LINEモバイルオンラインショップで機種変更6つのメリットとデメリット

LINEモバイルオンラインショップで機種変更6つのメリットとデメリット

LINEモバイルで機種変更したり、他社からLINEモバイルへ乗り換え(MNP)と同時にスマホも買い替えたりするなら、LINEモバイルオンラインショップでの手続きが断然お得です。

今回は、店舗と比較してなぜLINEモバイルオンラインショップで機種変更した方がお得になるのか、メリット・デメリットを紹介します。

トップ画像引用元:はじめに|サービス紹介・特徴|LINEモバイル

LINEモバイルオンラインショップがお得な理由

LINEモバイル

画像引用元:データーフリーでデータ通信量を節約|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

最初に、店舗と比較した場合のLINEモバイルオンラインショップで機種変更するメリット・デメリットをまとめました。

LINEモバイルオンラインショップの6つのメリット
  • オンラインショップ限定割引・キャンペーンが豊富
  • 待ち時間なし・好きなタイミングで簡単手続き
  • 動作確認済み端末のみだから安心
  • スマホ本体の送料0円・機種変更手数料0円
  • 初期設定の一部が完了した状態で届く
  • エントリーパッケージ利用でMNP事務手数料も0円に
LINEモバイルオンラインショップのデメリット
  • 機種代金の分割払い不可(※)

※機種変更時のみ。乗り換え(MNP)時に端末も同時購入する場合は分割払いも可

それぞれの詳しい内容と、店舗で機種変更した際のメリット・デメリットについてはこの後紹介します。

LINEモバイルは店舗で機種変更可能?

そもそも、LINEモバイルは街中の店舗で機種変更できるのか、疑問にお持ちの方も多いでしょう。

実は、家電量販店や携帯ショップなどの中には店舗の一角にLINEモバイルコーナーを設けている店舗もあり、そこでLINEモバイルのスタッフと対面で契約手続きを行うことができます。

ただし、この店舗に設置されているLINEモバイルのコーナーでできるのは、

  • 新規・乗り換え(MNP)契約
  • エントリーパッケージの販売

のみです。

つまり、街中の店舗内にあるLINEモバイルコーナーでスマホの販売は行っていません

もちろん、家電量販店等で購入したスマホに、LINEモバイルのSIMカードを差して使用することはできます。

他社から乗り換え(MNP)と同時に機種変更を考えている場合も、まずスマホを別途購入し、LINEモバイルコーナーで乗り換え(MNP)手続きを行うという形なら可能です。

ただし、この方法はあまりおすすめはしません。

というのも、街中の店舗でスマホを機種変更(購入)や乗り換え(MNP)すると、LINEモバイルオンラインショップ独自の様々な割引キャンペーンが利用できなくなるためです。

とはいえこれだけではピンと来ないと思うので、店舗とLINEモバイルオンラインショップ、両者のメリット・デメリットを具体的に紹介していきます。

店舗で機種変更するメリット

まずは、店舗でスマホを購入して機種変更するメリットを見てみましょう。

実際にスマホを触れる

スマホを購入する際は、直接目で見て確認したいという方もいるかもしれません。

店舗なら、気になるスマホを実際に目で見て触れることができます。

ただし、この場合、気になっているスマホを取り扱っている店舗を探して行かないといけません。

LINEモバイルにないスマホも買える

LINEモバイルオンラインショップでは、iPhone 6sをはじめ14種類のスマホを販売中です。

しかし、購入したい機種がLINEモバイルオンラインショップのラインナップの中にないかもしれません。

その場合は、LINEモバイルとは別の場所で目当てのスマホを購入する必要があります。

気になることをスタッフに尋ねられる

LINEモバイル

画像引用元:データーフリーでデータ通信量を節約|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

わからないことがある場合、人に直接尋ねたいという方も多いでしょう。

店舗で購入する場合はお店のスタッフにスマホについて気になる点を尋ねることができます。

ただし、先に書いた通り、街中の店舗で購入する場合、LINEモバイルコーナーではなく、その店舗のスマホ販売コーナーで購入することになります。

そのため、LINEモバイルの契約や設定に関することを質問したい場合は、あまりメリットとは言えないかもしれません。

即日利用開始可能

既にLINEモバイルを利用している方は、店舗でスマホを購入した後、SIMロック解除手続きや初期設定さえ済ませれば、購入したその日から新しいスマホを利用することができます。

