ネット回線とポケットWi-Fiについて解説をしていきます。

ネット回線とポケットWi-Fiについて
  • ネット回線とは自宅を工事してネット設備を作りネット環境を整えるサービス
  • 月額4,000円から5,000円ほどで工事が必要になる
  • ポケットWi-Fiは持ち運びのできるWi-Fiルーターのこと
  • 毎月2,000円台から3,000円台程度で利用することができ工事は一切不要

ポケットWi-Fiとネット回線はどちらも異なった性質と特徴を持っているため、どちらを選んでも変わらないというわけではありません

今回はそんなネット回線とポケットWi-Fiのメリット・デメリット、そしてネットの選び方のポイントについても紹介するので、ネット契約で悩んでいる人は是非参考にしてください。

1 ポケットWi-Fiのメリット

ポケットWi-Fi

まず、ポケットWi-Fiのメリットについて解説していきます。

ポケットWi-Fiのメリットは下記の通りです。

  • 工事費がかからない
  • 即日利用が可能
  • 月額料金が安い
  • 持ち運びができる

ポケットWi-Fiの最大のメリットはなんと言っても「気軽さ」。

契約した当日からすぐに使えることもできるので、自宅に業者を呼んでわざわざ工事する必要もありません

また、ネット回線に比べて料金がリーズナブルです。

自宅で使えるだけでなく、外出先や学校、職場に持参して使えるという点も便利です。

1-1 工事費がかからず即日利用が可能

工事作業員

工事費が一切かかりません。必要なのは契約事務手数料である3,000円だけです。

機種代金が発生することもありますが、基本割引が適用されて実質0円になっているか、キャンペーンで機種代金免除になっているケースが多いです。

そのため、かなりコスパ的も安く契約することができます

さらに、契約したその日に使うことも場合によっては可能なので、即日利用ができることから契約後も手間も一切かかりません。

1-2 月額料金が安い

お金の計算をする女の子

月額料金はポケットWi-Fiの会社によって異なりますが、大体安くて2,000円台から3,000円台で使うことができます

7GBプランと使い放題プランで料金が異なるため、自分の普段使うデータ通信量に合わせてプランを選べるのも嬉しいですね。

1-3 持ち運びができる

ポケットWi-FiとiPhoneXR

ポケットWi-Fiは自宅に固定されているわけではないので、持ち運びも非常に便利です。

サイズ感も手のひらにスポッと入る程度の大きさのポケットWi-Fiが多く、鞄などに入れておいても邪魔にはなりません

そのため、外出時や職場、学校での利用、または移動中にも重宝します。

2 ポケットWi-Fiのデメリット

迷う女性

次に、ポケットWi-Fiのデメリットについて解説します。

ポケットWi-Fiのデメリットは下記の通りです。

  • データ通信量に制限があることがある
  • 通信速度が遅いor安定しないこともある
  • 契約期間が3年程度で最低でも3年間は縛られる

ネット回線と比べるとやや通信速度が安定しない・遅い傾向にあるポケットWi-Fi

とは言っても、普通に快適に使えるレベルではありますが、例えばコンマ1秒逃すことができないようなサバイバルゲームをプレイする人にはおすすめできません。

確実にタイムラグが発生します。

データ通信量使い放題と謳っているポケットWi-Fiも多いですが、中には3日間で10GB使うと24時間速度制限がかかる帯域制限を設けているポケットWi-Fiもあります。

ポケットWi-Fiは、あまり通信速度が気にならない・そこまでたくさんヘビーにネットを使わない人に向いています。

2-1 データ通信量に制限がある

考える女性

データ通信量使い放題というプランもありますが、実際には3日間に数GB使うと24時間使えなくなるといった帯域制限が設けられていることが多いです。

これは単純に「ユーザー同士譲り合ってね」ということなのですが、データ通信量を気にしないで使いたいというヘビーユーザーには不向きです。

2-2 通信速度が遅い・安定しない場合も

驚く男性

通信速度は快適に使えるレベルではありますが、回線が混雑している時に若干安定しない場合もあります

また、普通にネットを使う分には快適に使えますが、負荷の高いデータの処理をしたり動画の作成をするなどのヘビーな使い方だと、少しストレスを感じてしまうかもしれません。

2-3 最低3年間は縛られる可能性がある

カレンダー

ポケットWi-Fiの大半は3年契約なので3年間は契約に縛られる可能性があります

3年以内に解約すると契約解除料が9,000円程度発生するので、一度契約したら3年間は使う前提でいなければいけません。

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット
  • 工事費がかからず即日利用が可能
  • 月額料金が安い
  • 持ち運びができる
  • データ通信量に制限がある場合が多い
  • 通信速度がネット回線に比べて遅い・安定しないことも
  • 最低3年間は縛られることが多い
無制限に使えるポケットWi-Fiを比較|料金プランと速度でおすすめランキング

