ドコモでAQUOS sense3に機種変更|お得に購入する完全ガイド

  • 2019年10月31日
  • by 
ドコモでAQUOS sense3に機種変更|お得に購入する完全ガイド

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

AQUOS sense3は、SHARPの人気スマホシリーズ「AQUOS」の最新モデルです。

AQUOSの大きな特徴は、省エネに対応したIGZOディスプレイを搭載している点や、高い防水性と初心者にも安心なシンプルな操作性が挙げられます。

そんなスマホ初心者にもぴったりなAQUOS sense3が、2019年11月1日にドコモから発売されることになりました。

AQUOS sense3を機種変更でお得に購入するには?
  • 6ヶ月間ギガホに加入して6ヶ月間1,000円の割引を適用させる
  • 初心者にぴったりなスマホなので初めてケータイからスマホに変更する人にもお得
  • 今まで使っていたスマホを下取りして機種代金に充てることもできる
  • 151クーポンで最大30,000円分のポイントゲットができるかも
  • 機種変更はショップよりもオンラインショップがおすすめ

今回は、そんなAQUOS sense3をドコモでお得に機種変更するための方法とコツについて解説していきます。

また、併せてAQUOS sense3のスペックや価格について簡単に紹介するので、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

ドコモ機種変更の時に使えるキャンペーンとサポート【AQUOS sense3】

ドコモでAQUOS sense3に機種変更|お得に購入する完全ガイド

画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

2019年に入ってから度重なる料金プランの改定や契約内容の変更等により、どのキャリアも一気にキャンペーンが少なくなってしまいました。

キャリアショップで働いている筆者の友人曰く、「国が後出しジャンケン状態で色々指摘してくるからキャリアとしてもやりにくい」だそうです。

キャリアショップも大変ですね。

そこで、まずは現時点でAQUOS sense3機種変更時に適用できると予想される、ドコモのキャンペーンやサポートについて紹介していきます。

以前と比べてかなりキャンペーンも少なくなってしまいましたが、新規やMNP向けキャンペーンの減りの激しさと比べると、機種変更向けキャンペーンはまだ残っている印象を受けました。

料金プラン「ギガホ」に加入して1,000円の割引が適用できる「ギガホ割」

1ヶ月最大30GB使える大容量プラン「ギガホ」も今加入すると非常にお得です。

本来は9月30日までのキャンペーンでしたが、どうやらキャンペーン期間が延長となったようですね。

ギガホに加入すると6ヶ月間1,000円の割引が適用されます。

そのため、ギガホとギガライトのどちらかで迷っている人は、最初の6ヶ月間ギガホに加入し、後からギガライトに変更するのも良いかもしれません。

終了日未定となっていますが、予告なく終了となる可能性もあるので気をつけてください。

初めてスマホにする人向け!12ヶ月間1,000円割引できる「はじめてスマホ割」

ケータイからスマホに初めて機種変更(他社からのMNPも対象)する人には、「はじめてスマホ割」と呼ばれるキャンペーンが適用されます。

はじめてスマホ割では最大12ヶ月間1,000円の割引が適用されるので、年間12,000円もお得になります。

初めてスマホに変更する人は、是非利用しましょう。

最大82,000円!下取りプログラム

今まで使っていたスマホをキャリアの下取りに出すことで、スマホによって決められたdポイントが進呈されます。

現在はiPhone XS Max 512GBの下取りで最大82,000円分のdポイントがゲットできます。

dポイントは機種変更の時に機種代金の支払いに充てることもできるので、今まで使っていたスマホをお得に処分する方法としてもおすすめです。

ドコモオンラインショップで機種変更時に旧スマホを下取りしてもらう方法

次の機種変更がお得!スマホおかえしプログラム

今後の機種変更をお得にするサポートもあります。

方法はとても簡単で、まず36回の分割でスマホを購入し、25ヶ月目以降にこれまで使っていたスマホを返却して機種変更するだけです。

すると、これまで使っていたスマホの機種代金の支払いが最大12回分免除されます。

機種変更直後はお得になりませんが、将来的にお得になるサポートだといえます。

ドコモの引き止めポイント「151クーポン」がもらえるかも?

