BlackBerry KEY2レビュー|物理キーボードのエッジが利いたスマホ

BlackBerry KEY2レビュー|物理キーボードのエッジが利いたスマホ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

物理キーボードを搭載したスマホBlackBerryの最新モデルBlackBerry KEY2が登場しました。

「スマホ=タッチ操作」という観念に待ったをかける、エッジの効いたスマホがここで紹介するBlackBerry KEY2です。

物理キーボードを搭載したスマホはBlackBerryシリーズの他にない為、比較対象は必然的にBlackBerry KEY ONEになります。

BlackBerry KEY ONEは2017年に発売されたモデルで、BlackBerryOSからAndroidOSに切り替わった最初の機種でありながら高評価を獲得しています。

ここでは、BlackBerry KEY2がどのように進化したのかをBlackBerry KEY ONEとの比較を交えてレビューします。

すでにBlackBerryを使ったことがあり、新モデルが気になっているという方や、今回の発表会を受けて興味を持たれたという方は是非参考にしてください。

トップページ画像引用元:BlackBerry KEY2|BlackBerry公式サイト

1.外観はどう変わったのか


画像引用元:BlackBerry KEY2|BlackBerry公式サイト

まずはBlackBerry KEY2の外観がどう変わったのかをみてみましょう。

項目BlackBerry KEY2BlackBerry KEY ONE
サイズ151.4 x 71.8 x 8.5 mm149.3 x 72.5 x 9.4 mm
重量160g180g
カラーバリエーションSilver、BlackBlack

エッジの効いたデザイン


画像引用元:BlackBerry KEY2|BlackBerry公式サイト

前モデルのBlackBerry KEY ONEは全体的に丸みを帯びた、やわらかい印象のデザインでした。

しかし、BlackBerry KEY2は全体的に直線的なデザインに変更され、エッジのあるシャープな印象に変更されています。

また、筐体にアルミ素材を採用しているとこうこともあり、手にした時の質感も高いものになっています。

そして、BlackBerryの象徴というべき物理キーボードの存在が、他のスマホとは違うエッジの効いたデザインを演出しています。

みんなと同じスマホは嫌という方にはこの物理キーボードを搭載したBlackBerry KEY2が有力な候補となるのではないでしょうか。

ドコモキャンペーンバナー

大型化したキーボード


画像引用元:BlackBerry KEY2|BlackBerry公式サイト

サイズ面で見ると、BlackBerry KEY2はBlackBerry KEY ONEに比較し2.1mm縦に長くなり横幅は0.7mm狭く厚さは0.9mm薄くなっています。

サイズ的にはほとんど変わっていませんが、液晶画面周辺のベゼル部分が薄型化できたことでキーボードのサイズは21.6%も大きくなっています。

そのため、キーボードの押し間違えないなども起こりにくく、快適にタイピングできるようになりました。

軽量化された筐体


先ほどの項目でもお伝えしたように、筐体サイズは前モデルBlackBerry KEY ONEと大きく変わっていません。

それにもかかわらずBlackBerry KEY2筐体の重量は160gとBlackBerry KEY ONEの180gから20gも軽量化されています。

BlackBerry KEY ONEを使ったことのある方なら、体感的に軽くなったと感じるレベルのため、携帯性もアップしたと言えるでしょう。

次の章ではBlackBerry KEY2のスペックを紹介します。

2.BlackBerry KEY2のスペック


画像引用元:BlackBerry KEY2|BlackBerry公式サイト

BlackBerry KEY2の外観やデザインがわかってきたところで、スペックをBlackBerry KEY ONEと比較しながら見てみましょう。

項目BlackBerry KEY2BlackBerry KEY ONE
OSAndroid 8.1Android 7.1
CPUQualcomm Snapdragon SD660Qualcomm Snapdragon 625
メモリ(RAM)6GB4GB
ストレージ64GB/128GB64GB
外部メモリmicroSD(最大2TB)microSD(最大2TB)
ディスプレイ1620 x 1080 ピクセル(4.5インチ)1620 x 1080 ピクセル(4.5インチ)
バッテリー3500mAh3505mAh
リアカメラ1200万画素×21200万画素
フロントカメラ800万画素800万画素

