ソフトバンクでLG G8X ThinQに機種変更|お得に購入する完全ガイド

  • 2019年11月4日
  • by.a-sato

ソフトバンクのLG G8X ThinQ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

新世代のスマホとして、注目を浴びているのが「LG G8X ThinQ」です。

LG G8X ThinQはLGから2019年12月に発売となる新モデルであり、専用ケースによってデュアルスクリーンが実現される新しい形のスマホです。

デュアル=2画面による操作が可能となるので、2つのアプリを同時に操作することもできるようになり、よりスマホでの作業効率が上がります。

ソフトバンクでお得にLG G8X ThinQに機種変更するには?
  • 1年おトク割で1年間毎月1,000円の割引を適用させる
  • 今まで使っていたスマホを下取りプログラムで処分してポイントを手に入れる
  • スマホの返却を条件に、次の機種変更時に機種代金を最大24回分無料に
  • MNP引き止めポイントを最大30,000円分もらう

LG G8X ThinQはソフトバンクで発売予定となっています。

そこで今回は、ソフトバンクでLG G8X ThinQをお得に機種変更する方法について詳しく解説していきます。

併せて、LG G8X ThinQの簡単なスペックや特長の紹介もするので、是非チェックしてください。

トップ画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

ソフトバンク機種変更で使えるキャンペーンとサポート【LG G8X ThinQ】

ソフトバンクのLG G8X ThinQ

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

ソフトバンクも以前と比べてかなりキャンペーンが少なくなりました。

しかし、少なくなったキャンペーンの中にも機種変更で活用できるキャンペーンはいくつかあります。

よりお得に機種変更をしたいということであれば、使えるキャンペーンやサポートの内容をより多く知っておくことが大切です。

この章では、現時点でLG G8X ThinQに機種変更する時に適用できると予想されるキャンペーンやサポートをまとめてみました。

1年おトク割

1年おトク割は、機種変更をしてから最大12ヶ月間1,000円の割引が適用されるキャンペーンです。

毎月1,000円の割引が適用されるので、年間12,000円お得になるということです。

このキャンペーンを適用するには対象のプランに加入しなければいけません。

1年おトク割の対象プラン
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
  • データプラン1GB(スマホ)
  • データプラン1GB(ケータイ)
  • データ定額50GBプラス
  • データ定額ミニモンスター
  • データ定額スマホデビュー

基本的にどの料金プランでも適用が可能です。

機種変更だけでなく新規契約・MNP契約でも適用可能となります。

2018年からキャンペーンが始まっており、終了日は未定となっていますが、予告なく終了する可能性もあるので気をつけてください。

下取りプログラム(機種変更)

今まで使っていたスマホをソフトバンクで下取りしてもらうことで、下取り額を24回に割って毎月の割引として適用することが可能です。

現在の相場ではiPhone XS Maxで最大60,000円となっており、60,000円を24回で割ると月2,500円の割引が24ヶ月間適用されるということになります。

他のキャリアでは機種代金に充てることもできるそうですが、ソフトバンクでは毎月の割引のみとなります。

トクするサポート

ソフトバンクには、機種代金の分割を最大24回分無料にすることができる「トクするサポート」と呼ばれるサービスもあります。

トクするサポートでは、月額390円のオプション料金が発生します。

契約時に48回の分割でスマホを購入し、25ヶ月目以降に今まで使っていたスマホを回収して新たに機種変更をすると、これまでのスマホの機種代金が最大24回分無料になります。

これから機種変更する時はお得になりませんが、次の機種変更の時に機種代金を安くすることができます。

MNP引き止めポイントとは?│MNP引き止めポイントをもらう手順

ソフトバンクには、MNP引き止めポイントと呼ばれる、MNP検討中のユーザーを引き止めるためのポイント付与の制度があります。

ソフトバンクでは公式に発表されていませんが、MNP予約番号を発行する時にオペレーターから提案され、MNPを思い留まる人が多いようです。

MNP引き止めポイントをもらう方法は下記の通りです。

  1. ソフトバンクの携帯電話から「*5533」に電話
  2. MNP予約番号発行の窓口へ繋げる
  3. オペレーターにMNP予約番号を発行したいことを伝える
  4. MNP引き止めポイントの提案を聞き承諾
  5. ポイントが付与されたことを確認して機種変更する

