キャリア決済とは?メリット・利用方法から確認・使えない時の対処法

キャリア決済とは?メリット・利用方法から確認・使えない時の対処法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ・au・ソフトバンクではキャリア決済が取り入れています。

この記事ではキャリア決済の利用方法やメリットデメリットについてまとめました。

「そもそもキャリア決済ってなに?」「キャリア決済を使ってみたいけどよくわからない」という人はぜひ参考にしてくださいね。

キャリア決済のまとめ
  • キャリア決済を使うと支払いを毎月の電話代と合算にできる
  • 電話代の未納があると利用停止になる
  • 限度額はドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアで10万円
  • 最大限度額は年齢など条件によって異なる

トップ画像引用元:auかんたん決済

キャリア決済とは何のこと?

スマホ

キャリア決済は、ショッピングや有料アプリを利用した際、ドコモ・au・ソフトバンクの電話代と合算して請求してもらう方法です。

具体的にどのようなシーンで活用できるのか、メリット・デメリットもあわせて詳しく紹介します。

キャリア決済の利用シーン

キャリア決済は以下のようなときに使うことができます。

キャリア決済利用シーン
  • ネットショッピングの決済
  • デリバリーサービス
  • ふるさと納税
  • デジタルコンテンツ

キャリアによって使えるシーンは異なりますが、主にネットショッピングの決済やデジタルコンテンツで使われています。

キャリア決済の主導権は業者側にあり、業者側がキャリア決済を導入するかどうかで使える場所が決まります。

そのため、ネットショッピングでも使えるサイトと使えないサイトがあるなど、お店によってキャリア決済ができるか異なるのです。

キャリア決済でネットショッピングなどを利用したいときは、決済方法の中にキャリア決済が入っているかチェックしましょう。

キャリア決済とは
  • ショッピングや有料アプリの代金を電話代と合算して支払う方法
  • ネットショッピングや音楽・動画アプリで使えることが多い

キャリア決済のメリット

キャリア決済を利用するメリットを知って、便利に利用しましょう。

キャリア決済には下記のようなメリットがあります。

キャリア決済のメリット
  • クレジットカードよりも安心
  • 未成年者でも使える
  • クレジットカードを持っていなくても使える
  • パスワードだけで簡単に決済できる
  • 限度額が低いので使いすぎない

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

クレジットカードより安心

クレジットカードで決済をする際は、カード情報を入力する必要があります。

カード情報を入力するということは、場合によっては悪用される可能性も考えなければいけません。

安全なサイトが多いとはいえ、カード情報を抜き取るための偽サイトもあります。

そのため、カード情報を入力するにはリスクもあるのです。

一方キャリア決済の場合は、「キャリア決済」という項目を選択するのみで手続きが完了します。

そのため、クレジットカードのように悪用されるリスクを抑えることができるのです。

未成年者でも使える

未成年者の場合、クレジットカードを所有することはできません。

したがって、ネットショッピング等を使う際には支払い方法が制限されてしまいます。

利用可能な支払い方法としては、キャリア決済やコンビニ決済、代金引換があります。

ただし、この中でコンビニ決済や代金引換は支払いが面倒です。

一方キャリア決済であれば、未成年でも簡単に支払いが可能です。

クレジットカードを持ってなくてもOK

未成年者に限らず、クレジットカードを持っていない人もたくさんいます。

様々な事情でクレジットカードを作りたくても作れないという人もいるでしょう。

キャリア決済はクレジットカードと同じように後払いが可能な仕組みです。

そのため「クレジットカードを持っていないけれど後払いがしたい」人におすすめです。

パスワードだけで簡単に決済できる

キャリア決済は、クレジットカードのようにいろいろな情報を入力する必要がありません。

支払い方法選択時にキャリア決済を選び、キャリア指定のパスワード等を入力するだけです。

手軽に決済ができる点はキャリア決済の大きな魅力と言えるでしょう。

限度額が低いので使いすぎない

キャリア決済はクレジットカードのように高額利用ができません。

キャリアによって条件に差はありますが、ほとんどが限度額10万円程度です。

そのため、あとから信じられないほどの高額になる可能性が低く、使いすぎを防止できます。

キャリア決済のデメリット

キャリア決済は魅力的なメリットが多いですが、デメリットももちろんあります。

どんなデメリットがあるのかも押さえておきましょう。

キャリア決済のデメリットは下記の通りです。

キャリア決済のデメリット
  • 限度額があまり高くない
  • 後払いなので想像以上に請求が来る可能性がある
  • 分割払いができない
  • 支払いが滞ると携帯会社のペナルティがある

