ビックカメラでiPhone 13を予約する方法|メリット・デメリットまとめ

  • 2021年9月17日
  • by.a-sato

ビックカメラ 新宿西口店

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ビックカメラは、iPhone13シリーズの発売を発表しました。

既に予約を検討している人も多いと思いますが、今回はビックカメラでiPhone 13を予約する方法について詳しく解説していきます。

併せて、ビックカメラでiPhone 13を予約するメリット・デメリットについても触れていくので、家電量販店の利用を考えている人は是非参考にしてください。

人気記事

発売日に受け取るコツを知りたい iPhone13の予約がスムーズにできるか不安 少しでもお得にiPhone13を予約したい このような人に向けて、iPhone13・iPhone13 mini・iPhone13 P[…]

iPhone 13の予約方法
ビックカメラでiPhone 13を予約するには?
  • 店舗とオンラインサイトのどちらかで予約できる
  • auとドコモは店舗受け取りが必須
  • 24時間いつでも予約できるのでオンラインサイトがおすすめ
  • SIMフリーのiPhone 13も購入できる

※本記事の表示価格は全て総額表示

トップ画像引用元:ビックカメラ新宿西口店

ビックカメラでiPhone 13を予約する方法

iPhone 12 パープル

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

まず、ビックカメラでiPhone 13を予約する方法について解説していきます。

予約方法は2種類あります。

ビックカメラでiPhone 13を予約する方法
  • ビックカメラの店舗で予約する
  • ビックカメラのオンラインサイトで予約する

下記にて、それぞれの予約の手順について詳しく触れていきます。

ビックカメラの店舗でiPhone 13を予約する方法

ビックカメラの店舗でiPhone 13を予約する手順は下記の通りです。

  1. iPhone 13を購入するキャリア・ブランドを選ぶ
  2. iPhone 13購入予定のショップに行く
  3. 予約の手続きを行う
  4. 完了

これはまだ予想ですが、iPhone 13はドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアで発売されると思われます。

これまでの傾向を見ると、UQモバイルやワイモバイルなどの格安SIMには新作iPhoneを発売日当時に取り扱った実績がないため、恐らく最初は大手3キャリアのみだと考えられます。

加えて、ビックカメラにはApple製品を取り扱う「Apple Shop」もあるので(店舗によって併設されていない可能性も)、SIMフリーのiPhoneを購入することもできます。

そのため、まずはiPhone 13を購入するキャリアやブランドを選びましょう

そして購入予定のショップに行き、スタッフに予約したい旨を伝えてください。

機種の色や容量を伝え、予約の控えを受け取ったら手続き完了です。

予約の控えは紙面で渡すショップもありますし、メールで送付される場合もあります。

ビックカメラのオンラインサイトでiPhone 13を予約する方法

尚、ビックカメラのオンラインサイトでiPhone 13を予約することもできます。

手順は下記の通りです。

ビックカメラのオンラインiPhone予約
  • ビックカメラのオンラインサイトへアクセスする
  • iPhone 13の予約ページから購入したいキャリアを選択する
  • 受け取りする予定の店舗を選ぶ
  • 各キャリアの予約ページで手続きを行う

手順1:ビックカメラのオンラインサイトへアクセスする

ビックカメラのオンラインiPhone予約
まず、ビックカメラのオンラインサイトへアクセスし、iPhoneの予約ページへアクセスしてください。

手順2:iPhone 13の予約ページから購入したいキャリアを選択する

ビックカメラのオンラインiPhone予約
購入するキャリアを選択できるので、自分が購入を考えているキャリアを選択しましょう。

手順3:受け取りする予定の店舗を選ぶ

ビックカメラのオンラインiPhone予約
iPhone 13を受け取る予定のビックカメラ店舗を選んでください。

手順4:各キャリアの予約ページで手続きを行う

ビックカメラのオンラインiPhone予約
キャリアの予約ページへジャンプするので、そこで予約の手続きを行います。

画像はソフトバンクの例です。

予約手続き時に必要なのは、予約するiPhone 13の色と容量、名前、連絡先です。

キャリアによってはパスワード設定が必要となります。

SIMフリーとソフトバンクのiPhone 13であれば自宅受け取りが可能ですが、ドコモ・auは原則店舗での手続き・受け取りが必須となるので、在庫が確保され次第店舗に行く流れとなります。

店舗での在庫の取り置き期間は原則3日なので、早めに手続きしましょう。

ビックカメラで予約をするならオンラインサイトがおすすめ

店舗とオンラインで予約することができることがわかりましたが、予約をするならオンラインサイトの方がおすすめです。

オンラインサイトで予約するメリット
  • 24時間いつでも申し込みできる
  • 店舗に2度行く必要がない(ソフトバンク・SIMフリーを除く)

