Biglobeモバイル|格安SIMで上限気にせず動画見放題のエンタメフリーとは?

  • 2019年2月19日
  • by 
Biglobeモバイル|格安SIMで上限気にせず動画見放題のエンタメフリーとは?

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナー

今回はBIGLOBEモバイルの人気オプション「エンタメフリー・オプション」の対象サービスや注意点、キャンペーンについて解説します。

エンタメフリー・オプションでは、YouTubeやApple Musicなど人気の動画・音楽配信サービスがデータ量消費なく使えます。

そのため、動画や音楽を使うために大きなデータ量を契約している方は、大幅に通信コストを下げられますね!

動画の見過ぎ・音楽の聴きすぎでパケ死に悩んでいる方は、この記事を参考にぜひエンタメフリー・オプションを活用してください!

今回の流れ

  • 動画が見放題・音楽が聴き放題で格安に利用できる
  • BIGLOBEモバイルに申し込む場合の費用
  • エンタメフリー・オプションのキャンペーン詳細
  • BIGLOBEモバイル+エンタメフリー・オプションはこんなにお得!
  • エンタメフリーオプションを利用することが向いている人とは

BIGLOBEモバイル公式ショップを見る

トップ画像引用元:おかげさまで総合満足度No.1|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

1 動画が見放題・音楽が聴き放題で格安に利用できる

エンタメフリー・オプションは、BIGLOBEモバイルの通常料金にオプション料を追加することで、動画や音楽が定額で利用できるサービスです。

LINEやTwitterなどのSNSを定額にする格安SIMはいくつもありますが、動画配信・音楽配信サービスが定額になる珍しいサービスですね。

1-1 エンタメフリー・オプションの月額料金

エンタメフリーオプション

画像引用元:エンタメフリー・オプション 通信制限にサヨナラ!|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

エンタメフリー・オプションの月額料金は、契約しているSIMの種類によって異なります。

エンタメフリー・オプションの月額料金

  • 音声通話SIM:月額480円
  • データSIM:月額980円

音声通話付きSIMを利用していれば月額480円で契約できるので、それほど大きな負担はありません。

一方、データSIM利用時は月額980円になるため、エンタメフリー・オプションを付けるなら音声通話付きを選ぶ方がお得です。

また、契約できるプランは音声通話SIM・データSIM共に3GB以上のプランに限定されます。

主回線が条件を満たしていればシェアSIMも対象になるので、家族まとめてBIGLOBEモバイルにする方はよりお得になりますね!

ワイモバイルバナー

1-2 エンタメフリー・オプションの対象サービスは11種類!

エンタメフリー・オプションの対象サービスは11種類!

2019年1月現在、エンタメフリー・オプションの対象は次の通りです。

エンタメフリー対象サービス

サービス種別サービス名
動画系サービスYouTube
AbemaTV
U-NEXT
YouTube Kids
音楽系サービスGoogle Play Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
YouTube Music
その他radiko.jp

こうして見ると、主だった動画・音楽配信サービスはほとんど網羅しています。

普段から上記のサービスを使っている方は、エンタメフリー・オプションを利用すれば通信量の上限を気にせず思いっきり楽しめますね!

対象サービスは順次追加される!?

現在BIGLOBEのエンタメフリー・オプションの対象になっている動画・音楽サイトは11サービスですが、まだまだ増える可能性があります。

公式ホームページでは対象サービス追加リクエストも受け付けているため、自分が利用したいサイトがあるならリクエストしてみるのもおすすめです。

必ず追加されるわけではありませんが、リクエストが多く対象サービスとの連携が取れれば追加される可能性があります。

これから使い勝手が更に良くなる可能性を秘めたオプションサービスなので、お得な特典がついている間に加入するのも良いでしょう。

1-2 エンタメフリー・オプションの対応デバイス

エンタメフリー・オプションの対応デバイス

エンタメフリー・オプションでは、次の利用推奨環境を定めています。

エンタメフリー・オプションの利用環境

  • Android 6〜8
  • iOS10〜12
  • 対象サービスの公式アプリを利用
  • タブレットは対象外

推奨環境ではないデバイスで利用した場合や、非公式のアプリを利用した場合はデータ量がカウントされてしまうことがあります。

エンタメフリー・オプションを利用する場合は、必ず上記の条件を満たすように使いましょうね。

1-3 エンタメフリーの対象外になる再生や機能

エンタメフリーの対象外になる再生や機能

エンタメフリー・オプション対象サービスでも、データ量カウントされてしまう通信があります。

データ量がカウントされる通信例

  • Apple Musicでビデオを再生する
  • VPN(Virtual Private Network)やプロキシサーバから通信を行った場合
  • Amazon Musicをブラウザ上で再生する
  • テザリング中の複数端末同時再生
  • U-NEXTのダウンロード機能を利用した場合
  • 動画や音楽をアップロードする場合

上記の操作が多い方は、エンタメフリー・オプションを最大限に活かすことができません。また、あまりにも動画や音楽の再生が多い場合は制限もあります。

具体的には直近3日間で6GB以上の利用があった場合は制限がかかる可能性があります。

ただし、制限がかかるかは回線の混雑状況で変化するため、利用が多すぎないければ気にする必要はないでしょう。

ここまでのまとめ

  • 音声通話SIMは月額480円、データSIMは月額980円
  • 対象サービスは11種類で、今後も追加される可能性あり
  • 利用推奨環境を守らないとデータカウントされる可能性がある
  • VPNや動画のダウンロードなど、対象サービスでもデータカウントされる操作がある

次のページでは、エンタメフリー・オプションを含めたBIGLOBEモバイルの月額料金やエンタメフリー・オプションのキャンペーンを解説します。

BIGLOBEモバイル公式ショップを見る

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナーワイモバイルバナー
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