よくばりWifiの速度が遅い時の原因は何?確認すべきポイント

よくばりWifiの速度が遅い時の原因は何?確認すべきポイント

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

日頃のネット回線の安定化にWi-Fiを利用している人も多いですが、自宅での利用のみならず、外出時においてもポケットWi-Fiなどを持ち歩いて利用する人が増えてきています。

しかし、どのようなWi-Fi業者であってもどうしても速度が遅くなることがありますよね?

そこで今回は『よくばりWifi』の速度が遅い時に確認すべきポイントや原因を紹介します。

『よくばりWifi』の通信速度が遅い時の確認ポイント
  • ユーザー側の通信環境の確認
  • ソフトバンク側の通信環境の確認
  • Wi-Fiルーターやスマホ側の不具合の確認
  • 分からない時にはメール・AIによる自動チャット・電話へ

画像引用元:【公式】よくばりWiFi – 新世代の通信サービスでよくばっていこう –

今注目の新進気鋭の『よくばりWifi』

よくばりWifi
スマホの普及に伴ったネット利用の増加により、SNSなどの低コストデータ通信コンテンツのみならず、動画に代表される高コストデータ通信コンテンツも、これまで以上に利用され、現在はWi-Fi戦国時代とも言えます。

様々なWi-Fi業者が乱立し、ネットでおすすめ業者を検索すると多くのWi-Fi業者の情報を得ることが出来ます。

しかし、そんな中でも2019年9月にサービスを開始した『よくばりWifi』は新進気鋭の業者です。

『よくばりWifi』のよくばりポイント
  • 使い放題無制限
  • 業界最安値の水準
  • 速度制限なし
  • 最短で即日発送
  • 海外でもそのまま利用OK

今やWi-Fi業者も各社で様々な特色や強みを出していかなければ生き残れない状況といえる中で、後発の『よくばりWifi』は上記のようにしっかりと強みを打ち出してます。

中でも特徴的なのは「速度制限なし」で、多くの業者が短期間での大容量通信に対して通信制限が掛かってしまう所を『よくばりWifi』は制限がありません

もちろん前面に出しているメリットだけではなく隠れたデメリットも存在しますが、それでもこれだけのメリットを前面に出している分だけ話題性、おすすめ度共に高いWi-Fi業者といえます。

無制限ポケットWiFi「よくばりWiFi」の評判|実際に使って通信速度を調べてみた

隠れたデメリット

クラウドSIMを採用したレンタルWi-Fiサービスは端末はあくまでレンタルというのがポイントとなります。

『よくばりWifi』のデメリット
  • 端末の故障や破損・紛失に気をつける
  • 故障・破損の修理代などが高額
  • 国内ではクラウドSIMの強みを発揮できない

また、『よくばりWifi』は国内での使用においてはソフトバンク回線のみの使用となっているため、国内ではクラウドSIMの強みを発揮できないというのも隠れたデメリットといえます。

競合他社は「どんなときもWiFi」

どんなときもWiFi

画像引用元:どんなときもWiFiの秘密|【公式】どんなときもWiFi

各Wi-Fi業者が鎬を削る中でも前述5つのよくばりポイントを武器に話題を呼ぶ『よくばりWifi』ですが、同じ業者であってもサービス内容が異なれば客層も変わってきます。

そうした中でクラウドSIMを採用したレンタルWi-Fiサービスとして『よくばりWifi』と似たポジションにあるのが、『どんなときもWiFi』です。

比較すると驚くほど近い2社で、事務手数料こそ『よくばりWifi』の方が僅かに高いものの、プランの種類や月額料金、違約金に端末保証など多くの面で『どんなときもWiFi』よりも『よくばりWifi』の方が優れています

もちろん国内回線がソフトバンクしかなかったり、料金の支払い方法がクレジットカードしかなかったりといったどんなときもWifiよりも劣る点はあります。

しかし、同質のサービスの中でこれだけ上回るポイントがあると、『よくばりWifi』はこれからますます注目を浴びる業者であるといえます。

『よくばりWifi』のポイント
  • 『よくばりWifi』は5つのよくばりポイントを売りとしたクラウドSIM採用のレンタルWi-Fiサービス
  • レンタルなので故障や紛失は高額の修理代を請求される場合がある
  • 海外には強いが国内ではソフトバンク回線のみ
  • 競合他社の『どんなときもWiFi』よりも優れている点が多い
どんなときもWiFi vs よくばりWiFiを徹底比較|どっちがお得?その理由