必ずしもMNP引き止めポイントがもらえるとは限りません

1回目が駄目だったとしても、何度か挑戦してみましょう。オペレーターによって対応が異なる場合もあります。

もらえるポイントは人によって異なるようですが、大体10,000円~30,000円分だといわれています。

LG G8X ThinQ機種変更で使えるソフトバンクのキャンペーン・サポート
  • 12ヶ月間1,000円の割引が適用される「1年おトク割」
  • 最大60,000円還元できる「下取りプログラム」
  • 25ヶ月目以降に返却を条件で機種変更すると機種代金がお得になる「トクするサポート」
  • 「MNP引き止めポイント」で最大30,000円分のポイントゲット
ソフトバンクの機種変更が7万円以上お得になる3つのコツ【2020年11月】

次の章では、ソフトバンクで機種変更するならオンラインショップがおすすめな理由を解説していきます。

ソフトバンクで機種変更するならオンラインショップがおすすめ

ソフトバンクのLG G8X ThinQ

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

ソフトバンクで機種変更する場合、ショップに行く方法とオンラインショップを利用する方法の2つに大きく分かれます。

最近ではオンラインショップのキャンペーンやサービスも拡大されており、キャリア側もオンラインショップの利用を促したいのではないかと推測されます。

そこで、ソフトバンクオンラインショップを利用すると一体どのようなメリットがあるのか解説していきます。

併せてデメリットも紹介するので、是非参考にしてください。

ソフトバンクオンラインショップを利用するメリット

最近ではソフトバンクショップよりもオンラインショップの方がお得だといわれています。

ショップのキャンペーンもかなり少なくなってきていますし、ショップでは頭金を求められることも多く、必要以上にコストがかかってしまう可能性もあります。

だからこそ、今はショップよりもオンラインショップを利用した方がお得ですし、利便性も高いといわれています。

頭金がない

ソフトバンクショップでは頭金を請求されることが多いです。

相場は5,000円~10,000円とショップによって異なりますが、現金で支払う場合とアクセサリーなどを頭金と同額分購入する場合があります。

頭金はショップ独自で取り扱っているものなので、キャリアとしての公式の手数料ではありません。

しかし、オンラインショップには頭金がありません

そのため、オンラインショップの方がコストを安くして契約することができます。

24時間いつでも申し込みが可能

ショップだと営業時間に合わせて行く必要があります。

大体のソフトバンクショップの営業時間は10時~19時なので、社会人が平日に行くのは難しいかもしれません。

だからといって週末だとショップもかなり混み合うので、待ち時間が長くなり折角の週末を潰してしまうことになります。

しかし、オンラインショップなら24時間いつでも申し込みができます。

空き時間を有効活用できるので、わざわざスケジュールを調整したり週末を潰す必要もありません。

ソフトバンクショップに行く必要がない

ネットで手続きから契約まで済ませることができますし、購入したスマホも自宅に届けられます。※受け取り先をショップに指定することもできます。

そのため、基本的にショップに行く必要はありません。

ショップがアクセスに不便な場所にあるなど、なかなかショップに行きにくいという人にも便利です。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する10のメリットとデメリット

ソフトバンクオンラインショップを利用するデメリット

オンラインショップの場合、ネットで手続きから契約まで全て完了させることが可能です。

そのため、ショップに行く必要もなければ、誰かと料金プランやスマホについて相談しながら契約を進めることもありません。

だからこそ、オンラインショップならではの不便さもあります。

スタッフに対面で相談することができない

スタッフに接客されると、必要以上のものを契約させられる可能性もありますが、わからないことを聞いたり、相談することができます。

オンラインショップだとスタッフが接客することはないので、わからないことを聞いたり気軽に相談することができません。

実機を触ることができない

オンラインショップだとスマホの写真で見た目や色味を確認したり、スペック表からある程度の性能を把握する必要があります。

実機を触って操作をしたり、見本を見て色味を確認するには、ショップに行かないとできません。

初期設定やデータ移行を自分でやらなければいけない

初期設定も全て自分で行う必要があります。

オンラインショップで購入したスマホを持ってショップに行っても、「当店で購入したものではないので」と断られてしまう可能性が非常に高いです。

そのため、スマホを受け取った後の初期設定やデータ移行は、自分でやるものだと思ってオンラインショップを利用した方が無難です。

即日受け取りは不可

オンラインショップで購入したスマホは郵送での対応となります。

そのため、即日での受け取りはできません。

機種変更だと、手続きも含めて最短2日程度で届きます。

ソフトバンクオンラインショップのメリット
  • 頭金が0円
  • 24時間いつでも手続きができる
  • ソフトバンクショップに行く必要はない
  • 必要なものを必要なだけ契約することができる