次の章ではネット回線(インターネット固定回線)のメリットについて解説します。

ネット回線はどのようなサービスなのか、メリットやメリットはどのようなものなのかそれぞれ見ていきましょう。

3 ネット回線のメリット

パソコンを操作する女性

ネット回線のメリットは下記の通りです。

  • 通信速度が速い
  • 定額で通信速度が一切なく使えなくなる
  • 比較的常に通信速度が安定

ネット回線最大のメリットは、通信速度の速さと安定感です。

自宅に固定で備え付けるネット回線ですから、ポケットWi-Fiよりも通信速度が速く、あまり時間帯に左右されにくく、安定した通信品質を保っています

そのため、より快適にネットを使いたい、通信制限なくいくらでもネットを使いたいと考えている人にはぴったりなサービスです。

3-1 通信速度が速い

パソコンを触る女性

ネット回線は本当に通信速度が速いです。

割高といわれているフレッツ光がまだ根強い人気があるのはその通信品質の速さにあります。

筆者も引っ越す前はフレッツ光で、引っ越してからはマンションに備え付けのJ:COMを使用していますが、フレッツ光の快適さを日々痛感しています。

3-2 定額で通信制限が一切なく比較的安定している

グッドサインをする女性

ネット回線には通信制限が一切ありません。そのため、データ通信量に関係なく使い続けることができます。

動画のアップロードや負荷の高いデータの処理はもちろん、オンラインでのゲームもやりやすいでしょう。

また、通信速度は比較的常に安定しています

利用者が多い時間帯は多少不安定になることはありますが、支障があるレベルではありません。

4 ネット回線のデメリット

悩む男女

次に、ネット回線のデメリットについて解説します。

ネット回線のデメリットは下記の通りです。

  • マンションの状態や環境によっては使えないケースが多い
  • 工事費用がかかる
  • 月額料金がポケットWi-Fiに比べて高い

固定のネット回線だからこそ、マンションなど住む環境や土地、エリアの電波状況に左右されてしまうのがネット回線のデメリットです。

マンションの5階以上や障害物の多いエリアなどは対象外になる可能性もあります

さらに新規であれば工事費もかかりますし、契約した日にすぐ使えるわけではありません。

料金もポケットWi-Fiより高い傾向にあるので、コスパ重視の人にはおすすめできません。

4-1 マンションの状態によっては使えない可能性も

マンション

マンションのオーナーが既にネット回線を契約している・工事NGと言われたなど、マンションの状態や環境によってはネット回線を引けない可能性があります

また、マンション周辺の環境によってそもそもエリア対象外である可能性もあります。

4-2 工事費用がかかる・別途工事日を設けるのですぐには使えない

カレンダー

ネット回線を契約する時に工事日も設定します。

工事日当日にモデムなどの設置を完了してからようやくネットが使えるので、契約してからネットが使えるまでしばらく時間がかかります

さらに工事費も15,000~30,000円程度かかるといわれています。これはネット回線を取り扱う代理店によって異なります。

4-3 月額料金がポケットWi-Fiに比べて高い

お金を数える女の子

月額料金は大体4,000円台から5,000円台です

工事費も上乗せされるため、ポケットWi-Fiよりも割高になります。

通信品質が良いからこその金額ではありますが、他にも毎月支払いがある一人暮らしでは、少し厳しいかもしれません。

ネット回線のメリット・デメリット
  • 通信速度が速い
  • 定額で通信制限が一切なく使える
  • 比較的常に通信速度が安定している
  • マンションの状態や環境によっては契約できない
  • 工事費用が15,000~30,000円程度かかる
  • 月額料金はポケットWi-Fiに比べて高い
GMOとくとくBBでドコモ光契約申し込みのメリットとデメリット