それでは1つずつ詳しく見ていくことにしましょう。

限度額があまり高くない

限度額が低いので使いすぎ防止になる反面、限度額の低さがデメリットになることもあります

例えば家電など、金額が大きなものをキャリア決済したいとき。

複数の家電を購入すれば、あっという間に限度額に達してしまう可能性があります。

毎月10万円以上使う可能性があるという人は、やや使いづらく感じるかもしれません。

後払いなので想像以上に請求が来る可能性がある

後払いの定番デメリットですが、後から想像以上に請求が来る可能性があります。

キャリア決済を使う場合、お財布のように目に見えてお金が減るわけではありません。

その月にキャリア決済をどれだけ使ったかを把握しておかないと、高額請求になるリスクもあります。

分割払いができない

キャリア決済は一括払いのみです。

クレジットカードのように分割払いができない点には注意しましょう。

支払いが滞ると携帯会社のペナルティがある

既述の通り、キャリア決済は毎月の携帯電話代と合算されます。

もし支払いが滞ってしまうと、キャリアによるペナルティのようなものがあります。

例えば「思ったより高い請求がきたから支払えない…」「支払いを待って欲しい…」などは通用しません。

支払いが滞ると、まず携帯電話が利用停止になります。

スマホが使えないとなると、困る人も多いでしょう。

その利用停止の状態が数ヶ月続くと、最終的には強制解約になります。

強制解約になってしまうと、各キャリアから委託された債権管理会社から請求が来ることになります。

それに応じなければ財産や給与の差し押さえとなる可能性もあるのです。

このような状況に陥らないためにも、支払いだけは滞らせずに行うよう注意してください。

ドコモのキャリア決済の使い方・明細の確認方法

ドコモ払い

画像引用元:ドコモ払い|d払い – かんたん、便利なスマホ決済

まずは、ドコモのキャリア決済について紹介します。

ドコモのキャリア決済は「ドコモ払い」と呼ばれています。

ドコモ払いの利用方法

ドコモ払いの利用方法を見てみましょう。

ネットショッピング等、ドコモ払い対応サイトで利用する前提です。

ドコモ払いの利用手順
  1. ネットショッピングなどの支払い方法選択画面で「ドコモ払い」を選ぶ
  2. 4桁のパスワードを入力
  3. 決済完了画面がでたら支払い完了

なんと3ステップで支払いが完了してしまいます。とても簡単ですね。

ドコモ払いで必要な4桁のパスワードは2種類です。

ドコモ払いで必要なパスワード
  • ネットワーク暗証番号
  • ドコモSPモードパスワード

ネットワーク暗証番号は、ドコモの契約時に決めた4桁の数字です。

こちらはドコモショップでのみ変更が可能で、コールセンター利用時に本人確認の代わりに使われることもあります。

ドコモSPモードパスワードは、インターネットの設定を変えたり、メールの設定を変えたりする際に使う4桁の数字です。

こちらは任意で変更可能なため、随時変更している人もいます。

ドコモ払いの利用明細確認方法

ドコモ払いの利用明細を確認する手順は下記の通りです。

ドコモ払いの利用明細確認手順
  1. dメニューを開く
  2. [My docomo]を選択
  3. [料金]をタップ
  4. [決済サービスご利用明細]をタップ
  5. ドコモ払いの欄をチェック

確認をするには、ネットワーク暗証番号が必要です。

ネットワーク暗証番号は3回間違えるとロックがかかってしまうので注意しましょう。

ドコモ払いの限度額

ドコモ払いの限度額は、最大10万円です。

デフォルトでは限度額は最大の10万円に設定されています。

使いすぎ防止のために限度額を減らしたいといった場合、自身で設定変更をする必要があります。

限度額の設定方法は下記の通りです。

限度額の設定手順
  1. dメニューを開く
  2. [マイメニュー]をタップ
  3. [継続課金一覧/ご利用履歴]の中から[決済サービスご利用明細]をタップ
  4. ネットワーク暗証番号を入力
  5. [電話料金合算払い(限度額設定変更)]をタップ
  6. 任意の限度額を入力して完了

