BIGLOBEモバイルおすすめ最新スマホランキング【2018秋冬モデル】

  • 2018年11月22日
  • by 
BIGLOBEモバイルおすすめ最新スマホランキング【2018秋冬モデル】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナー

BIGLOBEモバイルは、プロバイダサービスでお馴染みのBIGLOBEが運営している格安SIMです。

今回は、このBIGLOBEモバイルのおすすめ最新スマホを紹介します。

これまで人気のあったスマホを4機種と、2018年に入って値下げをしてよりお得になったスマホを3機種をピックアップしました。

それぞれスペックや価格などを細かく解説していくので、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:格安SIM/格安スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル最新スマホの選び方のコツ

まず、BIGLOBEモバイルの最新スマホを選ぶ時に重視しておくべき点について解説をします。

BIGLOBEモバイルのような格安SIMが取り扱っているスマホは、平均3万円台の格安スマホと呼ばれるジャンルのAndroidスマホがほとんどです。

はじめて格安SIMを利用する人たちにとっては、はじめて見るスマホやメーカーもあるかもしれません。

だからこそ、スマホ選びを失敗しないために、選ぶ時に重視しておくべき点をしっかりと把握しておきましょう。

1-1 予算が自分に見合っているか

まず、予算をしっかりと決めておくことが大切です。

購入するスマホの端末料金はもちろんですが、月々いくらまで安くしたいかということも、大雑把で構わないので把握しておきましょう。

名前の通り、格安SIMにすれば大手キャリアの時の料金に比べて遥かに安くなります。

しかし、何も考えずにプランやスマホを選んでいると、「前とそこまで料金が変わらないような…?」と思うことも有り得ます

しっかりと、

  • 毎月の利用料金を〇〇○円までにする
  • 端末料金は○○万円までにする

などと事前に決めておくことで、「気付いたらあまり得をしていなかった」という状況を避けることができます。

ドコモキャンペーンバナー

1-2 スマホのどの機能を重視するか

カメラや処理速度、音質などスマホの機能で重視したい箇所は人それぞれだと思います。

格安スマホは、平均3万円台のスマホである分、全体的にハイスペックなハイエンドスマホと比べて、特定の機能に特化している傾向が高いです。

そのため、自分がスマホのどの機能を重視したいかということをしっかりと考えましょう。

  • カメラを重視したいのであればカメラ性能が良い
  • 音質にこだわるならハイレゾ音源対応

のスマホを選ぶなどです。

安くしたいという目的が1番の人も多いと思いますが、あまりに安さを重視しても、後から「新しく買ったスマホが合わないから変えたい」となってしまう可能性もあります。

安さももちろんですが、自分の重視したい機能を踏まえたスマホ選びをすることで、より失敗が少なくなるでしょう。

1-3 どんな使い方をしていきたいか

また、自分がどんな使い方をしていきたいかという点も重視しましょう。

ゲームや音楽、動画をたくさん使いたいという人であれば、ある程度本体容量の大きなスマホにする必要があります。

また、1度にたくさんのアプリを同時に使う傾向の高い人には、処理速度が速いスマホを選んだ方が快適に使えるようになります。

  • あまりスマホを使わない
  • 連絡手段だけ使いこなせれば問題ない

というライトユーザーの人は、最低限のスペックが備わったリーズナブルなスマホがおすすめです。

このように、自分のスマホの用途や使う頻度に合わせて、それに適したスマホを選ぶことも大切です。

1-4 見た目やデザインなど

スマホカバーをしてしまえば正直問題はありませんが、見た目やデザイン、カラーなども自分の好みのものを選ぶことをおすすめします。

というのも、格安スマホの多くは専用のスマホカバーのレパートリーがかなり少ないです。

背面にシールで貼りつけるマルチタイプのスマホカバーも使えますが、それが嫌だという人は必然的に専用のスマホカバーを使わなければいけません。

あまりにレパートリーが少なく、クリアな背面カバーしかないことも有り得ます。

そんな時に、デザインやカラーが気に入らないと、長く使って行く上で飽きてしまいますよね。

最低でも2年間は使うことを想定して、自分の好きなデザインやカラーのスマホを選ぶことは、スマホを長持ちさせる上で大切です。

BIGLOBEモバイルの店舗とオンライン|それぞれでできること比較
BIGLOBEモバイルの最新スマホを選ぶ時のコツ
  • 無理のない範囲の機種代金と利用料金の予算を決めておく
  • スマホのどの部分を重視するのか考える
  • これから自分がどのようにスマホを使っていきたいか考える
  • 見た目やデザインが自分好みかという点も大事

