Gmailにログインできない!考えられる原因8つと対処法6つ

  • 2020年7月27日
  • by.ユキチ

Gmail

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

メールソフトのシェア率で約6割を誇ると言われる、Gmail。

仕事の連絡や通販、美容室の予約などに利用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなGmailにある日突然ログインできなくなったら大変です。

設定が必要なのか、問い合わせが必要なのか?

それぞれの状況と環境の違いによって対処法は異なります。

この記事ではGmailにログインできない原因と対処法をガッツリまとめてみました。

iPhone・PC画面のスクリーンショットも掲載していますので、是非参考にしてくださいね。

Gmailにログインできない原因と対処法
  • 入力方法や通信状況を今一度チェック
  • パスワードの再設定には確認コードを受け取るスマホやアドレスが必要
  • アカウントの停止や乗っ取り被害は早急に問い合わせを
  • Cookieをオンにする手順は簡単
  • 端末・アプリによってアップデート方法が異なる

画像引用元: Gmail – Google のメール

Gmailにログインできない8つの原因

Gmail

画像引用元: Gmail – Google のメール

まずはGmailにログインできない原因を切り分けていきましょう。

エラーメッセージに何と表示されているのかにも注目してください。

考えられる原因は8つ
  • パスワードが異なる
  • メールアドレスもしくは電話番号が異なる
  • 2段階認証プロセスで失敗している
  • Cookieが無効になっている
  • アプリのバージョンが古いか破損している
  • アカウントが停止されている
  • 他人にアカウントを乗っ取られている
  • Googleサービスにトラブルが起きている

詳しく解説していきます。

パスワードが異なる

Gmailのトラブル時の対策

Gmailのログインには下記のどちらかの正しい組み合わせが必要です。

ログインに必要なもの
  • メールアドレス+パスワード
  • 電話番号+パスワード

ログインしようとして画像のエラーメッセージが出る場合はパスワードの入力情報が異なります。

パスワードをメモした時点で違っていた、別のアカウントのパスワードを入力しているケースも考えられます。

この後に紹介する「対処法2:入力方法を確認する」、それでも解決しない場合は「対処法3:パスワードを再設定する」を試してみてください。

メールアドレスもしくは電話番号が異なる

Gmailのトラブル対策

上記のエラーメッセージはアカウントが見つからない状態を指しています。

入力したメールアドレス、もしくは電話番号が異なります。

メールアドレスは英数・記号の組み合わせであるため、正しくキーボードを打っているのに間違っていると言われる場合は、変換がうまくいっていなかったり、小文字が大文字になっていたりするケースもあります。

記号で間違えやすいもの
  • 「gmail.com」に似ている「gmail,com」「gmailcom」「Gmail.com」
  • 「@」(小文字)に似ている「@」(記号)

詳しくは「対処法2:入力方法を確認する」にて解説しています。

2段階認証プロセスで失敗している

2段階認証は乗っ取り被害からアカウントを保護するために、任意でセキュリティを強化したものです。

たとえ第三者にパスワードを知られたとしても、登録したスマホに送られてくる「テキストメッセージ」もしくは「音声通話」で受け取ったコードを入力しないとログインできない仕組みになっています。

2段階認証でつまずく場合はGmailと手持ちのスマホの互換性にトラブルが生じている可能性が高いです。

例えば、スマホの電話番号を変更すると確認コードは取得できなくなってしまいます。

そのほかにも新しいiPhoneで「メッセージアプリ」の設定が済んでおらず、テキストメッセージを受信できていないケースもあります。

これまで確認コードを受信できていたのに急に届かなくなった場合は、まずスマホの通信状況を確認してみましょう。

モバイル通信やWi-Fi環境に問題がなければ次のステップに進みます。

「対処法5:アプリケーションのバージョンを更新」、それでも解決しなければ「対処法6:アカウントに関して問い合わせる」ことになります。

Cookieが無効になっている

Gmailのトラブル対策

SafariやChromeなどのブラウザアプリでは、Cookieが無効になっているとログインできません

Cookieとは、Webサーバーにアクセス側の情報を保存・送信し、再度アクセスしたときに続きからページを表示できるようにする機能です。

PC、iPhone共にそれぞれのブラウザアプリの設定からCookieをオンにすることで解決できます。

詳しくは、「対処法4:Cookieを有効にする」にて紹介します。

ちなみに、iPhoneのGmailアプリにはCookieのオンオフの設定自体がないためこの問題は発生しません。

アプリのバージョンが古いか破損している

使っているアプリやブラウザのバージョンが古い、あるいは破損していると本来のログインシステムが機能しない可能性もあります。

ログインできない端末がPCの場合はお使いのブラウザアプリのバージョンが古いのかもしれません。

最新バージョンがある場合はアップデートしてみましょう。

iPhoneの場合は、SafariやChromeなどのブラウザアプリでログインできないのか、それともGmailアプリで起きているのかによって対処法が異なります。

詳しくは、「対処法5:アプリケーションのバージョンを更新」で解説しています。

アカウントが停止されている

もしも、Gmailの利用状況から「Google のポリシーを遵守していない場合」と判断された場合、Googleによってアカウントが停止される事態に発展することもあります。

