BIGLOBEモバイルのエンタメフリー最強説!速度、価格から評価する

  • 2019年11月15日
  • by 
BIGLOBEモバイルのエンタメフリー最強説!速度、価格から評価する

今回はBIGLOBEモバイルの人気の理由になっている「エンタメフリーオプション」が最強と言われているので、その真偽について解説します。

エンタメフリーオプションを使えば、YouTubeやApple MUSICといったエンタメ・コンテンツ系のサービスでデータカウントゼロに!

他の格安SIMでデータ量を増やすより遥かに安くなります。

さらに、BIGLOBEモバイルは速度もかなり安定し、音楽も動画も快適です。

スマホで動画や音楽をたっぷり楽しみたい方は、この記事を参考にBIGLOBEモバイルにしてくださいね!

トップ画像引用元:エンタメフリー・オプション-YouTubeなど対象サービスノーカウント|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションってなに?

エンタメフリー

画像引用元:エンタメフリー・オプション-YouTubeなど対象サービスノーカウント|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションとは、対象の動画サービスや音楽サービスがデータ通信量の制限なしに楽しめるオプションサービスです。

YouTubeなどデータ消費の激しいサービスがデータカウントゼロで利用することができます。

月額料金も安く、たっぷり動画や音楽を楽しみたい方にぴったりですね!

また、エンタメフリーオプションでデータカウントゼロになる対象サービスは、都度追加されています。

サービス開始当初はYouTubeやAbemaTV、Apple MUSICなどごく一部でしたが、最近は他の主要サービスも対象になっています。

エンタメフリーの対象サービスを使っている方は、どれくらいお得に使えるのかに注目してみてくださいね!

エンタメフリーオプションの対象サービス

続いてエンタメフリーオプションで、データカウントがゼロになる対象サービスをチェックしましょう。

ここの掲載したサービスなら、いくら利用してもデータ量を消費しません。

エンタメフリーオプション対象サービス(2019年11月現在)

項目対象サービス
動画YouTube、AbemaTV
U-NEXT、YouTube Kids
音楽・ラジオGoogle Play Music、YouTube Music、
Apple MUSIC、Spotify、AWA、
Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、
らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic
電子書籍dマガジン、dブック
その他Facebook Messenger

利用者の多い有名サービスが充実していますね!

特に音楽配信サービスへの対応が豊富で、通勤・通学だけでなく常に音楽を聴いている方も安心です。

また、最近はdマガジンやdブックにも対応と、電子書籍もデータカウントゼロになりました。

今後他の電子書籍サービスへの対応を広げてくれれば、雑誌や漫画もたっぷり読めるようになりそうですね!

エンタメフリーの注意点は対象外になる使い方があること

エンタメフリーオプションの対象サービスでも、一部の使い方はデータ消費が発生します。

普通に使っていれば対象外になることはあまりありませんが、うっかりデータ消費しないように注意しましょう。

全サービス共通の注意点
  • エンタメフリー機能をオフに設定する場合
  • 各サービス公式アプリ以外での利用
  • 動画配信・音楽配信等の再生以外の通信
  • 複数端末で同時利用した場合
  • VPN・プロキシサーバー等の中継をした場合

まず全サービス共通で、公式アプリ以外を利用するとエンタメフリーの対象外になる可能性があります。

特にYouTubeは様々な視聴アプリがあるため、うっかりサードパーティ製のアプリを使わないようにしましょう。

公式アプリを利用した場合も、一部の操作はデータ量を消費します。

データ消費のある利用方法

サービス名該当する利用方法
YouTube動画のアップロード
U-NEXT動画のダウンロード機能
Apple Musicミュージックビデオ等の動画再生
Spotifyポッドキャスト関連の機能
Amazon Musicブラウザ経由の音楽再生
LINE MUSICダウンロードと動画の視聴
dヒッツdミュージックで購入した音楽のダウンロード
RecMusic動画視聴
Facebook
Messenger
ビデオ通話、GIFとゲームコンテンツの利用

特に、動画・音楽アプリでダウンロードを利用する場合はデータ量が消費されることに注意したいですね。

どのサービスもストリーミング再生ならデータ量の消費はないので、通信できない場所で視聴したい場合以外はダウンロード機能は封印してもいいかもしれません。

エンタメフリーオプションの利用条件と月額料金

エンタメフリーオプションは、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMでもデータSIMでも利用できます。

ただ、契約するデータ量は3GB以上でないとオプション加入ができません。

普通にスマホを利用してる方は3GBプランにすることが多いので問題ないでしょう。

逆に動画や音楽以外にはほとんど利用しない方は、1ギガプランを選ばないように注意が必要です。

また、エンタメフリーオプションの月額料金は契約するSIMの種類によって異なります。

エンタメフリーオプションの月額料金

SIM種別月額
音声通話SIM480円
データSIM980円

音声通話SIMなら毎月480円、データSIMでも毎月980円だけなので、かなり安いと言えますね!

