【2019年11月】ドコモのガラケーに機種変更時の注意点、料金は安くなる?

  • 2019年11月21日
  • by 
【2019年11月】ドコモのガラケーに機種変更時の注意点、料金は安くなる?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモのガラケーに機種変更する上での注意点と料金体系について解説します。

「スマホ全盛期の2019年にガラケー?」と、思うかもしれませんが、実はスマホに慣れないユーザーにはガラケのは根強い需要があります。

また、月額料金の安さでガラケーを選ぶ人も少なくありません。

「月額料金を安くしたい!」「古いガラケーが使えなくなる前に新しいガラケーに機種変更したい!」というドコモユーザーは、ガラケーへの機種変更を考えてみるのも良いでしょう。

2019年11月時点でのガラケー価格や、おすすめガラケー情報もまとめているので是非参考にしてみてください。

ドコモのガラケーに機種変更した時の結論
  • スマホやガラケー(FOMA)からガラケー(Xi)に機種変更すると月額料金は安くなる
  • 月額料金が安くなった分、かけ放題オプションで通話をたくさん出来る!
  • ガラケーへ機種変更時のキャンペーンは実施されていない
  • 店舗で機種変更すると契約事務手数料3,000円がかかる
  • スマホで使えた機能やサービスは、機種変更後は利用出来なくなる

トップ画像引用元:arrows ケータイ F-03L | ケータイ | 製品 | NTTドコモ

ドコモのガラケーに機種変更する時の3つの注意点

ガラケーを操作する男性

ドコモのガラケーに機種変更する時の注意点は下記3つです。

  • ガラケーへの機種変更対象のキャンペーンが無い
  • 店舗で機種変更すると契約事務手数料が3,000円かかる
  • スマホで利用出来た機能・サービスが一部利用出来なくなる

この3つの注意点について解説します。

ガラケー機種変更時のキャンペーンは無い(2019年11月時点)

ドコモオンラインショップのキャンペーンページを確認すると、ガラケーへ機種変更する時に適用されるキャンペーンはありません。

ガラケーへお得に機種変更したくても、割引・値引きキャンペーンは存在しないのです。

その為、お得に機種変更したいなら、下記の3つがポイントです。

お得に機種変更する3つのポイント
  • 契約事務手数料の節約
  • 月額料金プランの変更
  • 下取りプログラムの活用

といった、ドコモユーザー共通の割引テクニックが肝心です。

店舗で機種変更すると契約事務手数料3,000円かかる

ドコモで機種変更する時に街中の店舗で機種変更申込むと、契約事務手数料3,000円がかかります。

しかし、ドコモオンラインショップなら契約事務手数料3,000円が無料になり、更に24時間年中無休、送料無料で発送してくれます。

ガラケーへ機種変更でも、契約事務手数料3,000円無料の対象なので、お得に機種変更したいならオンラインショップを活用しましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

スマホで利用出来た機能・サービスが一部利用出来なくなる

現在、スマホを使っているドコモユーザーは、ガラケーに機種変更するとスマホ向けサービスの利用が一部出来なくなったり、画面構成が大幅に変更される等影響が大きく出ます。

利用できなくなるサービス
  • LINEやTwitter等の各種SNSの画面構成変更・利用が出来なくなる
  • Webサイトの閲覧時に画面構成がいままでと変わったり、読み込み不可となる
  • スマホゲームが遊べなくなる
  • 写真・動画・音楽データの拡張子がガラケーでは対応していないので再生できない

上記に挙げたのは一例ですが、一般的にスマホ→ガラケーは大幅に機能が制限されると考えておいた方が良いでしょう。

お得に機種変更したいなら『下取りプログラム』『オンラインショップ』『月額料金プラン変更』を利用しよう

ガラケーに機種変更する時の3つの注意点を了承のうえで機種変更するなら、下記3つのポイントがお得に機種変更する秘訣です。

  • 下取りプログラムでdポイントの還元を受ける
  • オンラインショップで契約事務手数料3,000円を無料にする
  • 月額料金プランを変更する

下取りプログラムは対象のスマホ・ケータイを持っているユーザー限定ですが、オンラインショップと月額料金プランの変更は誰でも可能なので、是非行いましょう。

ガラケーに機種変更すると月額料金は安くなるか

電卓

「ガラケーに機種変更したら安くなると聞くけど、どれだけ安くなるのか分からない…」そう考えてガラケーへ機種変更を戸惑う方も少なくありません。

今回はドコモで、

  • スマホ→ガラケー(Xi)
  • ガラケー(FOMA)→ガラケー(Xi)

へ機種変更と同時に新料金プランに変更した場合の月額料金を比較してみます。

スマホ→ガラケー(Xi)へ機種変更

2019年11月時点のスマホ料金プラン「ギガホ」「ギガライト」と、2019年10月から受付開始のケータイ新料金プラン「ケータイプラン」の月額料金の比較が下記表です。

料金プラン名
(2年契約有)
ケータイプランギガライトギガホ
月額料金1,200円2,980円~5,980円6,980円
月間データ量100MB~7GB30GB
契約年数2年
無料通話家族間通話無料
家族以外への通話料金30秒につき20円
1通あたりの国内SMS送信料3円

契約年数や無料通話、国内SNS送信料は共通ですが月額料金に大きな差があるのが分かります。

月額料金は最大5,780円安くなる!

