壊れたスマホは売れる?買取可能の故障レベルとおすすめショップ

  • 2020年10月18日
  • by.affiprecious

画面割れしたiPhone

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホは昔より頑丈になったとはいえ、精密機械なので雑に扱えば簡単に壊れてしまいます。

しかし、スマホの修理費は非常に高額ですよね。そのため、「故障したら新しいスマホに買い替えよう」と考えている方は多いのではないでしょうか。

もし今後、スマホの故障を機に新しいスマホに買い替えるときは、壊れたスマホを業者に買い取ってもらうことをおすすめします。

実は壊れたスマホでも売れるのです!

故障したスマホをそのまま所持していても仕方ありません。売却して、新しいスマホの機種代金の足しにした方がお得です。

本記事では、壊れたスマホを買い取ってくれるおすすめのショップをご紹介します。

壊れたスマホの買取まとめ
  • 買取額はジャンク品相当であれば数百円程度
  • 比較的軽度の故障であれば数千円~1万円になるかも
  • 買取の依頼は壊れたスマホ専門の業者がおすすめ
  • 買取に出す前に必ず初期化する

トップ画像引用元:スマホ・Android・iPhone高価買取のクイック

壊れたスマホでも買取してもらえる!

クイック

画像引用元:スマホ・Android・iPhone高価買取のクイック

結論から言ってしまうと、壊れたスマホの買取は可能です。

ただし、「壊れたスマホがどのような状態なのか」は、とても重要な要素となります。

一口に「スマホの故障」と言っても、「画面がちょっと割れただけ」という軽微なものから「筐体が変形し、電源も入らない」といった深刻なものまでありますよね。

当然ながら、買取価格は故障の状態によって大きく変化します。

買取となる故障の一例
  • スマホの画面や背面ガラス、バックパネルが割れている
  • ホームボタンなどのボタンが効かない
  • 電源が入らない。また、電源が入ってもタッチパネルでの操作ができない
  • 液晶表示が一部おかしくなっている、または液晶自体が点かない
  • SDカードなどのメモリーを読み込めない
  • 音が鳴らない・バイブレーションが鳴らない
  • 充電ができるときとできないときがある。または全くできない
  • 水没による故障

上記はあくまで一例であり、買取できるかどうかはそのショップによって異なります。

しかし、スマホの画面割れなどの外装の破損であれば、基本的にはほぼ確実に買い取ってもらうことは可能です。

買取額はどのくらい?

買取額は実際のスマホの状態に大きく左右されるため、かなりの値幅があります。

たとえ新しい機種であっても、ほぼジャンク品ともいえる状態であれば、買取価格は数百円程度に。

しかし、画面割れなどの軽い故障だけであれば、数千円~1万円以上になることもあります。

また、買取業者によっては、何台かまとめて売ると査定価格がプラスになるなどのキャンペーンを行っていることも。買取前にしっかりチェックしたいですね。

壊れたスマホでも買い取ってくれるおすすめ業者2選!

iPhone11 Pro-11-比較

「壊れたスマホでも買い取ってもらえる」と分かってはいても、やはりそういったスマホを買取に出すのは躊躇してしまいますよね。

そこでここからは、壊れたスマホの買取を専門にしているおすすめの業者をご紹介します。

「壊れたスマホの買取を専門にしている」業者なので、躊躇する必要はありませんよ!

おすすめ買取業者
  • ジャンク品iPhone買取ストア
  • Quick

ジャンク品iPhone買取ストア

ジャンク品iPhone買取ストア

画像引用元:ジャンク品iPhone買取ストア福岡本店-壊れたiPhone買取専門店

まずご紹介するのは、福岡県の「ジャンク品iPhone買取ストア」です。文字通り、壊れたiPhoneを専門に取り扱っています。

宅配に対応しているので住所を問わず利用できますし、福岡市内や市内近郊地域に住んでいる方なら、出張買取にも応じてもらえますよ。

もちろん店頭への持ち込みも可能です。手続きに必要な時間は約10分と非常にスピーディー。

「ジャンク品iPhone買取ストア」の魅力的な点は、「ドコモ・au・ソフトバンクの下取り価格より高く買取します」と明言していること。

下の表は、ソフトバンクが提供している「下取りプログラム」の買取価格表です。破損品=画面割れスマホなどの買取額となります。

ソフトバンクの買取価格(例)

下取り対象機種正常品破損品
iPhone XS Max40,800円相当12,240円相当
iPhone XS34,800円相当10,440円相当
iPhone XR28,800円相当8,640円相当
iPhone X24,000円相当7,200円相当
iPhone 8 Plus19,200円相当5,760円相当
iPhone 814,400円相当4,320円相当
iPhone 7 Plus14,400円相当4,320円相当
iPhone 79,600円相当2,880円相当

上表のとおり、新しい機種であるほど買取額は高額に。iPhone XSシリーズは1万円超えです。

しかし、「ジャンク品iPhone買取ストア」はこのソフトバンクの下取りプログラムより高く買取すると明言しています。つまり、この表の価格より高く買い取ってもらえるということです。

