ドコモで4Gから5Gの契約機種変更手順

【2024年】ドコモで4Gから5Gの契約・機種変更手順|SIMカードはどうなる?オンラインのやり方も

  • 更新日:2024年1月15日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年1月15日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

ドコモで4Gから5Gのスマホへ機種変更するとき、手続きの仕方がわからないと不安になるものです。

結論、オンラインで4Gから5Gへ機種変更する際は5Gスマホの購入とプラン変更が必要です。

また、ドコモの場合4Gから5Gにする際はSIM交換をする必要があります。

ドコモオンラインで機種変更するにあたっての注意点もあるため、参考にしながら進めてみてください。

ドコモで5G対応のおすすめスマホも紹介しているので、一緒に確認してみてください。

なお、当記事で紹介する機種変更とは、4Gから5Gに切り替える「契約変更」のことを指します。

ドコモで契約変更するときのポイント

ドコモで契約変更するときのポイント
\気になる項目にジャンプ!/

Appleが5G対応スマホ最新作のiPhone15を発表しました。

ドコモは22日(金)から発売されます。

iPhone15シリーズの価格を表示

iPhone15

iPhone 15の価格128GB256GB512GB
ドコモ通常149,490円172,040円212,300円
いつでもカエドキプログラム75,570円86,240円106,700円
詳細ドコモ公式ショップを見る

iPhone15 Plus

iPhone 15 Plusの価格128GB256GB512GB
ドコモ通常168,740円190,080円230,890円
いつでもカエドキプログラム85,580円96,360円116,050円
詳細ドコモ公式ショップを見る

iPhone15 Pro

iPhone 15 Proの価格128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常192,060円218,790円255,090円291,830円
いつでもカエドキプログラム97,020円110,550円128,370円146,630円
詳細ドコモ公式ショップを見る

iPhone15 Pro Max

iPhone 15 Pro Maxの価格256GB512GB1TB
ドコモ通常236,940円273,680円305,910円
いつでもカエドキプログラム119,460円137,720円154,110円
詳細ドコモ公式ショップを見る

※ 記載の価格は全て税込で、記事執筆当時のものです。

目次
この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。

ドコモで4Gから5Gへ契約変更する際にかかる費用

いつでもカエドキプログラム 機種

画像引用元:iPhone 13・iPhone 13 mini | iPhone | NTTドコモ

ドコモで4Gから5Gへ契約変更した場合、ドコモオンラインショップと店舗で費用はいくらかかるのでしょうか。

>ドコモで4Gから5Gへ契約変更にかかる費用
  • ドコモショップ:3,850円
  • ドコモオンラインショップ:0円

ドコモの店頭で契約変更する際は、事務手数料が3,850円かかります。

一方ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約変更できるため、店頭で手続きするよりお得です。

\最短5分で手続き完了!/

ドコモで4Gから5Gへ契約変更する流れ

ドコモで4Gから5Gへ機種変更する方法

ドコモで4Gから5Gに機種変更する際の流れについて見ていきましょう。

冒頭でも紹介した通り、この場合の機種変更は契約変更になります。

契約変更は、大きく2つのステップに分けられます。

ドコモで4Gから5Gへ契約変更する流れ
  • 5Gスマホを購入して機種変更する
  • 5G用の料金プランに変更する

パターン1:5Gスマホを購入して機種変更する

ドコモで4Gから5Gに契約するには5Gスマホが必要です。

▶︎【画像付き】変更手順までスキップ

ドコモショップやドコモオンラインショップであれば、5Gスマホの購入と同時に4Gから5Gへの契約変更もできます(現在はeximoのみ)。

一方で、他キャリアのスマホやSIMフリースマホに使いたい機種がある場合は、機種購入後にプラン変更手続きが必要です。

ドコモオンライン手続きやドコモショップでプラン変更手続きを行ってください。

パターン2:5G用の料金プランに変更する

現在4G契約(Xi)でドコモを利用している方は、他キャリアの5Gスマホ・SIMフリーの5Gスマホを購入しただけではドコモの5G通信はできません。

忘れずにドコモの5G専用プランへの契約変更手続きを行いましょう。

ドコモの5G専用プラン
  • eximo:データ無制限
  • irumo:低容量プラン
  • ahamo:オンライン契約専用の20GBプラン

ドコモでは使い方に合わせて3つのプランが用意されています。

使い方に合った5Gプランに契約変更しましょう。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

4Gから5Gにする時SIMカードはどうなる?

ドコモで4Gから5Gへ機種変更する方法

4Gから5Gスマホを検討する中で、SIMカードはどうなるのか気になる方もいるかもしれません。

この章ではSIMカードについてのよくある疑問を解説します。

4G→5GでSIMカードはどうなる?
  • SIMカードの変更は必要?
  • 4Gスマホで5G契約のドコモUIMカードは使える?
  • 5G対応SIMの色は?
  • ドコモのSIM交換はいくら?
  • SIMカードとデータ移行はどっちが先?

SIMカード変更は必要?

5Gスマホを購入し5G通信をするには、対応しているSIMカードが必要です。

4Gから5Gに契約変更する際、SIMカードの変更も必要な場合は新しいSIMカードが発行されます。

5Gスマホに入れるSIMカードの取り扱い

ドコモオンラインショップで契約変更する際も、SIMカードの変更が必要な場合は端末と一緒に新しいSIMカードが届きます。

SIMカードが同梱されていない場合は、同じSIMカードが使用可能です。

ただし、他キャリアやSIMフリースマホを持ち込む場合は、SIMカードが使えるかは自分で判断しなければなりません。

用意した端末に対応するSIMカードのサイズなどを確認し、SIMカードの再発行手続きを行ってください。

4Gスマホで5G契約のドコモUIMカードは使える?

4Gスマホで5G契約のSIMカードを使うのは、ドコモの動作保証対象外となります。

通信できない・スマホの機能がうまく使えない等の不具合が出る場合があるので、5G契約にしたら4Gスマホでは使わない方がいいでしょう。

詳しくは5Gのご契約とご利用機種に関するご注意事項を確認してください。

5Gスマホで4GのSIMは使える?