処理能力は大幅アップ


画像引用元:Snapdragon 660 Mobile Platform|Qualcomm公式サイト

BlackBerry KEY2のCPUは、Qualcomm製のSnapdragon 660を搭載しています。

前モデルのBlackBerry KEY ONEのCPUはSnapdragon 625で、同じQualcomm製のSnapdragonシリーズになっています。

同じSnapdragonのCPUで処理能力にどれぐらいの違いがあるのかが気になるところです。

そこで2つのCPUのベンチマーク結果を比較したものが以下になります。

AnTuTuベンチマーク結果

Snapdragon 660:11万点
Snapdragon 625:6万点

現役スマホのハイエンドクラスのベンチマーク結果は20万点オーバーです。

そして、ミドルレンジクラスのスマホのベンチマークの平均的な結果は5万から6万点です。

BlackBerry KEY2に搭載されているCPUの処理能力はハイエンドとミドルレンジクラスの中間に位置する、ミドルハイクラスのスマホということになります。

普段使いでは、快適に動作することができますし、処理の重いゲームでなければ不満なくプレイすることが可能なレベルになります。

動作の安定感もアップ


BlackBerry KEY2は6GBのメモリを搭載しています。

BlackBerry KEY ONEのメモリ4GBと比較すると2GBもアップしていることになります。

参考までに、現在発売されているAndroidスマホで6GBのメモリを搭載しているのは以下モデルです。

  • Galaxy S9+(2018年5月発売)
  • Xperia XZ2 Premium(2018年7月発売)
  • HTC U12+(2018年7月発売)

6GBメモリを搭載しているのは、現行モデルでもフラッグシップモデルに位置するモデルばかりであることがわかります。

容量の大きなアプリの動作時や、マルチタスク時の安定感は抜群です。

メインメモリがどのような必要性があるのかの説明や、6GBメモリを搭載しているスマホの詳細については以下記事でまとめていますので気になる方は参考にしてください。

RAM6GBの高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】

メインカメラがデュアルレンズ化


画像引用元:BlackBerry KEY2|BlackBerry公式サイト

BlackBerry KEY2はBlackBerryとしては初のデュアルレンズカメラを搭載しています。

画質は1200万画素のカメラを2機搭載しており、1つはズームレンズになっています。

デジタルズームでは画質が粗くなってしまうこともありますが、光学式ズームなら画質を損なわずにズームをすることができます。

また、デュアルレンズ化されたことでポートレートモードで、人物を際立たせるボケ味の効いた撮影も可能になっています。

フロントカメラは800万画素と十分に高精細なカメラを搭載しているため、セルフィーも楽しめます。

ストレージは64GBと128GBが選択可能


ストレージは、アプリのインストール場所になっているほか、ドキュメントファイルなどの保存場所にもなっています。

また、カメラで撮影した写真や動画もストレージに保存されます。

写真や動画の容量は1ファイルあたりのサイズが大きくなりがちなため、どんどん撮りためていくと結構なストレージ容量を占有してしまいます。

そのため、予め扱うデータ量が多くなりそうな方の場合には128GBがお勧めです。

しかし、BlackBerry KEY2はSilverが64GBBlackが128GBに固定されています。

Silverが良いけど、ストレージ容量が不安という場合や、Blackの128GBでも足りないという場合には、はMicroSDカードでストレージを拡張することも可能です。

Androidスマホの容量不足を解消|ストレージの空き容量を増やす方法

次の章ではBlackBerry KEY2の機能詳細に迫ります。

3.BlackBerry KEY2の機能面はどうか


BlackBerry KEY2のスペックがどのようなものかわかってきたとろこで、BlackBerry KEY2の機能面について詳しく見てみましょう。

大容量バッテリー搭載で2日持ち


BlackBerry KEY2はの3500mAhと一般的なスマホと比較しても容量の大きなバッテリーを搭載しています。

前モデルBlackBerry KEY ONEは3505mAhであるためわずかに容量が減ったものの、ほぼ同容量といっても良いでしょう。

バッテリーの持ちの良さはBlackBerry KEY ONEのころから評判がよく、BlackBerry KEY2にも引き継がれています。

通常の利用頻度であれば2日は持つとされている他、Quick Charge 3.0の急速充電に対応しているため36分で50%の充電が可能です。

アプリのショートカットが使える


あるアプリを使っている時に、他のアプリに切り替えたいという場合、一般的なスマホなら一旦ホームに戻ってから使いたいアプリのアイコンをタップするという流れになります。