限度額の設定は0円から10万円までの間で、1,000円単位で任意で決めることができます。

使いすぎを防止したい人は、1万円など低額に設定しておくと安心です。

ドコモ払いが使えないときの原因

ドコモ払いが使えないとき、まずは原因を特定しなくてはいけません。

原因を特定するためには、下記の点を確認するようにしましょう。

ドコモ払いが利用できない際に確認すべきこと
  • ドコモの利用期間
  • 未納がないか
  • 限度額を超えていないか

ドコモの利用期間を確認

ドコモ払いの場合、最大限度額は年齢や利用期間によって異なります

それでは具体的に表で確認してみましょう。

年齢利用期間最大限度額
0歳〜19歳無関係10,000円
20歳以上1〜3ヶ月
4〜24ヶ月30,000円
25ヶ月以上100,000円

表を見てわかる通り、ドコモを契約してすぐは、高額の利用ができません。

ドコモ払いが利用できない際、この規制にひっかかっている可能性があります。

ドコモの利用期間を確認してみましょう。

未納がないか確認

ドコモの電話代に未納があるために決済ができない可能性があります。

毎月の電話代が滞りなく支払いできているか確認しましょう。

確実な支払い状況を知りたい場合、ドコモインフォメーションセンターに電話するかドコモショップでの確認をおすすめします。

限度額を超えていないか確認

あらかじめ設定されている限度額をオーバーしていると支払いができません。

先に紹介した限度額の設定手順にしたがい、現在の限度額がいくらになっているか確認しましょう。

ドコモ払い(ドコモ ケータイ払い)を解説|d払いとの比較や明細の確認方法

auのキャリア決済の使い方・明細の確認方法

auかんたん決済

画像引用元:auかんたん決済

次に、auのキャリア決済について詳しく紹介します。

auのキャリア決済は「auかんたん決済」と呼ばれています。

概要を見ていきましょう。

auかんたん決済の利用方法

auかんたん決済の利用方法を見ていきましょう。

手順は下記の通りです。

auかんたん決済の利用手順
  1. ネットショッピングなどで使いたいサイトにログインをする
  2. 支払い方法の選択画面で「auかんたん決済」を選択する
  3. auIDのログイン画面にてIDとパスワードを入力して[ログイン]をタップ
  4. [通信料金と合算して支払う]という項目がでたら暗証番号を入力して[支払い]をタップ
  5. 決済完了画面がでて支払い完了

auかんたん決済では、auIDとパスワードとは別に暗証番号が必要です。

ここで必要な暗証番号は、契約時にあらかじめ決めている4桁の数字です。

auかんたん決済の利用状況確認方法

auかんたん決済の利用状況の確認方法は下記の通りです。

auかんたん決済の利用状況確認手順
  1. auID会員サイトにログインする
  2. [auかんたん決済メニュー]をタップ
  3. [ご利用明細]をタップしてチェックする

auかんたん決済の利用頻度が多い人は、随時確認をしましょう。

同じ画面で過去の明細の確認も可能です。

auかんたん決済の限度額

auかんたん決済の限度額は10万円です。

限度額は上限の範囲内であれば任意で変更をすることができます。

変更は下記の手順で可能です。

auかんたん決済の限度額変更手順
  1. auID会員サイトにログインする
  2. [auかんたん決済メニュー]を選択
  3. [利用限度額の変更]をタップ