また、他社から乗り換え(MNP)と同時に機種変更する方という条件になりますが、「即日受け渡し」対応のLINEモバイルコーナーであれば、購入とSIMカードの申し込み・受け取りを1日で終わらせることも可能です。

店舗で機種変更するデメリット

続いて、店舗でスマホを購入して機種変更するデメリットを紹介します。

LINEモバイルのキャンペーン利用不可

LINEモバイルオンラインショップでは、様々なスマホ購入割引キャンペーンや乗り換え(MNP)キャンペーンを行っています。

スマホをLINEモバイルオンラインショップ以外で購入した場合、当然、LINEモバイルの割引キャンペーンは受けられません。

また、乗り換え(MNP)キャンペーンも「オンラインショップ限定」となっている場合が多く、街中のLINEモバイルコーナーで手続きしても適用されません。

LINEモバイルで利用できないスマホも

LINEモバイル

画像引用元:データーフリーでデータ通信量を節約|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルでは全てのスマホが使用できるわけではありません。

これは全ての格安SIMで言えることですが、機種によっては、LINEモバイルで動作しないものやLINEモバイルの中でも特定の回線(ドコモ・au・ソフトバンク)でしか動作しないものもあります。

街中の店舗では、LINEモバイルオンラインショップで取り扱いのないスマホも購入できますが、そのスマホがLINEモバイルで使用できない可能性もあります。

そのため、LINEモバイルオンラインショップで取り扱いのないスマホについては、事前にLINEモバイルで使えるかどうかをチェックしましょう。

各スマホがLINEモバイルで使えるかどうかついては、LINEモバイル公式サイトの「端末 > 動作確認済み端末」から調べることができます。

なお、後で詳しく紹介しますが、LINEモバイルオンラインショップで機種変更や乗り換え(MNP)を申し込んだ場合、使用可能なスマホだけが購入できるようになっているので安心して購入できます。

乗り換え手続きに時間がかかることも

街中の店舗で乗り換え(MNP)手続きと同時に機種変更をする方は、乗り換え(MNP)手続き時はLINEモバイルコーナーを利用することになります。

しかし、店舗内のLINEモバイルコーナーでは、待ち時間や手続きの時間が発生します。

人が多く集まる休日ですと、待ち時間だけで1~2時間以上かかることもあります。

エントリーパッケージが使えない

LINEモバイル

画像引用元:スマホ料金をより安く|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

乗り換え(MNP)と同時に機種変更を考えている方にとってのもう1つのデメリットは、LINEモバイルコーナーで乗り換え手続きを行うとエントリーパッケージが利用できないという点です。

街中のLINEモバイルコーナーでは、LINEモバイル契約時の事務手数料3,000円が無料になる(※)エントリーパッケージ(定価900円)が販売されています。

ところが、このエントリーパッケージはLINEモバイルオンラインショップからの申し込み時にしか使えません。

LINEモバイルコーナーで購入しても、そのLINEモバイルコーナーでの契約では使えないわけです。

しかも、エントリーパッケージは、AmazonやYahoo!ショッピングなどの通販サイトでも購入可能です。

なお、2019年8月現在のAmazonでのエントリーパッケージの価格は400円程度です。

例えば、Amazonプライム加入済みの方(いつでも送料無料)や他の商品との同時購入(2,000円以上で送料無料)する場合は、店舗よりもずっと安く購入できることになります。

「エントリーパッケージを使ってお得に乗り換え(MNP)たい」と考えている方は、

  • エントリーパッケージはLINEモバイルオンラインショップでしか使えないこと
  • 通販サイトでもエントリーパッケージを購入できること

の2点にご注意ください。

※SIMカード発行手数料400円は通常通り発生します。

LINEモバイルオンラインショップで機種変更した時の注文から開通までの流れ

次の章では、いよいよLINEモバイルオンラインショップを利用するメリット・デメリットを紹介します。

LINEモバイルオンラインショップのメリット

LINEモバイル

画像引用元:LINEモバイル | スマホ代 月300円キャンペーン実施中!