「ギガホ」から「ケータイプラン」に変更すると、その差額は5,780円となります。

そのため、ケータイプランへ料金プランを変更すると月額料金を大幅に節約できます。

月間データ量は30GBから100MBへ大幅に減少しますが、そもそもガラケーで100MB以上通信するのが稀なのであまり気にするポイントではありません。

「ギガホやギガライトを契約していても滅多にスマホで通信しない…」そんな人にはケータイに機種変更して、ケータイプランにプラン変更するのがおすすめです。

ガラケー(FOMA)→ガラケー(Xi)へ機種変更

3Gのガラケー、いわゆるFOMAの旧ガラケー料金プラン「バリュープラン」と「ベーシックプラン」と、2019年10月の新料金プラン「ケータイプラン」を比較したのが下記表です。

料金プラン名ケータイプランベーシックプラン
(SS~LL)
※割引無し
バリュープラン
(SS~LL)
※割引無し
月額料金1,200円3,600円~
14,600円
1,864円~
13,000円
無料通話家族間通話無料1,000円~
11,000円
1,000円~
11,000円
無料通話以外の通話料
(30秒あたり)
20円7.5円~20円7.5円~20円

※25分~733分の通話に相当

バリュープランとベーシックプランには、月額基本料が50%OFFになる「ひとりでも割50」がありましたが、2019年9月30日をもって新規受付を終了しています。

その為、現在50%OFF割引を受けていないガラケーユーザーは、新しいガラケーに機種変更してケータイプランに料金プラン変更した方がお得に利用出来ます。

通話メインなら新しいガラケーに機種変更した方がお得

ガラケーを分割支払いで機種変更+ケータイプランを契約+かけ放題オプションで国内通話無料で契約すると、下記表のように月額料金は3,780円になります。

料金内訳金額
ケータイプランの月額料金1,200円
機種代金
(36回分割/arrows ケータイ F-03L)
880円
かけ放題オプション適用/
5分通話無料オプション適用
1,700円/700円
合計かけ放題オプション適用時…
3,780円
5分通話無料オプション適用時…2,780円

無料通話が1,000円分しかないバリュープランSSやベーシックプランSSよりも、たっぷり通話出来るので、電話メインで使うなら新ガラケー(Xi)に機種変更した方がお得です。

5分以内の短時間通話がメインなら「5分通話無料オプション」で1,000円安くできるので、そちらを申込むと良いでしょう。

結論:月額料金を安くしたいならガラケーに機種変更する方がおすすめ

「ガラケー(FOMA)→ガラケー(Xi)」「スマホ→ガラケー(Xi)」へ機種変更した場合の月額料金を比較すると、ガラケー(Xi)に機種変更した方が月額料金は安いという結論になりました。

通話メインのユーザーこそ、古いガラケー(FOMA)を使い続けるより新しいガラケー(Xi)の方がお得になるので、積極的に機種変更する方がおすすめです。

携帯料金の平均っていくら?スマホとガラケーで月額は結構違う【2019】

スマホからガラケーにお得に機種変更する手順

ガラケーとスマホ

スマホからガラケーへ、お得に機種変更する手順は次の通りです。

  1. ドコモオンラインショップでガラケーを購入して、機種変更を申込む
  2. 下取りプログラムを申込む(対象のスマホ・ケータイを持っているユーザーのみ)
  3. 機種変更と同時にケータイプランに料金プランを変更する
  4. ケータイを受け取りデータバックアップ・移行を行う(下取りを利用しないユーザーはここまで)
  5. 『下取りプログラム送付キット』を本人限定受取郵便で受け取る(以降は下取りプログラム利用者のみ)
  6. 必要事項を記入して『下取りプログラム送付キット』を返送
  7. 不備が無ければdポイントが進呈されて手続き完了

下取りプログラムを利用するユーザーは手順の最後まで、下取りプログラムを利用しないユーザーは、上記の4つ目まで行えばお得に機種変更できます。

また機種変更の際には、必要な物として下記2つをご用意ください。

機種変更の際必要なもの
  • dアカウントのIDとパスワード
  • クレジットカードまたは特定の金融機関口座

dアカウントのIDとパスワード・クレジットカードか特定の金融機関口座は「スマホ→ガラケー(Xi)」「ガラケー(FOMA)→ガラケー(Xi)」への機種変更問わず必要なので、必ず準備しましょう。

次のページでは、ガラケーからガラケーにお得に機種変更する手順を紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
発行まで
5日~14日
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