なお、これはスマホが画面割れの状態で、SIMロック解除済みである場合に限ります。

SIMロック解除はキャリアの解約前なら無料で対応してもらえるので、買い取ってもらう前に手続きしておきましょう。

画面割れスマホを売りたい場合は非常におすすめの業者です。

Quick

クイック

画像引用元:スマホ・Android・iPhone高価買取のクイック

Quickは、壊れたスマホを中心に取り扱っている業者です。特にiPhoneは高価で買取ってもらえます。

買取は宅配か店舗のどちらかを選択でき、見積もりもメールでやり取りが可能です。

ただ、店舗数の多さと対応の良さが魅力の業者なので、店舗へ直接足を運べる方はお店を利用してみてはいかがでしょうか。東京都だけでも17もの店舗があります。

なお、Quickの公式サイトには、売りたいスマホの買取価格を状態込みでチェックできる便利ツールがありますが、壊れたスマホは対象外なので注意してくださいね。

壊れたスマホを買取に出す際の注意点

壊れたスマホ

スマホは個人情報のかたまりです。

たとえ壊れたスマホであっても、悪意のある買取業者に個人情報を抜き取られ悪用されてしまうリスクは否定できません。

そこで、スマホを買い取って貰う前に、トラブルを回避するため気をつけたい注意事項をチェックしておきましょう。

スマホを買取に出す際の注意点
  • スマホの初期化を忘れない
  • スマホの残債とSIMロック解除の確認をする
  • 未成年者は事前に確認しておく

買取に出す前に必ずスマホの初期化を!

スマホの初期化は必ず行い、すべての情報を消去しておきましょう。

スマホの画面が壊れていたり、音が鳴らないなどの故障を抱えていても、データを保存しているハードディスクは生きています。

「もうまともに操作できないスマホだから、初期化しなくても大丈夫」と安心してはいけません。

技術のある人なら、簡単に個人情報にアクセスできてしまいます。

現在は余計なトラブルを避けるため、初期化していないスマホは買取しない方針のショップもあるほどです。

なお、スマホを初期化するとデータがすべて消え、工場出荷時の状態に戻ってしまうため、初期化前に必ずデータのバックアップを取っておきましょう。

電源が入らない場合は業者に依頼することもできる

スマホの電源が入らない場合、ユーザー自身では初期化ができませんよね。このような場合は、修理業者や買取業者に消去を依頼することになります。

とはいえ、このときにスマホ内のデータを抜き取られてしまう危険性も……。

業者を依頼する際は安易に安いところを選ばず、多少高くても信頼できるショップにお願いするようにしましょう。

スマホの残債とSIMロック解除の確認

スマホの残債にも注意してください。

分割支払いで購入し、まだその支払いが残っている場合は、買取を拒否される可能性が高いです。

残債のあるスマホが修理後に中古市場に流れた場合、そのスマホは「赤ロム」と呼ばれる状態になり、様々なトラブルを引き起こす元凶として、中古業者やユーザーから忌み嫌われます。

ですから、残債が残ったままのスマホを買取に出すのは絶対にやめましょう。

また、SIMロック解除の有無によっても、買い取り価格は変わります。

スマホの購入元のキャリアをまだ解約していない場合は、無料でSIMロックを解除してもらえるので、買い取りを依頼する前に手続きしておきましょう。

未成年者は買い取りを受け付けてもらえないことも

買い取りを依頼する人が未成年者である場合、買い取りを受け付けない業者もあります。

ただ、保護者同伴や保護者の同意書があれば受け付けてもらえる場合もあります。

事前にホームページや電話などで確認しておくと良いでしょう。

なぜ壊れたスマホは売れるのか?

水没するスマホ

ところで、なぜ壊れたスマホを買い取ってくれる業者が存在するのでしょうか?

軽微な画面割れなどはともかく、正常に動かないレベルのスマホを買い取っても、業者側に利益があるようには思えませんよね。

ここからは、買取業者が壊れたスマホでも買い取る理由について見ていきます。

修理して再販するため

スマホの電源ボタンを何度押しても電源が入らなかったら、普通の人は絶望しますよね。

しかし、専門家にとっては大した問題ではないのです。

電源不良の原因がスマホ内の断線にある場合は、その線さえ修理すれば電源が入るようになります。修理作業にかかる時間は数分程度でしょう。

もちろん、この例のような簡単な事例ばかりではありません。

しかし、これだけで何の問題もないスマホができ上がるのであれば、たとえ壊れたスマホであっても買い取るだけの価値は十分にありますよね。

携帯電話は資源の宝庫

たとえ再利用できないほどに壊れてしまったスマホでも、ちゃんと利用価値はあります。

スマホの中の部品がまだ使える状態であれば、そのまま修理用のパーツとして再利用することができるのです。

スマホに使われているパーツの材料は、日本国内では調達が難しい金属ばかり。日本は資源に乏しい国ですから、スマホのパーツに使われている金属はとても貴重なものなのです。

業者がジャンク品同然のスマホを買い取る理由はここにあります。

壊れたスマホの買取は専門業者がおすすめ!

本記事では、壊れたスマホの買取について解説してきました。

壊れたスマホの買取まとめ
  • 程度の差はあるものの、壊れたスマホを買い取ってもらうことは可能
  • 壊れたスマホの買取額は、ジャンク品相当であれば数百円程度
  • 画面割れなどの比較的軽度の故障であれば数千円~1万円になる可能性も
  • 買取を依頼するなら、壊れたスマホを専門に扱っている業者がおすすめ
  • 買取に出す前に必ず初期化する
  • 買取額はSIMロック解除の有無でも変わる

見るも無残な姿になってしまったスマホでも、業者によっては買い取ってくれる場合があります。

特に、壊れたスマホを専門に扱っている業者は、買い取ってくれる可能性が高いです。

また、画面割れなどの軽微なものであれば、それなりの買取額を期待できます。

壊れたスマホがまだ家の中で眠っている方は、これを機に買取に出してみてはいかがでしょうか。

画面割れスマホの下取り価格|買取に出すのとどっちがお得か検証

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