MNPしようとするユーザーを引き止めるために、MNPをやめて機種変更をしてくれるなら特別にポイントを付与するという「引き止めポイント」の制度がドコモにもあります。

ドコモの「引き止めポイント」は、「151クーポン」とも呼ばれています。

151クーポンをもらう方法は下記の通りです。

  1. ドコモコールセンター「151」へ電話をする
  2. 「MNP予約番号発行」の窓口へ繋げる
  3. オペレーターにMNP予約番号が欲しいことを伝える
  4. 151クーポンの提案
  5. 承諾したらポイントが付与される
  6. ポイントが付与されたことを確認したら機種変更へ

151クーポンはもらえる場合ともらえない場合があるので、1回電話して駄目だったとしても、期間を置いて再チャレンジすることをおすすめします。

電話の際は、検討していなくても「MNPする予定である」ように振舞ってください。

もらえるポイントは、10,000円~20,000円分が一般的だといわれていますが、中には30,000円分もらえたケースもあるようです。

AQUOS sense3機種変更で使えるドコモのキャンペーンとサポート
  • ギガホ加入で6ヶ月間1,000円の割引が適用される「ギガホ割」
  • 初めてスマホに機種変更したら12ヶ月間1,000円の割引が適用される「はじめてスマホ割」
  • 最大82,000円も夢じゃない!下取りプログラム
  • 次の機種変更で機種代金が最大12回分免除!スマホおかえしプログラム
  • MNP予約番号を発行しようとしたら151クーポンがもらえるかも?
ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

次の章では、AQUOS sense3に機種変更するならオンラインショップがおすすめな点を解説します。

AQUOS sense3に機種変更するならオンラインショップがおすすめ?

ドコモでAQUOS sense3に機種変更|お得に購入する完全ガイド

画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

最近ではどのキャリアもオンラインショップのサービスを拡大させています。

「事務手数料・頭金無料」など、「ショップで契約させたくないのかな?」と思える程にオンラインショップの利用を促すキャリアですが、恐らく今後ショップの数がどんどん減るのではないかと予想されます。

実際、ドコモもショップで契約するよりもオンラインショップで契約した方が、手数料等の負担が少なくお得になってきています。

では、ドコモオンラインショップを利用するとどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

ドコモオンラインショップのメリット

ドコモオンラインショップを利用すると、契約の初期費用がショップよりもかからないという大きなメリットがあります。

機種変更でかかる初期費用といえば、

  • 契約事務手数料3,000円
  • ショップによって頭金が5,000円~10,000円程度

の2つが発生します。

ドコモオンラインショップではこの2つは無料になるので、コスト最小限にしたい人にもぴったりなサービスです。

契約事務手数料が無料

ショップであれば、機種変更時に事務手数料が3,000円かかりますが、オンラインショップであれば事務手数料3,000円は無料になります。

頭金が無料

ショップだと、頭金と呼ばれるお金を5,000円~10,000円程度請求される場合がほとんどです。

筆者も家族の機種変更に同行した時に約10,000円の頭金を要求され、契約をキャンセルしたことがあります。

このように、ショップでは頭金を求められることがほとんどですが、オンラインショップには頭金と呼ばれるものは一切ありません

契約事務手数料を踏まえても、オンラインショップの方がショップより遥かにお得に契約できます。

24時間いつでも申し込みできる

ショップだと、営業時間に合わせて行く必要があります。

契約時間も1時間半から2時間程度かかるので、契約時間も含めて時間を調整してショップに行かなければいけません。

しかし、オンラインショップなら24時間いつでも手続きできます。

ショップに行く時間が作れないという人にも便利です。

ショップに行く必要がない

手続きから契約完了までネットで完結できますし、契約したスマホも郵送で自宅に発送されます。

※郵送先をショップに指定することも可能です。

そのため、ショップに行く必要も一切ありません

ドコモオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

ドコモオンラインショップのデメリット

スマホやPCで気軽に自分の好きなようにプランや機種を決められるオンラインショップですが、スタッフと対面で相談や質問ができない点でデメリットも発生します。

ほぼ全て自分で決めなければいけませんし、初期設定など今までスタッフ任せだったものも全て自分でやらなければいけません。

そのため、スマホの操作にあまり自信がないという人にとって、オンラインショップの利用はやや敷居が高く感じてしまうでしょう。

対面で説明を聞くことができない

ネットで手続きから契約まで全て行えるので、ショップに行く必要がありません。

スタッフと対面で話す機会がないので、わからないことを聞いたり料金プランの相談を対面ですることができません。

初期設定やデータ移行は全て自分で行う

オンラインショップで購入したスマホは、ショップで初期設定やデータ移行を頼んでも断られるケースが多いです。

そのため、基本的に初期設定やデータ移行は全て自分で行う必要があります。

マニュアルが同封されていると思いますが、操作に自信のない人には少し不安かもしれません。

実機を触ったり見ることができない

オンライン上ではスマホの写真を見て色味を判断したり、スペック表で実際の使い心地を予想するしかできません。

実機を触ったりスマホの色味を確認するには、ショップに行って確認する必要があります。

ドコモオンラインショップのメリット
  • 契約事務手数料がかからない
  • 頭金もかからない
  • 24時間いつでも手続きできる
  • ショップに行かなくても契約できる
ドコモオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

