【Broad WiMAX VS よくばりWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

【Broad WiMAX VS よくばりWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回の記事ではWiMAXの代表的な会社である「Broad WiMAX」と速度制限無しを売りにしている「よくばりWiFi」の2社を徹底比較しています。

どちらも外出時に使えるモバイルルーターを提供していて、固定回線から無線への乗り換え先候補として挙げられる事が多いです。

一方で「2社はどう違うのか?」と比較してもイマイチ分からないという方も少なくないので、検討している方は是非今回の記事を参考にしてみてください。

Broad WiMAXとよくばりWiFiの比較
  • 「Broad WiMAX」は最大1.2Gbpsの通信速度が特徴
  • 「よくばりWiFi」は通信の安定性が高く、速度制限も非常にゆるいのが特徴
  • 「Broad WiMAX」の契約期間は3年、「よくばりWiFi」は2年
  • 1ヶ月単位の短期間利用ができるのは「よくばりWiFi」だけ

トップ画像引用元:【公式】よくばりWiFi – 新世代の通信サービスでよくばっていこう –

Broad WiMAXの契約内容・回線のデータまとめ

ブロードワイマックス

画像引用元:Broad WiMAXブロードワイマックス

Broad WiMAXには月間データ容量無制限のギガ放題プランと、月間7GBまでで料金が若干安いライトプランの2種類があります。

今回の記事ではBroad WiMAX曰く93%と大多数の人が選ぶギガ放題プランのデータをまとめています。

Broad WiMAXの月額料金・契約期間・支払い方法

Broad WiMAXのギガ放題プランを契約した時の月額料金・契約期間・支払い方法をまとめたのが下記表です。

項目内容
料金プランギガ放題プラン
月額料金1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
トータル月額料金
(事務手数料込)
※クレジットカード払い
131,626円
トータル月額料金
(事務手数料・初期費用込)
※口座振替
150,483円
契約期間3年
支払い方法クレジットカード・口座振替

Broad WiMAXは契約期間が3年と長めなので、トータルで支払う月額料金は2年契約のよくばりWiFiよりも多くなっています。

また、3ヶ月目と25ヶ月目以降の2回のタイミングで月額料金が変動する点も、よくばりWiFiとの比較点になります。

初期費用(18,857円)がかかるが口座振替対応は嬉しいポイント

Broad WiMAXは口座振替で契約出来るモバイルルーター業者なので、クレジットカードを持っていない人でも契約可能です。

口座振替だとWeb割キャンペーンの対象外となり、初期費用18,857円かかってしまいますが、口座振替にこだわる人なら選択の余地はあります。

ルーターは0円で購入できるので返却の必要も無い

Broad WiMAXで提供されているルーターは全て0円提供、レンタルではなく購入扱いなので解約時に返却する必要はありません。

Broad WiMAXの契約期間は前述したように3年と非常に長いので、少しでも長く現役で使えるように契約時には最新モデルを選んだ方が無難です。

Broad WiMAXの回線の種類・回線速度・速度制限の条件

Broad WiMAXが提供している回線の種類・回線速度・速度制限の条件をまとめたのが下記表の通りです。

項目内容
回線の種類WiMAX2+
回線速度
(W06使用時)
下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps
速度制限の条件3日間で10GB以上利用時

WiMAX回線は高速通信を売りにして、スペック上の理論値では下り1Gbpsの光回線を超えるスピードでインターネット通信が出来ます。

あくまで理論値なので実際の通信速度はユーザーの環境に依りますが、それでも日本国内で最も通信の速い無線通信はWiMAXになります。

回線の速度は速いが速度制限がネック

WiMAXは回線速度が速いので高画質動画を1日中楽しんだり、大容量のデータのダウンロードに活躍しますが、使い過ぎると3日間10GBの速度制限に引っかかってしまいます。