ドコモの5Gスマホを使うには、5G契約が必須です。

さらにドコモでは、4G契約のSIMカードを5Gスマホで利用することへの動作保証はありません

万が一のトラブルを避けるために、5Gスマホに4GのSIMカードは入れないほうが良いでしょう。

なお、5GのSIMカードが入った5Gのスマホでも4Gエリアでは4G回線で通信可能です。

5G対応SIMの色は?

赤色の「ドコモUIMカードver.4」以降のSIMカードが5Gに対応しています。

該当するSIMカードは以下の通りです。

ドコモの5G対応SIMカード
  • ドコモUIMカード ver.4:赤色
  • ドコモUIMカード ver.5:ピンク色
  • ドコモUIMカード ver.6:水色
  • ドコモUIMカード ver.7:グリーン

ただ、SIMカードの詳細な仕様は非公開となっているため、赤色のSIMカードでも交換が必要になるケースがあります。

ドコモのSIM交換はいくら?

ドコモオンラインショップでの機種変更に伴うSIM交換は手数料無料です。

すでにドコモを利用中で5G端末を持ち込む場合など、5Gプラン変更のみのSIM交換は、3,850円の手数料がかかります。

SIMカードとデータ移行はどっちが先?

データ移行で採用する方法にもよりますが、基本的にSIMカードの挿し替え・APN設定を先に行いましょう。

クラウドサービスやSNSなどの主要サービスへのログインでは、SMS認証が必要になるケースが増えています。

SIMカードを差し替える前にデータ移行しようとすると、ログインで躓くかもしれません。

スムーズにデータ移行できるように、先にSIMカードを差し替えてモバイル回線が利用できるようにしましょう。

ドコモの5Gで利用できる料金プラン

ドコモで4Gから5Gへ機種変更する方法
前章でも軽く触れた通り、ドコモで提供している5G専用プランは3つあります。

使い方に適したプランを選ぶようにしましょう。

\気になる項目にジャンプ!/
ドコモの5G料金プラン
  • eximo
    データ無制限で使いたい人におすすめ
  • irumo
    データ利用量が少なく格安料金で利用したい人におすすめ
  • ahamo
    よりお得に使いたい人におすすめ

それぞれの特徴をみてみましょう。

※ドコモのギガホ・5Gギガホプレミアは2023年6月30日(金)をもって新規受付を終了しました。

eximo

eximo

画像引用元:新料金プラン「eximo」の提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

eximoは、データ無制限の料金プランです。

eximoは利用データ量に応じて月額料金が変動する仕組みで、データ利用量が少ない月は料金が安くなります。

プラン~1GB1GB超~3GB3GB超~無制限
契約種別5G/4G
月額料金4,565円5,665円7,315円
みんなドコモ割
<3回線以上>
-1,100円/月
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
-187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
-1,100円/月
月額料金
割引適用後価格
2,178円3,278円4,928円
国内通話料22円/30秒
家族間国内通話:無料
SMS通信料(国内)3.3円/回(受信料 無料)

1GB以下だった場合は月額4,565円、3GB以下だった場合は月額5,665円で利用できます。

3GB超~は、月額7,315円でデータ無制限で通信することが可能です。

なお、eximoは対象の割引サービス適用で、月額料金が最大2,387円割引になります。

割引サービスがすべて適用になった場合、月額4,928円でデータ無制限で利用できるのでお得です。

eximoはテザリングも無制限で利用できるため、ポケットWi-Fiの代わりとしても使えます。

データ量を気にせずゲームも動画も楽しみたい人は、eximoを契約しましょう。

irumo

irumo

画像引用元:irumo(イルモ)公式

irumoはデータ使用量が少ない人向けのプランです。

0.5GB/3GB/6GB/9GBの4つのプランが用意されていて、使い方に合ったプランを選ぶことができます。

月額料金も安く設定されており、さらに各種割引サービスが適用になることで格安SIM並みの料金で利用できます。

プラン0.5GB3GB6GB9GB
契約種別5G/4G
月額料金550円2,167円2,827円3,377円
みんなドコモ割--
カウントは対象
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
--187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
--1,100円/月
月額料金
割引適用後価格
550円880円1,540円2,090円
国内通話料22円/30秒
SMS通信料(国内)3.3円/回(受信料 無料)

普段はWi-Fi接続で利用している・あまりスマホを使わないという人は、irumoに変更して通信費を節約しましょう。

ahamo

ahamo

画像引用元:報道発表資料 : 新プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | お知らせ | NTTドコモ

ahamo」は、毎月20GBまで使えて、1回あたりの通話が5分間無料になるプランです。

ahamo
データ容量20GB100GB
月額料金2,970円4,950円
通話料5分以内の国内通話無料
5分超過分より30秒につき22円加算

基本料金は2,970円で、光回線とのセット割引や複数回線利用での料金割引はありません。

とてもわかりやすくシンプルな料金設定です。

「使い放題でなくても大丈夫。20GBで足りる」という方におすすめです。

大盛りオプションで100GBまで使える

ahamoは基本料金2,970円で20GBですが、「大盛りオプション」を追加することで100GBにデータ量がアップします。

100GBにしても月額4,950円なので、たっぷり使いたい方は大盛りオプションを検討しましょう。

オンライン専用のプランのため注意

ただし、ahamoはオンライン専用の特別プランです。

月額料金がお得な分、ドコモショップで手続きのサポートを受けたい場合、1回3,300円かかってしまいます。

※ドコモショップの有償サポートは「手順を教えてくれる」だけです。実際の操作は自身で行う必要があります。

基本的に申し込みから故障受付まですべてオンライン手続きなので、ネットからの申し込みや手続きに抵抗がない人におすすめです。

各種手続きやトラブル時にショップに頼りたい方は、従来通りショップでのサポートが受けられるeximoやirumoを選びましょう。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