次は、店舗と比較した際のLINEモバイルオンラインショップで機種変更するメリットを紹介します。

お得な限定キャンペーン・割引が利用可能

LINEモバイルオンラインショップでは、様々な端末割引キャンペーンや乗り換え(MNP)キャンペーンを実施しています。

例えば、2019年8月現在なら

  • 高性能スマホのReno10×Zoomが10,000円割引(8月13日まで)

といったLINEモバイルオンラインショップ限定キャンペーンを実施中です。

上記のキャンペーンはいずれも、家電量販店や街中のLINEモバイルコーナーでは対象となりません。

今後もいろいろなキャンペーンが実施されるでしょうから、店舗よりもLINEモバイルオンラインショップの方が断然お得です。

好きなタイミングで簡単申し込み

LINEモバイルオンラインショップからの申し込みは、簡単かつ24スマホの購入とSIMカードの申し込み・受け取りを1日で終わらせることも可能です。

店舗で機種変更するデメリット

続いて、店舗でスマホを購入して機種変更するデメリットを紹介します。

LINEモバイルのキャンペーン利用不可

LINEモバイルオンラインショップでは、様々なスマホ購入割引キャンペーンや乗り換え(MNP)キャンペーンを行っています。

スマホをLINEモバイルオンラインショップ以外で購入した場合、当然、LINEモバイルの割引キャンペーンは受けられません。

また、乗り換え(MNP)キャンペーンも「オンラインショップ限定」となっている場合が多く、街中のLINEモバイルコーナーで手続きしても適用されません。

LINEモバイルで利用できないスマホも

LINEモバイルでは全てのスマホが使用できるわけではありません。

これは全ての格安SIMで言えることですが、機種によっては、LINEモバイルで動作しないものやLINEモバイルの中でも特定の回線(ドコモ・au・ソフトバンク)でしか動作しないものもあります。

街中の店舗では、LINEモバイルオンラインショップで取り扱いのないスマホも購入できますが、そのスマホがLINEモバイルで使用できない可能性もあります。

そのため、LINEモバイルオンラインショップで取り扱いのないスマホについては、事前にLINEモバイルで使えるかどうかをチェックしましょう。

各スマホがLINEモバイルで使えるかどうかついては、LINEモバイル公式サイトの「端末 > 動作確認済み端末」から調べることができます。

なお、後で詳しく紹介しますが、LINEモバイルオンラインショップで機種変更や乗り換え(MNP)を申し込んだ場合、使用可能なスマホだけが購入できるようになっているので安心して購入できます。

乗り換え手続きに時間がかかることも

LINEモバイル

画像引用元:LINEモバイル取り扱い店舗|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

街中の店舗で乗り換え(MNP)手続きと同時に機種変更をする方は、乗り換え(MNP)手続き時はLINEモバイルコーナーを利用することになります。

しかし、店舗内のLINEモバイルコーナーでは、待ち時間や手続きの時間が発生します。

人が多く集まる休日ですと、待ち時間だけで1~2時間以上かかることもあります。

エントリーパッケージが使えない

乗り換え(MNP)と同時に機種変更を考えている方にとってのもう1つのデメリットは、LINEモバイルコーナーで乗り換え手続きを行うとエントリーパッケージが利用できないという点です。

街中のLINEモバイルコーナーでは、LINEモバイル契約時の事務手数料3,000円が無料になる(※)エントリーパッケージ(定価900円)が販売されています。

ところが、このエントリーパッケージはLINEモバイルオンラインショップからの申し込み時にしか使えません。

LINEモバイルコーナーで購入しても、そのLINEモバイルコーナーでの契約では使えないわけです。

しかも、エントリーパッケージは、AmazonやYahoo!ショッピングなどの通販サイトでも購入可能です。

なお、2019年8月現在のAmazonでのエントリーパッケージの価格は400円程度です。

例えば、Amazonプライム加入済みの方(いつでも送料無料)や他の商品との同時購入(2,000円以上で送料無料)する場合は、店舗よりもずっと安く購入できることになります。

「エントリーパッケージを使ってお得に乗り換え(MNP)たい」と考えている方は、

  • エントリーパッケージはLINEモバイルオンラインショップでしか使えないこと
  • 通販サイトでもエントリーパッケージを購入できること

の2点にご注意ください。

※SIMカード発行手数料400円は通常通り発生します。

LINEモバイルオンラインショップで機種変更した時の注文から開通までの流れ

次の章では、いよいよLINEモバイルオンラインショップを利用するメリット・デメリットを紹介します。

LINEモバイルオンラインショップのメリット

LINEモバイル

画像引用元:LINEモバイル | スマホ代 月300円キャンペーン実施中!

