【Broad WiMAX VS カシモ WiMAX】徹底比較|どっちがいいか?その理由

  • 2019年12月10日
  • by 
【Broad WiMAX VS カシモ WiMAX】徹底比較|どっちがいいか?その理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回の記事ではWiMAX提供業者でも有名な「Broad WiMAX」と「カシモ WiMAX」の2社を月額料金やサービス面で比較してみます。

2社とも「月額料金の安い」WiMAX業者として名を馳せていますが、どちらを契約したら良いか迷うユーザーも少なくありません。

そこでWiMAXの契約を考えている方に、月額料金が安いのはどっちか?オプションが充実しているのはどちらか?等を比較してみました。

これからネット回線の乗り換えや新たにネット環境を構築しようと考えている方は是非参考にしてみてください。

Broad WiMAXとカシモ WiMAXでおすすめできる業者はどっち?
  • トータルで支払う月額料金は『Broad WiMAX』の方が安い
  • 口座振替が利用出来るのは『Broad WiMAX』のみ
  • 申し込み当日から利用出来るのは『Broad WiMAX』(店舗受け取り)のみ
  • 『Broad WiMAX』は遠隔操作やデバイスの幅広いサポートも行っている
  • 基本的に『Broad WiMAX』がおすすめだが、修理時のサポートを安くするなら『カシモ WiMAX』もおすすめ

トップ画像引用元:【特集】ギガ放題プラン | 【公式】Broad WiMAX

回線の品質はBroad WiMAXもカシモ WiMAXも共通

ブロードワイマックス
「Broad WiMAX」と「カシモ WiMAX」の回線の品質ですが、実はどちらも回線品質自体に違いはありません

どちらもWiMAX提供元のUQ WiMAXの回線を使用しているので、回線のエリア範囲や電波強度では差別化していません。

他にもBroad WiMAXとカシモ WiMAXには、以下2点の共通事項が存在します。

3日間10GBの速度規制の条件は、Broad WiMAXとカシモ WiMAXも同じ

UQ WiMAXの泣き所は3日間で10GB以上利用すると、1Mbpsの通信速度に制限されてしまうことです。

これは、Broad WiMAXもカシモ WiMAXも同じです。

どちらを契約してもこの速度制限になってしまうので、速度制限の条件で2社を比較することは出来ず、別のポイントで比較する必要があります。

余談ですがこの速度制限条件は、他のWiMAX提供業者でも基本的には共通です。

WiMAX回線は全てUQ WiMAXが提供しているので、業者が違っても回線の品質は変わらないし、速度制限の条件も変わらない…という訳です。

Broad WiMAXもカシモ WiMAXも、機種代金はどちらも0円で提供している

Broad WiMAXもカシモ WiMAXも、どちらも新規契約時に申込むWi-Fiルーターの機種代金を0円で提供しています。

  • Broad WiMAXは「全端末無料キャンペーン」・終了日未定
  • カシモ WiMAXは全てのWi-Fiルーターの機種代金が0円

取り扱っているWi-Fiルーターの種類も同じ、機種代金もどちらも0円なので欲しいWi-Fiルーターが決まっていない人は、Wi-Fiルーターの機種代金等で決める必要もありません。

Broad WiMAXとカシモ WiMAXを比較するポイントは月額料金・契約内容・オプションの充実さ

上記で説明したように、

  • WiMAX回線の品質やエリアはBroad WiMAXもカシモ WiMAXも同じ
  • 機種代金はどちらも0円
  • 取り扱っているWi-Fiルーターのラインナップも同じ

となっています。

これらの共通事項から、Broad WiMAXとカシモ WiMAXを比較するポイントは「月額料金」「契約内容」「オプションの充実さ」です。

特に回線品質は同じなので、料金の安さや契約内容の違いは大きな比較ポイントになるでしょう。

Broad WiMAXとカシモ WiMAXの月額料金と契約内容の比較

ブロードワイマックス
Broad WiMAXとカシモ WiMAXの料金プランは、月間データ容量が無制限の「ギガ放題プラン」と、月間データ容量が7GBに設定されて安くなった「ライトプラン」の2種類があります。