アカウント停止となるのはこのような行為があった場合です。

アカウントを停止される例

  • 不正なソフトウェア・フィッシング・悪意のあるアクティビティ
  • ハッキング・不正使用
  • 不正行為を目的とする複数アカウントの使用
  • スパム行為
  • 児童の性的表現を含むコンテンツの作成・共有・送信・アップロード
  • 偽装IDの作成
  • テロリストのコンテンツ
  • 過剰に通話を送信(トラフィック ポンピング)
  • 自動通話またはメッセージ(ロボダイアリング)

これらにまったく覚えがない場合はアカウントを乗っ取られて悪用されているケースもあります。

いずれにせよGoogleへの問い合わせが必要です。

他人にアカウントを乗っ取られている

正しい情報でログインしようとしても「パスワードが違う」と言われる場合、最悪のケースとして他者にアカウントを乗っ取られている可能性があります。

実際に乗っ取り被害に遭うとパスワードを変えられたり、第三者へ勝手にメールを送信されたり、犯罪の中継地点に使われてしまう恐れもあります。

下記のような状態であればなるべく早急に問い合わせましょう。

乗っ取りかもしれないパターン
  • どの端末やアプリを利用してもパスワードエラーになる
  • 2段階認証を設定した覚えがないのに設定されている
  • 新しい地区からのログイン報告メールが届いたが覚えがない

Googleサービスにトラブルが起きている

可能性としてはやや低めですが、Googleサービス自体にトラブルがあり一時的にログインできない状況が発生しているケースもあります。

SNSでエラー報告がいくつもある場合は疑わしいですね。

そんなときは公式twitterなどの最新情報をチェックしてみましょう。

Gmailにログインできない場合の6つの対処法

iPhone SE(第2世代)

ここからは、各トラブルの対処法をご紹介します。

6つの対処法
  • 対処法1:再起動する
  • 対処法2:入力方法を確認する
  • 対処法3:パスワードを再設定する
  • 対処法4:Cookieを有効にする
  • 対処法5:アプリケーションのバージョンを更新
  • 対処法6:アカウントに関して問い合わせる

対処法1:再起動する

長時間スマホやPCを利用していると、同時に使用しているアプリやバッググラウンドで起動するシステムが何らかの影響を与えてしまってる可能性も出てきます。

まずは端末を再起動し、再チャレンジしてみましょう。

対処法2:入力方法を確認する

メールアドレスや電話番号、パスワードが一致しないときは、キーボードの入力が小文字になっているか、Caps Lock がオフになっているか、似ている文字を入力していないかどうかをチェックしてください。

パスワードの入力文字はセキュリティ上伏せられていますが、画像の目玉マークをタップするとすべて表示されます。

Gmailのトラブル対策

また、メールアドレスの入力は「@」より前の自分で決めた部分のみでOKです。「@gmail.com」は丸ごと省略してOKです。

対処法3:パスワードを再設定する

パスワードの再設定はパスワードのエラー画面から行えます。

パスワード再設定のフロー(標準)
  1. 「パスワードをお忘れの場合」をタップ
  2. 可能な限り覚えている最後のパスワードを入力
  3. 「配信」をタップするとテキストメッセージで確認コードが届く
  4. 6ケタの確認コードを入力
  5. スマホの電話番号を入力する
  6. 新規パスワードを設定

登録したスマホが手元にないという状況もあるかと思います。

そのときは手順3から下記のフローへ進みましょう。

パスワード再設定のフロー(スマホが手元にない)
  1. 「パスワードをお忘れの場合」をタップ
  2. 可能な限り覚えている最後のパスワードを入力
  3. 「スマートフォンを持っていません」をタップ
  4. スマホの電話番号を入力する
  5. 再設定用のメールアドレスを入力し「配信」をタップ
  6. 6ケタの確認コードを入力
  7. 新規パスワードを設定