特に家族のパソコンやスマホを1台のルーターに接続すると、速度制限にかかりやすくなるので、利便性は大きく下がってしまいます。

WiMAXの接続台数を1~2台程度に絞って節約を心がければ速度制限にかかりにくくなるので、家族の固定回線代替より単身世帯の方に向いていると言えるでしょう。

WiMAXは障害物や高所に弱いので事前にエリア調査は必須

WiMAX回線には「障害物に弱い」「平地の速度は速いが高い場所や地下などでは電波強度が弱まる」という特徴をもっています。

Broad WiMAXは高度なエリア範囲を売りにしているものの、WiMAX回線の電波強度の低さから都内でもつながりにくい個所は少なくありません。

公式ホームページからエリア判定は出来るので、Broad WiMAXを利用する前には事前に使用する場所の電波状況を確かめるのがおすすめです。

Broad WiMAXは申し込み即日利用可能なのもメリット

Broad WiMAXは渋谷・秋葉原・大宮・梅田の4地域に受け取り店舗を設けているので、申し込み当日に受け取り店舗で即日利用開始も可能です。

宅急便で届くまで待つ必要も無いので、仕事の通勤時間を利用して受け取ったり、上京直後に店舗に立ち寄って新生活のネット環境を即構築…という使い方も可能です。

Broad WiMAXは海外で利用出来ないのが大きなデメリット

海外でもモバイルルーターを契約したい人は、別業者のモバイルルーターの契約が必要です。

よくばりWiFiは海外でもそのまま利用できるので、日本国外に行く事が多い人にはBroad WiMAXは少し適性が低いと言わざるを得ません。

Broad WiMAXの口コミ|リアルユーザー意見からサービス満足度を調査

次の章ではよくばりWiFiについて解説していきます。

よくばりWiFiの契約内容・回線のデータまとめ

よくばりワイファイ

画像引用元:よくばりWifi HP

よくばりWiFiには1ヶ月単位で利用出来る「1ヶ月レンタル」と2年間の契約期間が設定されている「24ヶ月レンタル」の2種類があります。

1ヶ月レンタルプランは契約期間の縛りが無いので、短期間だけ利用したい人や海外からの一時帰国者に利用されているようです。

今回の比較では1ヶ月レンタルと24ヶ月レンタル両方の契約内容を比較してみましょう。

よくばりWiFiの月額料金・契約期間・支払い方法

よくばりWiFiの1ヶ月レンタルと24ヶ月レンタルの月額料金・契約期間・支払い方法を比較したのが下記表です。

項目1ヶ月レンタル24ヶ月レンタル
月額料金4,800円3,450円
事務手数料3,800円3,800円
トータル月額料金
(事務手数料込)
8,600円86,600円
※6,000円キャッシュバック適用時
は80,600円
契約期間無し2年
支払い方法クレジットカードのみクレジットカードのみ

1ヶ月レンタルと24ヶ月レンタルの違いは月額料金と契約期間の有無で、短期利用の1ヶ月レンタルは縛り期間が無い代わりに月額料金が高めです。

一方の24ヶ月レンタルは契約期間がある代わりに月額料金は安めなので、どれだけの期間を使うかで最適な料金プランを選ぶようになります。

契約期間は最長で2年と短めなのはメリット!

よくばりWiFiの契約期間は24ヶ月レンタルの2年が最長なので、Broad WiMAXの3年より1年短く契約期間が終了します。

その為、契約期間一杯まで利用した時のトータル料金はBroad WiMAXより安いので、通信費を抑えたい人にはおすすめです。

1年早く更新月を迎えられるので、積極的に乗り換えをしたい人にもよくばりWiFiは向いています。

レンタルなので解約時に返却する必要がある

よくばりWiFiは料金プランに「レンタル」と銘打ってあるように、モバイルルーターは貸出で解約時に返却しなくてはいけません。(USBケーブルは任意)

解約月の翌月10日までの返却期日に返却できない、あるいは故障している場合は機器損害金18,000円を請求されることがあるので、モバイルルーターは大切に取り扱いましょう。

よくばりWiFiの回線の種類・回線速度・速度制限の条件

よくばりWiFiの回線の種類・回線速度・速度制限の条件をまとめたのが下記表です。

項目内容
回線の種類4G LTE回線(ソフトバンク)
回線速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
速度制限の条件不正利用やネットワークの占有と判断された時

よくばりWiFiとBroad WiMAXの回線と比較すると違いが見えてきます。

して、以下3つの違いがあります。

よくばりWiFiとBroad WiMAXの違い
  • 回線の種類はソフトバンクの4G LTE回線を使用
  • 下り最大は150Mbpsで、1.2GbpsのBroad WiMAXより8倍近い差
  • 速度制限の条件は非常に緩い

よくばりWiFiの回線を端的に言えば「通信速度を抑えた代わりに、つながりやすさの向上と速度制限にかからないようにした回線」です。

この回線の特徴からよくばりWiFiは万人向けのモバイルルーターと言っても過言ではありません。

一般的な使い方では速度制限にかからないのが最大のメリット

よくばりWiFiは違法ダウンロードやネットワークの占有等の不正利用を除き、通信制限を設けてはいないと公式ホームページに明記されています。

一般的な使い方では速度制限にかからないということなので、日頃から速度制限に悩まされているユーザーには正に朗報でしょう。

提供しているモバイルルーターU2Sの同時接続可能台数も5台と多めなので、家庭でまとめて接続する使い方も可能です。

スマホと同じ回線なので安定性は高く、全国どこでもつながりやすい

よくばりWiFiの4G LTE回線はソフトバンクで提供されている回線と全く同じ物なので、日本全国でつながりやすくなっています。

4G LTE回線はWiMAX回線と比較して電波強度が高く、高層ビルや山中といった障害物がある場所でも安定性が高い回線なので、WiMAX回線が入りにくい環境下のユーザーにもおすすめです。