次は、店舗と比較した際のLINEモバイルオンラインショップで機種変更するメリットを紹介します。

お得な限定キャンペーン・割引が利用可能

LINEモバイルオンラインショップでは、様々な端末割引キャンペーンや乗り換え(MNP)キャンペーンを実施しています。

例えば、2019年8月現在なら

  • 高性能スマホのReno10×Zoomが10,000円割引(8月13日まで)

といったLINEモバイルオンラインショップ限定キャンペーンを実施中です。

上記のキャンペーンはいずれも、家電量販店や街中のLINEモバイルコーナーでは対象となりません。

今後もいろいろなキャンペーンが実施されるでしょうから、店舗よりもLINEモバイルオンラインショップの方が断然お得です。

好きなタイミングで簡単申し込み

LINEモバイルオンラインショップからの申し込みは、簡単かつ24時間好きなタイミングで出来るのが魅力です。

既にLINEモバイル契約済みの方が、LINEモバイルオンラインショップから機種変更を申し込む場合は、LINEモバイルマイページの「機種変更」から簡単な質問に答えるだけでOK。

購入するスマホさえ決まっていれば、機種変更手続き自体はおよそ5分で完了し、後は2日~1週間程度で届くスマホを待つだけになります。

また、他社からの乗り換え(MNP)と同時に機種変更をする場合も、必要なものさえ揃えていれば、申し込み手続きは30分ほどで終わらせられます。

店舗での契約時のように待ち時間などもなく、閉店時間を気にする必要もありません。

全て動作確認済み端末だから安心

LINEモバイル

画像引用元:端末一覧|SIMフリースマホ・タブレット|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルオンラインショップで販売されているスマホは、全てLINEモバイルでの動作確認済みの機種ばかりです。

しかも、機種変更・乗り換え(MNP)申込時にスマホの選択画面で表示されるのは、現在利用中または申し込んだ回線種別に対応した機種のみになるため、回線違いで利用できない心配もありません。

また、乗り換え時に、スマホの購入画面から乗り換え申込手続きに入った場合は自分で契約回線を選択する必要がありますが、ソフトバンク回線限定かつ人気が高いiPhone 6sでは、契約回線申し込み画面で最初からソフトバンク回線が選択されています(※)。

このように、LINEモバイルオンラインショップでは、契約内容に合わせたスマホが購入できるように工夫されているので、格安SIMやスマホ選びに慣れていない方でも安心して申し込めます。

※iPhone 6s以外のAndroidスマホ・タブレットの場合は、利用できる回線が限定されている機種でも自分で回線を選択する必要があります。

機種変更手数料・送料0円

LINEモバイルオンラインショップで機種変更・乗り換え時は、スマホ本体の送料は0円です。

また、機種変更の場合は、手数料も必要ありません(※)。

乗り換え(MNP)時は通常、事務手数料3,000円が発生しますが、後で紹介するエントリーパッケージを利用すればそちらも0円になります。

※SIMカードのサイズを変更する場合はSIMカード変更手数料3,000円が必要です。

初期設定の一部を済ませた状態で届く

LINEモバイルオンラインショップでAndroidのスマホを購入した場合、初期設定(APN設定)の一部を済ませた状態で届きます(※)。

全ての初期設定を自分でやる必要がある店舗と比較すると、スマホが届いた後のSIMカード差し替え手順が楽です。

※iPhoneおよび一部の機種は初期設定は対象外です。

エントリーパッケージで事務手数料0円

こちらは、乗り換え(MNP)と同時に機種変更を考えている方限定のメリットです。

事前にエントリーパッケージを購入し、LINEモバイルオンラインショップから乗り換え(MNP)を申し込み時にエントリーパッケージに記載されたコードを入力すると、通常3,000円の事務手数料が0円になります。

エントリーパッケージを定価900円で購入したとしても、3,000円 – 900円で2,100円もお得になります。

更に、エントリーパッケージの販売店によっては実売価格が900円よりも安いこともあり、初期費用をもっと安く抑えられることも。

エントリーパッケージはAmazonやYahoo!ショッピングなどの通販サイトでも販売しているので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

