ドコモで4Gから5Gへ機種変更する方法と注意点|オンラインの契約変更も

ドコモで4Gから5Gへ機種変更(契約変更)する方法を解説します。ドコモオンラインショップ・ドコモショップで必要な書類や手続きを紹介。SIMカードの差し替えは必須なのか、5Gの料金プランや使える割引・キャンペーンまで気になる疑問を全て解決いたします。
  • 2022年9月7日
  • by.baba

ドコモで4Gから5Gへ機種変更(契約変更)
 

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

ドコモで4Gから5Gのスマホへ機種変更するとき、手続きの仕方がわからないと不安になるものです。

そこで、ドコモオンラインショップ編とドコモショップ編に分け、手続きの手順を解説します。

機種変更にあたっての注意点もあるため、参考にしながら進めてみてください。

なお、当記事で紹介する機種変更とは、4Gから5Gに切り替える「契約変更」のことを指します。

ドコモで契約変更するときのポイント
  • 4Gから5Gに契約するには5Gスマホの購入とプラン変更が必要
  • オンラインショップでは時間の拘束がない代わりに手続きや初期設定は自分で行う
  • ドコモショップではスタッフからサポートを受けられるが所要時間が長いこともある

※ 記載の価格は全て税込で、記事執筆当時のものです。

目次

ドコモで4Gから5Gへ契約変更する流れ

スマホがネットで買エル

画像引用元:エッ?スマホがネットデ買エル!? | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

まず、ドコモで4Gから5Gの機種変更をする際の大まかな流れを確認します。

冒頭でも紹介した通り、この場合の機種変更は契約変更になります

契約変更は、大きく2つのステップに分けられます。

ドコモで4Gから5Gへ契約変更する流れ
  • 5Gスマホを購入して機種変更する
  • 5G用の料金プランに変更する

それぞれの内容を見てみましょう。

パターン1:5Gスマホを購入して機種変更する

4Gから5Gに契約変更するには、5Gスマホの購入が必要です。

もちろん、ドコモショップやドコモオンラインショップであれば、スマホの購入と同時に契約変更もできます(ahamo以外のプランの場合)。

しかし、他社でしか買えないスマホやSIMフリースマホなどを使いたい場合は、端末を事前に購入する必要があります。

必要であれば、SIMロック解除を事前にしておくとスムーズです。

パターン2:5G用の料金プランに変更する

あらかじめ5Gスマホを購入したとしても、それだけでは5G通信はできません。

5G専用プランへの変更手続きが必要になります。

使い方に合ったプランを選ぶようにしましょう。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ドコモの5Gで利用できる料金プラン

ドコモの5Gプラン

画像引用元:5G向け料金プラン 5Gギガホ プレミア、5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモで提供している5G用プランは3つあります。

使い方に適したプランを選ぶようにしましょう。

ドコモの5G料金プラン
  • 5Gギガホプレミア
    ネットをたくさん使う人におすすめ
  • 5Gギガライト
    ネットは少しだけの人におすすめ
  • ahamo
    よりお得に使いたい人におすすめ

それぞれの特徴をみてみましょう。

5Gギガホ プレミア

5Gギガホ プレミア

画像引用元:5Gギガホ プレミア | 料金・割引 | NTTドコモ

5Gギガホ プレミア」は、基本料金7,315円で月間データ容量が無制限に使えるプランです。

テザリングも追加料金や容量の制限なく利用でき、テレワークや外出先での利用にも活躍します。

使用したデータ容量が少なく3GBまでで済んだ場合は、自動的に1,650円割引されます。

家庭でドコモを使用している方は、「みんなドコモ割」「ドコモ光セット」などの割引を受けることができます。

とにかく毎月たくさん使いたい人は5Gギガホ プレミアを選ぶのがおすすめです。

5Gギガライト

5Gギガライト

画像引用元:5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

5Gギガライト」は、4Gスマホの料金プランでも提供されているギガライトの5G版です。

最大7GBまで使える段階制のプランで、利用料金は3,465円から6,765円の間で変動します。

使った分だけ請求されるので支払う料金に無駄がありません。

毎月の通信が3GB未満で済む人は、5Gギガライトのほうがおすすめです。

上記の5Gギガホプレミアと同様に、いくつもの割引を併用できる場合があります。

ahamo

ahamo

画像引用元:報道発表資料 : 新プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | お知らせ | NTTドコモ

