ソフトバンクのLG V60 ThinQ 5Gを絶対お得に購入する3つのポイント

ソフトバンクのLG V60 ThinQ 5Gを絶対お得に購入する3つのポイント

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2020年に始まったソフトバンクの5Gサービスですが、LGが発表したLG V60 ThinQ 5Gも名前の通り5Gに対応したスマホです。

5Gを利用しようと考えているユーザーから注目を集めています。

LG V60 ThinQ 5Gは、今までのLG製品の価格帯やスペックと大きく変わっているので、お得に機種変更や新規契約をしたいと考えている方は是非ご一読下さい。

お得に購入する3つのポイント
  • ソフトバンクオンラインショップを利用
  • 適切な料金プランを選ぼう
  • キャンペーンの活用

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:LG V60 ThinQ 5G – A001LG | LGエレクトロニクス・ジャパン

ソフトバンクLG V60 ThinQ 5Gの価格

LG V60 ThinQ 5G

画像引用元:LG V60 ThinQ 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクのLG V60 ThinQ 5Gの価格や発売日をまとめたのが下記となります。

機種代金は139,680円とかなり高額です。

機種名LG V60 ThinQ 5G
機種代金139,680円
トクするサポート+(特典A)活用して
25ヶ月目に買い替えた時の機種代金
69,840円
48回払い時毎月の機種代金2,910円/月
発売日2020年5月11日

LG V60 ThinQ 5Gは従来のLG製品と異なり、10万円を超えるフラッグシップ級の価格になったのが大きな特徴です。

今までは、どちらかというと2~4万円台の低価格帯スマホが主流でした。

ドコモ・au・ソフトバンク全てのキャリアで格安スマホを提供するメーカーといった立ち位置でした。

今回は、5G対応スマホということから高性能・高価格帯に舵を切りました。

ユーザーがどのような評価を下すのか見ものです。

LG V60 ThinQ 5Gのスペック

LG V60 ThinQ 5G

画像引用元:LG V60 ThinQ 5G – L-51A | LGエレクトロニクス・ジャパン

LG V60 ThinQ 5Gのスペックは下記となります。

2020年5月時点で最も高性能なモデルの1つになります。

LG V60 ThinQ 5G
ディスプレイサイズ約6.4インチ
本体サイズ高さ:約177mm
幅:166mm
厚さ:15mm
(本体のみ↓)
高さ:170mm
幅:78mm
厚さ:9.2mm
重さ約353g
(本体のみ:約218g)
アウトカメラ約6,400万画素
約1,300万画素
ToFカメラ
インカメラ約1,000万画素
バッテリー5,000mAh
RAM8GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 865 5G
OSAndroid 10
認証指紋
カラークラッシーブルー

CPUは5G用のSnapdragon 865を搭載し、内蔵RAMも8GBと処理能力の高さでは2020年5月時点でもトップクラスです。

背面・前面共にカメラ画素数も多く、防塵防水にも対応しているので高温多湿な日本の環境に合うAndroidです。

ただし、ワンセグ・フルセグに対応していないのでテレビ視聴は出来ません。

それ以外では目立った欠点が無いスマホと言えるでしょう。

専用のスマホケースを装着すると2画面で使えるのが最大の特徴

最大の特徴は専用ケース「LGデュアルスクリーン」を装着すると2画面での操作が可能になる点です。

2画面と言っても折り畳みタイプではなく、ケースを取り外せば1画面で使用できるので常時2画面ではありません。

2画面で便利な使い方
  • 片方にゲームを、もう片方にゲーム攻略サイトを表示
  • 片方にスポーツ中継を、もう片方にSNSで発信

こういった使い方が出来るのはLG V60 ThinQ 5Gならではです。

アプリの切り替えをしなくても画面が表示できるので、今までのAndroidより使い勝手が上昇するでしょう。

目玉の5Gは対応エリアが少ないので今後に期待

2020年5月時点のソフトバンクの対応エリアは、かなり限定されています。

そのため、5Gよりも4Gをメインに使用することになるので、5Gで「徹底的に使い倒した」と思っている人は肩透かしを食らうかもしれません。

逆に言えば今の時期は5Gのエリア云々を気にせず購入できるので、スペックの高さと2画面の操作に魅力を感じたら買いと言えるでしょう。

ソフトバンクでLG V60 ThinQ 5Gをお得に購入する3つのポイント

ソフトバンクショップ

画像引用元:ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

お得に購入するには下記3つのポイントを押さえましょう。

LG V60 ThinQ 5Gをお得に購入する3つのポイント
  • ソフトバンクオンラインショップでLG V60 ThinQ 5Gを購入する
  • 適切な料金プラン(こだわりがなければメリハリプラン)を選ぶ
  • キャンペーンを活用する