今回はBroad WiMAX曰く93%の人が選ぶ「ギガ放題プラン」で、Broad WiMAXとカシモ WiMAXの月額料金や契約内容を比較してみましょう。

Broawd WiMAX(ギガ放題プラン)の月額料金・契約内容

Broad WiMAXのギガ放題プランの月額料金や契約内容は下記表のようになります。

契約内容詳細
月額料金(1~2ヶ月目)2,726円
月額料金(3~24ヶ月目)3,411円
月額料金(25ヶ月目以降)4,011円
契約期間3年
支払い方法クレジットカード/口座振替

Broad WiMAXの月額料金は1~2ヶ月目、3~24ヶ月、25ヶ月目以降の3段階毎に約700円前後の料金が上がっていく仕組みです。

契約期間は3年間なので実質3年縛りとなり、契約更新月以外のタイミングで解約すると契約解除料が発生します。

長期契約になるので短期間で乗り換えるユーザーよりも、腰を据えてWiMAXを利用したい人向けと言えるでしょう。

支払い方法はクレジットカード・銀行口座が対象なので申込みしやすい

Broad WiMAXの月額料金の支払い方法には、クレジットカードと銀行口座の振替の2種類があります。

モバイルWi-Fiルーター提供業者の中にはクレジットカードしか使えない業者も少なくないので、諸々の事情でクレジットカードを持っていない人でも契約可能です。

ただし、口座振替だと初期費用がかかってしまうのが唯一の難点なので、その点をふまえた上で口座振替を申込みましょう。

銀行口座で申込むと初期費用(18,857円)がかかるので注意

Broad WiMAXは契約時に初期費用(18,857円)がかかりますが、下記の条件を満たすとWeb割キャンペーンが適用されて初期費用が0円になります。

  • Webで申込む
  • 月額最安プランを設定
  • クレジットカード払いで申込む
  • 指定オプション加入

口座振替だと「クレジットカード払いで申込む」条件を満たせないので、初期費用(18,857円)がかかってしまいます。

初期費用を払ってでもBroad WiMAXを契約するのも選択肢の1つですが、お得に契約したいならクレジットカードを入手してから契約した方がおすすめです。

カシモ WiMAX(ギガ放題プラン)の月額料金・契約内容

カシモ WiMAX(ギガ放題プラン)の月額料金と契約内容をまとめたのが下記表です。

料金プラン名最安級プラン新端末プラン
月額料金(1ヶ月目)1,380円1,380円
月額料金(2~24ヶ月目)3,480円3,580円
月額料金(25ヶ月目以降)4,079円4,079円
契約期間3年3年
支払い方法いクレジットカードのみ

カシモ WiMAXのギガ放題プランは「最安級プラン」と「新端末プラン」の2種類に分かれており、月額料金の他に使用できるWi-Fiルーターに違いがあります。

最安級プランで利用出来るWi-Fiルーターは最新モデル「W06」の1世代前の「W05」のみで、最大下り速度はやや劣ります。

一方で上り通信速度が上回っている点や、別売りのクレードルに対応しているのでW06の完全下位互換とも言い切れません。

極端な下り通信速度を求めないならW05を選んで月額料金を安くするのも選択肢の1つになるでしょう。

カシモ WiMAXの支払い方法はクレジットカードのみ

カシモ WiMAXの支払い方法はクレジットカードのみ対応なので、口座振替を希望するユーザーは契約が出来ないのが難点です。

  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • auウォレット

などは利用出来ないないので、クレジットカードが必要になります。

契約期間はBroad WiMAXもカシモ WiMAXも3年なのは共通

カシモ WiMAXの契約年数は「最安級プラン」も「新端末プラン」も3年で、Broad WiMAXの契約期間と同じです。

3年後の契約更新月以外のタイミングで解約すると契約解除料がかかるのも共通なので、契約期間ではBroad WiMAXとカシモ WiMAXに優劣をつけることは出来ません。

Broad WiMAXとカシモ WiMAXの月額料金や契約内容でおすすめユーザーを分類

カシモWiMAX
Broad WiMAXとカシモ WiMAXの月額料金や契約内容を基に、ユーザーはどちらを契約した方がおすすめなのか、をまとめると下記のようになります。