店舗だと営業時間を気にしないといけませんが、オンラインであれば24時間いつでも申し込みできます。※メンテナンスを除く

また、ドコモとauは店舗で予約した場合、在庫が確保された後再度店舗に行かなければいけません。

オンラインであれば、予約を自宅で済ませて手続きと受け取りに店舗に行くだけなので、二度手間にならずに済みます。

ビックカメラのような家電量販店は基本混雑しやすいので、人混みを極力避けたい人にもオンラインはおすすめです。

ビックカメラでiPhone 13を予約するメリット

iPhone 12/12mini パープル

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

では次に、ビックカメラでiPhone 13を予約するとどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

ビックカメラでiPhone 13を予約するメリット
  • ビックカメラ独自のポイントが貯まる※一括払いのみ
  • SIMフリーのiPhone 13も購入できる
  • iPhone 13のアクセサリーも種類が豊富
  • ショップの回転率が高い

下記にて詳しく解説していきます。

ビックカメラ独自のポイントが貯まる※一括払いのみ

ビックカメラには「ビックポイント」と呼ばれる独自のポイントサービスがあります。

iPhone 13の場合、一括払いが必要となりますが購入金額に応じて1%のポイントが還元されます。

Suicaのようなビックカメラと提携しているクレジットカードを持っているなど、普段からビックポイントを貯めている人にもおすすめです。

ただ、一括払いが必要となるので、iPhone 13の機種代金が約10万円と考えると、一度に大きな負担をしないといけないのがネックです。

SIMフリーのiPhone 13も選べる

前章でも述べた通り、ビックカメラにはApple Shopもあり、SIMフリーのiPhone 13を購入することもできます。

キャリアのiPhone 13だと、どうしても回線契約ありきの購入となってしまいます。

しかし、中には機種だけ購入して回線は格安SIMで安く抑えたいという人もいるでしょう。

そんな人にも、SIMフリーモデルが購入できるビックカメラは非常に魅力的ではないでしょうか。

SIMフリーモデルを取り扱っていない家電量販店もあるので、SIMフリーのiPhone 13を購入したい人は是非ビックカメラで予約することをおすすめします。

iPhone 13のアクセサリーも種類が豊富

キャリアショップの場合、店舗に置かれているケースやフィルムなどはキャリア純正品がほとんどで、価格も少々割高です。

また、デザインもシンプルなものが多いので、気に入るものが見つからないという人も多いでしょう。

しかし、ビックカメラの場合はケースやフィルムを販売しているコーナーがあり、さまざまな種類のアクセサリーを選ぶことができます。

iPhone 13を購入したその足でアクセサリーも買えるのは嬉しいですよね。

ショップの回転率が高い

ビックカメラの中に併設されているキャリアショップは販売を専門としているため、一般のキャリアショップと異なりアフターサービス業務が一切ありません。

そのため、回転率が非常に高く、1日にたくさんの手続きを行うことができます

新型iPhone発売日は混雑する傾向にありますが、発売日当日に購入できる可能性が高いです。

ビックカメラでiPhone 13を予約するデメリット

iPhone12 miniのレッド

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 miniを購入 – Apple(日本)

次に、ビックカメラでiPhone 13を予約するデメリットについて触れていきます。

ビックカメラでiPhone 13を予約するデメリット
  • 関東圏以外だと店舗数が少ない
  • SIMフリーとソフトバンク以外は店舗での契約が必須
  • 混雑しやすい
  • アフターサービスが利用できない

下記にて、詳しく解説していきます。

関東圏以外だと店舗数が少ない

ビックカメラは主に関東圏を中心に展開しています。

ビックカメラの店舗数(オープン予定含む)
  • 北海道:3店舗
  • 東京23区内:20店舗
  • 東京23区外:6店舗
  • 神奈川・千葉・埼玉:14店舗
  • 群馬・茨城:2店舗
  • 東海:6店舗
  • 関西・山陽:9店舗
  • 九州・沖縄:5店舗

このように、東日本に店舗が集中していることがわかります。

関東圏、特に東京周辺の人であればアクセスしやすいですが、それ以外の人は店舗に行きにくいのがデメリットです。

ドコモ・auの場合は店舗での手続きが必要となるので、アクセスできる店舗がないと利用は難しいでしょう。

SIMフリーとソフトバンク以外は店舗での契約が必須

前章でも述べたように、ドコモとauは店舗に行って手続きし、iPhone 13を受け取る必要があります。

オンラインで予約したとしても1度は必ず店舗に行かなければいけません

前述の通り、店舗が特定の地方に集中しているため、住んでいる場所によってはビックカメラに行くことが難しい人も多いでしょう。

遠方に住んでいる場合は、ソフトバンクまたはSIMフリーのiPhone 13を購入しないと、ビックカメラを利用することはできません。

混雑しやすい

回転率が高いので、発売日当日にiPhone 13を手に入れやすいということを述べましたが、ビックカメラは家電量販店であり、iPhone 13以外の商品を求めている人もたくさんいます。