この3つをどれだけ実行できるかがLG V60 ThinQ 5Gをお得に購入できるか否かの分かれ目になります。

ソフトバンクオンラインショップを活用しよう

店舗ではなくソフトバンクオンラインショップから購入するのがメリットが多くておすすめです。

24時間年中無休で営業しているので日中忙しい方でも申込めますし、頭金がかからないので余分なお金が発生しません。

更に、Web申込み+自宅での受け取りで事務手数料3,000円が無料になります。

なので、店舗でLG V60 ThinQ 5Gを購入するより断然お得です。

スマホの購入=店舗と考えている方も少なくありませんが、LG V60 ThinQ 5Gに関してはソフトバンクオンラインショップから申込みましょう。

完全予約制に移行した店舗もある点からもオンラインショップがおすすめ

他にもソフトバンクオンラインショップがおすすめできる理由は、新型コロナの影響で店舗の営業時間が変わった点もあります。

中には完全予約制に移行した店舗もあり、ソフトバンクユーザーでも事前予約が無いと対応してもらえないことも少なくありません。

オンラインショップは従来通り営業してますし、現在ソフトバンクを契約していない人でもLG V60 ThinQ 5Gを購入できます。

「どうしても対面で契約したい」という人は予約して申込みの流れになりますが、営業時間や予約の手間を考慮すると、やはりオンラインショップの方がおすすめです。

適切な料金プランを選ぼう

5G対応スマホには、従来の4Gスマホとは契約できる料金プランが異なります。

そして、LG V60 ThinQ 5G購入時に契約できる料金プランは「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」からお得に利用出来る適切な料金プランを選ぶのが肝心です。

では、それぞれの料金プランでどれだけ毎月の料金がかかるのかシミュレートしてみましょう。

メリハリプラン契約時の料金は10,428円/月が目安

ソフトバンク5G対応料金プランの中で、月間データ容量50GBの定額制料金プランがメリハリプランになります。

4Gプランで例えるなら「ウルトラギガモンスター+」に該当するプランで、月間データ使用量が2GB未満の月は1,650円割引されるのが特徴です。

料金内訳金額
メリハリプラン基本料金
(音声込)
8,228円
毎月の機種代金2,910円
トクするサポートプログラム390円(不課税)
半年おトク割-1,100円
※6ヶ月後には割引終了
5G基本料金0円
※2年後から1,100円/月
合計10,428円

LG V60 ThinQ 5Gをメリハリプランで契約した時の毎月の料金は10,428円で、格安SIMと比較すると割高な印象を受けます。

しかし、メリハリプランはYouTubeやAmazon Primeビデオ、LINE等のSNSを利用しても月間データ容量が減らないカウントフリーシステムを採用しています。

エンタメ系のアプリを利用してもデータ容量は減らないので、その分オンライン授業やミーティングに割く事が出来る料金プランです。

ミニフィットプラン契約時の月額料金は7,678円~11,528円が目安

一方のミニフィットプランは毎月のデータ量に応じて段階的に料金が変動する従量制プランです。

4Gのプランで例えるなら「ミニモンスター+」に該当します。

料金内訳金額
ミニフィットプラン基本料金
(音声込)
5,478円~9,328円
毎月の機種代金2,910円
トクするサポートプログラム390円(不課税)
半年おトク割-1,100円
※6ヶ月後には割引終了
5G基本料金0円
※2年後から1,100円/月
合計7,678円~11,528円