auかんたん決済が使えないときの原因

auかんたん決済が使えない場合、使えない原因を明らかにしましょう。

下記の点を確認してみてください。

auかんたん決済が利用できない際に確認すべきこと
  • 年齢による最大限度額
  • 未納がないか
  • 限度額を超えていないか

年齢による最大限度額を確認

auかんたん決済は、年齢によって限度額の上限が異なります。

年齢ごとの限度額は下記の通りです。

年齢最大限度額
12歳以下1,500円
13〜17歳10,000円
18〜19歳20,000円
20歳以上100,000円

未成年に関してかなり細かく最大限度額が決まっています

契約者の年齢の最大限度額を見て、オーバーしていないかチェックしましょう。

オーバーしていることで利用できない場合は、翌月まで待つしかありません。

未納がないか確認

ドコモと同様、毎月の電話代の未納が続いているとauかんたん決済が利用できなくなります。

心当たりがある場合は未納でないかどうか確認をし、滞っている料金の精算をしましょう。

限度額を超えていないか確認

設定している限度額を超えていないか確認しましょう。

ソフトバンクのキャリア決済の使い方・明細の確認方法

ソフトバンクまとめて支払い

画像引用元:ソフトバンクまとめて支払い | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

最後に、ソフトバンクのキャリア決済について詳しく紹介します。

ソフトバンクのキャリア決済は「ソフトバンクまとめて支払い」と呼ばれています。

それでは利用方法等について見ていきましょう。

ソフトバンクまとめて支払い利用方法

ソフトバンクまとめて支払いは、下記の手順で利用可能です。

ソフトバンクまとめて支払いの利用手順
  1. ネットショッピングなどの支払い方法選択画面で「ソフトバンクまとめて支払い」にチェックを入れる
  2. 購入ボタンをタップ
  3. 支払い完了

ソフトバンクまとめて支払いの場合、購入画面であらかじめメールで届いている3桁の認証番号を入力するパターンががあります。

基本的には暗証番号の入力はありません。

ソフトバンクまとめて支払いの利用明細確認方法

ソフトバンクまとめて支払いの利用明細を確認する手順は、下記の通りです。

ソフトバンクまとめて支払いの利用明細確認手順
  1. My softbankにログインする
  2. [まとめて支払い]をタップ
  3. [ご利用履歴/ご利用残高]をタップし確認する

利用履歴は、過去最大6ヶ月分の明細の確認ができます。

残高は、当月分の限度額からあといくら利用できるのかを確認できるので便利です。

ソフトバンクまとめて支払いの限度額

ソフトバンクまとめて支払いの最大限度額は10万円です。

限度額は、下記の手順で変更可能です。

ソフトバンクまとめて支払いの限度額設定手順
  1. My softbankにログインする
  2. [ご利用可能額の設定]をタップ
  3. 「ご希望のご利用可能額」の欄に金額を入力し[次へ]をタップ
  4. 入力した利用可能額を確認後、[次へ]をタップ
  5. 使いすぎ防止パスワードを入力し[設定]をタップすれば完了

ソフトバンクまとめて支払いが使えないときの原因

ソフトバンクまとめて支払いが使えないときは、下記の項目を確認し、原因を突き止めましょう。

ソフトバンクまとめて支払い決済が利用できない際に確認すべきこと
  • 契約者の年齢による最大限度額
  • 未納がないか
  • 限度額を超えていないか

契約者の年齢による最大限度額を確認

ソフトバンクまとめて支払いでは、登録されている使用者年齢によって最大限度額が異なります

年齢ごとの最大限度額は下記の通りです。

年齢最大限度額
12歳未満2,000円
12歳〜19歳20,000円
20歳以上100,000円

20歳以上でないと10万円までは利用できません。

使えない場合は使用者の年齢の最大限度額を見て、オーバーしていないかチェックしましょう。

オーバーしていることで利用できない場合は、翌月まで待つしかありません。

未納がないか確認

ソフトバンクでは未納がある場合、翌請求月開始日より最大8日間ほどソフトバンクまとめて支払いが利用不可になります。

制限がかかっている可能性があるので、未納の確認をしておきましょう。

限度額を超えていないか確認

ソフトバンクでは、限度額が使用状況によって変動する場合があります。

10万円まで使えると思い込んでいても、自動で変更されている可能性があります。

My softbankから残高の確認をしましょう。

キャリア決済を便利に使おう!

キャリア決済について詳しく解説させていただきました。

最後に簡単におさらいをしましょう。

キャリア決済のまとめ
  • キャリア決済を使うと支払いを毎月の電話代と合算にできる
  • 電話代の未納があると利用停止になる
  • 限度額はドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアで10万円
  • 最大限度額は年齢など条件によって異なる

キャリア決済はメリットが多いので、ぜひ支払い方法のひとつとして活用してみてくださいね。

スマホ決済とは?電子マネーとQRコード決済アプリで何が違うの?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