次の章では、『よくばりWifi』で速度低下を感じた時の原因とポイントについて解説します。

『よくばりWifi』で速度低下を感じた時の原因とポイント

よくばりWiFiのハシビロコウ

どのWi-Fi業者に関わらず速度低下の問題というのは避けては通れませんが、『よくばりWifi』では速度制限は一切掛かりません。

とはいえ、ネットの口コミや評判を見ると『よくばりWifi』の速度が遅いと感じる報告が少なからずあり、速度が遅くなる現象というのは発生しているようです。

もちろんこれは『よくばりWifi』の通信速度が他の業者と比較すると僅かに遅いというのもありますが、Wi-Fiである以上は速度が遅いと感じる現象の原因は様々な要因が絡んできます。

そこで『よくばりWifi』の通信速度が遅いと感じた時の具体的な原因とポイントを挙げてみました。

速度低下の原因1:ユーザー側の通信環境

『よくばりWifi』に限らず、Wi-Fiにおける速度低下の多くの原因はユーザー側の通信環境です。

スマホの場合は通信事業者の電波を端末が直接受信します。

Wi-Fiの場合は通信事業者の電波をWi-Fiルーターが受信して、そこからさらにスマホやタブレットなどの各端末へ電波を発信する仕組みとなっています。

こうした特性上、どうしてもWi-Fiルーターが受信できたとしてもユーザー側の住環境などにより電波が遮断されてしまうことも少なくありません。

また、電子レンジの近くや多くの通信機器があるような環境においては電波干渉も発生しやすく、電波干渉が発生すると速度低下や回線切断などにもなってしまいます。

対策:自宅利用の際には固定位置を作る

外出時の利用においての通信環境は基本的に場所さえ変えれば問題ありませんが、自宅で利用する場合はそうもいきません。

しかし、家の中全てで利用できない、もしくは電波干渉などが起きるという事態はまれで、多くの場合は問題のあるポイントと問題のないポイントが存在します。

そのため、自宅利用においての対策としては最も通信環境の良いポイントを探り出し、そこへWiFiルーターを置いて利用するとストレスがなくなります。

速度低下の原因2:ソフトバンク側の通信環境

端末を購入するかレンタルかという違いはあれど、基本的に通信方法はドコモ、au、ソフトバンクといった通信大手3社の回線を利用するか、WiMAX回線を利用するかの2択になります。

WiMAXの回線はあくまでWiMAX系列の業者のみになるので、それ以外となると大手3社の回線を利用しなければなりません。

そうなると利用している回線の通信事情が直接影響してきます。

『よくばりWifi』の場合は国内での利用はソフトバンク回線のみなので、ソフトバンク側で通信障害が発生すると、『よくばりWifi』も影響を受けてしまいます。

この場合、『よくばりWifi』側のお客様サポートに問い合わせても解決しないことが多いので、仮に速度が遅いと感じた時はソフトバンクの障害発生情報を確認することをおすすめします。

対策:具体的に取れる対策はない

前述のユーザー側における通信環境と違い、ソフトバンク側の通信障害による速度低下であった場合、ユーザー側が取れる対策としてはほぼありません

ソフトバンクの通信障害が原因であれば復旧を待つしかありません。

ただし、ソフトバンクの回線は安定性に定評があるため、そこまで心配する必要はないかもしれません。

速度低下の原因3:端末側の接続不具合

前述の通信環境にもあるように、WiFルーターが受信して、そこからさらにスマホやタブレットなどの各端末へ電波を発信する仕組みとなっています。

そのため、WiFiルーターが受信を上手くできないという接続不具合が発生した場合は、接続しているスマホなどで速度低下が発生することになります。

もちろんこれはWiFiルーター側の問題ですのでユーザーや回線に問題はなく、原因も最初期であればWiFiルーターの初期不良、使用途中であれば故障などが考えられます。