Broad WiMAXが3年間でトータルで支払う金額を少なく出来る

3年後の契約更新月を迎えた時に、トータルで支払う月額料金は下記表のようにBroad WiMAXが最も少なくなります。

料金プラン契約更新月までの月額料金総額
Broad WiMAX128,626円
カシモ WiMAX(最安級プラン)130,368円
カシモ WiMAX(新端末プラン)132,668円
※カシモ WiMAX(最安級プラン)は公式ホームページ抜粋。他2つはそれぞれの契約更新月までの月額料金総額を計算

総額で約2,000~4,000円安くなっているので、とにかく支払う月額料金を抑えたいユーザーにはBroad WiMAXがおすすめです。

口座振替で申込みたいユーザーはBroad WiMAXの一択

カシモ WiMAXはクレジットカードのみ支払いに対応していますが、Broad WiMAXはクレジットカードと口座振替に対応しています。

諸々の事情でクレジットカードを持っていないユーザーが2社を比較した場合、口座振替に対応しているBroad WiMAXの一択になります。

ただし、Broad WiMAXを口座振替で契約すると初期費用で18,857円が上乗せされるので、トータル支払いはカシモ WiMAXを上回るということに留意してください。

Broad WiMAXの口コミ|リアルユーザー意見からサービス満足度を調査

次の章でも、申し込みから利用開始までの日数など、さまざまな項目で2社を比較します。

申込から利用開始までの日数で比較

Broad WiMAXもカシモ WiMAXも、Wi-Fiルーターを申込んでからすぐに利用出来る点をメリットにしています。

では実際に申込んでからWi-Fiルーターを利用出来るまでの日数を比較した場合、どちらが先に利用出来るか比較してみましょう。

カシモ WiMAXは申し込み当日から翌日にかけて発送

カシモ WiMAXは申込んだ当日から翌日に、東京から佐川急便で発送、1日~2日でユーザーの手元に到着するスケジュールです。

申し込み当日発送の翌日到着なら申し込んだ翌日に到着、翌日発送の2日後到着なら約3日後に到着する計算になります。

混雑や配送業者の状況に左右されますが、基本的に申込んで1~3日後の受け取りが可能なカシモ WiMAXです。

Broad WiMAXは店頭受け取りで最短申し込み当日で利用可能

一方のBroad WiMAXも宅配便で受け取るならカシモ WiMAXと大差ありませんが、下記の店舗で当日に受け取ることが可能です。

センター名受取可能時間場所アクセス
渋谷センター10:00~
19:00
(日祝休み)
東京都渋谷区
道玄坂2-10-7
JR渋谷駅から
徒歩7分
秋葉原センター11:00~
19:00
(日祝休み)
東京都千代田区
外神田3-11-2
JR秋葉原駅から
徒歩5分
大宮センター11:00~
19:00
(日祝休み)
さいたま市大宮区
桜木町1丁目1-5
JR大宮駅から
徒歩30秒
梅田センター10:00~
19:00
(日祝休み)
大阪市北区
豊崎3-17-9
御堂筋線中津駅から
徒歩1分

関東に3店舗、大阪では1店舗で受け取れるので、アクセスできるならBroad WiMAXは申し込み当日に利用できます。

とにかく早く利用したいならBroad WiMAXがおすすめ!

宅配便で受け取るユーザーには、Broad WiMAXもカシモ WiMAXを選んでも、届くまでの日数には差が無いので比較ポイントにはなりません。

しかし、Broad WiMAXでは店舗受け取りが出来るので、渋谷・秋葉原・大宮・梅田にアクセスできる人は申し込み当日も可能です。

今すぐWiMAXを利用したいユーザーは、店舗受け取りが可能ならBroad WiMAXを選んだ方がすぐに利用できるので、おすすめです。

Broad WiMAXとカシモ WiMAXのオプション・サポート内容で比較

コールセンター

Broad WiMAXとカシモ WiMAXは利用出来るオプションや、万が一の時に使えるサポート内容も違いがあるので比較してみましょう。

Broad WiMAXで利用できるオプションとサポート

Broad WiMAXで契約出来るオプションと、サポート内容は下記表の通りです。

オプション・サポート月額料金内容
安心サポートプラス550円故障時の無料サービス
My Broadサポート907円設定やお困りごとを電話や遠隔操作で
365日対応
Okaimoa600円ネットスーパー「デリキチ」で
毎月6回まで配送料無料&毎月7,000円分の
クーポン利用可能
いつでも解約サポート無料違約金0円でBroad WiMAXから
他社に乗り換え可能