直感的に使えるという意味ではメリットがありますが、日常的に繰り返しアプリを切り替えながら何かの作業をしようと思ったとき、結構手間に感じてしまうこともあります。

BlackBerry KEY2には「スピードキー」が搭載されており、スピードキーと任意のキーを押すことで、登録しておいたアプリを起動できるショートカット機能があります。

BlackBerry KEY ONEも同様のショートカット機能がありましたが、一度ホーム画面に戻る必要がありました。

しかし、BlackBerry KEY2ではアプリ起動中であってもスピードキー使用で、他のアプリに切り替えることが可能になります。

ショートカットの数は単押しと長押し合わせてトータル52パターン作成することができるため、頻繁に使うアプリの大半をショートカットで呼び出すことが可能になるでしょう。

日々の利用の中では、このショートカット機能は直感を超えるスピードでアプリを使いこなすことが可能になります。

指紋認証ボタンはスペースキーに搭載


ビジネスにスマホを活用するうえで最も重要なことはセキュリティーの高さといっても過言ではありません。

以前のモデルからセキュリティーの高さで定評のあったBlackBerryシリーズですが、BlackBerry KEY2でも抜かりはありません。

BlackBerry KEY2の物理キーボードの最下段の中央にあるスペースキーには指紋認証センサーが搭載されています。

そのため、指紋認証による高いセキュリティーを確保できるばかりではなく、使い勝手やデザインを損なうことがない設計になっているあたりは流石はBlackBerryというところです。

トラックパッドのように使えるキーボード


以前のBlackBerryモデルを使ったことのある方にはお馴染みの機能かもしれませんが、BlackBerryのキーボードはトラックパッドのようになぞることで操作が可能です。

それは、Touch-Enabledと呼ばれる機能で、縦方向や横方向に指でなぞることで画面のスクロールなどの操作を行うことができます。

また文字入力時の変換候補の選択時にも、トラックパッドのように選択することができるため、文字入力の効率も向上します。

BlackBerry KEY2の気になるお値段は

BlackBerry KEY2の本体価格

BlackBerry KEY2 Silver(64GB):73,889円(税抜)/79,800円(税込)
BlackBerry KEY2 Black(128GB):83,148円(税抜)/89,800円(税込)

カラーによりストレージ容量が異なっており、価格もそれに応じて設定されています。

現在は予約開始待ちの状況ですが、この夏発売予定とアナウンスされているため、まもなく予約が開始されるものと思われます。

BlackBerry KEY2レビューのまとめ

ここまでBlackBerry KEY2のレビューをお伝えしてきましたがまとめると以下のようになります。

外観のレビューまとめ
  • 直線的でエッジの効いたデザイン
  • キーボードのサイズが約2割大型化
  • 20g軽量化
スペックのレビューまとめ
  • 処理能力はミドルハイクラス
  • メモリはハイエンドクラス並
  • カメラはデュアルレンズ化
機能面のまとめ
  • スピードキーで52のショートカットを扱うことができる
  • 通常使いなら2日持続するバッテリー
  • トラックパッドのように操作できるキーボード
  • スペースキーに指紋認証センサー搭載

AndroidOS搭載のBlackBerryモデル第2弾となるBlackBerry KEY2です。

OSが変更になっても物理キーボードは健在で、使い勝手も向上しています。

スペック面でも進化をしているため、他のAndroidスマホに遜色のない処理能力をもっています。

何よりも、物理キーボードは見た目がエッジーなだけではなく、多くの実用的な機能を搭載しています。

今までにないスマホ体験を求めている方や、個性的なスマホをお探しの方はここで紹介した内容を参考にご検討してはいかがでしょうか。

最新Androidが凄い!シェア率で勝るiPhoneの方が優れている点って何?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