ahamo」は、毎月20GBまで使えて、1回あたりの通話が5分間無料になるプランです。

基本料金は2,970円。使ったデータ容量や期間によって料金が変動することはありません。

とてもわかりやすくシンプルな料金設定です。

「7GB以上使うけど、使い放題でなくても大丈夫。20GBで足りる」という方におすすめです。

オンライン専用のプランのため注意

ただし、ahamoはオンライン専用の特別プランです。

値段がお得な分、ドコモショップやドコモ取扱店で対面での手続きやサポートを受けたい場合、有料となってしまいます。

基本的に申し込みから故障受付まですべてオンラインで行わなければならないので、ネットからの申し込みや手続きに抵抗がない人におすすめします。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

4Gから5Gへ契約変更する手順【ドコモオンラインショップ】

docomo tv terminal 16

画像引用元:ドコモオンラインショップ

5Gへの契約変更手続きについて、ドコモオンラインショップ編とドコモショップ編に分けて解説していきます。

まず、ドコモドコモオンラインショップで4Gから5Gへ契約変更する流れを見てみましょう。

ここではahamo以外の料金プランで契約変更する手順を紹介します。

ドコモオンラインショップで契約変更する手順
  1. 購入前の準備を確認する
  2. 5Gスマホを選ぶ
  3. 契約変更の手続きをする
  4. データのバックアップをしておく
  5. スマホが到着したらSIMカードを入れ替える
  6. 利用開始手続きをする
  7. バックアップしたデータを復元する

画面に沿って進んでいくだけで手続きができるように工夫されているので、難しい操作は必要ありません。

万が一わからないことがあっても、電話やチャットで質問できるので安心してください。

1つずつ手順に沿って手順を見ていきましょう。

①購入前の準備を確認する

購入前に、まずはネットワーク暗証番号を用意しましょう。

ネットワーク暗証番号は、契約の際に指定した4桁の数字になります。

11月より、dアカウントでのログインの代わりにこの認証が必要になりました。

スマホやアクセサリーの購入代金をクレジットカード決済する場合は、カードも一緒に準備しておきます。

iPhone 14を買うならdカード GOLDがおすすめ!

dカードゴールド

dカード GOLDを使うと、iPhone 14をお得に購入できるのをご存じでしょうか。

入会キャンペーンでもらえる21,000ポイントは、なんとドコモオンラインショップでの決済にも使えるんです。

年会費は11,000円(税込)なので、それだけでペイできるのがすごいですね。

dカード GOLDでiPhone 14がお得になる?
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償がつく!
    →高価な端末が故障しても安心※1
  • 今なら入会特典で合計最大21,000dポイントもらえる!
    →端末の購入にも適用可能
  • 年間利用額に応じてクーポンがもらえる!
    →次回の端末購入が最大22,000円分お得に※2
  • 一括払いで端末を購入すると2%還元される!
    →他社と比較しても高還元率※3
  • 月々の携帯料金や公共料金でポイント還元される!
    →最大10%還元とかなりお得※4

昨今のiPhoneは端末自体が高価なため、もし故障したら…と不安ですよね。

dカード GOLDなら、カードを持っているだけで3年間最大10万円分の補償が利用可能に!