BIGLOBEモバイルのおすすめ最新スマホランキング【2018年秋冬モデル編】

今回は、BIGLOBEモバイルの中でも人気のスマホを4機種ピックアップしました。

ランキング形式で、

  • 価格
  • 基本スペック
  • 特徴

などをそれぞれ解説するので、是非参考にしてください。

※機種代金はアシストパック加入の価格(税別)です。アシストパック加入の場合、24ヶ月以内に解約すると解約したタイミングによって異なる契約解除料が発生します。

第1位:HUAWEI P20 lite

画像引用元:HUAWEI P20 lite│BIGLOBEモバイル

HUAWEI P20 liteの特徴は下記の通りです。

  • 5.84インチディスプレイ
  • ROM32GB・RAM4GB
  • HUAWEI Kirin 659オクタコア
  • バッテリー容量3,000mAh
  • アウトカメラ1,600万画素+200万画素
  • インカメラ1,600万画素
  • 防水非対応

HUAWEI P20 liteは、HUAWEI P20の廉価版として作られたスマホです。

廉価版なので、価格も3万円台と非常にリーズナブル。それでいてRAM4GBと、一般的なスマホの基準を満たしています。

HUAWEIシリーズはカメラ性能に特化していると定評がありますが、HUAWEI P20 liteも同じです。

デュアルレンズのカメラを搭載しており、薄暗い場所でも比較的綺麗な写真が撮れるようになりました。

リーズナブルさを求めつつ、カメラ性能にこだわりたい人におすすめです。

HUAWEI P20 lite料金
機種代金
※アシストパック加入
29,760円
購入BIGLOBEモバイル公式ショップ

第2位:ZenFone 5

画像引用元:ZenFone 5 | BIGLOBEモバイル

ZenFone 5の特徴は下記の通りです。

  • 6.2インチディスプレイ
  • ROM64GB・RAM6GB
  • SDM 636オクタコア
  • バッテリー容量3,300mAh
  • アウトカメラ1,200万画素+800万画素
  • インカメラ800万画素
  • 防水非対応

ZenFone 5は、ZenFoneシリーズの中でもかなりハイスペックなスマホです。

価格も5万円台と、格安スマホの中では比較的高めの料金設定ではありますが、その分RAM6GBやSnapdragon 636搭載など、ハイスペックな要素が非常に多いです。

カメラもデュアルレンズであるという点が嬉しいですね。

格安スマホの中でも、ある程度のスペックが欲しいと考えている人におすすめです。

ZenFone 5料金
機種代金
※アシストパック加入
52,800円
購入BIGLOBEモバイル公式ショップ

第3位:HUAWEI nova 3

画像引用元:HUAWEI nova 3│BIGLOBEモバイル

HUAWEI nova 3の特徴は下記の通りです。

  • 6.3インチディスプレイ
  • ROM128GB・RAM4GB
  • HUAWEI Kirin 970オクタコア
  • バッテリー容量3,750mAh
  • アウトカメラ1,600万画素+2,400万画素
  • インカメラ2,400万画素+200万画素
  • 防水非対応

HUAWEI nova 3は、格安スマホの中でも高い料金設定となっており、中堅クラスのスペックを誇ります。

RAMは4GBと一般的なスマホの範囲ですが、特筆すべきはHUAWEI nova 3に搭載されているHUAWEI Kirin 970。

これは、ゲームプレイに特化したCPUだといわれており、格安スマホでもゲームをサクサクと快適にプレイしたいという人におすすめです。

ディスプレイも6.3インチとかなり大きいので、ゲームには最適なスマホといえます。

HUAWEI nova 3料金
機種代金
※アシストパック加入
54,720円
購入BIGLOBEモバイル公式ショップ

第4位:ZenFone Max

画像引用元:ZenFone Max│ASUS│BIGLOBEモバイル

ZenFone Maxの特徴は下記の通りです。

  • 5.5インチディスプレイ
  • ROM32GB・RAM3GB
  • SDM430オクタコア
  • バッテリー容量4,000mAh
  • アウトカメラ1,300万画素+800万画素
  • インカメラ800万画素
  • 防水非対応