通信速度はWiMAXには劣ってしまう

回線の安定性が高くつながりやすい4G LTE回線ですが、通信速度の面で比較するとWiMAX回線には劣ってしまうのは否めません。

速度を徹底的に重視する人や、光回線並みの通信速度を求める人には4G LTE回線は物足りないと感じる人も少なくないでしょう。

速度を重視するか、通信の安定性を取るかが、よくばりWiFiとBroad WiMAXを選ぶ決め手と言えそうです。

その他のよくばりWiFiのメリット

よくばりWiFi独自のメリットには「6,000円キャッシュバック」と「事前設定や申し込み不要で海外でも使える」2点が挙げられます。

NTTグループカード新規入会キャンペーン「6,000円キャッシュバック」

  • NTTグループカードに新規入会する
  • よくばりWiFiの利用料金を支払う

上記の条件を満たすと毎月500円のキャッシュバックを12ヶ月間、合計6,000円分受けられるので月額料金を更に安く利用出来ます。

よくばりWiFiはクレジットカードが必須なので、クレジットカードのNTTグループカードを持っていない人は、よくばりWiFi契約の為に申込むのもおすすめです。

よくばりWiFiは海外でも利用出来る

よくばりWiFiのモバイルルーターは海外でもそのまま利用出来て、事前に設定やオプションの申し込みは一切必要ありません。

モバイルルーターが現地の最適な回線を選んでくれる仕組みなので、海外でもそのまま使えて、新たに海外用WiFiルーターを申込む必要が無いのは大きなメリットです。

1日単位の料金は1,250円~1,850円ですが、紛失・盗難時に美中古品を送付する端末補償オプション込みなので、万が一の事態にも対応しているも評価点と言えるでしょう。

よくばりWiFiの全て|完全無制限の真実とメリットとデメリット

Broad WiMAXは「回線速度を重視するユーザー」におすすめ

ポケットWi-Fi

画像引用元:WiMAXの魅力-Broad WiMAX公式ページ

今までまとめてきたBroad WiMAXの特徴や契約内容等から、回線速度をとにかく重視するユーザーにBroad WiMAXはベストマッチします。

最大1.2Gbpsの速度が出る一方で速度制限の上限を意識しつつ、速度制限の時間帯以外の時間帯に使うなど、WiMAXを上手に使うには通信量のマネジメントは必須です。

電波強度も弱いのでWiMAXは普段使いでも高速通信出来ますが、性能をフルに使い切るにはやや人を選ぶピーキー気味な回線と言えるでしょう。

よくばりWiFiは上級者から初心者まで万人におすすめできる

よくばりWiFi

画像引用元:【公式】よくばりWiFi – 新世代の通信サービスでよくばっていこう –

一方のよくばりWiFiですが4G LTE回線の安定性と速度制限の緩さから、速度を極端に重視する人を除いて万人におすすめできる業者です。

奥まった場所や障害物がたくさんある場所、タワーマンションの上階や山中でもつながりやすいので、電波環境が少し不安な方はよくばりWiFiを選んだ方が良いでしょう。

他にも契約内容から以下2つのユーザーにも、よくばりWiFiがおすすめです。

契約期間満了まで支払う月額料金も安いのでお得に利用したい人向け

よくばりWiFiの契約期間は2年と短く、月額料金もBroad WiMAXよりも安いので通信費を安くしたい人や、積極的に乗り換えを検討している人にもおすすめです。

NTTグループカードを発行すれば更に6,000円のキャッシュバックも受け取れるので、とことんお得に利用したい人は是非活用しましょう。

1ヶ月単位でレンタルしたい短期利用目的・海外利用の人にもおすすめ

  • 自宅に光回線が開通するまでのつなぎを契約したい
  • 日本に一時帰国した間だけ使えるWiFiルーターを利用したい

上記のような短期間だけ利用したい人には、1ヶ月レンタルプランで縛り期間が無いよくばりWiFiがおすすめです。

他にもよくばりWiFiは事前設定不要で海外でも使えるので、旅行や出張等で海外に行く事が多い人にも適性が高い業者とも言えるでしょう。

速度重視派のBroad WiMAX、万人向けのよくばりWiFi

WiFi
「速度を重視」か「速度制限の緩さや通信の安定性を重視」かで2社を選ぶようになります。

Broad WiMAXとよくばりWiFiの比較
  • 「Broad WiMAX」は最大1.2Gbpsの通信速度が特徴
  • 「よくばりWiFi」は通信の安定性が高く、速度制限も非常にゆるいのが特徴
  • 「Broad WiMAX」の契約期間は3年、「よくばりWiFi」は2年
  • 1ヶ月単位の短期間利用ができるのは「よくばりWiFi」だけ

2社共にそれぞれメリットとデメリットがはっきりとあるので、迷った時は「自分が何を重視するか」で選びましょう。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