4Gから5Gへ契約変更する手順【ドコモオンラインショップ】

ドコモで4Gから5Gへ機種変更する方法

続いて、4Gから5Gへの契約変更手続きについて、ドコモオンラインショップ編とドコモショップ編に分けて解説します。

まず、ドコモドコモオンラインショップで4Gから5Gへ契約変更する流れを見てみましょう。

ここではahamo以外の料金プランで契約変更する手順を紹介します。

ドコモオンラインショップで契約変更する手順
  1. ドコモオンラインショップでログイン
  2. 購入する5Gスマホを選ぶ
  3. カラー・容量を選択
  4. 購入方法で「契約変更(Xi→5G)」を選択
  5. 機種の支払い方法を選択
  6. いつでもカエドキプログラムの確認事項にチェック
  7. 「カートに入れる」をタップ
  8. 「商品の受取方法に進む」をタップ
  9. 受け取り方法を選び「購入手続きに進む」をタップ
  10. 注意事項を確認し「上記内容に同意して購入手続きに進む」をタップ
  11. 商品の配送先住所を指定し「次へ」をタップ
  12. 料金プラン・オプションサービスを選択
  13. 「次へ」をタップ
  14. ポイントや支払い回数を選択
  15. 必要事項を入力して同意事項を確認し「次へ」をタップ
  16. 申し込み内容を確認後「注文を確定する」をタップ

なお、ドコモオンラインショップは画面に沿って進んでいくだけで手続きできます。

万が一わからないことがあっても、電話やチャットで質問できるので安心してください。

購入前の準備も一緒に確認しておきましょう。

①購入前に必要な情報を確認

ドコモオンラインショップで5Gスマホを購入する前に、手続きに必要な情報を確認しておきましょう。

▶︎【画像付き】契約変更手順までスキップ

手続きに必要な情報
  • モバイル回線で手続き:ネットワーク暗証番号
  • Wi-Fi接続で手続き:dアカウント設定アプリのパスワードレス認証
  • 一括払い・アクセサリー購入:支払いに使うクレジットカード情報

ネットワーク暗証番号は、契約の際に指定した4桁の数字です。

ドコモオンラインショップで機種購入する際は、モバイル回線でネットワーク暗証番号を利用してログインするのが1番簡単です。

※Wi-Fi接続で手続きする場合、事前にdアカウント設定アプリのパスワードレス認証設定が必要です。

また、スマホやアクセサリーの購入代金をクレジットカード決済する場合は、カードも一緒に準備しておきましょう。

②5Gスマホを選ぶ

手続き前に、欲しいスマホを決めておくとスムーズです。

ドコモオンラインショップで取り扱われているスマホは、基本的にすべて5G対応スマホです。

※ドコモ認定リユース品「docomo Certified」には4Gスマホも含まれます。
商品画像の上に「5G」というアイコンがあれば5Gスマホ、「4G(LTE)」のアイコンが表示されているものは5G非対応です。間違えないように注意してください。

幅広い機種がラインナップされているので、欲しい機種が見つからない場合はカテゴリを絞って探してみてください。

Androidスマホなら、「5G Androidスマートフォン」で絞り込むこともできますよ。

現在オンラインショップ限定のお得なキャンペーン実施中!
  1. いつでもカエドキプログラムでiPhone14シリーズが実質69,240円お得に!
    簡単2step!申し込み方法を公式サイトで見る
  2. iPhone 13など対象の端末が最大22,000円割引を実施中
    ▶︎のりかえ(MNP)が対象!対象端末一覧を公式サイトで見る

③契約変更の手続きをする

欲しいスマホを決めたら、実際にドコモオンラインショップで契約変更手続きを進めましょう。

手順画像の引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

  1. STEP.
    ドコモオンラインショップにアクセスしdアカウントでログイン
    ドコモオンラインショップ契約変更方法
  2. STEP.
    「商品をさがす」から購入する5Gスマホを選ぶ
    ドコモオンラインショップ契約変更方法
  3. STEP.
    カラー・容量を選択
    ドコモオンラインショップ契約変更方法
  4. STEP.
    購入方法で「契約変更」を選択
    ドコモオンラインショップ契約変更方法画像は「機種変更」となっていますが、4G契約で利用している場合は同じ場所に「契約変更(Xi→5G)」が表示されます。

  5. STEP.
    機種の支払い方法を選択
    ドコモオンラインショップ契約変更方法
  6. STEP.
    いつでもカエドキプログラムの確認事項にチェック
    ドコモオンラインショップ契約変更方法
  7. STEP.
    「カートに入れる」をタップ
    ドコモオンラインショップ手順画像
  8. STEP.
    「商品の受取方法に進む」をタップ
    ドコモオンラインショップ手順画像
  9. STEP.
    受け取り方法を選び「購入手続きに進む」をタップ
    ドコモオンラインショップ手順画像
  10. STEP.
    注意事項を確認し「上記内容に同意して購入手続きに進む」をタップ
    ドコモオンラインショップ手順画像
  11. STEP.
    商品の配送先住所を指定し「次へ」をタップ
    ドコモオンラインショップ手順画像
  12. STEP.
    料金プラン・オプションサービスを選択
    ドコモオンラインショップ契約変更方法ドコモオンラインショップで機種購入と同時にプラン変更で契約できるのは「eximo」のみです。

    「irumo」「ahamo」で利用したい場合には、「irumo」「ahamo」の各サイトでプラン変更してからドコモオンラインショップで機種変更手続きを行ってください。

    すでに「irumo」「ahamo」を契約している場合はそのまま機種変更できます。

  13. STEP.
    「次へ」をタップ
    ドコモオンラインショップ手順画像
  14. STEP.
    ポイントや支払い回数を選択
    ドコモオンラインショップ手順画像
  15. STEP.
    必要事項を入力して同意事項を確認し「次へ」をタップ
    ドコモオンラインショップ手順画像
  16. STEP.
    申し込み内容を確認後「注文を確定する」をタップ
    ドコモオンラインショップ手順画像
  17. 終了