AQUOS sense3の価格と特長

ドコモでAQUOS sense3に機種変更|お得に購入する完全ガイド

画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

ここで簡単にAQUOS sense3のスペックと特長を紹介します。

AQUOS sense3のスペックをまとめてみました。

項目AQUOS sense3
発売日2019年11月1日
価格31,680円
画面5.5インチ
サイズ
重さ
約147×70×8.9mm
約167g
RAM / ROM4GB / 64GB
CPUQualcomm Snapdragon 630
OSAndroid 9
バッテリー容量4,000mAh
アウトカメラ1,200万画素+1,200万画素
インカメラ800万画素
生体認証指紋・顔
防水防塵
購入ドコモ公式ショップで見る

最近のハイエンドスマホと呼ばれる高額・高性能なスマホと比べると、価格もリーズナブルで性能もミドルレンジクラスの中の上程度であるのがAQUOS sense3の大きな特徴です。

これまでのAQUOSスマホも低価格・ミドルレンジクラスの性能という特徴がありました。

AQUOS sense3も従来のAQUOSスマホと同じであることがわかります。

気になる発売日ですが、2019年11月1日となっています。

機種代金は31,680円

AQUOSシリーズは、非常にリーズナブルな価格帯であることも特徴です。

今回のAQUOS sense3の機種代金も31,680円と、10万円オーバーのハイエンドスマホと比べるとかなり安いです。

電池持ちが良い!フルHDR対応の省エネIGZOディスプレイで画面が綺麗

画面サイズは5.5インチです。

解像度が高く、電池持ちが良いと定評のあるSHARPのIGZOディスプレイを搭載しているので、バッテリーの消耗を抑えつつ綺麗な画質で動画などを楽しめます。

広角カメラ搭載のデュアルレンズカメラ

リーズナブルな価格帯のスマホでありながら、カメラは広角レンズが搭載された性能の高いものとなっています。

デュアルレンズカメラ仕様で1つのレンズは広角レンズなので、景色など広大な撮影シーンにも適しています。

RAM4GB/ROM64GBとこれまでのAQUOS senseより遥かにハイスペック

RAMは4GB、スマホ本体のデータやアプリを保存できる容量であるROMは64GBと、これまでのAQUOS senseよりもハイスペックな仕様です。

ちなみにAQUOS sense2は、RAM3GB/ROM32GBでした。

AQUOS sense3はこれまでのAQUOS senseよりも、ある程度ヘビーな使い方をしても快適に使うことができるでしょう。

お風呂でも使える防水性

AQUOS sense3の防水性能はかなり高いです。

濡れた手で操作することもできますし、お風呂で使うこともできます。

小雨が降っている中で使用したり、キッチンなど水の多い場所で使う時にも安心です。

初心者におすすめ!かんたんモード搭載

必要最低限のアプリを表示させ、よりシンプルな操作ができる「かんたんモード」も搭載されています。

スマホは複雑でわからないというスマホ初心者の人にも使いやすいモードなので、初めてスマホを使う人は是非利用することをおすすめします。

購入特典あり!「AQUOS sense3使いこなしガイド」プレゼント

数量限定ではありますが、「AQUOS sense3使いこなしガイド」をもらうことができます。

AQUOS sense3の使い方が詳しく掲載されているガイドなので、スマホを初めて使う人にぴったりです。

なくなり次第終了なので、AQUOS sense3の購入を検討している人は早めに購入しましょう。

AQUOS sense3は価格が安く初心者にもぴったり!機種変更はオンラインショップがおすすめ

ドコモでAQUOS sense3に機種変更|お得に購入する完全ガイド

画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

最後に、AQUOS sense3の価格と特長についてまとめます。

AQUOS sense3の価格と特長
  • 発売日は2019年11月1日で価格は31,680円とリーズナブル
  • 高解像度と電池持ちに定評のある美しいIGZOディスプレイ
  • 広角撮影もできるデュアルレンズカメラ
  • RAM4GB/ROM64GBでサクサク使える
  • 初心者にも嬉しい「かんたんモード搭載」
  • お風呂でも使える防水耐性

低価格で性能もそこまで高くないことから、AQUOS sense3はスマホの操作にまだ慣れていない人にもおすすめのスマホです。

かんたんモードも搭載されているので、小さい子どもやお年寄りなどこれから始めてスマホを使おうと考えている人にもぴったりです。

なくなり次第終了ではありますが、AQUOS sense3を購入すれば「AQUOS sense3使いこなしガイド」もプレゼントされます。

さらに、ケータイからスマホへの機種変更であれば、12ヶ月間1,000円の割引が適用されるキャンペーンもあります。

初めてスマホを使おうと考えている人は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

AQUOS sense3シリーズ徹底比較!lite・plus・無印正解はどれ?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