LINEモバイルに乗り換え(MNP)時の開通手続きとかかる時間

LINEモバイルオンラインショップのデメリット

続いて、LINEモバイルオンラインショップで機種変更するデメリットについて見てみましょう。

機種変更時に分割払い不可

LINEモバイルオンラインショップで、新規申込や乗り換え(MNP)と同時にスマホを購入する場合、機種代金はクレジットカードによる分割払いが選択できます。

しかし、LINEモバイル利用開始後にマイページから機種変更を行う場合は、機種代金はクレジットカードによる一括払いしかできません

オンラインで機種変更する手順と注意点

LINEモバイルで機種変更

画像引用元:機種変更|SIMフリースマホ・タブレット|LINEモバイル

ここまで紹介した通り、LINEモバイルで機種変更するなら、店舗よりLINEモバイルオンラインショップから申し込みした方がお得かつ手軽です。

最後に、LINEモバイルオンラインショップで機種変更する手順とその際の注意点を紹介します。

オンラインショップで機種変更する手順

  1. 購入したいスマホを考えておく
  2. マイページにログインし、「機種変更」を選択
  3. 案内に従って設問に回答し、手続きを完了する
  4. 申込内容に関する審査完了後、数日(最短当日発送)で、新しい端末が届く
  5. 現在使用中のSIMカードを新しく届いたスマホに挿し替えて初期設定を行う

購入したいスマホさえ決まっていれば、手順3の手続き完了まで5分ほどしかかかりません。

後は届いたスマホに、利用中のSIMカードを差して初期設定を行うだけで機種変更が完了します。

オンラインショップで機種変更する際の注意点

オンラインショップで機種変更する場合の注意すべき点について紹介します。

  • 機種変更時に購入できるスマホは、1度の申し込みに付き1台のみ
  • au回線の機種変更はできない
  • 回線変更を同時に行いたい場合はマイページの「回線変更」手続きから行う(同時に端末追加購入が可能)
  • 契約中のSIMカードと新しいスマホのSIMカードサイズが違う場合、「機種変更」にて購入した端末を受け取り後、SIMカードの種類を変更する必要がある

上記の通り、機種変更と同時に「回線変更」や「SIMカードサイズ変更」が必要な場合は、通常とは手続きが異なるのでご注意してください。

LINEモバイル機種変更はオンラインショップで!

最後に、店舗と比較した場合のLINEモバイルオンラインショップで機種変更するメリットとデメリットをまとめました。

LINEモバイルオンラインショップの6つのメリット
  • オンラインショップ限定割引・キャンペーンが豊富
  • 待ち時間なし・好きなタイミングで簡単手続き
  • 動作確認済み端末のみだから安心
  • スマホ本体の送料0円・機種変更手数料0円
  • 初期設定の一部が完了した状態で届く
  • エントリーパッケージ利用でMNP事務手数料も0円に
LINEモバイルオンラインショップのデメリット
  • 機種代金の分割払い不可(※)

※機種変更時のみ。乗り換え(MNP)時に端末も同時購入する場合は分割払いも可

LINEモバイルで機種変更・他社からの乗り換え(MNP)を行うなら、「早い・簡単・お得」とメリット盛り沢山のLINEモバイルオンラインショップでの手続きがおすすめです。

オンラインショップで手続きすることに不安を覚える方もいると思いますが、必要なものさえ用意しておけば、LINEモバイルオンラインショップでの手続きは非常に簡単です。

また、LINEモバイル公式サイトは「よくある質問」や購入後の「初期設定・使い方」を解説するコーナーも充実しており、わからないことがあってもすぐに調べられます。

お得に機種変更・乗り換え(MNP)したい方は、ぜひLINEモバイルオンラインショップから手続きしましょう。

LINEモバイルの評判は悪い?|契約前に知っておきたいメリット・デメリット!
この記事を書いた人
yuu5yoshikawa
yuu5yoshikawa
関西在住のお茶をこよなく愛するライター。得意ジャンルはWebサービス・ガジェット・アプリのレビュー、日常のお役立ち情報など。長年タブレット+ガラケー2台持ちだったが、ようやくスマホ(ZenFone 5)を購入を決意。買ったからにはとことん役立てようと探求中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