月間データ量が1GB未満に収まれば7,678円の月額料金に出来るます。

例えば、モバイルルーターを契約済でソフトバンク回線を使わない人はお得に利用出来ます。

逆に言えばモバイルルーターが無い人、ソフトバンク回線しか利用出来ない人は利用をかなり制限せざるをえない料金プランです。

月間データ量が3GBを超えると11,528円となりメリハリプランの方がお得になるので、そちらを契約した方がおすすめです。

おうち割でんきセットとみんな家族割+の割引もおすすめ

今回は除外しましたが、5G料金プランはおうち割でんきセットとみんな家族割+も対象なので、対象なら積極的に狙っていきましょう。

特にメリハリプランは両方を適用させると最大3,300円/月の割引で7,128円になります。

ミニフィットプラン1GB未満時の料金7,678円とほぼ互角になります。

ミニフィットプランはみんな家族割+の対象外です。

しかし、おうち割でんきセットで1,100円/月の割引になるので、ソフトバンクでんきを契約しているなら狙い目です。

迷ったらデータ容量が多いメリハリプランがおすすめ

LG V60 ThinQ 5Gは高価格なフラッグシップスマホなので、メインターゲット層もヘビーユーザーになると予想されます。

多くの通信を行うことも予想されますし、料金プランは後程変更可能なので、迷った時はLG V60 ThinQ 5Gはメリハリプランを契約するのがおすすめです。

LG V60 ThinQ 5G購入時にメリハリプランがおすすめの理由
  • 月間データ容量が50GBでたっぷり使える
  • YouTubeやAmazon Prime、LINE等がカウントフリーでデータ通信量を消費しない
  • 使用したデータ量が2GB未満/月なら当月1,650円割引

利用できるキャンペーンはどんどん活用しよう!

LG V60 ThinQ 5Gは1台10万円を超すフラッグシップ級モデルとあって、発売前の時点で販促キャンペーンを2種類行っています。

どちらも購入したユーザーが対象の期間限定のキャンペーンなので、お得に購入したいなら積極的に活用しましょう。

5Gを楽しめるVRゴーグルを先着1万名様にプレゼント

1つ目が先着1万名様にVRゴーグルをプレゼントするキャンペーンです。

キャンペーン名5G体験をもっと楽しめる!VRゴーグルプレゼント
購入対象期間発売日~9月30日まで
応募期間発売日~10月7日まで
備考先着1万名様対象

VRゴーグルを受け取れるのは、LG V60 ThinQ 5Gの購入・応募を期間内に行い、且つ先着1万名以内という条件になっています。

LG V60 ThinQ 5Gはハイスペックなスマホ+5G対応で、大容量データを送受信するVRコンテンツと相性が良さそうです。

そのため、VRコンテンツも楽しむにはもってこいのAndroidです。

近くに5G提供エリアがある人が本格的に5G+VRで遊ぶなら、このキャンペーンでVRゴーグルを受け取っておくと良いでしょう。

PayPayボーナス5,000円相当プレゼント

LG V60 ThinQ 5G購入時のもう1つのキャンペーンがPayPayボーナス5,000円相当を付与するキャンペーンです。

キャンペーン名PayPayボーナス5,000円相当付与キャンペーン
購入対象期間発売日~5月31日
応募期間発売日~6月7日
備考PayPayボーナスは譲渡・出金不可

PayPay公式ストアでも利用できるPayPayボーナス5,000円相当が付与されます。

そのため、キャンペーンを利用すれば実質機種代金が5,000円値引きになります。

購入対象期間は5月31日までと短めなので、LG V60 ThinQ 5Gを購入したら必ず応募を忘れないようにしましょう。

お得に購入できるタイミングとは

お得に購入できるタイミングは「発売直後」と「5Gのエリアが拡大した時」の2つが予想されます。

発売直後は2つのキャンペーンが開催決定しており、PayPayボーナスやVRゴーグルのプレゼントを受け取れるので狙い目です。

他にもLG V60 ThinQ 5Gが発売されて数年が経過すれば、5Gのエリアは拡大しLG V60 ThinQ 5Gの後継機も出て機種代金も安くなっているので狙い目でしょう。

その為、今すぐ欲しい人は発売直後、まだ迷っている人は5Gエリアが拡大するまで待ってみるのがおすすめです。

LG V60 ThinQ 5Gの購入手順

ソフトバンクとワイモバイルの併設ショップ

LG V60 ThinQ 5Gをお得に購入するにはソフトバンクオンラインショップで申込むのがおすすめとお伝えしました。

では実際に下記必要な物を揃えて、LG V60 ThinQ 5Gを予約・購入するまでの手順を解説します。

予約・購入に必要なもの
  • 機種変更はMy SoftBankアカウントもしくは機種変更する携帯電話番号と暗証番号が必要
  • 新規契約は本人確認書類・クレジットカードかキャッシュカードの2種類必要
  • MNP時は新規契約時の2種類に加えてMNP予約番号が必要
  • 契約内容に問わずソフトバンクオンラインショップからメールを受信できるよう設定も必要