途中で操作がわからなくなったときは、チャットを使ってスタッフに質問できるので活用してみてください。

無事に手続きが完了したら、手元にスマホが届くのを待ちましょう。

④データのバックアップをしておく

ドコモオンラインショップで購入したスマホは、到着まで2日〜数日かかります。

※エクスプレス配送が利用できるエリア・手続き時間の場合は最短当日

その間に現在使っているスマホのデータをバックアップしておきましょう。

バックアップすべきデータは、電話帳や写真・動画・各種アプリのデータ引き継ぎなどが挙げられます。

事前にしておけば、新しいスマホが到着したときにスムーズなデータ移行が可能です。

SDカードやGoogleクラウドを利用し、写真や動画、電話帳など、漏れなくバックアップを取りましょう。

LINEやSMS等メッセージアプリのバックアップ・端末切り替え作業は慎重かつ確実に行うことをお勧めします。

メッセージアプリの端末切り替えに失敗すると、今までのやり取りが見れなくなったり、連絡先が消えたりしてしまいます。

大切なデータをきちんと引き継げるよう、バックアップをしっかり行いましょう。

⑤スマホが到着したらSIMカードを入れ替える

購入したスマホと一緒に新しいSIMカードが同梱されている場合は、枠から取り外し、5Gスマホに入れてください。

新しいSIMカードが同梱されていない場合は、現在使っているスマホからSIMカードを取り出し、新しいスマホへ差し替えましょう。

⑥利用開始手続きをする

新しいSIMカードが同梱されていた場合は、SIMカードを入れ替えるだけでは手続きは完了しません。

ここで「利用開始手続き」が必要になります。

ドコモでは、Webサイトと電話いずれかで利用開始手続きができます。

Webで利用開始手続きする手順
  1. ドコモオンラインショップの「購入履歴」を開く
  2. 「契約変更」を選びdアカウントでログイン
  3. 「切り替え(開通)のお手続きへ」をクリック
  4. 「次へ」をクリック
  5. 「ご注文を確定する」をクリック

なお、解説はPC画面ですが、スマホからのアクセスでも問題なく操作できます。

画像引用元:ご利用ガイド | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

  1. STEP.
    ドコモオンラインショップの「購入履歴」を開く
  2. STEP.
    「契約変更」を選びdアカウントでログイン
  3. STEP.
    「切り替え(開通)のお手続きへ」をクリック
  4. STEP.
    「次へ」をクリック
  5. STEP.
    「ご注文を確定する」をクリック
  6. 終了

また、電話での利用開始手続きは以下の電話番号に発信して行います。

電話で利用開始手続き
  • (局番なし)1580
    ※購入した機種から発信が必要
  • 受付時間:24時間

この利用開始手続きの作業をすることで5G通信ができるようになります。

⑦バックアップしたデータを復元する

ここまで作業して、ようやく契約変更の手続きは完了です。

終わったら事前にバックアップしておいたデータを復元しましょう。

Googleアカウントと紐づけしていれば、アプリの復元などが簡単にできる場合があります。

全体の流れをまとめると下記です。

ドコモオンラインショップで契約変更する手順
  1. 購入前に必要な情報を確認
  2. 5Gスマホを選ぶ
  3. 契約変更手続き
  4. データのバックアップ
  5. スマホが到着したらSIMカードを入れ替える
  6. 利用開始手続き
  7. バックアップしたデータから復元

続いてドコモショップ編の手続き手順を解説します。ドコモショップへ行って手続きしたい人はご一読ください。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

4Gから5Gへ契約変更する手順【ドコモショップ】

ドコモで4Gから5Gへ機種変更する方法ドコモショップへ来店して手続きする場合は、オンラインショップのように自分で作業しなくても良いのが特徴です。

スタッフのサポートがある分、自分でやることは少なくなります。

ただし、ahamoはオンライン専用のプランのため、店舗で手続きのサポートを受けると3,300円かかります。

ドコモショップで契約変更する手順
  1. 来店前の準備をする
  2. 来店して5Gスマホを選ぶ
  3. スタッフに手続きをしてもらう
  4. 手続きが終わると開通完了

それぞれ見てみましょう。

①来店前の準備をする

ドコモショップで手続きする場合は、スムーズに手続きが始められるように、来店する前に持ち物の確認と来店予約をしておきましょう。

来店前の準備
  • 本人確認書類を用意する
  • スマホ購入代金の現金・クレジットカードを準備
  • 来店予約をする
  • データのバックアップを取っておく

ドコモショップの来店予約は、ドコモ公式サイトからできます。

また、可能であれば、現在使っているスマホのデータバックアップやアプリデータの移行などもやっておくと店頭での初期設定がスムーズです。

②来店して5Gスマホを選ぶ

ドコモショップに行ったら、購入する5Gスマホを決めましょう。

とはいえ、店頭に行ってから初めて比較検討を始めるのでは、非常に時間がかかります。

そのため、来店前に購入するスマホをある程度絞り込んでおくと良いでしょう。

ネット上ではスペック比較や口コミなど、実際に利用している人の生の情報が収集できるので、購入する機種の絞り込みに活用してください。

店舗に行ったら絞り込んだ機種を実際に触ってみて、最終的に購入する機種を決定してください。

③スタッフに手続きをしてもらう

スマホを決めたあとは、スタッフが手続きを進めます。

数十分かかることがありますが、焦らず終わるまでしばらく待ちましょう。

なお、手続き中に重要事項説明の冊子が手渡されるかもしれません。

冊子が渡された場合は、スタッフの登録作業中に一通り目を通しておくことで、口頭説明の時間の短縮につながります。

④手続きが終わると開通完了

店頭で手続きが完了すると、その場で5G契約に切り替わり、すぐに使える状態になります。

オンラインショップのように、到着するまでに数日かかることはありません。

その代わり、混み具合によっては長時間待たなくてはいけないこともあります。

手続きが終わったら最後にバックアップしておいたデータを復元しましょう。

また、初期設定やデータの復元でわからない点があれば、店頭でサポートも受けられます。

「1人でやるのは難しい」と感じる人は、ドコモショップでお願いしてみてはいかがでしょうか。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ドコモで4Gから5Gにする際に使える割引・キャンペーン

ドコモで4Gから5Gへ機種変更する方法

続いて、ドコモの4Gから5Gに変更する際に使えるドコモの割引とキャンペーンを紹介します。

購入時の機種代金割引だけでなく月額料金の割引もあるので、上手に活用しましょう。

それぞれ対象者や適用条件が異なるので、以下キャンペーン内容をしっかりチェックしてください。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム

画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

スマホおかえしプログラムは、36回払い購入したスマホを24ヶ月目に返却することで、機種代金が実質2/3になる購入プログラムです。

スマホおかえしプログラムの概要
  • 機種代金を36回払いで契約
  • ドコモに端末を返却すれば、最後の12回分の支払いが免除される

2021年8月以前に発売されたモデルが対象のため、現在は対象モデルがごく僅かになりました。

選んだ機種がスマホおかえしプログラム対象の場合、実質価格をよく確認してから購入しましょう。

いつでもカエドキプログラム

いつでもカエドキプログラム

画像引用元:いつでもカエドキプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

いつでもカエドキプログラム」は、「スマホおかえしプログラム」の後継となる新しい割引プログラムです。

『残価設定型24回の分割払い』で対象機種を購入し、23ヶ月目までに返却すると、24回目(残価)の分割支払金が免除になります

さらに1~22ヶ月目にプログラムを利用すれば、翌月以降の分割支払金が割引になる特典も用意されています。

いつでもカエドキプログラムの適用条件
  • 対象スマホを『残価設定型24回の分割払い』で購入すること
  • 購入したスマホをドコモに返却すること
  • 早期返却で23回目までの機種代金から割引あり

また、23ヶ月目に返却をしない場合には、24回目の残価が再度24分割されます。

再分割後に端末返却する場合でも、46ヶ月目までは翌月以降の分割支払金が不要になります。

いつでもカエドキプログラム+

いつでもカエドキプログラム+

画像引用元:いつでもカエドキプログラム+ | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

「いつでもカエドキプログラム+」は、一部の5Gスマホを購入する際に利用できる端末購入プログラムです。

「いつでもカエドキプログラム」と「smartあんしん補償」の両方に加入のうえ対象機種を購入すると適用になります。

対象機種を22ヶ月目までに返却すると、24回目(残価)と返却翌月以降の分割支払金(最大13~23回目)の支払いが不要になります。

プログラム利用には、プログラム早期利用料の支払いが必要です。

しかし「いつでもカエドキプログラム」では免除されなかった13~23回目の分割支払金の支払いが不要になるので、2年以内の早期でもお得に機種変更できます。

いつでもカエドキプログラム+の適用条件
  • 対象スマホを「いつでもカエドキプログラム」に加入して購入すること
  • 「smartあんしん補償」に加入すること
  • 購入したスマホをドコモに返却すること
  • 22ヶ月目までにプログラム利用の場合は早期利用料を負担すること

オンラインショップおトク割

ドコモオンラインショップおとく割

画像引用元:オンラインショップおトク割

「オンラインショップおトク割」は、その名の通りドコモオンラインショップ限定の割引キャンペーンです。

対象モデルを購入することで、機種代金が最大33,000円割引になります。

端末だけの購入を含む全ての購入方法が対象です。

2023年12月現在の対象機種は以下の通りです。

キャンペーン対象モデル

対象機種割引額
AQUOS R8 SH-52D乗り換え:22,000円割引
新規:20,000ポイント
Galaxy S23 SC-51D乗り換え:11,000円割引
新規:10,000ポイント
Xperia 10 V Fun Edition
SO-52D
(機種変更・契約変更)
購入時に利用者が22歳以下の場合、
またはeximoをご契約の場合

5,000ポイント進呈
詳細ドコモドコモ公式ショップを見る

最新の人気機種がラインナップされるため、契約者1名義につき1台までとなっています。

オンラインショップ限定 機種購入割引

ドコモオンラインショップ限定 機種購入割引

画像引用元:オンラインショップ限定 機種購入割引

「オンラインショップ限定 機種購入割引」も、ドコモオンラインショップ限定の割引キャンペーンです。

対象モデルを購入することで、機種代金が最大66,000円割引になります。

こちらも端末だけの購入を含む、全ての購入方法で適用されます。

2023年12月現在の対象機種は以下の通りです。

キャンペーン対象モデル

対象機種割引額
iPhone 14 Plus
128GB/256GB
33,000円割引
Galaxy Z Flip4 SC-54C22,000円割引
arrows N F-51C11,000円割引
Xperia 10 IV SO-52C9,900円割引

下取りプログラム

ドコモ下取りプログラム

画像引用元:キャンペーン・特典 一覧

ドコモでは、機種変更時に今まで使っていたスマホを下取りしてくれる「下取りプログラム」があります。

古いスマホを下取りに出すことで、購入するスマホの機種代金を割引、または割引と同額相当のdポイント還元されます。

※端末割引はドコモショップなどの店頭のみ

新端末がいくら安くなるのかは、下取りに出した機種によって異なります。

例として、主要なiPhoneの下取り価格は次の通りです。

ドコモが販売したiPhone下取り価格(抜粋)

下取り対象機種容量良品画面割れ品機能不良品
iPhone 14 Pro Max128GB77,000円23,100円23,100円
256GB83,000円24,900円24,900円
512GB89,000円26,700円26,700円
1TB95,000円28,500円28,500円
iPhone 14 Pro128GB65,000円19,500円19,500円
256GB71,000円21,300円21,300円
512GB77,000円23,100円23,100円
1TB83,000円24,900円24,900円
iPhone 14 Plus128GB52,000円15,600円15,600円
256GB53,000円15,900円15,900円
512GB54,000円16,200円16,200円
iPhone 14128GB42,000円12,600円12,600円
256GB43,000円12,900円12,900円
512GB44,000円13,200円13,200円
iPhone SE(第3世代)64GB13,000円3,900円3,900円
128GB17,000円5,100円5,100円
256GB18,000円5,400円5,400円
iPhone 13 Pro Max128GB69,000円20,700円20,700円
256GB75,000円22,500円22,500円
512GB81,000円24,300円24,300円
1TB87,000円26,100円26,100円
iPhone 13 Pro128GB54,000円16,200円16,200円
256GB59,000円17,700円17,700円
512GB64,000円19,200円19,200円
1TB69,000円20,700円20,700円
iPhone 13128GB41,000円12,300円12,300円
256GB42,000円12,600円12,600円
512GB43,000円12,900円12,900円
iPhone 13 mini128GB35,000円10,500円10,500円
256GB37,000円11,100円11,100円
512GB40,000円12,000円12,000円
iPhone 12 Pro Max128GB39,000円11,700円11,700円
256GB43,000円12,900円12,900円
512GB49,000円14,700円14,700円
iPhone 12 Pro128GB37,000円11,100円11,100円
256GB43,000円12,900円12,900円
512GB51,000円15,300円15,300円
iPhone 1264GB27,000円8,100円8,100円
128GB35,000円10,500円10,500円
256GB41,000円12,300円11,700円
iPhone 12 mini64GB21,000円6,300円6,300円
128GB22,000円6,600円6,600円
256GB30,000円9,000円7,300円
iPhone 11 Pro Max64GB20,000円6,000円6,000円
256GB30,000円9,000円9,000円
512GB38,000円11,400円11,400円
iPhone 11 Pro64GB17,000円5,100円5,100円
256GB24,000円7,200円7,200円
512GB32,000円9,600円9,600円
iPhone 1164GB14,000円4,200円4,200円
128GB17,000円5,100円5,100円
256GB19,000円5,700円5,700円
iPhone SE(第2世代)64GB8,000円2,400円2,300円
128GB10,000円3,000円2,600円
256GB13,000円3,900円2,800円