また、最大接続台数の条件があり、これを超えた台数を接続すると回線が混雑して、結果として速度低下が発生することがあります。

対策:故障なのか、一時的な不具合なのかの確認

『よくばりWifi』は多くのWi-Fi業者と違い、WiFiルーターを購入するのではなくレンタルして使用するという特性上、故障などの場合には高額の修理代などが発生してしまいます。

そのためユーザー側からしたら故障は最も避けたい事態ではありますが、機械である以上はどうしても故障の可能性はあります。

しかし、前述にもあるように既定の接続台数を超えた台数を接続していたり、WiFiルーター側の一時的なエラーによる接続不具合という可能性も大いにあります。

そのため、速度低下の原因がWiFiルーターであると判断した場合は、故障なのか、一時的な不具合なのかを確認することが重要となりますので、1つずつ確実に原因を探ることがおすすめです。

『よくばりWifi』で速度低下する3つの原因
  • ユーザー側の通信環境
  • ソフトバンク側の通信環境
  • 端末側の接続不具合

基本的な対処は他の業者と同じ?

U2S

画像引用元:端末紹介 ┃ 【公式】よくばりWiFi

通信事業者の電波をWiFiルーターが受信し、そこから各端末へ電波を発信する仕組みはWi-Fiである以上は変わりません。

これはクラウドSIMを採用している『よくばりWifi』においても同様で、基本的には速度低下の際の原因や対処と言うのは他の業者と大きな違いはありません

例外として同じクラウドSIMを採用しているどんなときもWiFiは国内においてドコモ、au、ソフトバンクの大手3大キャリア全てに対応しているため事業者側の通信環境においては安定性が高くなっています。

しかし、それ以外のユーザー側の通信環境や端末側の不具合といった原因はどの業者であっても大差なく、『よくばりWifi』もその例に漏れません。

そのため、Wi-Fiを利用している時に速度が遅いと感じた時には前述の対策が大いに有効となってきます。

サポートセンターの時間に注意

Wi-Fiである以上速度低下は業者ごとに大きな差はありませんが、故障などのトラブルにおいて頼りになるのは、サポートが充実しているかどうかです。

『よくばりWifi』のサポート体制は公式ホームページにおいてはメールとAIによる自動チャットのみとなっています。

ただし、メールで問い合わせた場合には電話番号も記載されているため電話対応も可能と考えられます。

メールはレスポンスに時間が掛かりますし、AIによる自動チャットだと具体的に問い合わせたい内容にうまく嵌まらなかったりと不安もあります。

その点、電話対応が可能というのは嬉しいポイントといえます。

項目対応時間
メール24時間受付
AIによる自動チャット24時間対応
サポートセンター11時~19時
※日曜祝日は対応外

ただ、サポートセンターへの電話問い合わせは、時間が日曜祝日休みの11時~19時までとなっているため注意が必要です。

WiFiの速度が低下しても慌てず対処

笑顔の女性

『よくばりWifi』における速度低下の原因と対策をポイントごとにまとめて紹介してきましたが、如何でしたでしょうか?

クラウドSIMを採用した最新式のレンタルWi-Fiサービスである『よくばりWifi』ですが、Wi-Fiである以上は利用する上で速度低下の可能性は避けて通れない問題といえます。

発生すると速度低下は非常にストレスの高い現象となる中でも、実際にはその原因というものはそれほど数は多くありません。

今回紹介した原因と対策は多くの場合に対応できるものとなっていますので、もしWi-Fiを利用中に速度が遅いと感じた時には上記を参考に慌てず対処すればさほど問題ないといえます。

『よくばりWifi』の通信速度が遅い時の確認ポイント
  • ユーザー側の通信環境の確認
  • ソフトバンク側の通信環境の確認
  • Wi-Fiルーターやスマホ側の不具合の確認
  • 分からない時にはメール・AIによる自動チャット・電話へ
よくばりWiFiの全て|完全無制限の真実とメリットとデメリット

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