LG G8X ThinQの価格と特長

ソフトバンクのLG G8X ThinQ

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

今回は、お得にLG G8X ThinQに機種変更するコツについて解説していますが、スペックや特長についても詳しく調べてみました。

LG G8X ThinQのスペックは下記の通りです。

項目LG G8X ThinQ(ソフトバンク)
発売日2019年12月上旬
価格未発表
(2019年10月末時点)
画面6.4インチ
サイズ・デュアルスクリーンの場合
約164×166×15mm
約331g

・本体のみの場合
約76×160×8.4mm
約193g
RAM / ROM6GB / 64GB
CPUQualcomm Snapdragon 855(SM8150)
OSAndroid 9
バッテリー容量4,000mAh
アウトカメラ標準1,200万画素+超広角1,300万画素
インカメラ3,200万画素
生体認証指紋
防水防塵

記事執筆の10月末時点でLG G8X ThinQの価格は未発表なのでわかりませんが、スペックを見る限り50,000円以上はするのではないかと思われます。

これまでにないデュアルスクリーン仕様のLG G8X ThinQなので、もしかしたら10万円程する可能性もあります。

専用ケースでデュアルスクリーンによる2画面操作が可能

ソフトバンクのLG G8X ThinQ

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

LG G8X ThinQの最大の目玉は「デュアルスクリーン」です。

専用のスクリーンが搭載されたケースを利用することで、2画面でスマホを操作することができるようになります。

別々のアプリを同時に利用することができるので、作業効率アップにも繋がるでしょう。

もちろん、本体の1画面のみでも使えます。

136°の超広角カメラと標準カメラのデュアルカメラ仕様

LG G8X ThinQのカメラはデュアルカメラとなっています。

1,200万画素の標準カメラと1,300万画素の超広角カメラの2つが搭載されており、最大136°の超広角カメラは景色や大人数の撮影にも適しています。

3,200万画素のインカメラで美麗セルフィーが撮れる

LG G8X ThinQのインカメラも非常に性能が高いです。

3,200万画素という高い画素数はもちろんですが、ポートレート機能も搭載されています。

そのため、インカメラでのセルフィー撮影にもかなり重宝できるでしょう。

Snapdragon 855搭載&RAM6GBで複数アプリやゲームの操作もサクサク

RAMは6GBと、スマホの中でもかなり大容量です。

そのため、1度に複数のアプリを起動していても比較的サクサクと快適に使うことができます。

また、CPUは5G回線にも対応しているというSnapdragon 855が搭載されており、処理速度はもちろんゲームも快適に操作しやすいといわれています。

スマホでヘビーな使い方をする人でも、快適に使うことができるでしょう。

ソフトバンクで機種変更するならオンラインショップがおすすめ!

ソフトバンクのLG G8X ThinQ

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

最後に、LG G8X ThinQの価格と特長についてまとめます。

LG G8X ThinQの価格と特長
  • 専用ケースでデュアルスクリーンにすることができる
  • 136°の超広角カメラと標準カメラのデュアルカメラ仕様
  • 3,200万画素のインカメラでポートレートも撮れる
  • Snapdragon 855とRAM6GBでアプリの操作も快適に

LG G8X ThinQは、スクリーンつきの専用ケースを使うことでデュアルスクリーンとして使用することが可能です。

2画面によるスマホの操作が可能となるので、アプリを同時に2つ操作して作業効率を上げることもできます。

もちろん本体の1画面のみで利用することも可能なので、必要に応じて使い分けられます。

カメラの性能も高く、アウトカメラには景色や大人数での撮影に役立つ超広角カメラが搭載されており、インカメラでは3,200万画素の高い画素数でポートレートの撮影もできます。

Snapdragon 855の最新CPU搭載で、尚且つRAMも6GBあるので、アプリやゲームをたくさん使用しても快適に使えるでしょう。

高性能でデュアルスクリーンの新世代スマホであるLG G8X ThinQは、ヘビーユーザーの人にもぴったりなスマホです。

ソフトバンクの1年おトク割や下取りを利用することでお得に機種変更できるので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

【2020年11月最新】ソフトバンクのスマホおすすめ機種ランキング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