AppleCare+と比較してみても、加入費や保証金額はかなりお得です。


ケータイ補償は端末代金によって保障金額が異なるため、iPhone 13の場合を比較してみます。

旧モデルよりも高価と予想されるiPhone 14は、保障金額がさらに高くなるでしょう。

項目dカード GOLDAppleCare+
加入費11,000円
(年会費)
一括:23,400円
月額:1,180円
補償金額最大10万円32,500円
補償期間購入後3年以内購入後2年以内
補償方法請求額から補償金額を減額修理料金が特別価格に割引
※dカード GOLDのケータイ補償の詳細はこちら
\今なら合計最大21,000dポイントもらえる!/

※1 携帯電話の紛失や修理不能(水濡れ・全損)などを購入から3年間、最大10万円分補償
※2 前年の年間利用額累計が100万円(税込)以上、200万円(税込)以上のお客様にそれぞれ11,000円相当、22,000円相当の選べる特典を進呈
※3 dカード/dカード GOLDで一括払いで支払うと、100円(税込)ごとに1ポイントの決済ポイントに加え、dポイントを100円(税込)ごとに、1ポイント進呈
※4 毎月のドコモ通信料金が1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元

②5Gスマホを選ぶ

手続き前に欲しいスマホを決めておくとスムーズです。

4Gにしか対応していないスマホも依然として販売されているので、間違えないようにしましょう。

ドコモオンラインショップにも「5Gスマートフォン」のカテゴリがあるので、そちらをチェックしてみてください。

③契約変更の手続きをする

欲しいスマホを選択したあとは、契約変更の手続きに進みます。

画面の指示に沿って、希望プランや支払い方法、商品の受け取り方法を選択していくだけです。

そこまで操作に迷うことはないでしょう。

途中で操作がわからなくなったときは、チャットを使ってスタッフに質問できるので活用してみてください。

無事に手続きが完了したら、手元にスマホが届くのを待ちましょう。

④データのバックアップをしておく

スマホが到着するまでに数日かかります。

その間に現在使っているスマホのデータをバックアップしておきましょう。

バックアップすべきデータは、電話帳や写真・動画・各種アプリのデータ引き継ぎなどが挙げられます。

事前にしておけば、新しいスマホが到着したときにスムーズなデータ移行が可能です。

SDカードやGoogleクラウドを利用し、写真や動画、電話帳など、漏れなくバックアップを取りましょう。

LINEやSMS等メッセージアプリのバックアップ・端末切り替え作業は慎重かつ確実に行うことをお勧めします。

メッセージアプリの端末切り替えに失敗すると、今までのやり取りが見れなくなったり、連絡先が消えたりしてしまいます。

大切なデータをきちんと引き継げるよう、バックアップをしっかり行いましょう。

⑤スマホが到着したらSIMカードを入れ替える

購入したスマホと一緒に新しいSIMカードが同梱されている場合は、枠から取り外し、5Gスマホに入れてください。

新しいSIMカードが同梱されていない場合は、現在使っているスマホからSIMカードを取り出し、新しいスマホへ差し替えましょう。

⑥利用開始手続きをする

SIMカードを入れ替えるだけでは、まだ手続きは完了していません。

ここで「利用開始手続き」が必要になります。

ドコモでは、専用Webサイトへのアクセスか専用の番号への発信が必要です。

この利用開始手続きの作業をすることで5G通信ができるようになります。

⑦バックアップしたデータを復元する

ここまで作業して、ようやく契約変更の手続きは完了です。

終わったら事前にバックアップしておいたデータを復元しましょう。

Googleアカウントと紐づけしていれば、アプリの復元などが簡単にできる場合があります。

続いてドコモショップ編の手続き手順を解説します。ドコモショップへ行って手続きしたい人はご一読ください。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