Broad WiMAXの中でも目を引くのは自動付帯・永年無料の「いつでも解約サポートオプション」です。

電波状況の悪化や光回線に乗り換えたい時に違約金0円で乗り換え可能なのが大きなメリットです。

契約後に回線の速度に満足できない時は、Broad WiMAXが案内する会社に違約金0円で乗り換えられます。

少し不安があっても、Broad WiMAXの使い心地を試してから固定回線を選べるの安心です。

サポートの充実を重視するならBroad WiMAXがおすすめ

Broad WiMAXで利用できるオプションの中でも月額907円の「My Broadサポート」は、電話や遠隔操作で365日相談可能です。

「設定が分からない…」「Wi-Fiルーターの調子がおかしい」といった時に年中無休でサポートしてくれるので、不測の事態に心強い業者と言えるでしょう。

パソコンやスマートフォンの困りごとの対応や、パソコン・Android向けセキュリティソフトの提供もしているので、Wi-Fiルーターの利用が初めての人やデバイスの操作に不慣れな人にはBroad WiMAXがおすすめです。

カシモ WiMAXで契約出来るオプションとサポート

カシモ WiMAXで契約できるオプション・サポート内容は以下の通りです。

オプション・サポート月額内容
端末修理安心サポート300円保証対象内の故障を無償修理
スマートシネマ with U-NEXT980円U-NEXTビデオが毎月7日間見放題
U-NEXTポイントが毎月500ポイント付与

カシモ WiMAXで契約出来るのは「端末修理安心サポート」とU-NEXTの「ビデオ7日間見放題」オプションの2種類です。

他にも契約者向けのカスタマーサポートダイヤルが用意されており、契約内容の確認やWi-Fiルーター等の接続方法について電話で相談可能です。

カスタマーサポートダイヤルは商品に同梱されている「契約内容のお知らせ」に記載されています。

営業時間外や混雑時にはお問い合わせフォームからも連絡出来るので、契約した後のサポートも充実していると言えます。

修理オプションを安く利用したいならカシモ WiMAXがおすすめ

カシモ WiMAXはWi-Fiルーターの保証対象内の故障を無償修理出来る月額300円の「端末修理安心サポート」が利用出来ます。

Broad WiMAXで同じ内容のサポートを受けたい場合、月額550円の「安心サポートプラス」なので、カシモ WiMAXの方が保証オプションを安く利用可能なのでおすすめです。

「端末修理安心サポート」はカシモ WiMAX新規契約時のみ受け付け出来るので、保証オプションを付けたい場合は忘れずに契約時に申し込みしましょう。

月額料金の安さや当日利用可能を重視するならBroad WiMAXがおすすめ!

Broad WiMAXとカシモ WiMAXを比較すると、契約更新月までトータルで支払う月額料金の安さ、店舗受け取りで即日利用可能な点でBroad WiMAXの方がおすすめです。

Broad WiMAXとカシモ WiMAXでおすすめできる業者はどっち?
  • トータルで支払う月額料金は『Broad WiMAX』の方が安い
  • 口座振替が利用出来るのは『Broad WiMAX』のみ
  • 申し込み当日から利用出来るのは『Broad WiMAX』(店舗受け取り)のみ
  • 『Broad WiMAX』は遠隔操作やデバイスの幅広いサポートも行っている
  • 基本的に『Broad WiMAX』がおすすめだが、修理時のサポートを安くするなら『カシモ WiMAX』もおすすめ

少しでも通信費を安くしたい人、当日受け取りですぐ利用したい人、またサポートの充実さから初心者の人にもBroad WiMAXを選んだ方が良いでしょう。

一方のカシモ WiMAXは保証オプションがBroad WiMAXより安いメリットがあるので、Wi-Fiルーターに慣れており、且つ万が一の保証を契約したい人に向いています。

基本的にBroad WiMAXの方がおすすめですが、ユーザーのレベルやニーズ次第ではカシモ WiMAXを選ぶのもアリと言えるのではないでしょうか。

月額2000円以下で無制限!ポケットWiFi・WiMAXおすすめランキング

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