※他社で販売したスマホは価格が異なります。

上記はほんの一部で、下取り価格は毎月のように更新されます。

対象機種一覧や最新の下取り価格は、ドコモ公式サイトをチェックしてみてください。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ドコモで4Gから5Gに契約変更する際の注意点

ドコモで4Gから5Gへ機種変更する方法5Gに契約変更するときに注意しておきたいポイントは以下の4つです。

ドコモで4Gから5Gに契約変更する際の注意点
  • 4G→5Gへの契約変更は基本的に当月適用
  • 5Gエリアはまだ狭い
  • シェアパック代表は手続が多い
  • iPhoneも5Gプランへの変更が必要

1つずつ見ていきましょう。

4G→5Gへ契約変更は基本的に当月適用

ドコモで4Gから5Gへのプラン変更を伴う機種変更をした月は、変更後の5Gプランの料金が請求されます。

そのため、ドコモオンラインショップで5G機種を購入する場合には、回線切り替えのタイミングを気にする必要はありません。

ただ、元々の料金が現行プランより安かった場合は、機種変更した月の請求から高くなったと感じるかもしれません。

手続き前に変更前後の料金の違いはしっかり確認しておきましょう。

5Gエリアはまだ狭い

5Gスマホを検討している人の中には、「高速で快適な通信」に期待している人も多いのではないでしょうか。

しかし、まだまだ5G通信が使えるエリアは限られており、全国どこでも使える状況ではありません。

「都市部なら5Gが使えるかも」程度の認識でいた方がいいかもしれません。

5Gスマホを購入しても、5Gエリアの外では4Gでの通信になります。

速度に期待して5Gスマホを検討している方は、自宅や職場・学校が5G対応エリアなのか、あらかじめ確認しておきましょう。

シェアパック代表は手続が多い

契約変更する回線が旧プランの「シェアパック」になっている場合、5G契約に変更する前に代表回線の変更またはシェアパックの廃止が必要です。

※いずれかの手続きをしないと代表回線は5Gプランへの契約変更ができません。

代表回線を変更する場合、シェアパックのままの回線は今まで通りの料金・データ量で利用できます。

一方で、シェアパックを廃止する場合は、子回線の料金が高額になるので要注意です。

シェアパックと子回線を契約する際、シェアパックが廃止された場合に備えて「ベーシックパック(月額3,190円〜7,700円)」などを予備プランとして登録しています。

つまり、子回線を気にせずシェアパックを廃止すると、1回線あたり2,640円以上高くなってしまうということです。

シェアパック代表回線を5G契約に変更する際は、家族全体の料金がどう変わるか慎重に確認しましょう。

iPhoneも5G対応プランへの変更が必要

iPhone12シリーズ以降のiPhoneは5G対応モデルのため、5Gの料金プランへの変更が必要です。

アップルストアで購入したSIMフリーのiPhoneを、4G契約のまま利用したいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、ドコモでサポート対象外になってしまうので、安全に利用するために5Gへの変更は必ず行いましょう。

ドコモで4Gから5Gに機種変更する際によくある質問

NTTドコモ

画像引用元:コーポレートアイデンティティ | 企業情報 | NTTドコモ

機種変更するタイミングは月末と月初どっちがいい?

現在4G契約の方は、機種変更するタイミングで損することはありません。

プラン変更をした月は、新プランの料金のみ請求されます。

ただし、変更先プランが高くなると、変更した月は損した気分になるかもしれません。

ドコモのSIMをSIMフリースマホで使うデメリットは?

smartあんしん補償など、ドコモが提供する端末補償オプションが利用できないデメリットがあります。

ドコモに限らずキャリアの補償サービスは、「補償加入時に一緒に購入したスマホ」のみ補償対象です。

すでにケータイ補償サービス・smartあんしん補償に加入している方であっても、SIMフリースマホの故障・トラブルは補償対象外なので注意しましょう。

万が一の故障に備えたい方は、SIMフリースマホを購入する際にショップの補償サービスがあるか確認してください。

ドコモのおすすめ5Gスマホ5選

iPhone14 Pro Dynamic Island

最後に、ドコモで発売されている5Gスマホの中から、特におすすめの機種を5機種ピックアップします。

どの機種を購入するか迷っている方は、ぜひおすすめ機種から選んでください。

また、ドコモオンラインショップでは週間売れ筋ランキング月間売れ筋ランキングを公表しています。

機種選びで迷われている方は参考になるかもしれません。

ドコモ月間売れ筋ランキング!