音声通話SIMならエンタメフリーオプションが最大6ヶ月無料

画像引用元:エンタメフリー・オプション-YouTubeなど対象サービスノーカウント|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

なお、2019年11月現在、音声通話SIMならエンタメフリーオプションが最大6ヶ月無料で使えます!

ただでさえ安いオプション料金なのに、半年無料で使えるのは嬉しいですよね。

特典対象

BIGLOBEモバイル音声通話SIM3ギガ以上のプランをお申し込みまたはご利用の方で、上記期間中に『エンタメフリー・オプション』を初めてお申し込みいただいた方。

特典内容

サービス開始月を1カ月目として6カ月目の末日まで、エンタメフリー・オプション月額料金が無料となります。

次の章では、BIGLOBEモバイルの通信速度について解説します。

BIGLOBEモバイル タイプA速度は速い!?

続いてBIGLOBEモバイルの通信速度について見ていきます。

格安SIMの最大の弱点は、混雑する時間帯になると通信速度が遅くなることでしょう。

エンタメフリーオプションでデータ量の消費が無いとはいえ、通信速度が遅くては意味がありませんよね。

ただ、BIGLOBEモバイルもドコモ回線を取り扱っていますが、同時にau回線も用意されています。

混雑時の通信速度は利用する格安SIMによっても変わりますが、特にドコモ系の格安SIMは混雑時の低速化が顕著です。

一方、au回線なら混雑時でも、ある程度の速度を出してくれます。

参考までに、BIGLOBEモバイルが公式ブログで計測・公開しているau回線の通信速度を見てみましょう。

BIGLOBEモバイルのau回線通信速度

日付7〜9時12〜13時17〜18時
2/1(金)下り:31.9Mbps
上り:7.61Mbps
下り:1.37Mbps
上り:7.03Mbps
下り:30.9Mbps
上り:3.07Mbps
2/2(土)下り:45.3Mbps
上り:9.36Mbps
下り:27.9Mbps
上り:2.57Mbps
下り:27.4Mbps
上り:7.61Mbps
2/3(日)下り:64.2Mbps
上り:6.76Mbps
下り:39.8Mbps
上り:9.7Mbps
下り:31.2Mbps
上り:5.53Mbps
2/4(月)下り:31.9Mbps
上り:6.83Mbps
下り:1.13Mbps
上り:6.45Mbps
下り:30.1Mbps
上り:5.52Mbps
2/5(火)下り:29.4Mbps
上り:6.08Mbps
下り:47.3Mbps
上り:6.83Mbps
下り:24.1Mbps
上り:8.88Mbps
2/6(水)下り:30.2Mbps
上り:5.77Mbps
下り:9.07Mbps
上り:6.97Mbps
未計測

引用元:格安SIMのタイプAを2週間使ってみた|気になる通信速度や通話品質は? | 【しむぐらし】BIGLOBEモバイル

こうして見ると、BIGLOBEモバイルのau回線はかなり快適な速度が出ることがわかります。

特に朝夕は下り30Mbps前後出ているので、キャリアのスマホと全く同じ感覚で使えそうですね。

一方、平日の12〜13時は結構遅くなることもありますが、遅くなっても1Mbps以上出ています。

1Mbpsの実効速度があれば、YouTubeの360p画質なら止まることもそうそうありません。

BIGLOBEモバイルを含め、ドコモ回線の格安SIMでは12時〜13時に数十Kbpsになることもあります。

このことから、エンタメフリーオプションを最大限活用するなら、BIGLOBEモバイルはau回線で契約するのが良さそうですね!

BIGLOBEモバイル×エンタメフリーはどれだけ安いのか?

続いてBIGLOBEモバイル×エンタメフリーオプションで利用する場合、毎月どれくらいの料金で使えるのか見ていきます。

加えて他の格安SIMで大きなデータ量を契約する場合とも比較して、BIGLOBEモバイル×エンタメフリーがどの程度安いのか見ていきましょう。

動画・音楽でどれくらいデータ量を消費する?