ZenFone Maxは、ZenFoneシリーズの中でも非常にリーズナブルな価格で購入することができます。

5.5インチの比較的コンパクトなサイズ感でありながら、4,000mAhの大容量バッテリーが搭載されている点が大きな特徴です。

片手で扱いやすく、大容量バッテリーで充電の持ちも良いでしょう。

ZenFone Max料金
機種代金
※アシストパック加入
22,800円
購入BIGLOBEモバイル公式ショップ

5、6、7位のスマホは2018年に入ってから値下げしたスマホ3機種です。安くなったとはいえどの機種も人気機種なので、安くなった今が買い時です。

先ほどと同じように、価格や基本的なスペックについて解説するので、是非参考にしてください。

第5位:AQUOS R compact

トップ画像引用元:AQUOS R compact │BIGLOBEモバイル

AQUOS R compactの特徴は下記の通りです。

  • 4.9インチディスプレイ
  • ROM32GB・RAM3GB
  • SDM 660オクタコア
  • バッテリー容量2,500mAh
  • アウトカメラ1,640万画素
  • インカメラ800万画素
  • 防水対応

今回紹介するスマホの中では、最小サイズの4.9インチディスプレイのAQUOS R compact

バッテリー容量も控えめで、軽量&コンパクトサイズの最近では珍しいサイズ感のスマホです。

手の小さな女性でも簡単に扱うことができるため、大きめのスマホが苦手だという人にもぴったりです。

本体容量も控えめなので、そこまでスマホを使わないライトユーザーの人にもおすすめです。

AQUOS R compact料金
機種代金
※アシストパック加入
56,400円
購入BIGLOBEモバイル公式ショップ

第6位:ZenFone 4 Max

画像引用元:ZenFone 4 Max│BIGLOBEモバイル

ZenFone 4 Maxの特徴は下記の通りです。

  • 5.2インチディスプレイ
  • ROM32GB・RAM3GB
  • SDM 430オクタコア
  • バッテリー容量4,100mAh
  • アウトカメラ1,300万画素+500万画素
  • インカメラ800万画素
  • 防水非対応

ZenFone 4 Maxは、今回紹介するスマホの中でも1番リーズナブルです。

ほぼ2万円で購入できるスマホでありながら、RAM3GBと一般的なスマホのRAM容量を満たしています

そして、バッテリー容量も4,100mAhと、かなりの大容量なので充電の持ちも安心できます。

デュアルレンズ搭載のカメラは、ワイド撮影が可能となっており、よりポートレートやグループ撮影が簡単にできるようになりました。

ZenFone 4 Max料金
機種代金
※アシストパック加入
19,680円
購入BIGLOBEモバイル公式ショップ

第7位:AQUOS sense lite

画像引用元:AQUOS sense lite│BIGLOBEモバイル

AQUOS sense liteの特徴は下記の通りです。

  • 5インチディスプレイ
  • ROM32GB・RAM3GB
  • SDM 430オクタコア
  • バッテリー容量2,700mAh
  • アウトカメラ1,310万画素
  • インカメラ500万画素
  • 防水対応

AQUOS sense liteは、防水性能に定評のあるスマホです。

価格も3万円台と非常にリーズナブルで、スペック自体はごく一般的なスマホと思ってください。

しかし、防水性能に関しては、濡れた手でも操作が可能であったり、画面が濡れている状態でも誤作動が起きにくいスマホとして評価されています。

普段から台所など水気の多い場所で操作する人に、とてもぴったりなスマホです。

AQUOS sense lite料金
機種代金
※アシストパック加入
29,760円
購入BIGLOBEモバイル公式ショップ

第8位:HUAWEI nova lite 2

画像引用元:HUAWEI nova lite 2|HUAWEI|BIGLOBEモバイル

HUAWEI nova lite 2の特徴は下記の通りです。

  • 約5.65インチディスプレイ
  • ROM32GB・RAM3GB
  • HUAWEI Kirin 659オクタコア
  • バッテリー容量3,000mAh
  • アウトカメラ1,300万画素 + 200万画素
  • インカメラ800万画素
  • 「EMUI」と呼ばれる独自のUI

HUAWEI nova lite 2はベゼルレスディスプレイやデュアルレンズカメラなど、最近のスマホの特徴を備えています。

ただしこのスマホを利用する場合、au回線を利用したプランでは使えませんので注意してください!