順位機種詳細
1位iPhone 15 128GB詳細を見る
2位iPhone 14 128GB詳細を見る
3位iPhone 15 256GB詳細を見る
4位Google Pixel 7a詳細を見る
5位AQUOS sense8 SH-54D詳細を見る
6位home 5G HR02詳細を見る
7位iPhone 14 Plus 128GB詳細を見る
8位iPhone 15 Pro 256GB詳細を見る
9位Galaxy S23 SC-51D詳細を見る
10位 iPhone 15 Pro 128GB詳細を見る
現在オンラインショップ限定のお得なキャンペーン実施中!
  1. いつでもカエドキプログラムでiPhone14シリーズが実質69,240円お得に!
    簡単2step!申し込み方法を公式サイトで見る
  2. iPhone 13など対象の端末が最大22,000円割引を実施中
    ▶︎のりかえ(MNP)が対象!対象端末一覧を公式サイトで見る

iPhone 15 Pro/15 Pro Max

iPhone 15 Pro

画像引用元:Apple(日本)

iPhone 15 Proの評価
総合評価S
カメラ性能4.5
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
iPhone 15 Pro Maxの評価
総合評価S
カメラ性能5.0
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能5.0
コストパフォーマンス3.5
iPhone 15 Proのスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.6mm
幅:70.6mm
厚さ:8.25mm
重さ187 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(3倍望遠)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
CPUA17 Proチップ
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
端子USB-Cコネクタ
バッテリービデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電約30分で最大50%充電
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
iPhone 15 Pro Maxのスペック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:159.9mm
幅:76.7mm
厚さ:8.25mm
重さ221 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(5倍望遠)
インカメラ1,200万画素
ストレージ256GB
512GB
1TB
CPUA17 Proチップ
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
端子USB-Cコネクタ
バッテリービデオ再生:最大29時間
ストリーミング:最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
高速充電約30分で最大50%充電
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム

iPhone 15 Pro/15 Pro Maxは、iPhone 15シリーズの上位モデルです。

iPhone史上最高性能を誇る「A17 Proチップ」を搭載しており、処理能力が非常に高いです。

負荷が大きいアプリもサクサク動作するので、3Dゲームなども快適にプレイできるでしょう。

またカメラ性能も向上しており、暗い場所でも明るく鮮明な写真が撮影可能です。

ポートレートモードも進化し、撮影後でもフォーカスを切り替えられるようになりました。

他にも充電規格をUSB-Cに変更・アクションボタンの搭載など、新機能も追加されています。

最新iPhoneの購入を検討している人は、ぜひiPhone 15 Pro/15 Pro Maxをチェックしてみてください。

iPhone 15 Pro/15 Pro Maxの価格

iPhone 15 Proの価格128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常192,060円218,790円255,090円291,830円
いつでもカエドキプログラム97,020円110,550円128,370円146,630円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常185,860円211,930円248,560円285,420円
スマホトクするプログラム(※1)77,705円90,930円109,560円128,420円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常185,760円211,680円248,400円285,120円
新トクするサポート(※2)74,136円87,216円108,696円128,376円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常179,800円205,800円240,900円276,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
77,900円90,900円108,450円126,400円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常159,800円174,800円204,800円234,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 オンラインショップ割を利用した場合
※3 最大12,000ポイント還元を利用した実質
iPhone 15 Pro Maxの価格256GB512GB1TB
ドコモ通常236,940円273,680円305,910円
いつでもカエドキプログラム119,460円137,720円154,110円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常230,360円267,100円303,850円
スマホトクするプログラム(※1)100,360円119,105円137,850円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常229,680円266,400円293,040円
新トクするサポート(※2)98,856円118,416円133,056円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常224,800円260,800円288,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
100,400円118,400円132,400円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常189,800円219,800円249,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 オンラインショップ割を利用した場合
※3 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

Xperia 1 V

Xperia 1 V SOG10

画像引用元:Xperia 1 V(エクスペリア ワン マークファイブ) SOG10 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Xperia 1 Vの評価
総合評価S
カメラ性能4.5
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス3.5
Xperia 1 Vのスペック
SoCSnapdragon® 8 Gen 2
3.2GHz/1 + 2.8GHz/4 + 2.0GHz/3
OSAndroid 13
5G対応
内蔵RAM/ROM12GB/256GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.5インチ/
3,840×1,644 4K
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
165x71x8.3(mm)/
187g
メインカメラ構成1,200万画素(超広角)
4,800万画素(広角)
1,200万画素(望遠)
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ1,200万画素
ハイレゾオーディオ対応
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック・プラチナシルバー
詳細-

Xperia 1 Vは、Snapdragon 8 Gen 2を搭載したハイエンドモデルです。

広角・超広角・望遠のトリプルカメラを搭載しており、広角レンズには新開発の2層トランジスタ画像積層型CMOSイメージセンサーを世界で初めて搭載※
2023年5月1日時点。ソニー調べ

再現が難しかった夕方や夜景などのグラデーションも表現することが可能になりました。

ソニー独自開発のAI技術も組み込むことでホワイトバランスや露出などを自動で制御し、人肌の色味や質感もなめらかに描写します。

Photography ProやVideography Proなどの本格撮影機能も搭載されているので、高クオリティの写真・動画を簡単に撮影できます。

カメラ機能にこだわりたい人は、ぜひXperia 1 Vの購入を検討してみましょう。

Xperia 1 Vの価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ218,680円161,920円公式サイトを見る
au210,240円127,900円公式サイトを見る
ソフトバンク189,360円99,840円公式サイトを見る
ソニーストア
(SIMフリーモデル)
194,700円146,700円公式サイトを見る

※いつでもカエドキプログラム利用時、auはスマホトクするプログラム&5G機種変更おトク割利用時、ソフトバンクは新トクするサポート利用時、ソニーストアは2年後に返却する場合

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE (第3世代)

画像引用元:iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス5.0
iPhone SE3(第3世代)
ディスプレイ4.7インチ
液晶ディスプレイ
解像度1,334 x 750
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公表
RAM4GB(非公表)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA15 Bionicチップ
認証指紋認証
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ネットワーク5G対応
充電18W急速充電対応
詳細iPhone SE(第3世代)実機レビュー

iPhone SE(第3世代)は、2022年3月18日に発売された低価格iPhoneです。

見た目はiPhone 8とほぼ同じですが、スペックはiPhone 13とほぼ同等の高性能モデルとなっています。

ホームボタン搭載で指紋認証「Touch ID」が利用できるので、まだまだマスクをつけ続けたい方には特におすすめです。

一方で、ディスプレイサイズが4.7インチと小さいことと、カメラがシングルレンズという点には注意しましょう。

とはいえ、低価格ながら最新ゲームもサクサクプレイできるため、ここ最近は入学準備に子供用のスマホとして選ばれています。

iPhoneを安く使いたいなら、iPhone SE(第3世代)をぜひ手に取ってください!