次の章では、一人暮らしならネット回線とポケットWi-Fiどちらがお得なのかを解説します。

5 一人暮らしならどっちがお得?|ネットを選ぶポイント

パソコンの前で悩む女性

次に、一人暮らしをするならポケットWi-Fiとネット回線はどちらがお得なのかについて検証してみました。

結論から言うと、これはネットにどのような点を求めているかによって大きく異なると思います。

  • コストや手間がかからないことを重視するならポケットWi-Fi
  • 通信品質を重視する&マンションの環境的に問題ないならネット回線

ネットを選ぶ上での大きなポイントは、コストか品質です。そのどちらかを重視するかによって選ぶネットが異なります。

「安いなら多少通信速度遅くてもいいや」と思うのか、「通信速度が速くて快適なら多少高い料金払っても良い」と思うかの違いです。

一人暮らしでお金も色々かかる時期であるというのなら、コスパ重視にした方がお財布には優しいかもしれません。

5-1 コスト・手間がかからないことを重視するならポケットWi-Fi

グッドサインをする男性

工事費もかからず、安くて月々2,000円台から3,000円台で使うことができるポケットWi-Fiは、かなりコスパ抜群です。

また、工事を別の日にする必要もなく、契約した即日に商品を貰うも可能なので、何日も工事が終わるまで待つ必要もありません。

そのため、コスパや手間をかけたくないという人はポケットWi-Fiがおすすめです。

5-2 通信品質重視・マンションの環境が問題ないならネット回線

パソコンを見る女性

通信品質を重視するなら確実にネット回線の方が良いです。ネット回線の方が間違いなくポケットWi-Fiよりも通信品質が良いです。

しかし、ネット回線を使うにはマンションの環境次第にもなると思うので、マンション自体も問題なければネット回線を導入してみてはいかがでしょうか。

手間や多少お金をかけたとしても、快適なネット生活を楽しみたいというのであればネット回線がおすすめです。

5-3 ネットを選ぶポイント

スタッフ

次に、ネットを選ぶポイントについて紹介します。

ネットを選ぶポイントは下記の3つです。

  • コストで選ぶ
  • 通信品質で選ぶ
  • ネットを使うマンションの環境や自分の用途で選ぶ

ネットを使うにあたって、避けては通れないのがエリアチェックです。

自分の住むマンションが確実にネットが使えるのかどうかという点です。特にネット回線はエリアチェックに左右されることが多いので注意しましょう。

5-3-1 コストで選ぶ

一人暮らしなら尚更だと思いますが、コストで選ぶことは大切です。

工事費がいくらするのか、毎月の料金がいくらかかるのか、手数料はどのくらいなのかなどを全て踏まえた上で、自分で予算を立てると良いでしょう。

「ネット回線にこれだけのお金をかけられる」と決めた金額に沿って、適したネットを選ぶことをおすすめします。

5-3-2 通信品質で選ぶ

動画を視聴したりする分にはまだポケットWi-Fiでも十分ですが、動画をアップロードしたりオンラインのサバイバルゲームなどをプレイする場合はかなり通信品質の良いものを選ぶべきです。

何事もストレスなく快適にネット生活がしたいという場合は、通信品質重視で選ぶと良いでしょう。

5-3-3 使用するマンションの環境や用途で選ぶ

マンション

一人暮らしだとマンションやアパートになると思いますが、建物の環境や状態によって選べるネットが限られてくる場合もあります。

そのため、まずはマンション自体がネット回線を引けるのか、ネット回線が引けずポケットWi-Fiしか使えないのかどうかをチェックしましょう。

そして、自分が普段どのようなことにネットを使っているのかで、どちらを選ぶのか決めることをおすすめします。

多少の調べ物程度ならポケットWi-Fiで十分ですが、データの処理やネットゲームなどヘビーな使い方をする場合はネット回線の方が快適に使えます。

6 自分にぴったりなネットを選んで一人暮らしでも快適にネットを楽しもう!

最後に、ネット回線とポケットWi-Fiを比較した結果と、ネットを選ぶポイントについてまとめます。

ネット回線とポケットWi-Fiを比較した結果・選ぶポイント
  • コスパ重視なら持ち運びもできてリーズナブルなポケットWi-Fiがおすすめ
  • 品質重視なら通信速度が速く常に安定している傾向のあるネット回線がおすすめ
  • コストや通信品質など自分が譲れない部分をどれか1つだけ絞ってネットを選ぶ
  • 一人暮らしの場合はマンションが大半なので、マンションの環境や状態によって選ぶ
  • 自分がどのようにネットを使いたいのか(スマホゲームや調べ物など)を考えて選ぶ

ネット回線は、自宅に固定で設置するネットであり、通信品質も良く通信制限が一切なく使うことが可能です。

ただし、料金が高い・工事費がかかるなどコスト面で負担がかかる場合もあります。

一方で、ポケットWi-Fiは契約した即日に使うことも可能ですし、持ち運びできるので自宅だけではなく外出先や職場、学校などでも利用できます。

コストもネット回線に比べて安いですが、通信品質はネット回線ほどに快適ではなく、3日間で一定のデータ通信量を使用したら速度制限がかかる場合もあります。

このように、コスト重視であるならポケットWi-Fi、品質重視であるならネット回線を選ぶべきだということがわかりました。

一人暮らしを始めるという人は、お金も考慮しなければいけないかもしれませんが、ただでさえ別の環境に身を置くことになると思うのでストレスを感じやすい時期にもなります。

ネットだけでもストレスなく楽しめるように、品質重視でも良いかもしれません。

格安スマホとポケットWi-Fiの最強組み合わせベスト3

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