4Gから5Gへ契約変更する手順【ドコモショップ】

ドコモショップ実店舗
ドコモショップへ来店して手続きする場合は、オンラインショップのように自分で作業しなくても良いのが特徴です。

スタッフのサポートがある分、自分でやることは少なくなります。

ただしahamoはオンライン専用のプランのため、店舗でのサポートを受けると3,300円かかるのに注意です。

ドコモショップで契約変更する手順
  1. 来店前の準備をする
  2. 来店して5Gスマホを選ぶ
  3. スタッフに手続きをしてもらう
  4. 手続きが終わると開通完了

それぞれ見てみましょう。

①来店前の準備をする

来店する前に持ち物を確認しておきましょう。

来店前の準備
  • 本人確認書類を用意する
  • スマホ購入代金の現金・クレジットカードを準備
  • 来店予約をする
  • データのバックアップを取っておく

本人確認書類の確認や来店予約は、ドコモ公式サイトからできるようになっています。

スムーズに手続きが始められるように準備しておきましょう。

また、可能であれば、現在使っているスマホのデータバックアップやアプリデータの移行などもやっておくと店頭での初期設定がスムーズです。

②来店して5Gスマホを選ぶ

店頭に行ってから初めて検討して、あれこれ実機や見本を触っていると非常に時間がかかります。

どの5Gスマホが欲しいのか、来店前にある程度絞り込んでおくと手続きに進むのが早いでしょう。

また、ネット上での方が、スペック比較や口コミなどの情報収集がしやすいはずです。

店舗によっては在庫がないスマホもあるので、欲しいスマホが決まっている場合は来店前に予約しておくことをお勧めします。

③スタッフに手続きをしてもらう

スマホを決めたあとの手続きはスタッフがしてくれます。

数十分かかることがありますが、焦らず終わるまでしばらく待ちましょう。

その後、申し込み内容に間違いがないか、書面などでしっかり確認してください。

④手続きが終わると開通完了

店頭で手続きが完了すると、その場で5G契約に切り替わり、すぐに使える状態になります。

オンラインショップのように、到着するまでに数日かかることはありません。

その代わり、混み具合によっては長時間待たなくてはいけないこともあります。

手続きが終わったら最後にバックアップしておいたデータを復元しましょう。

また、初期設定やデータの復元でわからない点があれば、店頭でサポートも受けられます。

「1人でやるのは難しい」と感じる人は、ドコモショップでお願いしてみてはいかがでしょうか。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ドコモで4Gから5Gにする際に使える割引・キャンペーン

5GWELCOME割

画像引用元:5G WELCOME割

機種変更するなら、みなさん「お得に購入したい」と思いますよね。

そこで、2022年9月現在使えるドコモの割引とキャンペーンを集めてみました。

購入時の割引だけでなく、月額料金を割引くものまでありますので、参考にしてみてください。

それぞれ対象者や適用条件が異なるので注意が必要です。

5G WELCOME割

5G WELCOME割は、キャンペーン対象の5Gスマホを購入すると端末料金が割引になります。

機種によって割引額は異なり、最低で5,500円、最高で22,000円です。

後述の「スマホおかえしプログラム」や「いつでもカエドキプログラム」など、他の割引と併用できる場合があります。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムは、36分割で購入したスマホを24ヶ月目に返却することでお得になるプログラムです。