特に週末や長期休暇中は混雑する傾向にあり、このご時世を考えると行くのを躊躇ってしまう人も多いでしょう。

また、緊急事態宣言などの影響でいつ休業・時短対象になるかわからないので、店舗によっては突然行けなくなる可能性も否定できません。

アフターサービスが利用できない

ビックカメラに併設されているキャリアショップは、基本的に情報変更や支払いなどのアフターサービスを受け付けていません。

あくまで販売専門のショップとなっており、契約後に「ん?」と思ったことがあって購入した店舗に問い合わせても、「コールセンターに問い合わせてください」と丸投げされてしまう可能性があります。

中には別ショップに誘導されてしまい、そのショップに行ったら「うちで契約した方ではないのでわからないです」と断られたケースもあり、たらい回しにされたという声も聞きます。

事前に「当店ではアフターサービスができないので、もし何かあったらここへ連絡してください」と案内されると思いますが、契約後に何かあったら不安だという人はキャリアショップの方が安心できます。

ポイント重視でなければキャリアのオンラインショップも◎

iPhone XSとiPhone 12

画像引用元:iPhone XR vs iPhone XS vs iPhone 12 – Apple(日本)

ビックカメラにはポイントが貯まる・SIMフリーモデルが手に入るというメリットがありますが、ビックポイントやSIMフリーを重視しないのであればキャリアのオンラインショップを利用するのもおすすめです。

この章では、キャリアのオンラインショップのメリットについて解説していきます。

キャリアのオンラインショップを利用するメリット
  • ドコモとソフトバンクは事務手数料0円
  • 24時間いつでも申し込みできる
  • お得な機種代金割引キャンペーンが利用できるかも
  • 店舗に行く必要がない

下記にて詳しく見ていきましょう。

ドコモとソフトバンクは事務手数料0円

通常、キャリアで契約する際に3,300円の事務手数料が発生します。

しかし、ドコモとソフトバンクでは、オンラインショップを利用すると3,300円の事務手数料が0円になります。

初期費用が3,300円安くなるので、初期費用を含めてコストを抑えたいという人におすすめです。

また、キャリアショップや家電量販店でよくある「頭金」もオンラインショップにはありません。

24時間いつでも申し込みできる

これはビックカメラのオンラインサイトも同じですが、24時間いつでも申し込みが可能です。

店舗だと営業時間内に行かなければいけないので、仕事や家の都合でなかなか時間が取れないという人も多いでしょう。

しかし、オンラインショップなら深夜や早朝であっても申し込みできるので、自分の空き時間を有効的に活用することができます。

ただし、メンテナンス中は利用できないので注意してください。

お得な機種代金割引キャンペーンが利用できるかも

新型iPhoneが発売された直後に対象になるかは不明ですが、3キャリアには最大20,000円程度の機種代金割引キャンペーンがあります。

機種変更ではなく新規や乗り換えが対象となりますが、機種代金を抑えて契約することができるので、iPhone 13を購入するのと同時に他社への乗り換えを検討するのもおすすめです。

また、このキャンペーンは基本的にオンラインショップ限定となっており、ビックカメラのような家電量販店ではまず使えません。※ビックカメラにも独自のキャンペーンがある可能性があります。

発売直後のiPhone 13が対象になるかどうかはわかりませんが(何もしなくても新型iPhoneは売れるので…)、キャンペーンが使えるようになればよりお得にiPhone 13を購入することができます。

店舗に行く必要がない

ビックカメラの場合、オンラインで予約してもドコモとauは店舗手続きが必要です。

しかし、キャリアのオンラインショップの場合は、オンラインで予約し手続きすることが可能なので、ドコモもauもオンラインで完結することができます。

そのため、感染を防ぐために外出を極力避けたい人や人混みに抵抗がある人も、キャリアのオンラインショップなら自宅で安心して手続きできます。

ビックカメラで予約するならオンラインサイトがおすすめ

iPhone12のパープル

画像引用元:Appleのイベント – 2021年4月 – Apple(日本)

最後に、ビックカメラでiPhone 13を予約する時のポイントについてまとめます。

ビックカメラでiPhone 13を予約するには?
  • 店舗とオンラインサイトのどちらかで予約できる
  • auとドコモは店舗受け取りが必須
  • 24時間いつでも予約できるのでオンラインサイトがおすすめ
  • SIMフリーのiPhone 13も購入できる

ビックカメラでは店舗とオンラインの2通りの方法で予約できることがわかりました。

しかし、オンラインで予約しても、ドコモとauは店舗での手続き・受け取りが必要となるので注意が必要です。

ビックカメラはSIMフリーモデルの購入もでき、金額に応じてビックポイントを貯めることもできます

SIMフリーやビックポイントにこだわりがなければ、キャリアのオンラインショップを利用することもおすすめです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。