どのような手順でも最終的には確認コードを受け取り、入力する流れになります。

対処法4:Cookie を有効にする

Safari、Chrome、Microsoft Edgeなどのブラウザアプリでログインする際は、Cookieを有効にする必要があります。

iPhone(Safari)とPC(Chrome)でCookieを有効にする手順をご紹介します。

iPhone(Safari)の場合

Gmailトラブル
「設定」アプリを開き「Safari」アイコンをタップします。

プライバシーとセキュリティの項目にある「すべてのCookieをブロック」を確認します。

オン(緑)になっているボタンをタップしてオフ(グレー)にすればOKです。

Gmailトラブル

設定を変更しても同じエラーが出る場合は、切り替えが終了していないと見なされているのかもしれません。

一度「設定」アプリと「Safari」を終了するか、iPhoneの再起動を試してみてください。

PC(Chrome)の場合

Chrome画面右上の3点マークをクリックします。

タブ一覧の下方にある「設定」を選択します。

Chrome-Cookie

プライバシーとセキュリティの中にある「Cookieとほかのサイトデータ」をクリックします。

Chrome-Cookie

「Cookieをすべて受け入れる」もしくは「サードパーティのCookieをブロックする」のどちらかにチェックを入れましょう。

利便性よりセキュリティ重視の方は後者にしておくとよいかもしれません。

Chrome-Cookie

対処法5:アプリのバージョンを更新

アプリのバージョンを更新する方法はそれぞれ異なります。

以下の3つのパターンを紹介します。

アプリのバージョンを更新する方法
  • PCブラウザ(Chromeなど)
  • スマホブラウザ(Safari)
  • スマホアプリ(Gmailアプリ)

PCブラウザ(Chromeなど)

Chromeのアップデート方法を紹介します。

まずは画面右上の3点マークをクリックし「ヘルプ」の上にカーソルを合わせます。

さらにタブが出てきますので「Google Chromeについて」をクリックします。

Chrome-update

すると下記の画面になり、自動的にアップデートの有無を検索してくれます。

アップデートが来ている場合は表示に従って更新してください。

Chrome-update

スマホブラウザ(Safari)

iPhoneの方はこれまでにApp storeでSafariをアップデートした記憶がないかもしれません。

実はSafariはiPhoneに搭載されているAppleの公式アプリなので、iOSのアップデートと一緒に行われています。

まずは、お手持ちのiPhoneのソフトウェア・アップデートを次の手順で確認しましょう。

手順3で「お使いのソフトウェアは最新です」と表示される場合は更新の状態です。

もしも「ダウンロードとインストール」と表示される場合は最新バージョンを入手します。

数十分かかるときもあり、その間はiPhoneを操作できなくなりますので、時間に余裕があるときに行ってください。

ソフトウェア・アップデートの更新手順
  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  4. 「ダウンロードとインストール」をタップ
  5. iPhoneのパスコードを入力
  6. 「利用条件の同意」をタップ
  7. ダウンロードを待つ
  8. 「今すぐインストール」をタップ
  9. 自動的に再起動して完了

スマホアプリ(Gmailアプリ)

iPhoneにGmailアプリが入っている方は、App storeからご自身でダウンロードされているかと思います。

アップデートも同様にApp storeを通して行いましょう。

Gmailアプリの更新手順
  1. 「App store」アプリをタップ
  2. 画面右上の自分のアイコンをタップ
  3. 利用可能なアップデートに「Gmail」がないか確認する
  4. 「Gmail」がある場合は「アップデート」タップして完了

対処法6:アカウントに関して問い合わせる

アカウントの停止や乗っ取りとなると、Googleへ問い合わせて対応してもらうしか方法はありません。

Googleのお客様サポートの電話番号は0120-950-065です。

自動音声ガイダンスに従って該当の番号を選択し、オペレーターの応答を待ちましょう。

Gmailにログインできない場合も落ち着いて対応しよう

リモートワーク
この記事では、Gmailにログインできない8つの原因と6つの対処法を紹介しました。

原因がわかればあとは考えられる対処を確実にしていくのみです。

Gmailにログインできない原因と対処法
  • 入力方法や通信状況を今一度チェック
  • パスワードの再設定には確認コードを受け取るスマホやアドレスが必要
  • アカウントの停止や乗っ取り被害は早急に問い合わせを
  • Cookieをオンにする手順は簡単
  • 端末・アプリによってアップデート方法が異なる

無事に解決に結びつくことをお祈りしています!

自分のメールアドレスを確認する方法。iPhoneもAndroidも電話→連絡先でOK

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