手順

ソフトバンクのLGB60 ThinQ 5G

LG V60 ThinQ 5Gをオンラインショップで機種変更、または新規契約(MNP含む)の流れは下記の通りです。

機種変更の予約・購入までの流れ

ソフトバンクオンラインショップでLG V60 ThinQ 5Gに機種変更するには下記流れになります。

機種変更の流れ
  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. オンラインショップでLG V60 ThinQ 5Gを選択
  3. 予約受付中の表示があるので画面に沿って必要情報を入力する
  4. 全ての必要情報を入力すると予約申込み手続き完了
  5. 予約されたLG V60 ThinQ 5Gが確保されるとオンラインショップからメールで連絡されるので受信
  6. 画面に沿って料金プランやキャンペーンなど必要情報を入力して本申込みを完了
  7. ソフトバンク側で審査、審査に問題なければオンラインショップから指定された住所に配送
  8. 手元にLG V60 ThinQ 5Gが届くので、受け取ったら初期設定を行い完了

オンラインショップは店舗と違いSIMの入れ替え等は自身で行う必要があります。

初めての人はオンラインショップのQ&Aや添付の解説書を見ながら作業しましょう。

新規契約・乗り換え(MNP)の予約・購入までの流れ

ソフトバンクオンラインショップでLG V60 ThinQ 5Gを予約・購入して新規契約・乗り換え(MNP)の流れは以下の通りです。

新規契約・乗り換え(MNP)の流れ
  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. オンラインショップでLG V60 ThinQ 5Gを選択
  3. 予約受付中の表示があるので画面に沿って必要情報を入力する
  4. 全ての必要情報を入力すると予約申込み手続き完了
  5. 予約されたLG V60 ThinQ 5Gが確保されるとオンラインショップからの本申込みメールを受信
  6. 本申込みメール記載の予約番号を入力して本申込みを実施
  7. ソフトバンク側で審査、審査に問題なければ申込み時に指定した住所に配送
  8. 手元にLG V60 ThinQ 5Gが届くので、受け取ったら初期設定を行い完了

新規契約時には支払い情報を入力する為、手元に本人確認書類とクレジットカードかキャッシュカードが必要となります。

本人確認書類の提出方法には、郵送やFAXもあります。

ただ、画像アップロードの方が手続きにかかる時間が早いのでおすすめです。

本人確認書類が保険証の場合、補助書類として住民票や直近に発行された公共料金領収書が必要になるのでご注意下さい。

購入の注意点

LG V60 ThinQ 5G購入時の注意点もご案内します。

開店していない・完全予約制の店舗が多いので店舗購入は非推奨

2020年5月時点での情報ですが、新型コロナの影響でフトバンクショップは休業、あるいは完全予約制に移行した店舗が多くなっています。

その為、予約無しでは受付不可だったり仮に受け付けてもらったとしても、在庫が無い可能性も予想されます。

ソフトバンクオンラインショップを経由した方が、在庫切れの心配も少なくおすすめです。

キャンペーンは期間限定なので応募する人は早めに購入しよう

LG V60 ThinQ 5Gのキャンペーンの購入対象はVRゴーグルが9月30日、PayPayボーナスが5月末までとなっています。

期間限定キャンペーンになっており、特に注意が必要です。

新型コロナの影響で配送や購入に時間がかかることが予想されるので、キャンペーンを利用したい人は時間に余裕を持って早めに購入しましょう。

LG V60 ThinQ 5Gをお得に購入するポイント

ソフトバンクのLG V60 ThinQ 5G

画像引用元:LG V60 ThinQ 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2020年に発売するソフトバンクの5G対応スマホ、LG V60 ThinQ 5Gをお得に購入するポイントについて解説しました。

お得に購入する3つのポイント
  • ソフトバンクオンラインショップを利用
  • 適切な料金プランを選ぼう
  • キャンペーンの活用

LG V60 ThinQ 5Gは、ソフトバンクで取り扱っている他のスマホと同じく機種代金そのものの割引は行っていません。

オンラインショップの利用や適切な料金プラン選択で毎月お得に利用していくのが、購入方法の基本です。

更に期間限定でキャンペーンも行われているので、とことんお得に購入したいなら早めに購入してキャンペーンの特典も受け取りましょう。

ソフトバンクおすすめ最新スマホ機種ランキング【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