返却した後の端末代金は払わなくてよくなるので、その分お得になるという仕組みです。

ただし、返却するスマホに故障や不備があると返却不可、dポイントクラブの会員でないといけない、など条件があります。

2年スパンでスマホをお得に変えたい方におすすめです。

いつでもカエドキプログラム

いつでもカエドキプログラムは、上記のスマホおかえしプログラムと似ていて、機種代金がお得になる仕組みです。

細かい仕組みはここでは割愛しますが、簡単に説明するとスマホを頻繁に変えたい方を対象にしたプログラムです。

先ほどのスマホおかえしプログラムでは、24ヶ月つまり2年間使い続けないとお得になりません。

しかし、もっと短いスパンでスマホを買い替えて、常に最新機種を使いたい方もいるでしょう。

そういう方のために、このいつでもカエドキプログラムがあるのです。

U30ロング割

U30ロング割は、30歳以下の人に適応される割引です。

30歳以下であれば、学生はもちろん社会人でも対象に入ります。

以前の「ドコモのロング学割」では対象が22歳以下だったのですが、30歳まで大幅に延長されました。

割引対象のプランは、5Gプランの中では「5Gギガホ プレミア」のみです。

ドコモのロング学割の割引額
  • 最初の6ヶ月間→毎月3,839円割引
  • 7ヶ月目から31歳の誕生月→毎月550円

31歳になる月まで、ずっと毎月550 円が割引されるなんて嬉しいですよね。年間に換算すると、6,600 円です。

さらに嬉しいことに、適用開始から最初の6ヶ月間は割引額が大幅アップ。毎月3,839 円もの割引を受けることができます。

他の割引と併用できるので、組み合わせによっては月額料金を1,000 円程度に収めることも可能です。

下取りプログラム

下取りプログラムでは、使わなくなったスマホを下取りしてもらい、代わりにdポイントを受け取ることができます。

機種やスマホの状態にもよりますが、もらえるポイントはなんと最大で65,000円分

dポイントは、スマホ購入や利用料金の支払い、さらにはコンビニや百貨店などdポイント対象店でのお買い物にも使えます。

また、その他にも、初めてスマホを持つ人なら「はじめてスマホ割」や「U15はじめてスマホ割」が利用可能です。

使える割引を最大限駆使して、お得に5Gスマホを購入して使っていきましょう。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ドコモで4Gから5Gに契約変更する際の注意点

ドコモ5G

画像引用元:サービスエリアマップ | 通信・エリア | NTTドコモ

5Gに契約変更するときに注意しておきたいポイントは以下の2つです。

ドコモで4Gから5Gに契約変更する際の注意点
  • 機種変更のタイミングに注意
  • 5Gエリアはまだ限定的
  • シェアパックを利用者は子回線が高額になることも

1つずつ見ていきましょう。

機種変更のタイミングに注意

ドコモでプラン変更を伴う機種変更をした際、料金は日割りにはなりません。

適用されるのは、変更した後の月額になります。

そのため、今よりも負担額が少なくなる場合は、早めに機種変更をした方がお得になるといえます。

5Gエリアはまだ限定的

高速で快適な通信をするために、5Gスマホを検討している人もいるのではないでしょうか。

しかし、実際のところ5G通信が使えるエリアは限られており、全国どこでも使える状況ではまだありません。

せっかく5Gスマホを購入しても、エリアを気にせず使えるようになるのは、まだ先になりそうです。

よく使うであろう自宅や職場・学校付近が5G対応エリアなのか、いつ対応予定なのか、確認するのも良いでしょう。

まだ5G対応でない地域だとしても、エリアは随時拡大されています。田舎の山奥で5G回線が使える日もそう遠くはないかもしれません。

シェアパックを利用者は子回線が高額になることも

契約変更する回線が旧プランの「シェアパック代表」になっていた場合、契約変更すると一緒に組んでいたグループが解散されてしまいます。

すると、安い料金で抑えられていた子回線の料金が高額になる可能性があります。

シェアパックを使っている場合は、一緒のグループに入っている家族のプランも併せて見直しておくと安心です。

4Gから5Gにする時のSIMカードの気になる疑問

iPhone 12のSIMトレイ

4Gから5Gスマホを検討する中で、SIMカードの取り扱いについて疑問を感じる人もいるかもしれません。

そこで、よくある2つの疑問にお答えします。

結論から言うと、5GのSIMカードを用意するのがおすすめです。

SIMカードの差し替えは必要?