HUAWEI nova lite 2ではHUAWEIの独自CPUであるKirinシリーズを搭載しています。

Kirinシリーズはゲームとの相性が悪いという報告がありますので、ゲームをプレイしたい人は注意してください。

また、ストレージ容量(ROM)も32GBと最近のスマホとしては少なめになっています。

大容量データを保管したい場合はSDカードの利用を検討することをオススメします。

ただし、SDカードを利用するとDSDSが利用できなくなるので、1台のスマホでプライベート回線をビジネス回線を併用しようと考えている人は注意してください。

HUAWEI nova lite 2料金
機種代金
※アシストパック加入
25,920円
購入BIGLOBEモバイル公式ショップ
BIGLOBEモバイルへ機種変更|気になる料金プランとお得な乗り換え方法
BIGLOBEモバイルのおすすめ最新スマホ
  • 4,000mAhの超大容量バッテリーで充電の持ちも安心なZenFone Max
  • ゲームに適したKirin 970搭載で快適にゲームができるHUAWEI nova 3
  • RAM6GBでサクサク快適にスマホが使える!ZenFone 5
  • 薄暗いところでも美麗な写真が撮れるHUAWEI P20 lite
  • 画面が濡れても快適に使えるAQUOS sense lite
  • デュアルレンズでグループ撮影やポートレートも簡単!ZenFone 4 Max
  • 片手サイズでコンパクトなのに4.9インチディスプレイのAQUOS R compact
  • コスパ抜群のデュアルレンズスマホならHUAWEI nova lite 2

BIGLOBEモバイルを利用するメリット

次に、BIGLOBEモバイルを利用する上でのメリットを紹介します。

BIGLOBEモバイルは、格安SIMの中でもデータ通信量の節約に適している格安SIMだといっても過言ではありません

BIGLOBEモバイルのスマホだけでなく、BIGLOBEモバイルのサービスを利用するとどのようにお得になるのか、1つ1つ詳しく解説をしていきます。

エンタメフリーでYouTubeのデータ通信量がノーカウントに

BIGLOBEモバイルには、毎月480円(税別)で加入できるエンタメフリーと呼ばれるオプションがあります。

このオプションは、特定の動画視聴アプリなどのデータ通信量がノーカウントされるという、動画ヘビーユーザーにはかなり嬉しいオプションになっています。

特定の動画視聴アプリにはYouTubeも含まれており、YouTubeをメインに利用する人にぴったりのオプションです。

動画を視聴する分には、月々のデータ通信量の制限にカウントされないので、通信量の節約に役立ちます。

BIGLOBEモバイル|格安SIMで上限気にせず動画見放題のエンタメフリーとは?

BIGLOBE Wi-Fiでデータ通信量を節約

また、BIGLOBEモバイルには、ユーザー限定の無料で使えるBIGLOBE Wi-Fiもあります。

誰にでも無料で解放されているフリーWi-Fiではなく、ユーザー無料のWi-Fiなので、比較的ほかのフリーWi-Fiに比べてセキュリティが安心です。

BIGLOBE Wi-Fiが対応している場所では、スマホのデータ通信量を使う必要が無いので、データ通信量の節約ができます。

通話オプションが充実しているのも安心

さらに、BIGLOBEモバイルでは

  • 3分かけ放題
  • 毎月60分通話料無料

などといった通話オプションが充実している点も特徴です。

格安SIMの中には、通話オプションが頼りないサービスも多いので、頻繁に電話をするという人にもおすすめの格安SIMです。

3分過ぎた後や、月60分を超えてしまった後も、通話料は専用アプリを利用すれば半額になるため、お得に通話をすることができます。

BIGLOBEモバイルの最新スマホで思う存分データ通信を楽しもう

画像引用元:エンタメSIM~動画・音楽好きなだけ│BIGLOBEモバイル【公式】

最後に、BIGLOBEモバイルを利用する上でのメリットをまとめます。

BIGLOBEモバイルを使うメリット
  • 無料で使えるBIGLOBE Wi-Fiで通信量節約
  • 通話オプションが充実しているので通話メインの人にも安心
  • エンタメフリーでYoutubeなどの動画アプリが通信量ノーカウントで視聴できる
  • ZenFoneやHUAWEIなどメジャーな格安スマホを多く取り扱っている

今回BIGLOBEモバイルの2018秋冬モデルとしておすすめの最新スマホを7機種紹介しました。

多くのユーザーに人気のあるスマホから、今年に入って値下げしたお得なスマホをピックアップしましたが、格安スマホということもあって、特化している機能がそれぞれ異なります

自分がこだわりたい機能、そして用途や利用頻度に合ったスマホを選び、是非BIGLOBEモバイルでお得にデータ通信を楽しんでください。

SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2019夏モデル】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