iPhone SE(第3世代)の価格

iPhone SE3(第3世代)64GB128GB256GB
ドコモ端末価格73,370円在庫なし在庫なし
いつでもカエドキプログラム22,154円
詳細ドコモ公式サイトを見る
au端末価格70,935円82,190円103,415円
スマホトクするプログラム47円~4,600円~33,775円~
詳細au公式サイトを見る
ソフトバンク端末価格73,440円81,360円99,360円
新トクするサポート22,008円26,784円52,560円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル端末価格63,900円70,900円85,900円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
ワイモバイル端末価格73,440円81,360円99,360円
オンラインストア割引59,040円66,960円84,960円
詳細ワイモバイル公式サイトを見る
UQモバイル端末価格70,935円82,190円103,415円
オンラインショップおトク割48,935円~60,190円~81,415円~
詳細UQモバイル公式サイトを見る
Apple端末価格62,800円69,800円84,800円
詳細Apple公式サイトを見る

Google Pixel 8

Google Pixel 8

画像引用元:Google Pixel 8

Google Pixel 8の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.5
画面性能5.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.5
Google Pixel 8のスペック
ディスプレイ6.2インチ
本体サイズ高さ:150.5 mm
幅:70.8 mm
厚さ:8.9 mm
重さ187 g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,050万画素
バッテリー4,575 mAh(標準)
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUGoogle Tensor G3
OSAndroid 13
認証指紋
カラーHazel
Obsidian
Rose

Google Pixel 8は、Google社が独自開発したチップ「Google Tensor G3」を搭載しています。

処理性能はかなり高く、負荷が大きいデータも高速で処理できます。

画像処理技術も優れており、Google Pixel 8のカメラなら難しい設定なしで簡単にキレイな写真が撮影可能です。

通話スクリーニング機能やリアルタイム翻訳などGoogle独自機能も多数搭載しているため、通話も快適に行えます。

Android OSを開発したGoogleだからこそGoogleの各機能との連携も簡単にでき、Googleの最新機能はいち早く入手することが可能です。

Googleの機能を快適に使いたいという人は、Google Pixel 8の購入を検討してみてください。

Google Pixel 8の価格

Google Pixel 8の価格割引適用時※1詳細
Googleストア128GB:112,900円
256GB:122,900円
-公式サイトを見る
ドコモ128GB:119,900円128GB:47,828円公式サイトを見る
au128GB:93,600円
256GB:127,900円※2
128GB:47円
256GB:35,500円※2
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:111,600円
256GB:126,000円
128GB:21,996円
256GB:31,896円
公式サイトを見る
※1 ドコモはいつでもカエドキプログラムで23ヶ月目に返却、auは乗り換えでスマホトクするプログラムで25ヶ月目に返却、ソフトバンクは新トクするサポート(バリュー)で13ヶ月目返却の場合
※2 オンラインショップ限定

AQUOS sense8

AQUOS sense8

画像引用元:AQUOS sense8 SH-54D

AQUOS sense8の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.0
画面性能4.5
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.5
AQUOS sense8のスペック
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:153 mm
幅:71 mm
厚さ:8.4 mm
重さ159g
アウトカメラ標準:5,030万画素
広角:800万画素
インカメラ800万画素
バッテリー5,000 mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 6 Gen 1
OSAndroid 13
認証指紋
カラーペールグリーン
ライトカッパー
コバルトブラック

AQUOS sense8は、Snapdragon 6 Gen 1を搭載したミドルレンジモデルです。

必要十分なスペックを持ったコスパ優秀なスマホなので、WebページやSNSの閲覧、動画視聴などがメインであればストレスフリーで使用することができます。

ディスプレイは90Hz駆動に対応・優れた防水性能や耐衝撃性能などを備えているなど機能も充実。

5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているのでバッテリー持ちも良く、1日余裕で使用できますよ。

カメラ性能も前モデルより強化されており、暗いシーンでもノイズの少ない美しい写真が撮影可能です。

AQUOS sense8は、安くて使い勝手の良いスマホが欲しい人にぴったりなスマホです。

コスパ重視でスマホを選びたい人は、ぜひ購入を検討しましょう。

AQUOS sense8の価格

AQUOS sense8の価格割引適用時※詳細
ドコモ62,150円41,030円公式サイトを見る
au59,800円17,100円~公式サイトを見る
楽天モバイル63,800円38,200円~公式サイトを見る
UQモバイル59,800円37,800円公式サイトを見る
mineo53,856円36,256円mineo公式サイトを見る
※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auは乗り換えでスマホトクするプログラム、楽天モバイルは買い替え超トクプログラム、UQモバイルはコミコミプラン/トクトクプランに増量オプションII付きで加入、mineoは乗り換えかつ一括払いの場合

事前準備を万全にして4Gから5Gに機種変更しよう

AQUOS sense7

ドコモで4Gから5Gに機種変更(契約変更)する手順を、ドコモオンラインショップとドコモショップに分けて解説しました。

ここで全体のおさらいをしておきましょう。

ドコモで契約変更するときのポイント
  • 4Gから5Gに契約するには5Gスマホの購入とプラン変更が必要
  • オンラインショップでは時間の拘束がない代わりに手続きや初期設定は自分で行う
  • ドコモショップではスタッフからサポートを受けられるが所要時間が長いこともある

ドコモ回線で5G通信をするには、5Gスマホを購入し、4G契約から5G契約に変更しなくてはなりません。

ahamo以外のプランの場合は、ドコモオンラインショップもしくはドコモショップにて手続きが可能です。

どちらの場合でもメリット・デメリットがありますが、事務手数料無料のドコモオンラインショップがおすすめです。

現在オンラインショップ限定のお得なキャンペーン実施中!
  1. いつでもカエドキプログラムでiPhone14シリーズが実質69,240円お得に!
    簡単2step!申し込み方法を公式サイトで見る
  2. iPhone 13など対象の端末が最大22,000円割引を実施中
    ▶︎のりかえ(MNP)が対象!対象端末一覧を公式サイトで見る

紹介した手順も参考にしながら、機種変更手続きを進めてみてください。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD 新しい券面
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイントです。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。