auで機種変更を2年以上経ってからすると損する?得する?

auで機種変更を2年以上経ってからすると損する?得する?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

同じキャリアで2年以上スマホを使っていると、機種変更するべきなのか他社へ乗り換えるべきなのか、それともスマホを替えずにそのままでいるのか悩む人が多いです。

あまりに長く使っていると「もういいかな」となってしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、スマホ本体の寿命は平均2年~3年程度といわれているので、2年以上使っているのであればそろそろ替え時と思ってください。

そうなると、機種変更か乗り換えかとなりますが、スマホキャンペーンの問題点が総務省に指摘されている今、乗り換えと機種変更のキャンペーン内容もそこまで変わらなくなると思われます。

そういった中でauを使っていて、2年以上経ってから機種変更をするというのは、損をするのか得をするのか気になります。

新料金プランも発表された中で、この内容について考えてみます。

auでは2年以上経ってから機種変更するべき?
  • 今使っている機種代金の分割支払いが完済していれば、機種代金が二重にかかることがない
  • 2年以上使っている方が機種変更の特別クーポンをもらえる可能性がある
  • au STARなど長期利用でポイント付与率が上がる特典がある

トップ画像引用元:au STAR(スター)長期優待ポイント|au

auで2年以上経ってから機種変更するメリット

エーユースター 長期優待ポイント

画像引用元:au STAR(スター)長期優待ポイント|au

この章では、auで2年以上経ってから機種変更するメリットについて解説していきます。

まずその前に、もしauから他社へ乗り換えした場合の費用について解説していきます。

現時点で、auから他社へ乗り換えをする場合、au側で最大約13,000円程度の手数料がかかる恐れがあります。

契約更新月以外の乗り換えの場合は契約解除料が9,500円かかり、MNP転出の手数料として3,000円かかります。

以前までは違約金負担のキャッシュバックのようなキャンペーンが非常に多かったですが、最近は一気になくなってしまいました。

新料金プランのサービスで違約金が1,000円に

auでは2019年8月末に、契約解除料が1,000円となる「2年契約N」という新料金プランのサービスを発表しました。

ただし、これは2019年9月13日からの提供開始となります。

現在auと契約している方は対象にはなりません。(新料金プランについては後半で解説)

そのため、現段階では初期費用の高さからauから他のキャリアへの乗り換えはあまりおすすめできません。

では、機種変更するとどうなるのでしょうか。

au2年縛りの違約金が1000円へ|総務省令で値下げの新料金プランを解説

機種代金の分割支払いが完済している

36回や48回の分割でスマホを購入している人はまだかかりますが、24回払いの場合は2年以上経過していれば確実に完済できているはずです。

機種代金を完済していない状態で機種変更してしまうと、機種代金が二重で発生してしまうので毎月の支払いの負担が重くなってしまいます。

2年以上経ってから機種変更をすれば、大体の人は機種代金が二重で発生することはないので、コスト的にもベストなタイミングといえるでしょう。

auから機種変更の特別クーポンをもらえる可能性が高い

auは、ユーザーにどんどん新しいスマホを買って欲しいはずです。

そのため、2年以上同じスマホを使っているユーザーには、対象のユーザー限定で機種変更のクーポンが送られてくることがあります。

普通に機種変更するよりも安く契約できるだけでなく、誰でも利用できる特典ではないのでお得感がかなりあります。

長期優待サービス「au STAR」のポイント付与率が上がるかも

auには長期優待サービスとして「au STAR」と呼ばれるサービスがあります。

簡単に言うと、契約しているプランの定額料金に応じてau WALLETポイントがもらえるというサービスで、契約年数によって付与率が異なります。

契約年数1,000円ごとに付与される
au WALLETポイント
1ヶ月~3年12ヶ月10ポイント
4年1ヶ月~6年12ヶ月20ポイント
7年1ヶ月~9年12ヶ月30ポイント
10年1ヶ月~12年12ヶ月40ポイント
13年1ヶ月~15年12ヶ月60ポイント
16年1ヶ月以降80ポイント

上記のように、契約年数が長ければ長いほどau WALLETポイントの付与率が上がります。

最大付与となる、16年1ヵ月以降というのはさすがに長いですが、契約継続期間が増えればお得にポイントが貯めることができます。

機種変更なので契約解除料などの違約金は一切かからない

章の冒頭で乗り換えの際にかかる費用について簡単に解説しましたが、機種変更の場合は契約解除料のような違約金は一切発生しません。

かかるのは、機種変更手数料の3,000円のみです。

機種変更は契約を解約するものではないので、いつ手続きをしても機種変更手数料の3,000円のみとなります。

そのため、単純に初期費用が安いという点から、わざわざ乗り換えをするよりもお得になる可能性が高いといえます。

auで2年以上経ってから機種変更するメリット

  • 機種代金の分割支払いが完済しているので機種代金が二重で発生することもない
  • auから機種変更のお得なクーポンがもらえる可能性もある
  • au STARでポイント付与率が上がるかもしれない
  • 機種変更は契約解除料などの違約金が一切かからない
auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

次のページでは、auで2年以上経ってから機種変更するデメリットについて解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