5Gスマホを購入し、5G通信をするにはSIMカードの差し替えが必要です。

手順解説の項目でもお伝えしましたが、契約変更の手続きと同時にSIMカードが発行されたかどうかで以下のように対応しましょう。

5Gスマホに入れるSIMカードの取り扱い
  • 新たにSIMカードが発行された場合
    新しいSIMカードを購入した5Gスマホへ入れる
  • SIMカードが発行されなかった場合
    旧スマホに入っているSIMカードを抜いて5Gスマホへ入れる

ドコモショップで手続きする場合はSIMカードの差し替えまでサポートしてもらえますが、オンラインショップで購入した際は自分で作業が必要です。

5Gスマホで4GのSIMは使える?

ドコモの5Gスマホを使うには、5G契約が必須です。

さらにドコモでは、4G契約のSIMカードを5Gスマホに入れたときの動作保証はしていません

したがって、万が一のトラブルを避けるために、5Gスマホに4GのSIMカードは入れないほうが安心です。

もちろん、5GのSIMカードが入った5Gのスマホで4Gの回線を拾うことはできます

5G未対応エリアでは自動的に4G回線を使って通信が行われます。

ドコモのおすすめ5Gスマホ:iPhone 13

iPhone13レビュー

ドコモで今一番おすすめのスマホは、新型iPhone 13シリーズです。

iPhone 12シリーズに引き続き、4機種が登場しました。

ドコモのiPhone 13シリーズ
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max

最新のテクノロジーが詰まったチップA15 Bionicを搭載した今回のiPhone 13シリーズ。

ゲームやWebなどで5Gの高速通信をパワフルにこなし、ストレスレスな使用が可能になりました。

その処理速度は史上最速。他のあらゆるスマホを凌駕するスピードと高性能が、この新型iPhoneのキーポイントです。

スマホ史上最高のリフレッシュレート120Hzでの滑らかな画面処理にも対応しており、OLEDの高画質ディスプレイで本格的な動画視聴を楽しめます。

以前から高く評価されているカメラ性能も、今回ますます向上しました。

他にもドコモにはおすすめスマホがたくさんあるため、自分の好きな機種を探してみてくださいね。


機種名容量機種代金
(税込)
割引適用後※
iPhone 13 mini64GB87,912円58,608円
128GB95,832円63,888円
256GB110,088円73,392円
iPhone1364GB101,376円67,584円
128GB109,296円72,864円
256GB123,552円82,368円
iPhone13 Pro128GB129,096円86,064円
256GB142,560円95,040円
512GB169,488円112,992円
iPhone13 Pro Max128GB142,560円95,040円
256GB156,024円104,016円
512GB182,952円121,968円
詳細ドコモドコモオンラインショップを見る

事前準備を万全にして4Gから5Gに機種変更しよう

ドコモで4Gから5Gに機種変更(契約変更)する手順を、ドコモオンラインショップとドコモショップに分けて解説しました。

ここで全体のおさらいをしておきましょう。

ドコモで契約変更するときのポイント
  • 4Gから5Gに契約するには5Gスマホの購入とプラン変更が必要
  • オンラインショップでは時間の拘束がない代わりに手続きや初期設定は自分で行う
  • ドコモショップではスタッフからサポートを受けられるが所要時間が長いこともある

ドコモ回線で5G通信をするには、5Gスマホを購入し、4G契約から5G契約に変更しなくてはなりません。

ahamo以外のプランの場合は、ドコモオンラインショップもしくはドコモショップにて手続きが可能です。

どちらの場合でもメリット・デメリットがありますが、事務手数料無料のドコモオンラインショップがおすすめです。

どうしても購入時のサポートが必要な人は、来店予約をした上でドコモショップへ行くと良いでしょう。

紹介した手順も参考にしながら、機種変更手続きを進めてみてください。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカードゴールド
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイントです。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
95年生まれ。大学時代、バイト代わりに始めたライティングで今も生活中。家電量販店で勤務経験有り。スマホはずっとXperia一択、ヘッドホンもスピーカーも全てSony。タブレットPCはSurface proでパソコンはHP Probook。Appleへの改宗は長らく検討中。