エンタメフリー

画像引用元:エンタメフリー・オプション-YouTubeなど対象サービスノーカウント|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

料金の比較に入る前に、動画配信サービスや音楽配信サービスでのデータ消費量を見ていきましょう。

一般的な使い方の消費データ量
  • 音楽:192Kbpsの音質で1日2時間聴くと約5.1GB/月
  • 動画:360p画質・実効速度550kbpsで1日1時間視聴で約7.2GB/月

毎日の通勤・通学で音楽や動画を利用し、時々動画を見るという方なら、平均的に上記のデータ量を消費しています。

利用するのが音楽または動画の一方なら、そこまで大きなデータ量ではありませんね。

しかし、音楽も動画も普通に楽しもうと思うと、毎月12GB以上必要に。

上記以外にも、LINEやTwitter等のSNSやWeb検索などのデータ消費もあります。

そう考えると、エンタメフリーオプションはデータ量に換算して10GB以上の価値があるということですね!

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルでエンタメフリーオプションに対応した料金プランは、音声通話SIMもデータSIMも3ギガプラン以上のプランとなります。

プラン音声通話SIMデータSIM
+SMS
3ギガプラン1,600円1,020円
6ギガプラン2,150円1,570円
12ギガプラン3,400円2,820円
20ギガプラン5,200円4,620円
30ギガプラン7,450円6,870円

音声通話SIMには1ギガプランもありますが、エンタメフリーオプションが申し込めなくなるので今回は掲載していません。

また、au回線ではデータ通信のみのSIMはなく、SMS付きの料金になります。

上記のプラン料金にエンタメフリーオプションの月額を追加したものが、毎月の利用料金となります。

BIGLOBEモバイル×エンタメフリーと他社格安SIMの比較

最後にBIGLOBEモバイル×エンタメフリーオプションで利用する場合と、他の格安SIMでデータ量の多いプランを契約した場合を比較してみましょう。

先にお伝えした通り、音楽は毎月5GB以上、動画は毎月7GB以上利用する方が多くなっています。

その他にWeb検索やSNSで3GB前後利用する方が多いので、他の格安SIMは8GB・10GB・15GB利用できるプランを目安に比較した方がいいですね。

一方、BIGLOBEモバイルは音楽や動画でのデータ消費はしないので、Web検索やSNSで消費する3GBプラン×エンタメフリーの料金だけで十分です。

イオンモバイルとの比較

データ量BIGLOBEモバイルイオンモバイル
4GB2,080円1,580円
6GB1,980円
8GB2,680円
12GB3,280円
20GB4,680円
30GB5,680円
40GB6,980円
50GB8,980円

上記の表では、イオンモバイルの料金プランはBIGLOBEモバイルの3GBより大きいデータ量のもののみ掲載しました。

こうして見ると、イオンモバイルはデータ量ば細かく分かれ、音楽のみ利用する目安の8GBピッタリのプランもありますね。

ただ、イオンモバイルの8GB以上のプランより、BIGLOBEモバイル×エンタメフリーの方が安く使えますね。

mineoとの比較

データ量BIGLOBEモバイルmineo
(Aプラン)
3GB2,080円1,510円
6GB2,190円
10GB3,130円
20GB4,590円
30GB6,510円

mineoは先にお伝えした目安のデータ量ちょうどのプランが10GBしかありません。

また、3GBより大きなプランを契約すると、BIGLOBEモバイル×エンタメフリーの方が安くなりますね。

音楽も動画もたっぷり楽しみたい方は20GBプランが必要になる可能性が高く、mineoでは月額料金が5,000円弱まで高くなってしまいます。

イオンモバイルやmineoだけでなく、格安SIMで音楽と動画をたっぷり楽しみたい方は、BIGLOBEモバイル×エンタメフリーオプションが最強ですね!

エンタメフリー最強説まとめ

今回はBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションが、音楽や動画を楽しみたい方にとって最強ということを解説しました。

なぜエンタメフリーは最強か?
  • YouTubeやApple Musicなど、人気の動画・音楽配信サービスがデータ消費なし!
  • オプション料金が480円と安く、最大6ヶ月間無料!
  • BIGLOBEはau回線もあるため、動画も音楽もサクサク快適に楽しめる!
  • 他格安SIMで大容量プランを契約するより圧倒的に安く使える!

格安SIMは確かに安く利用できますが、契約するデータ量が多くなるとどうしても高くなってしまいます。

また、お昼前後や夕方など、混雑する時間帯は速度低下で動画が見れないことも。

BIGLOBEモバイルとエンタメフリーオプションなら、格安SIMで動画・音楽を使いたい方も安くて快適です!

今回の解説を参考に、スマホで動画・音楽をたっぷり使いたい方は、ぜひBIGLOBEモバイル×エンタメフリーオプションを試してみてくださいね!

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